So-net無料ブログ作成

戦国時代展(京都文化博物館)、浅田真央引退表明 [歴史館・博物館]

4月12日(水)    友人より「戦国時代展」の招待券をいただいたので、9日(日)に行ってきました。開場の30分前に到着したので、周辺を散策しました。

★中京郵便局旧庁舎
戦国1・中京郵便局旧庁舎.JPG
戦国4・中京.JPG

↓郵便局内に無料の「壁面博物館」があります
戦国2・壁面博物館.JPG
戦国3.JPG


◎京都文化博物館
住所:京都市中京区三条高倉
http://www.bunpaku.or.jp/
京都文化博物館(きょうとぶんかはくぶつかん、The Museum of Kyoto、通称ぶんぱく)は、京都市中京区にある博物館で京都の歴史と文化の紹介を目的とし平安建都1200年記念事業として創立された。建物は京都府が建設し、運営は公益財団法人京都文化財団が行っている。1988年(昭和63年)10月1日開館。正式名称は「京都府京都文化博物館」。
前身は平安博物館と称し財団法人古代学協会の施設として1968年(昭和43年)に作られた私立博物館であった。平安博物館の建物は旧日本銀行京都支店(重要文化財)であったが、京都文化博物館を創設するにあたり財団法人古代学協会から京都府に寄贈された。旧日本銀行京都支店の建物は現在は京都文化博物館の別館として使用されている。
別館の北側に鉄筋コンクリート造地上7階地下1階の建物が新たに建てられ、これが京都文化博物館の本館として使用されている。本展はこの本館の4階・3階展示室で開催された。
↓別館
戦国5・京都文化博物館旧本館.JPG

↓本館
戦国6・京都文化博物館本館.JPG


★戦国時代展
期間:2017年2月25日~4月16日
会場:京都文化博物館本館 4・3階展示室
入場料:一般1,300円
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/sengoku2017/

開催趣旨
 日本における戦国時代は、相次ぐ戦乱により秩序が大きく乱れた時代だとイメージされてきました。ところが近年では、この時代は、各地で対立・戦乱がおきながらも、列島規模で文化的・経済的な実りをもたらした時期だと考えられるようになっています。
 室町幕府の政治権力がおとろえ、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、織田信長など有力大名たちは領国の経営に力を入れるようになり、その結果、京都で成熟した文化が列島各地へともたらされ、新たな地域文化として再生産されたのでした。
 本展では、合戦の様子や武将の姿を伝える歴史資料、列島の各地で生成された貴重な美術工芸品を一堂に展示し、多様な広がりを見せたこの時代とたくましく生きた人々の姿に迫ります。

↓リフレット(表紙)
戦国7・リーフレット.jpg

【序章 −時代の転換−】
 「戦国時代」は、果たしてどのような時代であったのか。威勢に溢れる武具や甲冑(かっちゅう)、美麗を極める絵画の数々、あるいは戦災により焼かれ、破棄された数多くの遺物は、いずれも戦国人の声を我々に届けてくれる。本章から戦国時代への旅をはじめたい。
戦国8.jpg

【第1章 合戦 −静寂と喧騒−】
 戦国時代、武将たちはどのように戦っていたのか。 武器を交わすだけが戦場ではない。軍旗がはためく陣中には兵士の生活があった。また、戦闘の指揮には法螺貝(ほらがい)や陣鐘(じんかね)が用いられ、突き進む軍勢の雄叫(おたけ)びや地響きとともにさまざまな音が轟いていたであろう。戦場の静寂と喧騒を伝える、これらの戦道具は合戦のリアリティを今に伝えている。
戦国9.jpg

【第2章 群雄 −翔け抜けた人々−】
 武将のすがたは、残された肖像画やそのゆかりの品々に現れる。たとえ肖像画が伝わらない武将であっても、ゆかりの品々は雄弁に武将の個性を物語る。甲冑や武器はその代表であろう。それには外見だけではなく、武人としての理想や思考をも見出すことができる。また、文化的な嗜好を示す愛用品や芸術作品を残した武将も少なくない。そこには勇猛さだけではない、さまざまな武将像が浮かび上がってくる。
戦国11.jpg
戦国10.jpg

【第3章 権威 −至宝への憧れ−】
 大乱を経て、列島各地にはさまざまな権力が生まれた。しかし、朝廷は依然として存在し、室町幕府も弱体化しながらも維持されていた。戦乱の世にあっても、京都で蓄積された美術品や長い時間をかけて整えられた制度・秩序は、なおも列島各地に影響を与えたのである。
戦国12.jpg
戦国13.jpg

【第4章 列島 −往来する人と物−】
 戦国時代のはじまりの頃は今につながる村や町が成立した時期でもあった。村人、町人、商人など、多くの人々が活躍し、列島を旅するようになった。さらに当時の交通は、列島の外へも通じていた。北方ではアイヌ社会との交流、西国では明や朝鮮などとの通交、さらに南方からは後の南蛮貿易につながる東南アジアとの交易も行われた。列島内外でやりとりされた文物は今も各所に伝わっている。
戦国14.jpg

【終章 −新たなる秩序−】
 将軍や大名らの思惑で多くの合戦が起こった戦国時代。その戦乱の背景で多くの人々はいったい何を望んでいたのだろうか。その一端は神仏に平安を願った心の中にあったのかもしれない。
戦国15.jpg

=======================================

◎浅田真央引退表明 http://www.asahi.com/articles/ASK4C5CT9K4CUTQP02R.html

↓(AFPBBニュースより)
フィギュアスケートの元世界女王、浅田真央(Mao Asada)が現役引退するという衝撃の発表から一夜明けた11日、国内では同選手に対する感謝の声が相次いだ。
 2008年、2010年、2014年の世界選手権(ISU World Figure Skating Championships)でタイトルを獲得した26歳の浅田が、自身の公式ブログでスケートを離れると表明したニュースは、各テレビ局で一斉に速報で伝えられた。
 浅田の現役引退は同日の朝までにNHKがトップニュースとして伝えるなど、朝鮮半島との間に増大している政治的緊張までも追いやった。
 主要新聞各社が一面で引退発表を取り上げる一方で、スポーツ紙は「ありがとう、真央」や「ありがとう、大好きな真央」という見出しで、同選手への感情を表していた。
政府もこのニュースに反応を示しており、安倍晋三(Shinzo Abe)首相の右腕である菅義偉(Yoshihide Suga)官房長官は、午前中の定例会見で、「スケートの魅力を凝縮させたような演技で、多くの国民の心を魅了した選手」と述べた。
 2010年のバンクーバー冬季五輪で韓国の金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)氏に次ぐ銀メダリストとなった浅田は、五輪で表彰台の中央に上ったことは一度もなかったものの、そのことはファンにとっては何の問題でもなかったとみられる。
 2020年東京五輪の責任者である丸川珠代(Tamayo Marukawa)五輪相も、「五輪では金メダルを取れなかったが、彼女の存在や輝きは金メダルだったと思う」と称賛した。
 浅田の引退に対して、テレビコメンテーターと同様に他のアスリートも反応を示しており、サッカー日本代表でイタリア・セリエAのインテル(Inter Milan)に所属する長友佑都(Yuto Nagatomo)は、「アスリートとして華があり、人間的にも魅力的なオーラがある。個人的に凄く好きな選手だった」とツイッター(Twitter)につづった。
 浅田とともに2010年のバンクーバー冬季五輪に出場したフィギュアスケーターの織田信成(Nobunari Oda)氏は、テレビ番組の生放送で涙を流しながら「すごく寂しい」とコメントした。
 浅田は最後に女王の座に君臨した世界選手権を終えてから、疲労を理由に1年間の休養期間に入った。しかし、2015-16シーズンに復帰して以降は成績が急降下をたどり始め、昨年12月の全日本フィギュアスケート選手権(Japan Figure Skating Championships 2016)では12位という屈辱の結果に終わった。
 15歳にして圧巻の優勝を果たしたグランプリ(GP)ファイナルを含め、10代の頃から浅田のスケートを見守ってきた日本人の多くが同選手に親近感を覚えている。しかし、国民の愛情を間違いなく決定づけたのは、2014年ソチ冬季五輪でショートプログラム(SP)の演技に失敗した後の姿だった。
 重圧の緊張感に包まれる中で臨んだフリースケーティング(FS)で、浅田は完璧なパフォーマンスを披露する復活を遂げた。メダルには届かなかったものの、日本中が浅田を通して、逆境の中でも決してあきらめないという国民性を見いだした。
浅田.jpg

########################################
nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 24

コメント 8

たいちさん

★いっぷくさん、nice有難うございます。

★ryo1216さん、nice有難うございます。

★タンタンさん、nice有難うございます。

★@ミックさん、nice有難うございます。

★鉄腕原子さん、nice有難うございます。

★tochiさん、nice有難うございます。

★ribonribonさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-04-12 10:27) 

ma2ma2

お越し頂き有り難うございます!
by ma2ma2 (2017-04-12 11:53) 

たいちさん

ma2ma2さん、niceとコメント有難うございます。

by たいちさん (2017-04-12 18:04) 

たいちさん

★tarouさん、nice有難うございます。

★siroyagi2さん、nice有難うございます。

★kiyokiyoさん、nice有難うございます。

★ありささん、nice有難うございます。

★AKIさん、nice有難うございます。

★馬爺さん、nice有難うございます。

★匁さん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-04-12 18:07) 

たいちさん

★doraemonさん、nice有難うございます。

★sugoimonoさん、nice有難うございます。

★takaさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-04-12 22:30) 

たいちさん

★wajifudou0123さん、nice有難うございます。

★かずのこさん、nice有難うございます。

★ネオ・アッキーさん、nice有難うございます。

★路渡カッパ さん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-04-13 14:05) 

たいちさん

ライスさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-04-14 00:05) 

たいちさん

non_0101さん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-04-23 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0