So-net無料ブログ作成
検索選択

中古道具即売会、内藤六郎 陶展(阪急)、大阪桐蔭が3年ぶり出場 [美術画廊]

7月31日(月)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎中古道具即売会
期間:2017年7月26日~8月1日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊

日本の古陶磁や西洋アンティークの逸品から、気軽に使える伊万里の食器まで。宝探しのように、お気に入りの一品を見つけて下さい。

↓案内状
中古道具1.jpg

中古道具2.jpg
↑左から、ビエナ・エナメル耳付飾壺、ガラス花器、藍柿右衛門双魚図小皿、人物置物、七宝香炉

=====================================

◎内藤六郎 陶展内藤登志江のシルバー作品と共に
期間:2017年7月26日~8月1日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.kakiden.com/gallery/archives/19304/
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00559017/?catCode=601006&subCode=602012
焼成温度の違いによる繊細な色表現、複雑に変化するマチエール。内藤六郎の陶は、深く柔らかな表情。妻の登志江による繊細なシルバー作品と共に展観。

【内藤 六郎 略歴】
昭和25年 東京に生まれる
昭和51年 東京藝術大学大学院 陶芸専攻 修了
昭和55年 山梨県北杜市に工房を造る
無所属 個展多数(阪急うめだ本店、寛土里、藤野屋 他)

【内藤 登志江 略歴】
昭和32年 さいたま市に生まれる
昭和55年 内藤 六郎と結婚 山梨県北杜市に移住
平成18年 義父の彫金道具を譲り受けたことをきっかけに彫金をはじめる
平成23年 グループ展等で発表
平成27・28年 阪急うめだ本店 美術画廊 内藤 六郎 陶展に出品


↓パンフレット(表)
内藤1.jpg

↓陶板「街」
内藤2.jpg

↓皿「イカル・秋」
内藤3.jpg

↓壺「夏の鳥・ブッポウソウ」
内藤4.jpg

↓湯呑「フジバカマ」
内藤5.jpg

↓カップ「小鳥」
内藤6.jpg

↓ぐい呑み「街」
内藤7.jpg

↓左:リング「キンポウゲ」、右:リング「エノコログサ」
内藤8.jpg

↓左:ペンダント「三日月(大)」、右:チョーカー「フラワーボックス」
内藤9.jpg

【過去の内藤六郎陶展のブログ記事】
2014年9月8日掲載
2015年10月3日掲載
2016年10月20日掲載

======================================

◎夏の甲子園、大阪桐蔭3年ぶり出場、早実敗退
http://www.asahi.com/articles/ASK7Z3VZVK7ZPTQP006.html?iref=comtop_list_spo_n05
↓(朝日新聞デジタルより)
第99回全国高校野球選手権大阪大会の決勝は30日、大阪シティ信用金庫スタジアムで始まった。今春の選抜王者で、3年ぶりの優勝を狙う大阪桐蔭と、春夏通じて初出場を目指す大冠が対戦。大阪桐蔭が10―8で大冠の猛追を振り切り、3年ぶりの夏の甲子園を決めた。

東京大会は30日、神宮球場で決勝があり、東海大菅生が6―2で早稲田実を破り、17年ぶり3回目の全国選手権出場を決めた。早稲田実の清宮は3打数1安打1四球で、八回に右前安打を放ったが本塁打は出なかった。

★出場校一覧(8月7日から15日間)
(北海道2校)
北北海道:滝川西(19年ぶり3回目)
南北海道:北海(3年連続38回目)
 
(東北6校)
青森県:青森山田(8年ぶり11回目)
秋田県:明桜(8年ぶり9回目)
山形県:日大山形(4年ぶり17回目)
岩手県:盛岡大付(2年連続10回目)
宮城県:決勝:7月31日以降
福島県:聖光学院(11年連続14回目)
 
(関東9校)
茨城県:土浦日大(31年ぶり3回目)
栃木県:作新学院(7年連続13回目)
群馬県:前橋育英(2年連続3回目)
埼玉県:花咲徳栄(3年連続5回目)
東東京:二松学舎大付(3年ぶり2回目)
西東京:東海大菅生(17年ぶり3回目)
千葉県:木更津総合(2年連続6回目)
神奈川県:横浜(2年連続17回目)
山梨県:山梨学院(2年連続7回目)
 
(北信越5校)
新潟県:日本文理(3年ぶり9回目)
長野県:松商学園(9年ぶり36回目)
富山県:高岡商(2年ぶり18回目)
石川県:日本航空石川(8年ぶり2回目)
福井県:坂井(初出場
 
(東海4校)
静岡県:藤枝明誠(初出場
愛知県:中京大中京(2年ぶり28回目)
三重県:津田学園(初出場
岐阜県:大垣日大(3年ぶり4回目)
 
(近畿6校)
滋賀県:彦根東(4年ぶり2回目)
京都府:京都成章(19年ぶり2回目)
大阪府:大阪桐蔭(3年ぶり9回目)
奈良県:天理(2年ぶり28回目)
和歌山県:智弁和歌山(2年ぶり22回目)
兵庫県:神戸国際大付(3年ぶり2回目)
 
(中国5校)
岡山県:おかやま山陽(初出場
広島県:広陵(3年ぶり22回目)
鳥取県:米子松蔭(17年ぶり3回目)
島根県:開星(3年ぶり10回目)
山口県:下関国際(初出場
 
(四国4校)
香川県:三本松(24年ぶり3回目)
徳島県:鳴門渦潮(9年ぶり7回目)
愛媛県:済美(4年ぶり5回目)
高知県:明徳義塾(8年連続19回目)
 
(九州・沖縄8校)
福岡県:東筑(21年ぶり6回目)
佐賀県:早稲田佐賀(初出場
長崎県:波佐見(16年ぶり3回目)
熊本県:秀岳館(2年連続3回目)
大分県:明豊(2年ぶり6回目)
宮崎県:聖心ウルスラ(12年ぶり2回目)
鹿児島県:神村学園(5年ぶり4回目)
沖縄県:興南(2年ぶり11回目)

==========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)ナゴヤドーム、14:00、35,730人
阪神:000・000・000・・・・0・・・・(4)
中日:012・300・01×・・・・7・・・・(11)

【本塁打】ゲレーロ28号2ラン(3回、能見)、福田5号2ラン(4回、能見)
【盗塁】上本(3回)
【失策】鳥谷(2回)
【投手】
●能見   4回、21人:8安打、3三振、無四球、6失点(3勝6敗)
・松田   2回、6人:無安打、3三振、無四球、無失点
・藤川   1回、5人:1安打、1三振、1四球、無失点
・メンデス 1回、6人:2安打、2三振、1四球、1失点
○八木   6回22人:2安打、2三振、3四球、無失点(1勝)

※阪神は9度目の完封負け。あぁ惨め!
※能見は前回(22日)のヤクルト戦では大型連敗中のヤクルトに勝利をプレゼント、昨日は中日の連敗7でストップに貢献と、背信投球が続いています。
※福留は4試合、西岡は5試合連続スタメンから外れ、坂本捕手を重用しています。どういう考えの采配なんでしょうかね。

#######################################

nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

グループ Loutre選抜展(阪神)、準決勝大阪桐蔭が履正社を制す [美術画廊]

7月30日(日)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎グループ Loutre(ルートル)選抜展美人画の未来
期間:2017年7月26日~8月1日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://kawausogarou.com/ex/170726ex.html
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00558526/?catCode=601006&subCode=602011
日本画・洋画のジャンルを超えて、アートシーンの未来を担う新進気鋭作家を選び抜いた展覧会。次世代の写実と美人画に出逢う貴重な機会です。
【出品予定作家】
久下じゅんこ(大阪出身) 横田美晴(岡山出身) 鈴木那奈(京都) 長谷治郎(京都)
三好風太(東京) 平林拳(愛知)

↓案内状
ルートル1.jpg

ルートル2.jpg

三好風太「昼下がり」絹本紙本彩色
選抜1・三好.jpg
↑【略歴】1990年、東京に生まれる。 2014年、 東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業
2016年、東京藝術大学修士課程美術教育研究室修了


