So-net無料ブログ作成

竹久夢二 作品展、渡辺宏パステルアート展(阪神梅田本店) [美術画廊]

6月6日(火)   先日、阪急梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎竹久夢二 作品展大正浪漫・叙情の天才画家
期間:2017年5月31日~6月6日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00207142/?catCode=601006&subCode=602011
明治・大正・昭和(初期)を通じ、その愛と芸術に生涯を捧げた人気画家・竹久夢二。51歳の若さで波乱の生涯を閉じ、没後80余年を経た今もなお根強い人気を誇っています。今展では本人監修による初版木版など、夢二作品を幅広く展観。

↓(Wikiより)
数多くの美人画を残しており、その抒情的な作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正ロマンを代表する画家で、「大正の浮世絵師」などと呼ばれたこともある。また、児童雑誌や詩文の挿絵も描いた。文筆の分野でも、詩、歌謡、童話など創作しており、なかでも、詩『宵待草』には曲が付けられて大衆歌として受け、全国的な愛唱曲となった。また、多くの書籍の装幀、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりともいえる。
彼自身の独特な美意識による「夢二式美人画」と呼ばれる作品の多くは、日本画の技法で描かれ(軸物や屏風仕立てで遺る)、また、洋画(キャンバスに油彩)技法による女性像や風景画ものこされている。好んでさまざまな表現形式を試みたが、むしろ、それらは後世になってから評価されたもので、当時の時点においては、印刷された書籍の表紙や広告美術などが多くの目に触れ、大衆人気というかたちで脚光を浴びたのであった。一時は中央画壇への憧れもあったようだが受け入れられず、終生、野にあって新しい美術のあり方を模索した。
世の動きとしてみた場合、当時の画壇ではさまざまな芸術思潮が交錯し、ある意味で胎動期の不定のさなかである。都市における大衆文化の開花による消費生活の拡大を背景とした、新しい応用美術としてのデザインというものの黎明の時代であり、夢二もこれに着目した。生涯の後期にいたっては、彼の図案家としての才能の実績において、生活と結びついた美術を目指し、あるいは産業と融合すべきとの理念を持ち、むしろ積極的に、商業美術(のちにいわれるグラフィック・デザイン)の概念を描いていたようである。榛名山産業美術研究所の構想や、先進欧米視察への野望がこのことを裏付けている。
画集・詩文集・童話は21世紀に入ってもさまざまな装丁で刊行されている。
竹久夢二.jpg
【略歴】
1884年、9月16日岡山県に酒造業の次男として生まれる。長男が早逝したので事実上長男
    として育てられる。本名は竹久茂次郎。
1900年、父が酒屋を廃業し、八幡製鉄所に勤めたので一家で福岡県へ転居。
    茂次郎も一時製鉄所で働く。
1901年、家出して単身上京
1902年、早稲田実業学校専攻科入学
1905年、「直言」「平民新聞」「中学世界」等に絵を掲載。初めて夢二と名乗る。早稲田中退
1907年、岸たまきと結婚。(1909年離婚、1910年再び同棲、1915年離別)読売新聞社入社
1912年、「宵待草」原詩発表。京都府立図書館で「第1回夢二作品展覧会」
1917年、彦乃と同棲。「宵待草」に曲をつけて音楽会で発表、1918年大ヒットする。
1920年、彦乃25才で病死。「長崎十二景」「女十題」制作
1921年、お葉と結婚、6年後離別
1931年、渡米、米国に1年3か月滞在後、渡欧約1年間
1933年、結核を患い病床につく
1934年、1月19日、49才11か月で逝去

↓案内状
竹久1.jpg

↓「舞姫」復刻木版画
竹久2.jpg

↓「蘭燈」復刻木版画
竹久3.jpg

【過去の竹久夢二展のブログ記事】
2016年5月10日掲載:阪神梅田本店
2017年2月28日掲載:大丸心斎橋店

=========================================

◎渡辺 宏パステルアート展
期間:2017年5月31日~6月16日
会場:阪神梅田本店9階 グラフィックステーション
http://hiroshiwatanabe.jp/works/index.html
目にすれば誰もが、思わずにっこり。海外でも人気の高い、渡辺 宏のハートフルなパステル画。愛らしい動物をモチーフにした心温まる原画・版画を取り揃え展観。

【略歴】
1961年、大阪生まれ
1984年、大阪芸術大学デザイン学科卒業
「イラストレーション」誌ザ・チョイス年度賞大賞、IBM・ABC&PI展優秀賞、
ニューヨークADC賞、日経広告賞 、ほか受賞多数。
美しく優しい確かな表現力のパステル画で、国内のみならず海外でも高い評価を得ている。
長年イラストレーターとして企業の広告を数多く手がけ、
活動範囲は郵便切手、パッケージ、TVCF、グッズなど多岐にわたる。
作家活動としては、国内外アートショップ、百貨店などで作品展を展開。
また、定期的に独自の個展を開催し新しいイメージを広げている。

渡辺2.jpg

※本日は、飛騨高山を観光してから、夜帰宅予定です。

#######################################
nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 17

コメント 5

たいちさん

★@ミックさん、nice有難うございます。

★かずのこさん、nice有難うございます。

★tochiさん、nice有難うございます。

★やってみよう♪さん、nice有難うございます。

★ryo1216さん、nice有難うございます。

★匁さん、nice有難うございます。

★濱の寅次郎さん、nice有難うございます。

★馬爺さん、nice有難うございます。

★鉄腕原子さん、nice有難うございます。

★足立sunnyさん、nice有難うございます。

★sugoimonoさん、nice有難うございます。

★AKIさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-06-06 23:31) 

たいちさん

gf487323 さん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-06-07 22:36) 

たいちさん

★ライスさん、nice有難うございます。

★路渡カッパさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-06-08 23:21) 

たいちさん

heroartsさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-06-09 10:47) 

たいちさん

non_0101さん、nice有難うございます。
by たいちさん (2017-06-18 12:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0