So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

酒肴家「いち凛」(豊中市) [グルメ]

4月27日(金)   仲の良い三家族(3夫婦)の食事会が過日開催されました。毎年、忘年会か新年会で集まる仲間です。今回は季節遅れの新年会になりました。
会場は順番で手配することになっており、今回はYさんが、美味しい居酒屋ということで有名な地元の店を予約してくれました。

◎酒肴家いち凛
住所:大阪府豊中市中桜塚2-27-8-122
電話:06-6858-3320
定休日:日曜祭日
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27074160/
https://r.gnavi.co.jp/df38fb4r0000/

毎日30種類以上の創作や季節の「おばんざい料理」を並べてあります。素材にこだわり、手作りの美味しい物を提供することをモットーとしています。仕事帰りのサラリーマンや女性グループで混雑する店です。
我々6名は、テーブル席につき、それぞれ好みの食べ物を注文することにして、まずビールでの乾杯から始めました。皆が注文した料理は分け合って食べたので、多くの種類の料理を食べました。

↓店の外観
いち凛1.JPG

↓おばんざい料理が並ぶカウンター
いち凛2.JPG

↓テーブルセット
いち凛3.JPG

↓以下に食べた料理を並べます。
いち凛4.JPG

いち凛5.JPG

いち凛6.JPG

いち凛7.JPG

いち凛8.JPG

いち凛9.JPG

いち凛10.JPG

いち凛11.JPG

いち凛12.JPG

いち凛13.JPG

いち凛14.JPG

いち凛15.JPG

いち凛16.JPG

いち凛17.JPG

いち凛18.JPG

※焼酎「大河の一滴」と「高千穂」のボトル代を含め、一人あたり4,627円でした。

####################################

nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

フェルディナンド(池田市)、アビアント本店(豊中市)、錦織またも途中棄権 [パン]

4月26日(木)   私の好きなパン屋さんの記事です。池田のフェルディナンドは初訪問、豊中のア・ビアントは数回訪問しています。

◎フェルディナンド Ferdinand
住所:大阪府池田市井口堂1-12-2 
電話:072-763-5599
定休日:水曜
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27011485/
http://ferdinand.jp/

最高級バターを使用し、卵を使わず、しっとりふわっと仕上げたパンドミが人気商品。

↓「パン・ド・ミー」 3斤900円
フェルディナンド2.JPG
フェルディナンド3.JPG
フェルディナンド4.JPG

↓袋
フェルディナンド1・袋.JPG

【過去のフェルディナンドのブログ記事】rfm+Ferdinand Kitchen は現在閉店された。
2010年8月8日掲載
2010年8月14日掲載
2014年11月16日掲載
2015年5月2日掲載
2016年2月22日掲載
2016年6月22日掲載

======================================

◎ア・ビアント a bientot
住所:大阪府豊中市新千里南町3-1-14 ナカニシビル1F
電話:06-6835-3070
定休日:月曜。駐車場がないのが残念です。食べログ評点3.49
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27004199/
http://a-bientot.co.jp/shop01.html

多種類のパンを揃えていますが、ハード系が人気です。マスコミにも時々取り上げられています。
箕面店は中之島店開店に伴い閉店となっています。

↓袋
アビアント1・袋.JPG

↓食パン
アビアント2・食パン.JPG
アビアント3.JPG

アビアント4.JPG
アビアント5.JPG

アビアント6.JPG
アビアント7.JPG

アビアント8.JPG
アビアント9.JPG

※菓子パンは、若干値段が高目ですが、種類が多く美味しいです。ハード系がおすすめです。

【過去のアビアントのブログ記事】
2009年2月10日掲載:箕面店と本店の両方
2010年12月21日掲載:本店
2016年1月26日掲載:箕面店
2016年12月7日掲載:本店

===================================

◎錦織が試合途中に棄権 バルセロナOPテニス

↓(朝日新聞デジタル)
【バルセロナ共同】男子テニスのバルセロナ・オープンは25日、バルセロナで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング22位の錦織圭(日清食品)は69位のギリェルモ・ガルシアロペス(スペイン)と対戦したが、第1セットを3―6で落とした後、第2セットの第1ゲーム途中に棄権した。錦織によると右太ももなどに疲労による痛みがあり、大事を取った。
 22日までのマスターズ・モンテカルロ大会で準優勝した錦織は同じクレーコートのバルセロナ・オープンで2014年、15年に2連覇し、16年は準優勝。昨年は右手首痛で欠場した。

錦織圭の話:「ウオーミングアップの時から3カ所くらい痛く、ベストなパフォーマンスができなかった。一番は右太もも。どんどん悪くなって動けなかった」「疲れからきていると思うので休めば治る」「感覚はいいので体が100パーセントの状態であれば、いいところまでいける」と、5月6日開幕の次戦のマドリードオープンに期待を込めた。

=====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 松山、18:20、18,901人
阪神:011・000・200・・・・4・・・・(9)
ヤクルト:000・100・001・・・・2・・・・(6)

【マルチ安打】糸原3
【打点】梅野1、大山1、ロサリオ1、糸原1
【投手】
○メッセンジャー7回、25人:3安打、6三振、2死球、1失点(4勝1敗)
H 桑原    1回、4人:1安打、2三振、無四球、無失点
S ドリス   1回、6人:2安打、無三振、1四球、1失点(1敗8S)
● ハフ    6回、27人:7安打、3三振、3四球、2失点(3敗)

※阪神はメッセンジャーの好投で勝率を5割に戻しました。
阪神5・メッセンジャー.JPG

#######################################

nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

我家の鍋料理(すき焼、おでん)、鉄人・衣笠祥雄死去 [グルメ]

4月25日(水)   昨日の遅く四国旅行から帰宅しました。「柴犬はなと行く四国遍路の旅(高知編)」は、整理して後日アップします。
旅行中に気になっていたスポーツが2件ありました。
・阪神タイガースは:甲子園で巨人に3連敗し、借金生活に戻り、4位に転落。
・錦織桂は:マスターズ・モンテカルロ大会で決勝まで勝ち上がり、ナダルに完敗したが、復調の気配が見えた。
   
 さて、2月に食べた、我家の鍋料理を紹介します。

◎すき焼
マルキンすきやきのたれ
すき焼き1.JPGすき焼き2.JPG
↑本醸造こいくちしょうゆをベースに本みりん、砂糖、水あめをバランスよく配合したすき焼きのたれです。本格的なすき焼きの味付けが手軽にできます。肉じゃが、丼もの、きんぴらなどにもご使用できます。

すき焼き3.JPG

すき焼き4.JPG

すき焼き5.JPG

すき焼き6.JPG

すき焼き7.JPG

すき焼き8.JPG

※「マルキンすきやきのたれ」を初めて使用しましたが、醤油の旨味が効いた美味しいタレでした。


◎おでん
S&B おでんの素
おでん1.JPGおでん2.JPG
↑北海道産日高昆布と枕崎産かつお節のだし、醤油のバランスがとれた風味豊かなおでんの素です。
おでん以外の料理にも和風調味料として幅広くお使いいただけます。

おでん3.JPG

おでん4.JPG

おでん5.JPG

おでん6.JPG

※昆布とかつお節の効いた和風だしでした。味は少し濃い目でしたね。

========================================

◎江夏豊さん「すぐに追いかけるから」 衣笠さん悼む

↓(朝日新聞デジタル)
衣笠祥雄さんの訃報(ふほう)について、広島でチームメートだった江夏豊さんは、テレビ解説の仕事で訪れていた松山空港で報道陣の取材に答えた。「いずれ誰しも行く道だけど、早すぎた。3日ぐらい前に電話で話したところだった。その時はまあまあ、元気だったよ。19日に横浜の試合でしゃべっていて、声が出てなかったから、声出とらんぞ、無理するなと。そしたら分かった、分かったと。ちょっとの間、一人で寂しいだろうけど、すぐに追いかけるから」
 江夏さんは阪神、南海を経て広島でリリーフエースを務め、優勝に貢献した。1979年の近鉄との日本シリーズ第7戦。1点リードの九回無死満塁、サヨナラ負けのピンチ。当時の古葉監督がブルペンで救援投手を準備させたことに怒った江夏さんに対し、衣笠さんがマウンドへ行き「おまえがやめるなら、おれも一緒にやめてやる」と声をかけたという。その後、落ち着きを取り戻した江夏さんは後続を断ち、広島は日本一になった。

★「鉄人」衣笠祥雄さん死去 71歳、連続試合出場記録

#####################################
nice!(25)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -