So-net無料ブログ作成

改組新第3回日展(大阪市立美術館)、侍ジャパンが全勝で準決勝進出 [美術館]

3月16日(木)   先週の日曜日に、大阪市立美術館で開催中の日展を観てきました。
知人が入選されたので、招待券を頂いていました。

◎改組新第3回日展
期間:2017年2月18日~3月20日
会場:大阪市立美術館
https://www.nitten.or.jp/

↓美術館の正面
日展1・美術館.JPG

↓入場券                   ↓パンフレット
日展20・チケット.jpg   日展21・パンフ.jpg

↓カタログ                ↓日展沿革
日展2・カタログ.jpg日展3・沿革.jpg

★日本画
日展4・日本画.jpg

日展5・日本画.jpg

日展6・日本画.jpg

日展7・日本画.jpg

日展8・日本画.jpg

★洋画
日展9・洋画.jpg

日展10・洋画.jpg

日展11・洋画.jpg

日展12・洋画.jpg

日展13・洋画.jpg

日展14・洋画.jpg

★彫刻
日展15・彫刻.jpg

★工芸美術
日展16・工芸美術.jpg

★書
日展17・書.jpg

↓購入したポストカード
日展18・ポストカード.jpg

日展19・ポストカード.jpg

【過去の日展鑑賞記事】
第38回日展:2007年3月1日
第39回日展:2008年3月18日
第42回日展:2011年3月8日
第43回日展:2012年3月8日
第44回日展:2013年3月15日
改組新第2回日展:2016年3月20日

※大作ばかり沢山見て回りましたので、少々疲れましたね。日頃は百貨店の美術画廊に通って小品ばかり見ていましたが、やっぱり迫力が違いましたね。

=====================================

◎BNPバリバ・オープン、西岡と錦織が4回戦へ

↓(朝日新聞デジタルより)
 テニスのBNPパリバ・オープンは13日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス3回戦で、世界ランキング70位の西岡良仁(ミキハウス)は第13シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)に1―6、7―6、6―4で逆転勝ちした。西岡は4回戦で、第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)と対戦する。
 女子シングルス3回戦で、大坂なおみ(日清食品)は第9シードのマディソン・キーズ(米)に1―6、4―6で敗れた。
 西岡が世界14位のベルディハから大きな1勝を挙げた。第1セットは圧倒され、第2セットも2―5と追い込まれたが、驚異の逆転勝ち。「技術ではなく精神力の問題だった。気持ちを切らさなかったので勝てた」と喜んだ。

14日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス3回戦で第4シードの錦織圭(日清食品)は第25シードのジレ・ミュラー(ルクセンブルク)に6―2、6―2で快勝し、16強となる4回戦に進出した。
 錦織はサーブもリターンも好調で、ほぼ完璧な試合運びだった。

========================================

◎昨日の阪神タイガース(オープン戦)

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 京セラドーム、18:00、
阪 神:000・000・000・・・・0・・・・(9)
オリックス :062・000・00×・・・・8・・・・(11)

【本塁打】T岡田1号2ラン(3回、秋山)
【マルチ安打】高山2、中谷2
【失策】鳥谷1
【投手】
●秋山  5回、24人:9安打、2三振、無四球、8失点(2勝1敗)
・伊藤  1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
・松田  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
藤川  1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
○松葉  6回、24人:5安打、4三振、3四球、無失点(1勝1敗)

※先発ローテ入りが確実視されていた秋山の乱調で、完封負け。

=======================================

◎侍J、全勝で準決勝へ
http://www.asahi.com/articles/ASK3H3PY3K3HUTQP00B.html?iref=comtop_8_01

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は15日、東京ドームで2次リーグE組の日本―イスラエルがあり、日本が先発全員安打の8―3で勝った。日本は2次リーグを3戦全勝としてE組1位となり、米国で開かれる準決勝進出を決めた。

wbc5.JPG

※最終回の牧田投手は、ご愛嬌ですね。藤浪投手が大事な場面でお呼びがなかったのが悔しいでしょうね。

#######################################


nice!(21)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート