So-net無料ブログ作成
検索選択

夏のグリーティング、全仏錦織3年連続3回戦進出、則本新記録 [グリーティング切手]

6月2日(金)   日本郵便㈱は、夏の手紙のやりとりをより楽しんでもらうため、シール式のグリーティング切手「夏のグリーティング」を本日発行します。
 夏をイメージし、様々なシーンで利用できるようデザインされた切手です。62円切手シート、82円切手シートともに日本の夏をイメージしたデザインです。

夏グリ62・シート.jpg
夏グリ82・シート.jpg


◎夏のグリーティング
発行日:平成29年(2017)6月2日(金)
料額・種類:(A)62円×6種類(シール式)、(B)82円×6種類(シール式)
シート構成:共に10枚(2列)
余白:(A)ひまわり畑、(B)波と砂浜
切手デザイン:貝淵 純子
版式刷色:オフセット6色
発行枚数:(A)1,300万枚(130万シート)、(B)2,300万枚(230万シート)
銘版:カルトール社

(A)62円(シール式)
↓①夏空            ↓②ラムネ            ↓③ヨーヨー
夏グリ621.jpg     夏グリ622.jpg     夏グリ623.jpg

↓④ひまわり1          ↓⑤ひまわり2           ↓⑥金魚鉢
夏グリ624.jpg   夏グリ625.jpg   夏グリ626.jpg


(B)82円(シール式)
↓①かき氷            ↓②海               ↓③貝1
夏グリ821.jpg     夏グリ822.jpg     夏グリ823.jpg

↓④貝2             ↓⑤ピー玉             ↓⑥スイカ    
夏グリ824.jpg  夏グリ825.jpg  夏グリ826.jpg 

【過去の夏のグリーティング切手】
2010年より春も加わり、夏・冬・春のグリーティング切手発行。2012年より秋も加わり四季のグリーティング切手を発行するようになった。
・2006年6月30日発行
・2008年7月23日発行
2009年7月23日発行(7/24)
2010年5月6日発行
2011年6月22日発行
2012年6月22日発行
2013年6月21日発行
2014年6月23日発行
2015年6月5日発行
2016年6月10日発行
・2017年6月2日発行   

========================================= 

◎全仏オープンテニス

【二回戦】
○パブロ・カレノ(20シード、ESP)7-5,6-4,4-6、6-0 ●ダニエル太郎

錦織 圭(8シード) 6-3、6-0、7-6 ●ジェレミー・シャルディー(74位、FRA)

錦織1.JPG
テニスの四大大会第2戦、全仏オープン第5日は1日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング9位の第8シード、錦織圭(日清食品)が世界74位のジェレミー・シャルディー(フランス)に6―3、6―0、7―6で勝ち、3年連続で3回戦に進出した。

※第3セット、3-0でリードしている場面で、右肩や右脇腹の治療を受け、その後苦戦した。
負傷の状況が心配です。3回戦まで1日空くので、回復を祈っています。

=========================================

◎昨日の阪神タイガース(交流戦)

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)ZOZOマリン、18:15、19,313人
阪神:100・000・000・・・・1・・・・(8)
ロッテ :300・010・04× ・・・・8・・・・(10)

【本塁打】高山5号ソロ(1回、唐川)
【マルチ安打】高山2、上本3、糸原3
【投手】
●メッセンジャー 7回、31人:6安打、6三振、4四球、4失点(6勝2敗)
伊藤     1回、8人:4安打、無三振、1四球、4失点 ○唐川      7回、28人:7安打、7三振、無四球、1失点(2勝6敗)

※メッセンジャーで負けたのは痛いですね。幸いなことに、広島も負けました。巨人3連敗。
※1回裏、2死1・2塁で、2点タイムリー二塁打を打たれました。私から見れば高山のエラーです。高山は本当に守備が下手ですね。スタートが遅いです。
※クリーンアップ(糸井・福留・中谷)が無安打では、勝てませんね。

========================================

◎楽天・則本、プロ野球新記録の7試合連続2桁奪三振

↓(朝日新聞デジタルより)
 プロ野球・楽天の則本昂大投手(26)が、1日の巨人3回戦(Koboパーク宮城)に先発し、八回に先頭の坂本勇から10個目の三振を奪ってプロ野球記録の7試合連続2桁奪三振を達成した。これまでは、1991年の野茂英雄投手(近)が持つ6試合連続が最長だった。
 3年連続で奪三振王に輝いている則本は、4月19日の西武3回戦(メットライフドーム)で10奪三振を記録。その後も、同26日のロッテ4回戦(Koboパーク宮城)で10、5月3日のオリックス5回戦(同)で12、同10日のロッテ6回戦(同)で12、17日の日本ハム7回戦(盛岡)で12と2桁奪三振を継続。25日のオリックス8回戦(ほっともっとフィールド神戸)で10個の三振を奪い、野茂の記録に並んでいた。

#######################################