So-net無料ブログ作成

波濤の會、原稔・依子陶展(阪急うめだ本店) [美術画廊]

4月30日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎波濤の會(はとうのかい)
期間:2017年4月26日~5月2日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊

東京藝術大学名誉教授であり、日本画人気作家でもある中島千波先生のもとに集うアーティスト達のグループ展です。
中島千波先生と現・東京藝術大学美術学部准教授の押元一敏先生にも賛助出品を頂き、東京藝術大学デザイン科・描画系研究室の出身者で、洋画・日本画・音楽家などさまざまなジャンルのアーティストたち総勢22名が参加しています。
新鋭の若手作家たちは多種多様な独自の表現を追い求め、新しいモチーフや表現に挑戦しており、彼等の情熱溢れる作品の数々を展観。

出品作家:泉東臣・井上越道・金丸悠児・金木正子・唐澤絵里・川本淑子・小林英且・三枝 淳・平良志季・高岡香苗・髙橋浩規・田崎冬樹・玉井祥子・堤 岳彦・冨田典子・布山恵子・濱岡朝子・三島 祥・山本陽光・安岡亜蘭・山田だり・横尾奈美・渡邊 史(五十音順) 【賛助出品】中島千波・押元一敏

↓パンフレット(表)
波濤1.jpg
↑中島千波「大熊座の中のフクロウ星雲」

波濤2・押元.jpg

波濤3.jpg

波濤4.jpg

波濤5.jpg

波濤6.jpg

波濤7.jpg

波濤8.jpg

波濤9.jpg

波濤10.jpg

波濤11.jpg

========================================

◎原 稔・依子 陶展
期間:2017年4月26日~5月2日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.e-hanafusa.jp/SHOP/100837/100919/list.html

思わず惹きつけられる、典雅で可憐な絵付け。原夫妻の京焼・清水焼は、古典とモダニズムが共存した作風が魅力。コーディネート次第で多様な表情が生まれる、使い手が主役になれる器たちです。

↓パンフレット(表)
原1.jpg

【原稔・陶歴】
・昭和46年、京都市に生まれる
・平成3年、京都市立工業試験所本科終了、父・原清和に師事
・平成8年、京焼・清水焼展入賞 京都府知事賞
・平成15年、京焼・清水焼展入賞 京都府知事賞
・平成27年、阪急うめだ本店美術画廊にて夫婦展

↓①金彩三島カップ&ソーサー、  ②花小紋カップ&ソーサー
原2.jpg

【原依子・陶歴】
・昭和44年、京都市に生まれる
・平成14年、京都府立陶工高等技術専門校 図案科修了
・平成18年、個展・阪急うめだ本店
・平成21年、京焼・清水焼展入賞 経済産業大臣賞
・平成24年、女流陶芸展入選
・平成27年、阪急うめだ本店美術画廊 夫婦展

↓①花小紋ぐい呑、 ②花小紋瓢徳利、 ③金彩三島ぐい呑
原3.jpg

↓「金彩三島香炉」
原4.jpg

=================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、14:00、45,500人
中日:210・000・003・・・・6・・・・(10)
阪神:201・000・000・・・・3・・・・(8)

【本塁打】糸井4号2ラン(1回、バルデス)・・・甲子園初本塁打
【マルチ安打】上本3
【打点】糸井2、北條1
【失策】北條(1回)、青柳(6回)、上本(8回)
【投手】
・青柳 5回3分の0、27人:6安打、2三振、5四球、3失点(自責2)
H岩崎   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
H桑原   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
Hマテオ  1回、4人:無安打、1三振、無四球、無失点
ドリス 3分の2、7人:4安打、1三振、1四球、3失点(2敗10S)
・バルデス 7回、31人:6安打、5三振、3四球、3失点
○三ツ間  1回、5人:1安打、1三振、1四球、無失点(2勝)
S田島   1回、3人:1安打、無三振、無四球、無失点

※阪神は勝ちパターンだったのに、ミスで負けましたね。特に9回の失点は、鳥谷や北條の記録に残らない拙い守備が敗因です。
※青柳はコントロールが悪いですね。コントロールの悪い投手は、投ゴロを1塁に投げる時も暴投します。(コントロールの悪いのは、藤浪に似ています)

######################################

nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

六代豊竹呂太夫襲名披露文楽、杉田準々決勝で敗退 [観劇・コンサート]

4月29日(土)   妻の友人が襲名披露公演をするので、先日、国立文楽劇場へ行って来ました。

◎4月文楽公演豊竹英太夫改め「六代豊竹呂太夫襲名披露」
期間:2017年4月8日~4月30日
会場:国立文楽劇場
http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/h29/bunraku45/

↓劇場の外観
文楽1・外観.JPG

↓展示室の入口
文楽2・展示室.JPG
↓展示室パンフレット
文楽10・展示パンフ.jpg

↓2階のロビーのご祝儀コーナー
文楽3・ご祝儀.JPG

↓チラシ1(表)
文楽7・パンフ2.jpg
↓チラシ1(裏)
文楽8・パンフ2.jpg

↓チラシ2(表)
文楽5・パンフ1.jpg
↓チラシ2(裏)
文楽6・パンフ1.jpg

↓襲名披露のチラシ
文楽9・パンフ3.jpg


↓プログラム(表紙)
文楽11・プログラム.jpg

↓菅原伝授手習鑑の寺子屋の段の部分
文楽12・襲名披露狂言.jpg
文楽13.jpg
↑竹田出雲・並木千柳・三好松洛・竹田小出雲(二代出雲)の合作により延享3年(1746)8月に大坂竹本座で初演された作品で、『義経千本桜』『仮名手本忠臣蔵』とともに三大名作の一つとされます。菅原道真(劇中では菅丞相)の太宰府への配流と天神伝説を背景に、丞相のために働いた三つ子とその家族の悲劇を描く物語で、「寺子屋の段」は四段目に当たり松王丸とその息子小太郎の悲しい別れを描いた場面です。
豊竹英太夫は襲名披露会見で「この作品は、祖父の十八番の一つです。私も好きな演目で、これで襲)名披露をさせていただけるのは嬉しい」と語りました。

私達が観劇した日は、ほぼ満席状態でした。歌舞伎の襲名披露口上は何度か見た経験がありますが、文楽は今回初めてでした。披露される呂太夫が一言もしゃべらない口上でした。何か物足りなさを感じましたね。

↓終演後は、本を購入して帰りました。
文楽14.jpg文楽15.jpg





祖父・十代豊竹若太夫の前名である呂太夫。
祖父は、若太夫を襲名してからも、床本に呂太夫と書いたまま使い続けるほど、この名前を愛していました。
この「呂太夫」を私が襲名させていただくのは、
本当に光栄の至りで、身が引き締まる思いです。
昭和42年、20歳のときにこの世界に入って、今年でちょうど50年。70歳になりました。無我夢中でこれまで語ってきましたが、最近ようやく師匠方が言っていたことが、少しずつ見えてきました。襲名を機に、「命懸けの浄瑠璃」と称された祖父の語りに近づけるように更なる努力を続けていきます。(呂太夫)
文楽16.png
↑文楽のサイトより借用

=========================================

◎男子テニス・杉田がツアー自己最高8強 バルセロナOP

↓(朝日新聞デジタルより)
男子テニスのバルセロナ・オープンは27日、バルセロナで行われ、シングルス3回戦で世界ランキング91位の杉田祐一(すぎた・ゆういち)(三菱電機)が第7シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)に6―3、6―3で勝ち、ツアーで自己最高に並ぶ8強入りを果たした。28日(日本時間同日夜)の準々決勝で第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦する。
 ツアーを統括するATPによると、予選で敗れた杉田は第2シードだった錦織圭(にしこり・けい)(日清食品)が右手首痛で欠場したため、繰り上がりで出場する「ラッキールーザー」で本戦に進出。1回戦で元世界ランク5位のトミー・ロブレド(スペイン)、2回戦でツアー14勝を誇るリシャール・ガスケ(仏)を破って勢いに乗っていた。
 第1シードのアンディ・マリー(英)や昨年優勝のラファエル・ナダル(スペイン)は順当に8強入りした。

【準々決勝】
○ドミニク・ティエム⑨  6-1、6-2  ●杉田祐一(91)

※準々決勝は完敗ですが、本大会は頑張りましたね。

=========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、37,836人
中日:000・000・000・・・・0・・・・(8)
阪神:000・210・30× ・・・・6・・・・(9)

【本塁打】中谷1号ソロ(5回、大野)
【マルチ安打】上本2、糸井2、キャンベル2
【打点】キャンベル1、北條1、中谷1、上本1、糸井2
【投手】
○メッセンジャー 7回、25人:6安打、6三振、1四球、無失点(4勝)
・桑原   1回、4人:2安打、1三振、無四球、無失点
・藤川  3分の1、1人:無安打、無三振、無四球、無失点
松田  3分の2、2人:無安打、無三振、無四球、無失点
●大野   7回、32人:9安打、5三振、3四球、6失点(2敗)

※上本は絶好調ですね。打率も3割に載せました。一方、鳥谷は疲れが出てきたのか、最近は打撃不振です。一度休ませて、3塁キャンベル、1塁原口を試してはどうか。
※藤川投手は、右手親指付け根に打球を当てて退場しました。ちょっと心配ですね。
※キャンベルは、連夜のお立ち台です。ミートすることは上手い選手ですね。
阪神6・キャンベル.JPG

#####################################

nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

天然記念物シリーズ第2集 [特殊切手]

4月28日(金)   日本郵便㈱は、特殊切手「天然記念物シリーズ第2集」として、天然保護区域である尾瀬を題材とした特殊切手を本日発行します。

【天然記念物シリーズについて】
「天然記念物」とは、学術上貴重で日本の自然を記念するものとして指定された動物、植物、地質鉱物、そしてそれらに富む天然保護区域のことです。特に重要なものは「特別天然記念物」として指定されています。本シリーズは天然保護区域をテーマとし、そこに含まれる天然記念物をはじめとした自然を紹介します。
第2集は天然保護区域の中でも特別天然記念物に指定されている尾瀬を題材としています。尾瀬は福島県、栃木県、群馬県、新潟県にまたがり、周りを燧(ひうち)ケ岳、至仏山、皿伏山などの山々が囲む盆地に尾瀬沼と尾瀬ヶ原があります。1956(昭和31)年に天然記念物に、1960(昭和35)年に特別天然記念物に指定されました。

天然シート.jpg

◎天然記念物シリーズ第2集
発行日:平成29年(2017)4月28日(金)
料額・種類:82円×10種類
シート構成:10枚(縦2or3×横2or4)変形
シート背景:至仏山と尾瀬ヶ原
 尾瀬ヶ原の西に位置する至仏山は高山植物の宝庫です。山体が蛇紋岩でできているため、蛇紋岩植物と呼ばれる特殊な植物群が生育します。尾瀬ヶ原は東西6キロメートル、南北2キロメートルの大湿原で、ミズバショウなど尾瀬を代表する湿原の植物群が生育します。
切手デザイン:丸山 智
版式刷色:オフセット6色
発行枚数:800万枚(80万シート)
銘版:フィラ・ポスト

↓(1)シブツアサツキ
天然1.jpg
↑至仏山と谷川岳の蛇紋岩地帯に生えるヒガンバナ科の多年草です。アサツキの変種で、至仏山に多く分布することが名前の由来となっています。7~8月頃に茎の頂部に赤紫色の小さな花を多数球状につけます。

↓(2)ホソバヒナウスユキソウ
天然2.jpg
↑シブツアサツキと同じく、至仏山と谷川岳の蛇紋岩(じゃもんがん)地帯に自生するキク科の多年草です。ミヤマウスユキソウの変種で、ミヤマウスユキソウよりも花のつかない茎の根出葉の幅が細長いのが特徴です。7月頃に表面に綿毛が密生した花を咲かせます。

↓(3)オゼコウホネ
天然3.jpg
↑尾瀬の水中に生えるスイレン科の多年草です。めしべの先が紅色なのが特徴です。7月初旬~8月下旬と長い間、花を咲かせます。

↓(4)クロバナロウゲ
天然4.jpg
↑中田代の湿地に生えるバラ科の多年草です。全体の姿が黄色の花をつけるミツモトソウ(漢名は狼牙(ろうげ))に似ており、花の色が暗紅褐色であることが名前の由来となっています。6月下旬~7月下旬に花を咲かせます。

↓(5)ミズバショウ
天然5.jpg
↑尾瀬の各地の泥湿地に生えるサトイモ科の多年草です。雪どけとともに高さ20センチほどの花序(かじょ)を出します。5月下旬~6月初旬の10日間が群生の見ごろです。

↓(6)ニッコウキスゲ
天然6.jpg
↑ススキノキ科の多年草で、湿原の水はけのよいところに群生します。7月中旬頃から約2週間、燈黄色の花の大群生が大江湿原や尾瀬ヶ原で見られます。

↓(7)ハッチョウトンボ
天然7.jpg
↑体長2cmほどのトンボ科の昆虫で1円玉と大きさがあまり変わらない日本一小さなトンボとして知られています。成熟したオスは全身が鮮やかな赤色をしており、メスは赤くならず腹部に黄色と褐色の縞模様があります。

↓(8)オオジシギ
天然8.jpg
↑尾瀬ヶ原などの周辺に夏鳥として飛来します。体長30cmほどのシギ科の鳥で、繁殖期には「ズビヤク、ズビヤク、ガガガガ~」という声で鳴きながら、上空で外側尾羽を開いてディスプレイフライト(求愛や威嚇を目的として飛ぶこと)をします。

↓(9)ルリビタキ
天然9.jpg
↑全長14cmほどのヒタキ科の鳥で、脇が橙色なのが特徴で、体の上面が瑠璃色なのがオスで、緑褐色なのがメスです。オスが鮮やかな瑠璃色になるまでは約3年かかります。

↓(10)オコジョ
天然10.jpg
↑イタチ科の動物で、尾の先は周年黒色ですが、1年に2回換毛をし、夏は背側が茶色で腹側が白く、冬は全身が白になります。イタチ科の中では顔も耳も丸く可愛らしい印象ですが、食性は肉食で自分の体より大きい生き物を捕食することもあります。

【過去の天然記念物シリーズ・ブログ記事】
・第1集:2016年9月23日掲載:上高地
・第2集:2017年4月28日掲載:尾瀬

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、37,155人
DeNA:001・010・000・・・・2・・・・(7)
阪 神:310・000・10× ・・・・5・・・・(10)

【本塁打】筒香1号ソロ(5回、藤浪)
【マルチ安打】上本2、キャンベル2
【打点】糸井2、上本1、キャンベル1
【盗塁】上本(7回)、荒木(7回)
【失策】藤浪(3回)
【投手】
○藤浪   5回、25人:5安打、4三振、5四球、2失点(2勝1敗)
H岩崎   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
H高橋   1回、3人:無安打、1三振、1四球、無失点
Hマテオ  1回、3人:1安打、1三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、4人:1安打、3三振、無四球、無失点(1敗10S
●井納   6回、28人:9安打、5三振、2四死球、4失点(2敗)

※乱調の藤浪は打線に助けられて、1年ぶりに甲子園で勝利投手となった。
※巨人が敗れたため、阪神は単独2位に。広島まで2.0差となった。
阪神5・キャンベルほか.JPG
※新外人キャンベルは、初スタメン、初安打、初打点をあげ、お立ち台へ。
※ドリスは10セーブをあげ、月間球団タイ記録に並んだ。

======================================

◎Sスケート小平奈緒、年間最優秀選手に 2度目の受賞

↓(朝日新聞デジタルより)
東京運動記者クラブ・スケート分科会は27日、2016~17年シーズンの「スケーター・オブ・ザ・イヤー」(年間最優秀選手)に、スピードスケートの小平奈緒(相沢病院)を選んだ。2季ぶり2度目の受賞。2月の世界距離別選手権女子500メートルを始め、ワールドカップは出場8戦全勝。世界スプリント選手権は日本女子初の総合優勝を果たした。

######################################

久木朋子木版画展、猫フェスティバル(阪神梅田本店)、テニスの杉田が3回戦へ [美術画廊]

4月27日(木)   4月25日に、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎久木朋子 木版画展
期間:2017年4月19日~4月25日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://www.geocities.jp/kyukihanga/
木々のざわめき、鳥のさえずり、土の香り、清涼な空気・・・。季節ごとに移り変わる山や森の表情を、自刻自摺で描き出します。木版画独特の温もりと鮮やかな色使いが、自然に包まれて過ごす優しい時間を思い出させてくれます。
久木5.jpg
【略歴】
1970年、和歌山県生まれ。
1993年、京都教育大学教育学部特修美術科卒業。
2000年より独学で多色刷木版画制作を始める。
2005~2015年、日本版画協会版画展(東京都美術館)出品
2005,6年、日本・タイ国際版画展(京都市美術館,バンコク)出品
2008年、日本・アメリカ国際版画展(京都市美術館)出品
2009~2016年、山の木版画展(丸善日本橋店)出品
2010年、日本・ポーランド国際版画展(京都市美術館)出品
2013年、アワガミ国際ミニプリント展(徳島)出品
2017年、木版画で彩る日本の四季展(丸善日本橋店)出品

↓「登山列車」
久木4.jpg

↓「TMBリポート」
久木6.jpg

↓「花を育てる」
久木3・花を育てる.jpg

↓「ざくろの木」               ↓「朝の樹」
久木1・ざくろの木.jpg久木2・朝の樹.jpg

=========================================

◎まるごと猫フェスティバル2017
期間:2017年4月19日~4月25日
会場:阪神梅田本店8階 催場
https://www.fashion-press.net/news/30306
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/neko/index.html/
「まるごと猫フェスティバル」は、全国から100を超える猫作家や専門店の猫をモチーフにした作品が集結する祭典。ないとうたかしら人気アーティストの作品をはじめ、婦人服、服飾品、そして家庭用に至るまでが揃う。加えて、生活に癒しを与えてくれそうな雑貨類も充実。思わず顔が綻んでしまう猫のオブジェ、猫のいる風景をグラスの中に表現した“猫切子”など、猫好きにはたまらないアイテムの数々が並ぶ。

↓案内状
猫フェス1.jpg猫フェス2.jpg

↓デジタルチラシ
猫フェス3.jpg

↓ないとうたかし
猫フェス4.jpg

==================================

◎バルセロナOP,杉田が3回戦進出

↓(朝日新聞デジタルより)
男子テニスのバルセロナ・オープンは25日、バルセロナで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング91位の杉田祐一(三菱電機)がツアー通算14勝の実績を持つ第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)に4―6、6―3、7―6で逆転勝ちし、3回戦に進んだ。
 杉田は予選で敗れたものの欠場者が出て繰り上がる「ラッキールーザー」で本戦に進出し、前日の1回戦で元世界5位のトミー・ロブレド(スペイン)を破って勢いに乗っていた。
 予選を突破した世界114位のダニエル太郎(エイブル)は1回戦で61位のニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)に3―6、1―6で敗れた。

錦織圭は、右手首の負傷が完治せず、開幕前に棄権したのは残念です。

######################################
nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

理化学研究所創設100周年 [特殊切手]

4月26日(水)   日本郵便㈱は、理化学研究所の創設100周年を記念して特殊切手「理化学研究所創立100周年」を本日発行します。

【理化学研究所について】
http://www.riken.jp/
理化学研究所(理研)は1917(大正6)年に我が国の産業の発展に資することを目的に設立され、以来、日本で唯一の自然科学の総合研究所として、幅広い分野において基礎から応用までの研究を進めてきました。また、最先端の研究開発基盤を開発・整備し、大学や産業界などの利用に供することや研究に必要な生物材料を収集・保存・提供するなど、我が国の科学技術の向上に貢献してきました。
創立者は渋沢栄一。鈴木梅太郎、寺田寅彦、中谷宇吉郎、長岡半太郎、嵯峨根遼吉、池田菊苗、本多光太郎、湯川秀樹、朝永振一郎、仁科芳雄、菊池正士など多くの科学者を輩出した国立の研究開発法人。3年前、小保方晴子さんの「STAP細胞はあります」で有名になりましたね。場所は、埼玉県和光市にあります。
http://openday.riken.jp/map/

理化学シート.jpg

◎理化学研究所創立100周年
発行日:平成29年(2017)4月26日(水)
料額・種類:82円×5種類
シート構成:10枚(縦2×横5)
切手デザイン:玉木 明
版式刷色:グラビア6色
発行枚数:600万枚(60万シート)
銘版:国立印刷局

↓(1)黎明期の理化学研究所の製品
理化学1.jpg
↑大正末期から昭和初期にかけて、理化学研究所の研究成果を基に生み出された製品です。いずれの製品も当時の人々の生活の中で使われ、また、研究所の経営を財政面で支えました。
理研ヴィタミン(ビタミンA)、ピストンリング(自動車、船舶などの内燃機関に使用)、ウルトラジン眼鏡(紫外線カット)、アイエム泉効計(温泉成分の測定)、アルマイト製品(レコード盤)を表現しています。

↓(2)スーパーコンピュータ「京」
理化学2.jpg
↑1秒当たり1京回の計算能力を持ち、さまざまな計算が可能な汎用スーパーコンピュータです。大学から産業界まで幅広い分野で活用されています。
「1016 FLOPS」とは、スーパーコンピュータ「京」の1秒間の計算回数(1京(10の16乗)回)を表現しています。背景の長方形は、コンピュータの筐体(きょうたい)が並ぶ様子をイメージしています。

↓(3)113番元素ニホニウム(Nh)
理化学3.jpg
↑日本の研究グループによって発見された元素です。ニホニウム(Nh)と命名され、世界中の科学教科書に掲載されている元素周期表の113番に、日本発、アジアで初の新元素名が載ることになります。
亜鉛(Zn)とビスマス(Bi)から合成され、ヘリウム(He)の原子核を放出しながら、メンデレビウム(Md)に変化するまでの様子を表現しています。

↓(4)植物、動物組織の顕微鏡写真
理化学4.jpg
↑研究者が撮影した植物、動物組織の顕微鏡写真です。肉眼では見られない美しくユニークな形を見せてくれます。
上から、含硫黄代謝物を多く蓄積するアスパラガスの維管束組織(植物の根や茎に存在する道管と師管の束で、主に水分と養分の通路として働く)、ヒト由来上皮系培養細胞の細胞間接着(光っているのは細胞間の接着を担う分子群)、金を蓄積したヒョウタンゴケ原糸体(苔の胞子が発芽して糸状になったもの)、マウス皮膚組織の立毛筋(鳥肌を立てるのに使われる筋肉)、センニチコウ(千日紅)の維管束組織の顕微鏡写真です。

↓(5)重イオンビームで開発した新種のサクラ
理化学5.jpg
↑加速器「リングサイクロトロン」から発生する重イオンビームを照射して作出された新種のサクラです。従来の品種とは花色、花弁の枚数や大きさが異なっています。
上から、仁科乙女(にしなおとめ)、仁科蔵王(にしなざおう)、仁科知花(にしなともか)を表現しています。なお、「仁科」は、理研の加速器の父と言われる仁科芳雄博士の名に由来しています。

【シート余白】:nihonium(ニホニウム)を合成した装置群
ECRイオン源、線型加速器、気体充填型反跳分離器から構成されます。(向かって右から)
ECRイオン源
電子が磁場中で旋回する性質(Electron Cyclotron Resonance)を利用し、元素から電子をはぎ取りイオン化する装置です。
線型加速器
さまざまな元素を加速する装置です。RIKEN Linear Acceleratorを略してRILAC(ライラック)と呼ばれています。
気体充填型反跳分離器
ガスの中を飛ぶイオンの電荷数が一定になることを利用し、合成された超重元素のみを選び出す装置です。GAs-filled Recoil Ion Separatorを略してGARIS(ガリス)と呼ばれています。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00
DeNA:100・000・000・・・・1・・・・(5)
阪 神:000・000・000・・・・0・・・・(3)

【マルチ安打】糸井2
【盗塁】糸井(8回)
【投手】
●秋山 7回3分の2、26人:3安打、11三振、無四球、1失点(1勝1敗)
・岩崎  3分の1、1人:無安打、無三振、無四球、無失点
高橋   1回、5人:2安打、無三振、無四球、無失点
○濱口 6回3分の2、25人:2安打、7三振、4四球、無失点(2勝)
Sパットン 1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(2勝1敗3S)

※秋山は好投しましたが、打線の援護がなく、敗戦投手となりました。
※原口に代って起用された中谷は4三振とブレーキ、采配ミスですね。
※7回2死満塁、代打新井はフルカウントからボール球を空振三振。代打としては失格です。
※8回2死2.・3塁で、福留が凡退。4番・5番が無安打では勝てません。

#####################################


古河原泉絵画展・吉見螢石作陶展・韓国ニュースターアート展(阪急うめだ本店) [美術画廊]

4月25日(火)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎古河原 泉 絵画展マジョリティのない世界 WOMEN
期間:2017年4月19日~4月25日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊

美しく重ねられた色の層から現れる女性。抽象化された背景と女性像が一体となって迫り、マジョリティ(多数派)が作り上げた尺度から解き放たれた女性達の、しなやかな生き様を伝えています。
古河原1.jpg
【略歴】
栃木県宇都宮市生まれ
2000年、宇都宮大学教育学部美術科卒業、栃木県芸術祭奨励賞受賞
2003年、美術団体光風会に在籍
2004年、日展初入選(以降、7回入選)
2013年、東京・渋谷 Bunkamura Gallery で初個展、以降有名百貨店で個展
現在、無所属

↓案内状
古河原2.jpg

↓パンフレット(表)
古河原3.jpg

↓「いのち香る」
古河原4.jpg

↓「空気がうけとめてくれる」             ↓「ゆらりゆらりと」
古河原5.jpg

↓「Present」
古河原6.jpg

↓「未知なる素肌」
古河原7.jpg

↓「先から奥へつたうものⅠ」             ↓「母なる月」
古河原8.jpg

※絵のタイトルや、説明の一筆書きも、素敵でした。

========================================

◎吉見蛍石 作陶展書陶の世界
期間:2017年4月19日~4月25日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊

素朴な風合いの須恵器に書家としての感性を融合。フォルムに合わせて時に大胆に、時に繊細に、書体を変えて揮毫します。書陶額をはじめ、大壷、花器、茶碗、酒器など100余点を展観。

【略歴】
1965年、書道を始める
1980年、日本書芸院展初入選
1990年、陶芸の道に入る
2005年、半地下式書窯築窯、須恵器を焚く(初窯)
2009年、中国山西省、書道交流の旅をする
現在、東京、大阪、福岡、広島などの百貨店で個展多数

↓パンフレット(表)
吉見1.jpg

↓「粉引筒茶碗」
吉見2.jpg

↓「須恵器山茶碗」
吉見3.jpg

↓①須恵器陶硯(千字文)、②須恵器水滴、③須恵器水滴
吉見4.jpg

↓①須恵器片口、②須恵器平瓶、③須恵器ぐい呑、④漢詩ぐい呑、⑤須恵器平盃
吉見5.jpg

↓」須恵器花器」
吉見6.jpg

=======================================

◎韓国ニュ-スターアート展
期間:2017年4月19日~4月24日
会場:阪急うめだ本店9階 アートステージ

韓国1.jpg
韓国2.jpg

=======================================
nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

第24回日本陶芸展、日本画G6展(大丸心斎橋店)、夫婦池公園の桜 [美術画廊]

4月24日(月)   アートナビさんより招待券を頂いたので、先日行ってきました。

◎第24回 日本陶芸展
期間:2017年4月19日~4月23日
会場:大丸心斎橋店北館14階 イベントホール
http://www.mainichi.co.jp/event/tougei/

日本陶芸展(にほんとうげいてん。略称・日陶展。英名JAPAN CERAMIC ART EXHIBITION)は、1971年、毎日新聞社の創刊100周年を記念し、会派や団体にとらわれずに審査することを謳って始まった公募展である。
2年に1度開催され、伝統的な作品から、前衛的な作品、民芸、クラフト、プロダクトの実用的な作品まで、あらゆる陶磁器を対象とする全国規模の公募展は日陶展だけだ。人間国宝らプロの陶芸作家に加え、製陶所の職人、陶磁器デザイナー、アマチュアが参加し、現代の日本の陶芸を代表するトップレベルの作品が一堂に会す。
2009年で20回を迎えた。実力日本一の陶芸作家を選定することがコンセプトだ。入選倍率は高く、公募展の中で一番の狭き門といわれる。全国規模の他の公募展と比べ、審査員は美術評論家や陶芸美術館館長、研究者らを主体とし、陶芸家が含まれないことが最大の特徴。名誉総裁は桂宮宜仁親王である。展覧会の主会場は大丸ミュージアム。

日陶展が誕生した1971年当時は日本美術展覧会(日展)、日本伝統工芸展、現代工芸展、走泥社などの会派や陶芸団体が互いに主義主張を異にしていた。美術評論家吉田耕三の発案で、これら会派や団体にとらわれずに審査することをうたって設立された。特定の主張に偏らず多岐多様な現代日本の陶芸の全貌を見ることを目的とする。
公募部門は第1部(伝統部門)、第2部(自由造形部門)、第3部(実用部門)の三つに分かれる。「伝統部門」は伝統を踏まえた創作作品が対象。「自由造形部門」は従来の手法や形式にとらわれない自由な造形を対象とし、「実用部門」は実用に使われる陶磁器を対象とする。さらに、公募部門のほか、人間国宝やベテラン陶芸家を対象とした「招待作家部門」を設けている。いわゆる無鑑査とは異なり、グランプリ選定の段階で招待作品も審査の対象とする。「現在、活発に制作活動をしているかどうか」を基準にして運営委員会が選定する。招待作家の顔ぶれは毎回変えるのを原則とする。
日陶展のグランプリといえる大賞・桂宮賜杯は、これら招待作家の作品と、公募3部門の入選作品のうち優秀と判断された賞候補作品が競う形で選定される。桂宮賜杯に輝く陶芸作家は、文字通り実力日本一の作家といえる。これまで大賞受賞者20人の中から松井康成、13代今泉今右衛門、伊藤赤水、3代徳田八十吉の4人が人間国宝に認定されている。
1971年の第1回展から75年の3回展まで、北米、南米、豪州各地で選抜作品の巡回展を催した。第2部の名称は2001年の16回展まで「前衛部門」だったが、17回展で自由造形部門に変更。第3部は当初、「民芸部門」だったが、1981年の6回展で「実用陶器部門」に名称変更し、2007年の19回展で実用部門に変わった。招待部門は当初、人間国宝、文化勲章受章者らを対象とする「招待部門」とベテラン陶芸作家が対象の「推薦招待部門」に分かれていたが、2003年の17回展から一本化した。
(以上はWikiより)

↓パンフレット(表)
日本陶芸.jpg

↓パンフレットの裏面より
「日本陶芸展」は1971(昭和46)年にスタートしました。以来、2年に1度のビエンナーレ方式で開催し、今年で第24回を迎えます。
会派や流儀にとらわれない自由な公募展で、応募点数は日本最大規模。審査員はこの道「第一線」の研究者や評論家で構成します。公正で客観的な審査により、「実力日本一」の作家を選びます。
日本の伝統文化を体現した逸品から、無限の発想が生み出す自由な造形、そして、日々のライフスタイルに新風を吹き込む和・洋の食器まで、あらゆるジャンルの作品が全国から集まりました。有望作家の「技と美」をご堪能ください。
展覧作品は、グランプリの大賞・桂宮賜杯、準大賞・日本陶芸展賞、文部科学大臣賞、毎日新聞社賞、茨城県陶芸美術館賞、TOTO賞をはじめとした入賞・入選作と、人間国宝を含む巨匠らに制作依頼した招待作品をあわせ、計150点の予定です。

↓準大賞・日本陶芸展賞、田島正仁「彩釉器」 ↓文部科学大臣賞、鬼丸尚幸「青白磁面取鉢」
日本陶芸2.jpg日本陶芸3.jpg

↓毎日新聞社賞、由良利枝子「自遊な箱」     ↓毎日新聞社賞、阿部眞士「白磁口紅組鉢」
日本陶芸4.jpg日本陶芸5.jpg

↓茨城県陶芸美術館賞、高橋奈己「実」     ↓TOTO賞、島根大「飴釉土鍋」
日本陶芸6.jpg日本陶芸7.jpg

※本展のコンセプトを反映した、見ごたえのある陶芸展でした。

======================================

◎日本画ーG6展ー

期間:2017年4月19日~4月25日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊

東京藝術大学日本画科出身の若手精鋭作家6名による「日本画ーG6展」。
すでにギャラリーや画壇でも高い評価を得ている注目の画家が描く、瑞々しい感性に満ちた、個性溢れる作品を展観。
【出品作家】
泉東臣、大久保智睦、大沢拓也、川又聡、三枝淳、並木秀俊

↓大久保智睦「銀影」
G6・1.jpg

↓三枝 淳「群鶴図」
G6・2.jpg

【過去のG6展ブログ記事】
2016年4月23日掲載

======================================

◎昨日の柴犬はな

↓夫婦池公園テニスコートの周辺を散歩しました。遅咲き八重桜が満開でした。
夫婦1.JPG
夫婦2.JPG
夫婦3.JPG
夫婦4.JPG
夫婦6.JPG

【過去の夫婦池公園の桜のブログ記事】
2015年4月24日掲載

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 東京ドーム、14:00、44,783人
阪神:101・000・000・・・・2・・・・(5)
巨人:001・000・000・・・・1・・・・(10)

【マルチ安打】中谷2、上本2
【打点】福留2
【投手】
○横山   5回、22人:6安打、5三振、2四球、1失点(1勝)
H桑原 1回3分の2、9人:4安打、4三振、無四球、無失点
Hマテオ1回3分の1、4人:無安打、3三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(1敗9S
●内海   6回、24人:5安打、6三振、1四球、2失点(1勝2敗)

※阪神は、巨人の10残塁という拙い攻撃に助けられ、勝ち越しました。巨人と同率で2位に再び並びました。
※横山は今季初登板で初勝利をあげました。しかし無駄な連続四球での失点は反省ですね。
阪神4・横山.JPG

=======================================

◎井岡5度目防衛、具志堅さん記録に並ぶ WBAフライ級

↓(朝日新聞デジタルより)
世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチが23日、エディオンアリーナ大阪であり、王者の井岡一翔(井岡)が同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)に3―0の判定勝ち。4試合連続のKO勝ちはならなかったが、5度目の防衛に成功した。世界戦通算勝利数を14に伸ばし、WBAジュニアフライ級で記録を積み上げた具志堅用高さんの日本記録に並んだ。
 井岡は2011年2月、WBCミニマム級でタイトルを獲得したのを皮切りに2度防衛したあと、同級でWBAとの統一戦に勝利。その後、WBAライトフライ級王座を獲得して3度防衛。さらに階級を上げてWBAフライ級王者となり5度の防衛を成し遂げた。

#######################################

nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

醍醐寺3(霊宝館、伽藍)、フィギュア国別対抗戦日本優勝 [寺社]

4月23日(日)   醍醐寺の「三宝院」を拝観してから、「霊宝館」へ行きました。

◎醍醐寺
醍醐寺1・地図.jpg
【年譜】
・874年 - 聖宝により創建。
・1598年 - 豊臣秀吉により醍醐の花見が行われる。
・1939年夏 - 上醍醐を襲った山火事で短時間の間に、経蔵、清滝宮本殿、西国三十三所第11番札所の准胝堂(じゅんていどう)が焼失した。
・1995年1月17日 - 発生した兵庫県南部地震の影響で、五重塔、金堂などの漆喰がはがれた。
・1997年9月11日 - もとは朱雀天皇の御願により法華三昧堂として949年に創建され1470年に焼失した堂を、真如三昧耶堂として建立した。
・2008年8月24日 - 落雷による火災で、上醍醐の准胝堂(1968年再建)がほぼ全焼した。


★霊宝館
 醍醐寺は開山以来、天皇、貴族、武家、民衆など、多くの人々の祈りに守られてきました。その歴史の中で育まれた仏像、絵画、工芸品など、10万点以上の寺宝を伝承しています。
 霊宝館は、これらの貴重な寺宝の保存と公開を兼ねた施設として、昭和10年(1935)に開館しました。平成13年(2001)には上醍醐薬師堂の薬師三尊像(国宝)が、平成26年(2014)には同じく上醍醐五大堂の五大明王像(重文)が、霊宝館の平成館に安置されました。薬師堂に祀られていた薬師如来坐像(国宝)は、病や痛みと同じ場所へ金箔を貼り祈れば平癒することから「箔薬師」ともいわれ、多くの信仰を集めています。五大明王は「五大力さん」として親しまれ、長きに渡り人々を災いから守り続けています。霊宝館では、このほか醍醐寺の祈りと文化を示す多くの絵画、文書などを順次公開しています。今回の春の特別公開では、日本画家堂本印象が三宝院の純浄観に納めた「桜花と杉樹」の襖絵や、薄紅色の八重桜と緑色の杉が彩る8面の荘厳な絵を間近で鑑賞できます。

↓霊宝館の入口・受付
醍醐寺13・霊宝館入口.JPG

↓霊宝館の桜
醍醐寺14・霊宝館桜.JPG
醍醐寺15・霊宝館.JPG
醍醐寺16・霊宝館.JPG

↓霊宝館の本館
醍醐寺17・霊宝館本館.JPG

↓霊宝館の本館の中から庭を眺める
醍醐寺18・霊宝館から.JPG

霊宝館を拝観してから、伽藍エリアへ向かいました。

★伽藍
 豊臣秀頼が再建した西大門(仁王門)をくぐると、堂塔の並ぶ伽藍が広がります。醍醐寺の本堂である金堂(国宝)は豊臣秀吉の命により紀州から移築されたものです。本尊の薬師如来坐像は病気を癒し、苦しみを除く仏様で、両脇侍の日光・月光菩薩立像とともに重要文化財に指定されています。五重塔(国宝)は、醍醐天皇の菩提を弔うために朱雀天皇が起工、村上天皇も天暦5年(951)に完成した京都府下最古の木造建築物です。
 さらに東に進むと、現在、西国三十三観音霊場第十一番札所となっている観音堂に出会います。札所本尊の准胝観世音菩薩は「子授け」の観音様として多くの信仰を集めています。伽藍には、その他にも清瀧宮本殿(重文)や祖師堂、不動堂、真如三昧耶堂、弁天堂など多くの堂宇が立ち並び、平安時代からの人々の信仰が息づいています。また、観音堂の近くには弁天池や無量寿苑があり四季折々の風景を楽しむことができます。

↓西大門(仁王門)
醍醐寺20・伽藍仁王門.JPG

↓伽藍の参道
醍醐寺33・伽藍参道.JPG
↑右側に清瀧宮本殿(重文、1599年建立)があるが、今回は立ち寄りませんでした。

↓鐘楼
醍醐寺21・伽藍鐘楼.JPG

↓五重塔(国宝)
醍醐寺22・伽藍五重塔.JPG
醍醐寺23・伽藍.JPG
↑天暦5年(951年)建立。承平元年(931年)、その前年に亡くなった醍醐天皇の冥福を祈るために第三皇子の代明親王が発願し、穏子皇太后の令旨で建立が計画された。しかし、代明親王の死去(937年)などの影響で工事は停滞し、発願の20年後に完成した。総高38メートル。うち相輪部が12.8メートルで、全体の3割以上を占める。屋根の逓減率が大きく、塔身の立ちが低いため、後世の塔のような細長いプロポーションにはならない。創建以来修理を重ねたが、特に天正13年(1585年)の地震では一部の軒が垂れ下がるなどの甚大な被害を受けたため、豊臣秀吉の援助で慶長3年(1597年)に修理が完成している。昭和25年(1950年)の台風でも被害を受け、同35年(1960年)に修理が完成した。京都に残る数少ない平安時代建築として貴重であるとともに、初重内部の両界曼荼羅と真言八祖を表した壁画も平安絵画の遺品として重要であり、塔本体とは別に「絵画」として国宝に指定されている。

↓不動堂
醍醐寺24・伽藍不動堂.JPG

↓祖師堂
醍醐寺25・伽藍祖師堂.JPG

↓真如三昧耶堂
醍醐寺26・伽藍真如三昧.JPG
↑真如苑の開祖・伊藤真乗が興した密教法流「真如三昧耶流」を顕彰するために醍醐寺により平成9年(1997年)に建立された。

↓鐘楼堂
醍醐寺27・伽藍鐘楼堂.JPG

↓日月門
醍醐寺28・伽藍日月門.JPG

↓観音堂(旧大講堂)
醍醐寺29・観音堂.JPG
↑昭和5年(1930年)建立。現在は消失した上醍醐の准胝堂の西国札所が仮に移されており、「観音堂」と改称されている。

↓弁天堂
醍醐寺30・女人堂.JPG
↑昭和5年(1930年)に林泉の北東岸に建立された建物。

↓旧伝法学院(修行道場)
醍醐寺32・伽藍旧伝法学院.JPG

↓金堂(本堂)(国宝)
醍醐寺31・伽藍金堂.JPG
↑入母屋造本瓦葺き。正面7間、側面5間。平安時代後期建立。豊臣秀吉の発願により紀州から移築したもので、慶長3年(1598年)から移築を開始し、秀吉没後の慶長5年(1600年)に落慶している。『紀伊名所図会』等によると、当初は紀州湯浅(和歌山県湯浅町)の満願寺(12世紀後半に建立された後白河法皇の御願寺)本堂であったという。部材には平安時代のものが残るが、堂が湯浅にあった鎌倉時代に改修を受けており、移築時の桃山時代の手法も混在する。立ちの高い入母屋屋根は近世風で、移築時の改修である。内部には本尊薬師三尊像(重要文化財)を安置する。堂内は内陣と外陣(礼堂)の境に結界や間仕切りがなく、一体の空間とする点に特色がある。

=====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 東京ドーム、14:00、44,455人
阪神:100・000・000・・・・1・・・・(4)
巨人:002・000・11× ・・・・4・・・・(6)

【本塁打】マギー2号ソロ(8回、松田)
【打点】福留1
【失策】能見(3回)
【投手】
●能見   6回、25人:2安打、6三振、4四球、2失点(自責1)(2敗)
・藤川   1回、6人:2安打、1三振、1四球、1失点(四球からの失点)
松田   1回、5人:2安打、2三振、無四球、1失点
○田口   7回、25人:4安打、4三振、1四球、1失点(2勝)
Sカミネロ 1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(1敗7S)

※阪神は、左腕田口に6連敗と苦手を作ってしまった。コーチ陣は対策を講じているのか?
※四球は投手のエラーと思います。3回は投手エラーと四球で、1死2・3塁のピンチ、坂本にはフルカウントでしたが、勝負してタイムリー2点打を打たれました。1塁が空いているので、坂本を歩かせるのも選択肢だったと思いますね。

======================================

◎昨日の柴犬はな

↓妻が豊南市場で買物している間、「稲津町1丁目児童公園」まで散歩しました。
DSC_0888.JPG
DSC_0886.JPG
DSC_0883.JPG

=========================================

◎フィギュア国別対抗戦・日本3大会ぶり優勝

↓(デイリースポーツより)
女子フリーで三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク)が146・17点を出し、直前に樋口新葉(16)=日本橋女学館高=が出した145・30点を上回る日本歴代最高得点で2位に入った。樋口は3位だった。三原は楽曲「シンデレラ」に乗せて、ヒロインの心の強さを演技に落とし込んだ。「ようやく王子様に出会ってお城に戻れたかな」と語った。
 冒頭から3回転ルッツ-3回転トーループ、3回転フリップ、2回転アクセルとジャンプを着氷させた。ステップ、スピンでもすべて最高評価のレベル4を得る演技を見せながら後半へ。要所の2回転アクセル-3回転トーループ、3回転ルッツ-2回転トーループ-2回転ループの3連続ジャンプを成功させ得点を伸ばした。
 自身の出した得点が日本歴代最高であることを伝えられると「えっ、えっ、えーっ!」と驚きをあらわにした。「知らなかったです。すごくうれしい。これまでは私はまだガラスの靴を落としたぐらいかなと思っていたけど、ようやく王子様に出会ってお城に戻れたかな」と「シンデレラ」のストーリーになぞらえて、自身の成長をかみしめていた。「シンデレラ」を競技プログラムでやるのはこれで最後となったが「シンデレラとともに戦ってきた経験を生かして、もっともっと強くなっていきたい」と誓った。
 1位は世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)で、女子では世界初となる160点超えの160・46点をマークした。
 団体戦では日本が3大会ぶり2度目の優勝を果たした。男子フリーで羽生結弦が1位、宇野昌磨が2位となり得たリードを、女子フリーの三原(2位)樋口(3位)が守った形となった。

フィギュア1.JPG
フィギュア2.JPG
※宮原がいなくても優勝とは、立派ですね。

########################################
nice!(23)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

醍醐寺2(三宝院)、フリーは羽生が1位 [寺社]

4月22日(土)    4月9日の第二日曜日に行った醍醐寺の記事の続きです。

◎醍醐寺
住所:京都市伏見区醍醐東大路町22
電話:075-571-0002
山号:醍醐山。深雪山(上醍醐寺)
宗派:真言宗醍醐派
本尊:薬師如来(重文)
創建:貞観16年(874)
開基:聖宝
札所:真言宗十八本山第十二番、近畿三十六不動尊第ニ十三番(上醍醐)
   西国三十三所第十一番(上醍醐)、西国薬師四十九霊場第三十九番

【歴史】
醍醐寺の創建は貞観16年(874年)、空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝が准胝観音並びに如意輪観音を笠取山頂上に迎えて開山、聖宝は同山頂付近を「醍醐山」と名付けた。
醍醐寺は山深い醍醐山頂上一帯(上醍醐)を中心に、多くの修験者の霊場として発展した後、醍醐天皇は醍醐寺を自らの祈願寺とすると共に手厚い庇護を掛け、その圧倒的な財力によって醍醐山麓の広大な平地に大伽藍「下醍醐」が発展することになる。
その後、応仁の乱など戦乱で下醍醐は荒廃し、五重塔のみが残された。しかし豊臣秀吉による「醍醐の花見」をきっかけに、紀州などから寺院建築が移築されたり三宝院が建設されたりなどし、今日の姿となった。

醍醐寺1・地図.jpg

↓「総門」
醍醐寺2・総門.JPG
醍醐寺3・総門.JPG

★三宝院
永久3年(1115年)、左大臣 源俊房の子で醍醐寺14代座主勝覚が灌頂院(かんじょういん)として開き、後に仏教の三宝にちなんで現在の名に改めた。康治2年(1143年)に鳥羽上皇の御願寺となっている。 
鎌倉から南北朝時代にかけて、成賢(7世)・憲深(11世)・賢俊(21世)と高僧を輩出し、足利尊氏から厚く保護された。賢俊の没後、三宝院の急激な台頭に対する醍醐寺内部を含む内外の反発の動きを受けて光済(22世)が配流されるなどの苦難を受けるが、応安7年/文中3年(1374年)になって足利義満が三宝院23世である光助を室町幕府の祈祷を行う武家護持僧の管領役に任じたこと[1]から幕府の中でも特別な扱いを受けた[2]。25世満済は「黒衣の宰相」とも呼ばれ、応永3年(1396年)に足利義満の猶子となって醍醐寺座主に任じられ、続いて准三后となり、後には足利義教の室町幕府将軍擁立にも活躍するなどした。以後、歴代院主が醍醐寺座主を兼ねる慣例が成立する。また、古くから醍醐寺は真言宗系の修験の中心であったが、この頃から三宝院が真言宗系の修験者・山伏の取締にあたるようになる。
応仁の乱で三宝院が焼失し、廃寺同然となるが、安土桃山時代に醍醐寺金剛輪院の院主であった義演は豊臣秀吉の信頼が厚かったため、同院を中心に有名な「醍醐の花見」が開かれた。義演は准三后となり、秀吉の許可を得て三宝院32世を名乗り、金剛輪院を三宝院と改称した。桜で有名な醍醐寺三宝院庭園はその時期に整備された。義演は徳川家康からも信任を受け、江戸時代初期の天台宗系修験道である本山派本山の聖護院との相論では江戸幕府の支援を受けて、慶長18年(1613年)に修験道法度が制定された。
明治4年(1871年)、廃仏毀釈の影響で門跡号を差し止められるが、14年後に復称する。現在では、真言宗醍醐派総本山として宗務庁、醍醐寺の寺務所が三宝院内に設置され、醍醐派管長・醍醐寺座主・三宝院門跡の三職兼務が定められており、仲田順和が在任している。

↓三宝院の桜
醍醐寺4・三宝院桜.JPG
醍醐寺5・三宝院桜.JPG
醍醐寺12・三宝寺桜.JPG

↓大玄関
醍醐寺6・三宝院大玄関.JPG

↓表書院へ行く途中の渡り廊下から見た「唐門」(国宝)
醍醐寺7・三宝院唐門.JPG
↓霊宝館の庭から、「唐門」を見る
醍醐寺19・霊宝館から唐門.JPG
↑【唐門】平唐門、檜皮葺、黒漆塗り。正面扉に金箔の桐紋、その脇に菊紋を張り付けるいかにも桃山期らしい豪壮な門。2011年(平成23)に行われた解体修理の結果、遺された墨書などから本来三宝院のために造られたものでなく、他の場所に建立する予定のものが何らかの事情によりここに建立されたと推測される。北政所の寄進、前田玄以の奉行により建立されたとの伝承もある。かっては漆塗りが剥落劣化していたが、2011年の修理時に黒漆塗が施されて、印象は一新された。

↓三宝院の表書院(国宝)
醍醐寺8・三宝院表書院.JPG
↑表書院は、醍醐の花見の際に奈良から移された能の楽屋を再移転し、中門を付加するなど書院造風に整えたもの。

↓表書院から見た庭園
醍醐寺9・三宝院庭園.JPG
醍醐寺10・庭園.JPG
醍醐寺11・庭園.JPG
↑三宝院庭園は、秀吉の作庭と言われ、築造には賢庭の名も伝えられいる。中央に据えられた藤戸石は聚楽第から運ばれた由緒のあるもので天下の名石として名高い。

====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 東京ドーム、18:00、44,083人
阪神:300・010・000・・・・4・・・・(10)
巨人:001・000・000・・・・1・・・・(5)

【本塁打】福留2号3ラン(1回、マイコラス)
【マルチ安打】糸井2、福留4
【打点】福留3、北條1
【失策】鳥谷(3回)
【投手】
○メッセンジャー8回、31人:5安打、10三振、1四球、1失点(自責0)(3勝)
Sドリス    1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点(1敗8S
●マイコラス  6回、29人:7安打、6三振、4四死球、4失点(2勝1敗)

※4番打者(福留)が活躍すれば、勝てますね。阪神は巨人と同率2位で、首位・広島に1.5差です。
阪神3・メッセ.JPG

=======================================

◎フィギュア世界国別対抗戦・羽生フリー1位

↓(毎日新聞より)
フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子フリーで羽生結弦(ANA)が200.49点で1位、宇野昌磨(中京大)が198.49点で2位となった。3位はチャン(カナダ)で190.74点。今大会はSPとフリーの合計点は争わない。
世界選手権覇者で前日のショートプログラム(SP)は7位だった羽生は、最初の4回転サルコウが1回転になり、終盤に試みたトリプルアクセル(3回転半)も1回転半になるミスはあったが、それでもただ一人200点の大台を超えた。
 世界選手権2位でSP首位だった宇野は、演技後半に4回転フリップで回転不足となり、さらに転倒して連続ジャンプにできないミスがあった。
 アイスダンスのショートダンスでは、村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が最下位の6位だったが、92.68点で自己ベストは更新した。ペアSPは須藤澄玲(神奈川FSC)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が54.84点で6位だった。
 大会は日本、ロシア、米国、中国、カナダ、フランスの6カ国が出場して22日まで行われ、各国から男女各2人、ペアとアイスダンスは各1組が出場。SP、フリーそれぞれの順位に応じたポイントを争い、日本が第2日終了時点で81点でトップ。米国、ロシアと続いている。ペアと女子のフリーは22日に行われる。

↓(デイリースポーツより)
男子フリーが行われ、世界王者で、SPは7位に終わった羽生結弦(22)=ANA=は、3月の世界選手権でマークした223・20点の世界記録更新はならなかったが、今季3度目の200点超えとなる200・49点をマークし、1位となった。
 前半に4回転サルコーが1回転になるミスなどがあったが、後半に4回転サルコー-3回転トーループ、4回転トーループ、そしてリカバリーとして準備していた4回転トーループ-1ループ-3サルコーに初めて成功し、史上初めて基礎点が1・1倍となる後半に3本の4回転ジャンプに成功した。
 SP1位の宇野昌磨(19)=中京大=はフリーで初めて4回転フリップを後半に組み込む演技に挑戦し、後半のフリップは転倒したが、堂々たる演技の198・49点で2位となった。

######################################
nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

醍醐寺1(豊太閤花見行列)、フィギュア世界国別対抗日本首位スタート [寺社]

4月21日(金)   4月9日の日曜日に、京都文化博物館で「戦国時代展」を観てから、久しぶりに醍醐寺に行きました。醍醐寺の駐車場は満車でしたので、隋心院の駐車場に止めて、約15分歩いて醍醐寺に向かいました。桜のシーズンですので大変な人出で、警察官が多数整理誘導していました。拝観券を買うのにも行列でした。この日は、「豊太閤花見行列」が開催する日だったので、特に混雑しました。私は行列のある参道に並び、初物を見る準備をしました。行列は13時からで、良い場所は1時間以上も並ばないと取れないようでした。

◎豊太閤花見行列

醍醐寺の豊太閤花見行列は、1598年(慶長3)に関白・豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」に由来する行事です。秀吉は畿内から700本の桜の木を集め、醍醐寺の子院・三宝院の建物と庭園を造営し、3月15日(新暦の4月20日)に秀頼・北政所・淀殿・松の丸殿・諸大名など約1300人による一日だけの「醍醐の花見」を行いました。ちなみに秀吉はその年の8月18日(新暦9月18日)に亡くなりました。なお豊太閤花見行列が行われる醍醐寺は平安時代から「花の醍醐」と言われる桜の名所で、嵐山・仁和寺(御室桜)などとともに日本さくら名所100選にも選ばれています。
 豊太閤花見行列では桃山時代の装束を身に着け豊臣秀吉・福島正則・京極高次・義演僧正・北政所・淀殿などに扮した約200人が三宝院の唐門から仁王門を通って金堂まで練り歩きます。金堂前に着座した行列は、特設舞台で奉納される、雅楽・今様・狂言・殺陣・花見踊りなどを観賞します。その後、再び行列は三宝院の唐門へ戻って行きます。唐門から仁王門までの参道では無料で見られますが、仁王門より中へは拝観料が必要です。醍醐寺には現在枝垂桜・山桜・染井吉野など1000本の桜が植えられ、例年4月上旬が見頃を迎え、多くの花見客で賑わいます。豊太閤花見行列は、満開時を少し過ぎた4月第2日曜日に行われ、混雑が重複しないようにしています。

↓チケットを購入するのに長蛇の行列
行列1・チケット.JPG

↓三宝院の唐門前で待機する、少女隊
行列2.JPG

↓13時の少し前から、少女隊の桜踊りが先導します
行列4.JPG

↓13時ちょうどに、唐門の扉が開かれ、花見行列の開始です
行列5・唐門.JPG

↓行列の先導たち
行列6.JPG
行列7.JPG
行列8.JPG

↓福島正則、前田玄以
行列9・福島正則、前田玄以.JPG

↓京極高次、義演僧正
行列10・京極高次、義演僧正.JPG

↓太閤秀吉
行列11・太閤秀吉.JPG
行列12.JPG

↓豊臣秀頼
行列13・豊臣秀頼.JPG

↓増田長盛、長束正家
行列14・増田長盛、長束正家.JPG

↓北政所、孝蔵主
行列15・北政所、孝蔵主.JPG

↓小野お通、淀殿
行列16・小野お通、淀殿.JPG

↓芳春院、松の丸
行列17・芳春院、松の丸.JPG

↓加賀殿、大蔵卿の局
行列18・加賀殿、大蔵卿の局.JPG

↓仁王門から伽藍の中に入っていきます
行列19・仁王門へ.JPG

花見行列が仁王門から伽藍の中に入ったので、私たちは「三宝院」と「霊宝館」を拝観しました。
拝観後、伽藍の中に入ると、金堂前の特設舞台では、最後の奉納の殺陣が演じられていました。

↓金堂前
行列20・金堂前.JPG

↓奉納舞台を観る行列の人々
行列21.JPG

↓奉納舞台が終わると、花見行列は、三宝院へ戻って行きました。
行列22・戻り.JPG

=======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) ナゴヤドーム、18:00、22,454人
阪神:000・010・010・・・・2・・・・(8)
中日:000・000・32 ×・・・・5・・・・(9)

【本塁打】平田3号ソロ(7回、青柳)、ビシエド1号2ラン(8回、マテオ)
【マルチ安打】原口2、中谷2
【打点】原口1、高山1
【盗塁】鳥谷(4回)
【投手】
●青柳 6回3分の2、26人:5安打、6三振、2四球、3失点(2敗)
・桑原  3分の1、3人:2安打、1三振、無四球、無失点
・高橋  3分の2、3人:1安打、1三振、無四球、1失点
・マテオ 3分の0、1人:1安打、無三振、無四球、1失点
岩崎  3分の1、1人:無安打、1三振、無四球、無失点
・大野   6回、27人:6安打、2三振、4四球、1失点
○祖父江  1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点(1勝)
S田島   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点(1勝1敗3S)

※まさかの中日に負越しです。しかも連夜の逆転負け。今日は投手継投策の失敗ですね。
※打の方では、福留がブレーキになりました。3度の得点機に併殺や凡退ばかり。

========================================

◎国別対抗、日本首位スタート
http://www.asahi.com/articles/ASK4N4HCVK4NOIPE00N.html?iref=comtop_8_07
↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートの世界国別対抗戦は20日、東京・代々木競技場で日本、カナダ、ロシア、米国、中国、フランスの6カ国が参加して開幕し、日本は首位でスタートした。ロシアもポイントで並んだが、規定により、日本が上位となった。

 男子ショートプログラム(SP)は宇野昌磨(中京大)が103・53点で首位。世界選手権金メダルの羽生結弦(ANA)はジャンプの失敗が響き、83・51点で7位。女子SPは三原舞依(神戸ポートアイランドク)が72・10点で3位。樋口新葉(東京・日本橋女学館高)は71・41点で5位。世界選手権2連覇のエフゲニア・メドベジェワ(ロシア)が自身の世界歴代最高点を更新する80・85点で首位に立った。アイスダンスの村元哉中(かな)、クリス・リード組(木下ク)は、ショートダンス(SD)5位発進。
     ◇
 〈世界国別対抗戦〉 今季の主要国際大会の成績をもとにしたランキングの上位6カ国が出場。男女シングル2人ずつとペア、アイスダンス1組ずつがそれぞれSP(アイスダンスはSD)とフリーを滑る。SPとフリーで別々に順位点(1位に12点、2位に11点と、順位が下がるごとに1点ずつ少なくなる)が与えられ、その合計で国の総合順位を決める。ソチ五輪から導入された五輪での団体戦では各種目1人・1組で争われる。このため、国別対抗戦よりもペアとアイスダンスの順位の比重が増す。

####################################
nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

切手趣味週間、エジプトで3500年前の墓発見 [特殊切手]

4月20日(木)   日本郵便㈱は、特殊切手「切手趣味週間」を本日発行します。また関連商品として「通常版切手帳(切手趣味週間)」を発売します。
切手趣味週間は、郵便切手が持つ「美しさ」や「芸術性」といった文化的価値を一般の方々に広く認識していただくとともに、切手収集の趣味の普及を図るため、1947(昭和22)年に当時の逓信省が設定した「切手趣味の週間」をその始まりとしています。
現在は、郵政記念日である4月20日を含む1週間を「切手趣味週間」(2017(平成29)年は4月20日から26日まで)としており、切手趣味週間の切手の発行日を同趣味週間の初日としています。

【発行する郵便切手のデザイン等について】
今回の切手デザインは、江戸時代の画家・尾形光琳(1658(万治元)年~1716(享保元)年)の屏風「燕子花図屏風」(根津美術館蔵)を採り上げました。
総金地の六曲一双屏風に描きだされた燕子花の一部を切手シートに配しています。

【「燕子花図屏風」(根津美術館蔵)】
燕子花の群生が、総金地の六曲一双屏風に、濃淡の群青と緑青によって鮮烈に描かれています。その配置は、左右隻の対照を計算しつつリズミカルに行われています。
一部に型紙が反復して利用されるなど、意匠性が際立っていますが、顔料の特性をいかした花弁のふっくらとした表現も見事です。
本作品は、江戸時代のみならず、日本の絵画史全体を代表する作品の一つといっても過言ではなく、1951(昭和26)年に国宝に指定されました。

趣味週間3・シート.jpg

◎切手趣味週
発行日:平成29年(2017)4月20日(木)
料額・種類:82円×10種類
シート構成:10枚(縦2×横5)
切手デザイナー:玉木 明
版式刷色:グラビア6色・メタリックマルチイメージ
発行枚数:700万枚(70万シート)
銘版:国立印刷局

↓①~⑩「燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)」 余白:燕子花図屏風
趣味週間4.jpg
趣味週間5.jpg
↑全て尾形光琳筆、根津美術館蔵

◎切手帳
名称:通常版切手帳「切手趣味週間」
発売日:平成29年(2017)4月20日(木)
発売価格:1部 1,250円(切手シート820円を含む)
商品構成:特殊切手「切手趣味週間」1シートを収めた見開きの切手ケースです。ケース内側には解説(日本語、英語および中国語)を記載しています。

↓表面
趣味週間1・切手帳.jpg

↓切手帳を開いた状態
趣味週間2・切手帳2.jpg

◎過去の切手趣味週間記事一覧
2008年4月18日発行:5種類:渡辺省亭
2009年4月20日発行:6種類:中国2009世界切手展
2010年4月20日発行:4種類:干支の虎と中国を代表する牡丹
2011年4月20日発行:3種類:郵便創業140周年
2012年4月20日発行:3種類:狩野山楽ほか京狩野派初期
2013年4月19日発行:10種類:狩野元信筆「四季花鳥図屏風」
2014年4月18日発行:4種類:狩野永叔筆「梅桜小禽図屏風」「菊ニ鶴図屏風」
2015年4月20日発行:4種類:狩野探幽筆「桐鳳凰図屏風」
2016年4月20日発行:10種類:狩野永徳筆「上杉本洛中洛外図屏風」
・2017年4月20日発行:10種類:尾形光琳筆「燕子花図屏風」

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) ナゴヤドーム、18:00、22,325人
阪神:000・020・010・・・・3・・・・(7)
中日:100・001・011×・・・4・・・・(10)

【マルチ安打】鳥谷2、北條2
【打点】北條1、上本2
【盗塁】鳥谷(8回)
【失策】鳥谷(9回)
【投手】
・秋山   6回、23人:7安打、4三振、無四球、2失点
H桑原   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・マテオ  1回、6人:2安打、無三振、1四球、1失点
●松田  3分の1、3人:1安打、無三振、1四球、1失点(自責0)(1敗)
高橋  3分の1、2人:無安打、無三振、無四球、無失点
・ジョーダン  5回、21人:4安打、6三振、2四球、2失点
○田島   1回、4人:無安打、無三振、1四球、無失点(1勝1敗2S)

※勝ちパターンの投手リレーで敗戦は痛いですね。
※3番糸井、5番原口が、共に無安打では勝てませんね。
※1767試合連続出場の歴代単独2位を記録した「鳥谷」が、タイムリーエラーでサヨナラ負けを演出しました。

======================================

◎3500年前のミイラ、1千体の人形など発掘 エジプト

↓(朝日新聞デジタルより)
エジプト南部ルクソールで、3500~3300年くらい前の古代エジプト新王国時代第18王朝期の墓が発掘されたと、エジプト考古省が18日発表した。ウセルハトという名の裁判官の墓とみられる。8体のミイラ、10の棺おけ、千を超す人形、木製のマスク、かめなどが見つかった。
 発掘場所は、少年王ツタンカーメンの墓などで知られる「王家の谷」の近く。見つかった人形はミイラの形をした小さな像で、「ウシャブティ」と呼ばれる。死後の世界で死者に代わって働くために埋葬されるとされる。千体も見つかるのは珍しく、アナニ考古相は「非常に重要な発見だ」と語った。2部屋ある墓の一室を発掘したが、さらにミイラが見つかる可能性が高いという。
 観光業が落ち込んでいるエジプトは、古代の遺物の発掘に力を入れている。新発見をアピールして観光客を呼び戻したい考えだ。

#####################################

スントゥブ・オッキー(豊中店)、働くパパママ川柳 [グルメ]

4月19日(水)    よく通る箕面ロマンチック街道沿いにあり、いつも満車状態で、一度行きたいと思っていた韓国料理店です。先日、通りかかると、駐車場が空いていたので、飛び込みました。

◎スントゥブ オッキー豊中店 OKKII
住所:大阪府豊中市上野西3-17-18
電話:06-6852-0110
http://www.okkii.com/
純豆腐は、豆乳に苦汁を入れて固まる前に引き上げた、とろーりと溶ける口当たりの柔らかい豆腐。

↓店の入口
オッキー1.JPG

↓店内の様子
オッキー3.JPG

↓メニュー
オッキー2.JPG

私は「海鮮スントゥブ」1辛を。妻は「牛肉スントゥブ」2辛を注文しました。

↓「辛さ」のランク
オッキー.jpg

↓テーブルクロス
オッキー4.JPG

↓純豆腐チゲのおいしい食べ方
オッキー2.jpg

↓一人ずつ釜炊きご飯と、熱々のチゲ鍋が運ばれてきました。
オッキー5.JPG

↓「海鮮スントゥブ」1辛
オッキー6・海鮮.JPG
オッキー9・海鮮.JPG
↑1辛でも、十分辛かったですね。

↓「牛肉スントゥブ」2辛
オッキー7.JPG

↓ご飯を茶碗にとった後の、おこげ
オッキー8.JPG

↓最後は、甘い果実茶
オッキー10.JPG

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・・計・・・・・(安打) ナゴヤドーム、18:00、21,438人
阪神:000・010・020・・・・・3・・・・・(10)
中日:000・010・000・・・・・1・・・・・(8)

【マルチ安打】高山2、糸井3
【打点】糸井1、中谷1、北條1
【盗塁】糸井(5回)、江越(9回)
【失策】梅野(1回)、岩貞(5回)
【投手】
○岩貞 7回3分の2、29人:8安打、4三振、1四球、1失点
Hマテオ  3分の1、1人:無安打、1三振、無四球、無失点
Sドリス   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・バルデス  7回、29人:6安打、6三振、3四球、1失点
●岩瀬    1回、6人:3安打、無三振、無四球、2失点

※鳥谷が1766試合連続出場で、歴代2位の金本監督に並ぶ。
※岩貞が今季初勝利をあげる。
阪神2・岩貞.JPG

===========================================

◎第1回「働くパパママ川柳」

↓(朝日新聞デジタルより)
オリックスグループは17日、第1回「働くパパママ川柳」(朝日新聞社後援)の入選作17句を発表した。大賞には、仕事と育児で慌ただしい日々を描いた「カバンには パソコンスマホ 紙おむつ」が選ばれた。
 「すべりこむ 会社に園に お布団に」「上司より 呼び出し多い 保育園」など、入選作には多忙な生活をテーマにした作品が目立った。「ただいまと 聞いた瞬間 ギュッとハグ」など、忙しさの中の幸せを表現した句も選ばれた。
 働き方改革の議論を踏まえた「ないのかな 家事の労働基準法」、豊洲への移転の可否が決まらない築地市場を引き合いに、子どもの預け先が見つからないことを嘆く「築地もか うちの娘も 決まらない」も入選した。
 作品は1~2月にインターネットや郵送で募り、子育て中の30~40代を中心に4万9623句の応募があった。入選作は、川柳家の尾藤一泉(いっせん)氏らが選んだ。
     ◇
 入選作は次の通り。
【大賞】
・カバンには パソコンスマホ 紙おむつ
【パパ目線賞】
・パパ育児 一度は試す 父の乳
・おむつ替え プレゼンよりも 汗が出る
・ワンオペで 家事が回る日 神ってる
【ママ目線賞】
・欲しいのは 子供と主婦を もう1人
・すべりこむ 会社に園に お布団に
・ないのかな 家事の労働基準法
【優秀賞】
・ただいまと 聞いた瞬間 ギュッとハグ
・のっけ弁 超多忙の日の 母分る
・上司より 呼び出し多い 保育園
・おべんとう なぜか僕まで 離乳食
・ひと休み したいと願い 5年経つ
・築地もか うちの娘も 決まらない
・初トイレ あんよも全て 保育園
・ウイルスが 縁で三人 水入らず
・育休を とれば不倫を 疑われ
・駅に着き 深呼吸して ママになる

#######################################
nice!(21)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理