So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

井藤雅博 油絵展(阪神梅田本店)、マイアミOP錦織は3回戦進出 [美術画廊]

3月26日(日)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎井藤雅博 油絵展
期間:2017年3月22日~3月28日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊

明るく軽快な色彩、力強く生き生きとしたタッチで、旅する喜びが伝わってくる井藤雅博の油絵。赤い屋根が続くドイツ・ロマンチック街道や、水の都・ブルージュなど人気シリーズに加え、今展では北海道の伸びやかな風景も展観。

【略歴】
1957年 大阪で生まれる。
大阪府立勝山高校卒業。近畿大学理工学部卒業。
研水会(ー水会)展 入選10回。日洋展入選(2004年以降毎年)、
日展入選(2007、2009、2012~2016年)
山総美術全国公募展 優秀賞、準優秀賞、連続受賞、フランス国際美術展入賞。市長賞受賞 他。
超現代会会員、モダンアカデミー運営委員、八尾美術協会会員、審査委員。日洋会会員
現在、神戸市在住

↓「丘と教会」
井藤3.jpg

↓「富良野遠望」
井藤1.jpg

↓「塔のある運河」
井藤2.jpg

=====================================

◎錦織、マイアミOP初戦突破

↓(AFPBBニュースより)
テニス、マイアミ・オープン(Miami Open 2017)は24日、男子シングルス2回戦が行われ、大会第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)と第3シードのミロス・ラオニッチ(Milos Raonic、カナダ)ら上位シード選手が順当に3回戦へ駒を進めた。
 センターコートでの試合に臨んだ錦織は、ビッグサーバーのケビン・アンダーソン(Kevin Anderson、南アフリカ)を6-4、6-3のストレートで下した。3回戦では第25シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。
  27歳の錦織は四大大会(グランドスラム)のうち1大会でも現状を打破したいと語っており、今大会での優勝はその考えを後押しするものになると考えている。
「今大会やマスターズ1000(ATP World Tour Masters 1000)で勝つことができれば、絶対に自信になると思います。大きな大会で勝つ、それが次の目標です。とにかく、正しい方向に進んでいると思います。去年は実のある一年でした。あまりけがもせず年間を通して戦えましたし。去年は多くのことを学びました」
錦織1.JPG
錦織2.JPG

第13シードのジャック・ソック(米国)と対戦した西岡良仁(ミキハウス)は第1セットに左膝を痛めて治療を受け、4―2とリードした第7ゲームの途中で棄権した。
 女子シングルス2回戦で大坂なおみ(日清食品)は第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に敗れた。

========================================

◎昨日のセンバツ高校野球結果

大阪桐蔭(大阪)  11-0  宇部鴻城 (山口)

履正社(大阪) 1-0 呉 (広島)

盛岡大付(岩手) 5-1 智弁学園 (奈良)

※大阪勢が2校とも勝ちましたね。がんばれ!大阪!

========================================

◎昨日の阪神タイガース(オープン戦)

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 京セラD、13:00、15,084人
オリックス:100・000・000・・・・1・・・・(7)
阪 神:000・000・101×・・・2・・・・(5)

【打点】上本1、中谷1(サヨナラ)
【投手】
・岩貞 5回3分の2、25人:6安打、8三振、1四球、1失点
・桑原 1回3分の1、4人:無安打、無三振、無四球、無失点
・松田   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
マテオ  1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点(2勝)
・コーク  7回、30人:3安打、6三振、4四球、1失点
●ヘルメン 3分の1、5人:2安打、無三振、1四球、1失点(1敗1S)

※岩貞は、先発ローテを確実なものにしました。
※最近4試合の阪神の安打数は、7・6・6・5本と、低調ですね。

####################################

nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

篠原貴之 水墨絵画展・瀧川恵美子展(阪急うめだ本店) [美術画廊]

3月25日(土)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎篠原貴之 水墨絵画展墨色の光
期間:2017年3月22日~3月28日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://shinoharatakayuki.jp/web/
https://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00256573/?catCode=601006&subCode=602012

東洋と西洋の垣根を超え、自由な水墨画を創造する篠原貴之。イタリアや日本の風景に加え、花鳥画シリーズがお目見えします。書や抽象画のテイストも加わり、独自性を深めた新たな墨の世界をお楽しみください。
篠原2.jpg
【略歴】
1961年、京都生まれ
1980年、京都市立日吉ヶ丘高等学校美術工芸コース西洋画科卒業
1986年、京都市立芸術大学美術学部彫刻科卒業、同大学院彫刻科入学
1987 – 90年、イタリア国立ミラノ美術学院彫刻科に、イタリア政府給費留学生として留学
1990年、京都芸術短期大学(現京都造形大学)にて講師を務める傍ら、李庚先生、藤原六間堂先生の指導を受け水墨画を始める
1992 – 94年、中国中央美術学院国画科に文部省派遣中国政府国費留学生として留学
1994年〜、水墨画の創作、発表に専念
1997年、篠原貴之水墨画集『空と人と大地と』を出版
2001年、篠原貴之水墨画集『墨いろの旅—イタリア・日本—』を出版
2002年、直木賞受賞作『生きる』(乙川優三郎著、文芸春秋刊)の扉絵を担当
2003年、篠原貴之水墨画集『墨いろの情景』を出版
2005年、梅林寺(豊中市)に襖絵「降魔成道—菩提樹の下で—」を奉納
2007 – 14年、国立新美術館にて現代水墨作家展招待出品
2009 – 14年、京都を拠点とする日本画家グループ NIHONGA・京(日本橋三越本店 企画)結成、参加
2010年、ポルトガル国立ポルト大学美術学部にてアーチストレジデンス(制作、展覧会、授業)フランス ニース リオン近郊にて水墨ワークショップ
2011年、繁久寺(富山県)に襖絵「万葉故地」を奉納
2012年、パラッツォ デッレ プリジオーニにて個展(イタリア ヴェネチア)ブーアルジェンタにて個展(フランス ローヌ)
2013年、NHK音楽ドキュメンタリー番組「涙の書」のための水墨画作品 20点制作
2014年、フランス人水墨画愛好グループART ZENの依頼で、京都美山 奈良にて水墨画研修会を企画、講師を務める。

↓パンフレット(表)
篠原1.jpg

↓「シンフォニー(尾瀬・至仏山)」
篠原2.jpg

↓「Dance with the shadow(バラ)」
篠原3.jpg

↓「時を越えて(ヴェネチア)」
篠原4.jpg

↓「劇中劇」
篠原5.jpg

↓「昔ばなし」
篠原6.jpg

↓「Birds・阿ー」
篠原1.jpg

【過去の篠原貴之のブログ記事】
2015年3月30日掲載
2016年3月27日掲載

===================================

◎志野・織部 瀧川恵美子 展
期間:2017年3月22日~3月28日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://www.kurodatouen.com/eventdata/141206

倣古を心情とし、桃山名品に倣う。自らを桃山の陶工と思い定め、志野・織部に取り組む瀧川恵美子。大阪での初個展です。日々の生活で、そして茶室の中でも使いたくなる器200余点をご紹介します。

【略歴】
1956 愛知県豊川市生まれ
1977 多治見工業高校専攻科修了
1980 幸兵衛窯(人間国宝加藤卓男)工芸部に勤務、師原憲司氏に出会う
1990 製陶所勤務後、独立。制作を開始
2006 岐阜県土岐市に工房(月心窯)設置
2011 第一回個展(銀座 黒田陶苑) 以降毎年開催

↓案内状
瀧川1.jpg

↓「鼠志野芦文向付」
瀧川1.jpg
↑鼠志野とは、志野焼の一種。鉄分の多い鬼板、自然の酸化鉄、を溶かした泥で白素地全体をすっぽり塗り潰した後、文様を掻き落としてその上に厚い白釉を施したもの。

【志野と織部】
土岐市のある岐阜県東濃地方は、古くから良質な陶土に恵まれ、安土桃山時代には千利休や古田織部といった人物を筆頭に、この地に美濃焼黄金期を築きました。伝統は受け継がれ、現在も一般的な家庭食器を中心に、やきものの生産が盛んに行われています。
現代の美濃焼は非常にバリエーションが豊富で、実に様々な色彩や形の器を目にすることが出来ますが、中でも伝統的な美濃焼として、織部焼、志野焼、黄瀬戸、といった器があります。
これらの多くは安土桃山時代に生まれましたが、現代にはより現代に相応しいデザインの織部焼などが、陶芸作家たちの手により日々生まれ続けています。
志野:ほのかな薄紅色と気泡状の肌が美しい
織部:独特の深い緑色と斬新なデザイン

=======================================

◎昨日のセンバツ高校野球結果

東海大福岡(福岡) 2-1 神戸国際大付 (兵庫)

早稲田実(東京) 5-4 明徳義塾 (高知)

静岡(静岡) 12-3 不来方 (岩手)

=======================================

◎昨日の阪神タイガース(オープン戦)

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 京セラドーム、18:00、8,916人
阪 神:000・001・001・・・・2・・・・(6)
オリックス:000・000・000・・・・0・・・・(2)

【本塁打】江越1号ソロ(9回、 )
【打点】原口1、江越1
【投手】
○メッセンジャー 7回、23人:2安打、5三振、無四球、無失点(1勝)
・岩﨑  3分の2、3人:無安打、無三振、1四球、無失点
・桑原  3分の1、1人:無安打、無三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、3人:無安打、無三振、1四球、無失点(1勝3S)
●金子   7回、26人:3安打、5三振、2四球、1失点(1敗)

※開幕まで、オープン戦は残り1試合だけ、打線が心配ですね。

===================================

◎W杯アジア最終予選、日本はUAEを敵地で破り2位確保

↓(朝日新聞デジタルより)
サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選で、B組の日本(世界ランク51位)は23日、アラブ首長国連邦(UAE、同68位)と敵地アルアインで対戦し、2―0(前半1―0)で破った。日本は勝ち点を13に伸ばし、2位につけた。
 日本は前半13分、FW久保(ヘント)がDF酒井宏(マルセイユ)の右サイドからのパスを受けて先制ゴール。さらに、日本は後半6分、MF長谷部(フランクフルト)の代役となったMF今野(ガ大阪)が追加点を決めた。
アジア最終予選はA、B各組の2位までがW杯出場権を獲得。3位同士が対戦し、勝者は大陸間プレーオフに回る。
日本の先発は次の通り。
 ▽GK 川島(メス)
 ▽DF 酒井宏(マルセイユ)、吉田(サウサンプトン)、森重(FC東京)、長友(インテルミラノ)
 ▽MF 山口(セ大阪)、今野(ガ大阪)、香川(ドルトムント)
 ▽FW 久保(ヘント)、原口(ヘルタ)、大迫(ケルン)

########################################
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

割烹「うを竹」(豊中市)、阪神3連敗 [グルメ]

3月24日(金)   今回は、仲良し夫婦3組の食事会の様子をアップします。新年会として開催する予定でしたが、調整がつかず、やっと先日開催しました。会場は、一度ランチしたことのある「うを竹」さんです。

◎割烹「うを竹」
住所:大阪府豊中市中桜塚1-17-32
電話:06-6853-4938
定休日:第三火曜日
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27030083/

↓まずは、記念撮影
うを竹1.JPG

↓おまかせコース(飲み代込みで一人当り5,000円)
うを竹2.JPG

うを竹3.JPG

うを竹4.JPG

うを竹5.JPG

うを竹6.JPG

うを竹7.JPG

うを竹8.JPG

うを竹9.JPG

※ランチはお得感ありましたが、ディナーは少し物足りなかったですね。

【過去のランチ時のブログ記事】
2017年2月11日掲載

=======================================

◎昨日のセンバツ高校野球結果

福井工大福井(福井)6-4 仙台育英 (宮城)

秀岳館(熊本)11-1 高田商 (奈良)

作新学院(栃木)9-1 帝京第五 (愛媛)

=======================================

◎昨日の阪神タイガース(オープン戦)

回  数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) ヤフオクドーム、18:00、30,739人
阪  神:000・000・010・・・・1・・・・(6)
ソフトバンク:000・300・02×・・・・5・・・・(6)

【本塁打】高山4号ソロ(8回、五十嵐)
【投手】
●青柳  5回、21人:4安打、7三振、2四球、3失点(1敗)
・高橋  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
・藤川  1回、3人:無安打、3三振、無四球、無失点
・マテオ 1回、6人:2安打、1三振、1四球、2失点
○攝津  6回、23人:2安打、3三振、4四球、無失点(1勝1敗)

※青柳は、3回までパーフェクト投球でしたが、ランナーを出すと崩れましたね。
※梅野は3三振、1失策に、リードも悪く、正捕手としては物足りないですね。
※阪神は、3連敗。また、昨年のようになるのか心配です。

######################################
nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -