So-net無料ブログ作成

国立民族学博物館「彫刻家エル・アナツイのアフリカ」、 アジア大会金欠症 [美術館]

11月27日(土)     11月21日に万博公園へ行った時、標記の特別展を開催していましたので、鑑賞してきました。
国立民族パンフ.jpg

●彫刻家エル・アナツイのアフリカアートと文化をめぐる旅
場所:国立民族学博物館の特別展示館(万博公園内)
期間:2010年9月16日~12月7日
http://www.minpaku.ac.jp/
国立民族学.jpg

【エル・アナツイの経歴】
1944年ガーナ生まれでナイジェリア在住の彫刻家。近年、リカーやビールの瓶のふた、あるいはシールといった廃品を使い、優美でスケールの大きな織物を織りあげることで知られています。すでにヴェネツィア・ビエンナーレにも二度招かれ、また作品も主だった博物館、美術館に収蔵されるなど、いまやアフリカのみならず、世界的にも最も注目されているアーティストの一人です。

・第1章 記憶を彫る
↓「有象無象」
国立民族・1章.jpg

・第2章 歴史を紡ぐ
↓「あてどなき宿命の旅路」
国立民族・2章.jpg

・第3章 創造のプロセス
↓「ドローイング7 聖なる牛」
国立民族・3章.jpg

・第4章 作品の背景~社会・歴史・文化
↓「ケンテクロス」
国立民族・4章.jpg

※エル・アナツイの彫刻作品を今回初めて観ました。彫刻のイメージが変わりましたね。廃品を集めて並べたような物でも芸術作品になるのですね。

======================

●アジア大会「金」欠症
大会15日目の26日は、カヌー・スプリント各種目の決勝が行われ、カヤックシングル200メートルの男子で松下桃太郎(石川県協会)、女子で北本忍(富山県体協)がともに金メダルを獲得した。男子カヤックペア200メートルでも松下、水本圭治(大正大)組が優勝した。カヌーで日本勢の金メダル獲得は初めて。
マイナーなスポーツにスポットライトがあたるといいですね。

その他の金メダルを紹介します。
・男子やり投げ・・・・・・・村上幸史(自己新)
・女子レスリング55㌔級・・・吉田沙保里(3連覇)
・女子空手組手61㌔級・・・宮本 優
・男子ローラー・フィギュア・・・西木紳悟
・男子バレーボール
・女子ソフトボール(3連覇)


######################
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 6

たいちさん

★(。・_・。)2k さん、nice有難うございます。

★pezzrockさん、nice有難うございます。

★komoさん、nice有難うございます。

by たいちさん (2010-11-28 14:55) 

collet

最後の作品など、見るからにアフリカンカラーでイイですね!
それにしても、これらがみな彫刻とは!
そういえば、イサム・ノグチも彫刻家でしたね~(';')
by collet (2010-11-28 15:19) 

たいちさん

colletさん、niceとコメント有難うございます。
アフリカ独特の織物ですよね。彫刻の定義はなんなんでしょうね。
by たいちさん (2010-11-28 17:48) 

たいちさん

thisisajinさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2010-11-28 17:50) 

たいちさん

da-kuraさん、訪れいただき、nice有難うございます。
by たいちさん (2010-11-29 13:31) 

たいちさん

miopapaさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2010-11-29 20:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1