So-net無料ブログ作成

特別切手帳「春夏花鳥図屏風」、西岡大金星逃す、錦織は準々決勝へ [切手・葉書]

3月17日(金)   日本郵便㈱は、国内外に日本の自然や伝統・文化を広く発信し、日本の良さを再認識してもらうために、「特別切手帳『春夏花鳥図屏風』」を本日発売します。

◎特別切手帳「春夏花鳥図屏風」
発売日:平成29年(2017)3月17日(金)
料額・種類:500円×6種類
シート構成:2面×3シート
価格:5,000円(税込)
発売部数:30,000部
切手デザイン:玉木 明
版式刷色:グラビア8色
銘版:国立印刷局

【デザインについて】
今回の切手のデザインには、江戸時代の画家・狩野永納(1631(寛永8)年~1697(元禄10)年)の屏風「春夏花鳥図屏風(左隻)(サントリー美術館蔵)」を採り上げました。
「春夏花鳥図屏風(左隻)(サントリー美術館蔵)」は、金地金雲を背景として、水辺を取り囲むように季節の花や鳥を華麗な色彩で描く、狩野派が得意とした花鳥図屏風の優品です。
右隻は春の景色で、桜と柳を中心に、その周りに鶯や雉子が遊ぶ様子が描かれています。今回採り上げた左隻は夏の景色を描く画面で、藤がからまる松を中心に、山吹や燕子花(かきつばた)、百合などが色鮮やかな花を咲かせています。その合間には鷺や三光鳥、雉鳩の姿が見え、鳥たちの声が聞こえてくるようです。画面左奥から勢いよく流れる渓流は、明るい夏山の景色の中に、爽やかな涼しさを感じさせます。

↓①春夏花鳥図屏風1       ↓②春夏花鳥図屏風2 (シート名:ビューティフルJAPAN1
特別切手1.jpg     特別切手2.jpg

↓ビューティフルJAPAN2 ③春夏花鳥図屏風3   ↓④春夏花鳥図屏風4
特別切手3.jpg     特別切手4.jpg

↓ビューティフルJAPAN3 ⑤春夏花鳥図屏風5  ↓⑥春夏花鳥図屏風6
特別切手5.jpg     特別切手6.jpg

↓展開前の切手帳
特別切手7.jpg

↓切手帳本体表面
特別切手8.jpg

↓切手帳本体裏面
特別切手9.jpg

======================================

◎西岡の快進撃止まる ↓(朝日新聞デジタルより)
テニスのBNPパリバ・オープンは15日、米カリフォルニア州インディアンウェルズであり、第4シードの錦織圭(日清食品)は男子シングルス4回戦で、世界ランキング60位のドナルド・ヤング(米)を破り、2年連続でベスト8入りした。準々決勝で第17シードのジャック・ソック(米)と対戦する。

予選敗退から繰り上がりで出場した同70位の21歳・西岡良仁(ミキハウス)は、同3位で第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)に敗れた。西岡は2回戦と3回戦でランキング21位、14位のシード選手を撃破してきたが、快進撃が止まった。
 西岡良仁(ミキハウス)は世界ランキング3位のスタン・バブリンカ(スイス)に6―3、3―6、6―7で敗れ、8強を逃した。あと一歩及ばなかったが(マッチポイントも握ったが)、四大大会3勝の強豪を相手に大接戦を演じ、今後の躍進に期待が膨らんだ。
 「やり切った結果がこれだったので悔いはない。きょうのプレーは自信になる」。軽いフットワークでコートの端から端までカバーする守備力は抜群。攻めてはスピンの効いたフォアハンドでバブリンカにミスを連発させ、「よく動くしカウンターがうまい。危険な選手」と言わしめた。
 2月末開幕のメキシコ・オープンではラファエル・ナダル(スペイン)に善戦しベスト8。今大会の3回戦では、トップ10の常連だったトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を破った。「しっかり成長している。いろんな可能性が見えてきた」
nisioka.JPG

=========================================

◎本田圭佑が代表メンバー入り サッカーW杯最終予選

↓(朝日新聞デジタルより)
日本サッカー協会は16日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の第6戦アラブ首長国連邦(UAE)戦(3月23日、アルアイン)と第7戦タイ戦(同28日、埼玉スタジアム)に向けた日本代表のメンバー25人を発表した。所属するACミランでの出場試合が少ないなどの理由で、招集するかどうかを検討されていたFW本田圭佑(30)、左足を痛めていたMF長谷部誠(33、フランクフルト)も選ばれた。
 W杯アジア最終予選は前半の5試合を終え、日本はB組で3勝1敗1分けの2位。1~4位が勝ち点1差にひしめく大混戦になっている。2位以上でW杯出場権を獲得。3位になればA組3位とのプレーオフに回り、勝者が北中米カリブ海地区の4位と大陸間プレーオフでW杯出場権を争う。UAEには昨年9月にホームで1―2と敗れており、正念場の試合になる。

日本代表メンバーは:http://www.asahi.com/articles/ASK3J3JKYK3JUTQP00J.html

######################################