横田美晴「天使の春休み3」顔料、油彩、アルキド樹脂
選抜2・横田.jpg
↑【略歴】1961年、岡山県に生まれる。1983年、九州産業大学芸術学部美術科卒業、その後、広告代理店、印刷会社勤務。1992年、フリーのイラストレーターとして独立。カバー装幀・本文挿絵・図書設計を主に制作。


久下じゅんこ「白い花」アクリルガッシュ
選抜3・久下.jpg
↑【略歴】武蔵野美術大学卒業。在学中よりイラストレーターとして活躍しコバルト文庫等ライトノベルの表紙、挿絵で大人気。卒業後は舞台美術で活躍。
2015年より画家として本格的に活動を始める。


長谷治郎「homecoming」アクリル、木炭、墨、胡粉
選抜4・長谷.jpg
↑【略歴】1974年 神奈川県生れ。1997年 京都大学理学部卒。2012年 関西独立展関西独立賞(同2014年)。2013年 独立展新人賞。現在 独立美術協会会友


平林 拳「清らか」日本画
選抜5・平林.jpg
↑【略歴】2017年、愛知県立芸術大学美術学部美術科日本画専攻 卒業。


鈴木那奈「evening primrose」油彩
選抜6・鈴木.jpg
↑【略歴】2017年、京都造形芸術大学大学院修了。

========================================

◎大阪桐蔭、公立の大冠と決勝 履正社に逆転勝ち
http://www.asahi.com/articles/ASK7Y5Q1JK7YPTQP01R.html?iref=comtop_list_spo_n01
↓(朝日新聞デジタルより)
第99回全国高校野球選手権大阪大会は29日、大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲球場)で準決勝2試合があり、今春の選抜大会決勝以来となる大阪桐蔭と履正社が対戦。選抜優勝の大阪桐蔭が8―4で履正社に勝った。序盤から接戦となる中、大阪桐蔭は七回に藤原、福井、中川の3連続二塁打で逆転。九回にも3点を加え、突き放した。
大阪桐蔭は3年ぶりの決勝進出で30日、初めて決勝へコマを進めた公立校の大冠(おおかんむり)と対戦する。

※地元・大阪の代表争いは、この2校の対戦です。履正社もよく頑張りました。

=======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・10・・・計・・・(安打)ナゴヤドーム、14:00、32,591人
阪神:000・002・000・2・・・4・・・・(7)
中日:000・000・200・0・・・2・・・・(9)

【本塁打】俊介2号2ラン(6回、小笠原)、福留9号2ラン(10回、田島)
【打点】俊介2、福留2
【盗塁】上本(6回)
【失策】大和(7回)
【投手】
・メッセンジャー 7回、29人:8安打、8三振、無四球、2失点(自責1)
H桑原   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
○高橋   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(3勝1S)
Sドリス  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(1勝3敗25S
・小笠原  6回、22人:4安打、7三振、無四球、2失点
●田島 1回3分の1、6人:1安打、1三振、1四球、2失点(1勝5敗25S)

※不振でここ3試合スタメンを外れていた福留が、オーラを発揮し、阪神は3連勝。
※俊介はプロ通算5本目の本塁打を打ちました。最近は本塁打を期待出来ない大和や俊介が打つという珍現象です。
※ここにきて、若手(中谷・大山)、中堅(大和・上本・俊介)、ベテラン(福留・鳥谷)と、調子が上向いてきましたね。

#######################################


nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

高山3(古い町並み)、道の駅「ななもり清見」、阪神長期ロード白星スタート [岐阜旅行]

7月29日(土)   長らく「岐阜・犬山・下呂・高山旅行記」を連載してきましたが、いよいよ今回が最終です。

高山市の古い町並み散策記事の続きです。(6月6日撮影)

↓「高山うさぎ舎」 上三之町37
高山33・高山うさぎ舎.JPG
↓「はな」も入口で記念撮影
高山34.JPG
↓妻は店内で買い物
高山35.JPG
↑うさぎの雑貨販売。「うぼぼ」はここでしか販売されていません。
http://usagiya.shop-pro.jp/

↓飛騨牛にぎり寿司「こって牛」 上三之町34
高山36・飛騨牛にぎり寿司、こって牛.JPG
↑飛騨牛にぎり寿司専門の人気店。http://takayama-kotteushi.jp/

↓町年寄・屋貝家氏宅跡石碑
高山37・町年寄・屋貝家氏宅跡石碑.JPG
↑町年寄(まちどしより)は、江戸時代の町政を司る町役人の筆頭に位置するものである。地域によってその名称は異なり、江戸や長崎・京都・甲府・福井・鳥取・敦賀・小浜・尾道・酒田などでは町年寄だが、大坂や岡山・高知・堺・今井・平野・鹿児島では惣年寄(総年寄)、名古屋で惣町代、姫路・和歌山・松江・松坂では町大年寄、岡崎では惣町年寄頭、青森では町頭、新潟では検断と呼んだ。
三之町の町年寄は、代々屋貝氏(銀の精錬業者)が世襲していた。

↓左側は薫香の「能登屋」、右側は天然石・アクセサリーの「凸凹堂」
高山38・薫香・能登屋、凸凹堂.JPG
↑能登屋(上三之町104):https://www.takayama-gh.com/tabaru/article/notoya/
凸凹堂(上三之町11):http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/15.html

↓山車の「原田酒造」 上三之町10
高山39・原田酒造、山車.JPG
https://www.takayama-gh.com/hida/kodawari/kodawari02.html

↓深山菊の「船坂酒造」 上三之町105
高山40・船坂酒造、深山菊.JPG
http://www.funasaka-shuzo.co.jp/

↓中橋
高山41・中橋.JPG
↑中橋(なかばし)は岐阜県高山市本町一丁目と上三之町を結ぶ橋。宮川に架かる。擬宝珠や欄干をそなえ、全体を朱色にまとった特徴を持つことから赤い中橋(あかいなかばし)とも呼ばれる。
夜はライトアップされて美しい。

13時10分に集合場所の高山市政記念館前に集合しました。もう一方の組は、白川郷を見学して帰るというので、ここで分かれて、私達は義兄を岐阜県加茂郡川辺町へ送っていくことにしました。
↓途中、昼食に立ち寄った道の駅「ななもり清見」
高山42・道の駅、ななもり清見.JPG

↓レストラン「七杜」のメニュー
高山43.レストラン七杜.JPG

↓各人別々のメニューで、飛騨牛を堪能しました
高山44.JPG
高山45.JPG
高山46.JPG

15時48分に、義兄を送り届けて、帰路につきました。
途中、尾張一宮PAで休憩しました。ここにはドックランがありましたが、誰もいませんでした。
高山47・尾張一宮PA.JPG

19時25分に無事帰宅しました。2泊3日の今回の旅の総走行距離は、728㎞でした。

【岐阜・犬山・下呂・高山旅行記のブログ記事一覧】
1.2017年6月14日掲載:金華山(岐阜)
2.2017年6月15日掲載:岐阜城(稲葉山城)
3.2017年6月16日掲載:岐阜公園(岐阜県)
4.2017年6月17日掲載:岐阜1(正法寺「岐阜大仏」)
5.2017年6月19日掲載:岐阜2(妙照寺、常在寺)
6.2017年6月21日掲載:岐阜3(法円寺、栽松寺、安楽寺)
7.2017年6月22日掲載:岐阜4(善光寺)
8.2017年6月24日掲載:岐阜5(伊奈波神社)
9.2017年6月25日掲載:岐阜6(含政寺、極楽寺、誓願寺、善澄寺)
10.2017年6月29日掲載:犬山1(三光稲荷神社、針綱神社)
11.2017年6月30日掲載:犬山2(からくり展示館、城とまちミュージアム、どんでん館)
12.2017年7月1日掲載:犬山3(祥雲寺、先聖寺、徳授寺)
13.2017年7月2日掲載:犬山4(庚申堂、常満寺、犬山神社)
14.2017年7月6日掲載:国宝・犬山城(愛知県)
15.2017年7月7日掲載:つじ屋 中恵土、ハッピーフラット(下呂)
16.2017年7月12日掲載:下呂温泉散策1(白鷺橋、温泉神社、さるぼぼ)
17.2017年7月13日掲載:下呂温泉散策2(雨情公園、合掌村)
18.2017年7月15日掲載:下呂温泉散策3(行者堂、温泉寺)
19.2017年7月19日掲載:下呂温泉散策4(温泉寺2、加恵瑠神社、温泉博物館)
20.2017年7月22日掲載:水明館(下呂温泉)
21.2017年7月27日掲載:高山1(三町伝統的建造物保存地区)
22.2017年7月28日掲載:高山2(古い町並み)
23.2017年7月29日掲載:高山3(古い町並み)道の駅「ななもり清見」

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)ナゴヤドーム、18:00、30,894人
阪神:020・200・010・・・・5・・・・(11)
中日:000・000・000・・・・0・・・・(6)

【本塁打】大和1号ソロ(2回、バルデス)
【マルチ安打】俊介3、鳥谷2、大和3
【打点】大和1、俊介2、鳥谷1
【失策】北條(9回)
【投手】
○秋山   7回、26人:6安打、8三振、1四球、無失点(9勝4敗)
・岩崎   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
・メンデス  1回、4人:無安打、2三振、無四球、無失点
●バルデス  5回、23人:7安打、2三振、2四球、4失点(6勝6敗)

※阪神は2試合連続二桁安打で、快勝し、長期ロードを良いスタートを切りました。
※大和は昨年5月以来の、本人もびっくりの本塁打で先制しました。
阪神7・秋山.JPG
↑今季9勝目をあげた秋山投手。今もっとも安定していますね。

#######################################

nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高山2(古い町並み)、阪神同率2位に戻して長期ロードに出発 [岐阜旅行]

7月28日(金)   現在、岐阜・犬山・下呂・高山旅行記を連載中です。
今回は、高山市の古い町並み散策記事の続きです。

休憩をとるため、ペットOKのカフェに入りました。
↓「 ラ・シェーズ」
住所:高山市下三之町1-22 匠館1階のカフェ
https://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21014993/dtlrvwlst/B130942129/
高山20・cafeラ・シェーズ.JPG
高山21.JPG

↓「匠館」:http://www.takumikan.com/
家具・レストラン・土産物の「匠館」で妻が土産物を物色しました。その間、「はな」の記念撮影
高山22・匠館.JPG
高山24・匠館.JPG
高山23.JPG

↓上三之町町並保存区域
高山25・上三之町町並保存区域.JPG

↓「かぎづる」:上三之町52。
高山26・かぎづる.JPG
↑和紙の民芸品店。店の奥にそば処もあり。
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=23540370

↓「飛騨小町」:上三之町47
高山27・飛騨小町.JPG
↑喫茶。ご当地ソフトの、飛騨桃ソフトクリームや飛騨牛乳ソフトクリームが有名。
https://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21008602/

↓「藤井美術民芸館
住所:高山市上三之町69  入館料:大人700円
http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000214.html
高山28・藤井美術民芸館.JPG
↑高山在住の医師、藤井氏が収集した古美術品と古民芸品のコレクション約2,500点を、江戸萬流総檜造りの土蔵に展示。

↓「飛騨高山まちかど観光案内所」:上三之町44
高山29・飛騨高山まちかど観光案内所.JPG
↑無料で観光マップなどがもらえる。外国人観光客が多い高山らしく、外国語のマップも数カ国語並んでいます。

↓観光人力車「ごくらく舎」
高山30・人力車.JPG
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161856/

↓左側:「飛騨民族考古館」、右側:「アンティークギャラリー加藤」上三之町38
高山31・飛騨民族考古館、アンティークギャラリー加藤.JPG
↑アンティークギャラリー加藤:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000177589/

↓「飛騨民族考古館」
住所:高山市上三之町82  入館料:大人500円
http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/2000215.html
高山32・飛騨民族考古館.JPG
↑高山城主金森家の御典医(大名に勤めた医者)の住まいと伝えられています。戦国武家屋敷をしのばせるたたずまいで、吊天井や忍窓、井戸の抜け穴などが見られます。土蔵には飛騨の考古、歴史資料などを展示。

※高山市の古い町並み散策記事は次回に続きます。

===========================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、46,752人
DeNA:110・000・001・・・・3・・・・(7)
阪 神:000・300・07×・・・・10・・・(10)

【本塁打】中谷11号3ラン(4回、石田)、大山3号2ラン(8回、砂田)、桑原11号ソロ(9回、松田)
【マルチ安打】俊介2、大山2、中谷2
【打点】中谷3、大山2、大和1、高山3
【盗塁】鳥谷(4回)
【失策】北條(8回)
【投手】
○岩田   5回、22人:3安打、4三振、5四球、2失点(1勝)
Hメンデス 1回3分の2、7人:2安打、2三振、無四球、無失点
H高橋  3分の1、1人:無安打、無三振、無四球、無失点
H桑原   1回、5人:1安打、無三振、無四球、無失点
松田   1回、4人:1安打、2三振、無四球、1失点
●石田   6回、24人:4安打、4三振、2四球、3失点(3勝4敗)

※岩田は、今季初登板。よれよれの内容ながら、676日ぶりの白星を獲得。
※阪神は若虎2人の本塁打で、再び同率2位に戻して、本日より長期ロードに出発します。
阪神6・3人.JPG
↑左から、中谷・大山・岩田選手。

#####################################

nice!(24)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高山1(三町伝統的建造物保存地区)、阪神はDeNAに連敗し3位へ転落 [岐阜旅行]

7月27日(木)   只今、岐阜・犬山・下呂・高山旅行記を連載中です。
6月6日(火)下呂・水明館を10時10分出発し、途中「はな」を迎えに行き、高山市内の駐車場に11時30分到着しました。ここで約1時間半、各人自由行動としました。
 私達夫婦は、柴犬「はな」を連れて、三町伝統的建造物保存地区を散策することにしました。主に私がリードを引いていたので、建物内には入れませんでした。

◎三町伝統的建造物保存地区
http://www.city.takayama.lg.jp/kurashi/1000021/1000119/1000847/1001005/1001006.html
保存地区面積約4.4ha。伝統的建造物174件(建造物172件、その他の工作物2件)。
高山は、金森氏により商業経済を重視した城下町として形成され、城を取り囲んで高台を武家屋敷、1段低いところを町人の町とした。この町人町の1部が現在の重要伝統的建造物群保存地区(伝建地区)である。
町人地は武家地の1.2倍と広く、全国の城下町の平均が武家地7割、町人地3割であることから考えても町人地の広さに特色がある。商人の経済力を重視した金森長近の姿勢が現れている。城下町の中へは東西南北の街道が引き込まれ、飛騨における政治、経済の中心としての機能を持っていた。金森氏が治めた時代は107年間で、以後天領157年間の時代が続く。
明治初期の高山は、周辺の村々が貧困にもかかわらず豪商を中心として栄え、人口1万4000人、岐阜県下1番の都市であった。しかし、都市化は他の地区より大幅に遅れ、昭和9年の高山線開通を機にようやく高山の近代化が始まったのである。
昭和30年代後半には観光客が目立ち始め、汚くなりつつあった宮川や町を、美しくしようという気運が高まった。川に鯉が泳いでいれば、大人は川にゴミを捨てないだろうと考え、子どもたちが宮川に鯉を放流し、それが市民運動へと発展していった。昭和41年、「上三之町町並保存会」が結成され、その規約には「会員が地域内において新築、改築する場合、前側だけでも町並にふさわしいよう自主的に創意工夫する」とされ、住民主導の町並保存の姿勢を示した。その後、昭和48年から49年にかけて奈良国立文化財研究所により高山市三町が調査され、昭和54年、同町は重要伝統的建造物群保存地区に選定された。
町並みがのこされた背景には、次のような要因がある。高山線開通を境に商業発展地域は別の町内に移り、三町は仕舞屋(しもたや)が増えた。サラリーマン家庭が増えるにつれ建替えの必要もないためか、建造物がそのまま現在も残った。例えば、造り酒屋など間口14間(1間=約1.82メートル)と広い建物が改築されないままであるため、周囲の建物もそれに合わせるような結果になったこともある。敷地割がキチンとしていて、母屋、中庭、土蔵の配置が使いやすく、昭和前半まで、当時としては、部屋数が十分であった。国産の良材を使って、しっかりと建てており、今では材料、資金面からとても同じようなものは建てられないから壊すのはもったいないというわけである。三町はこのようにして、極端な変化を好まない風潮の中に残されてきた。住民が建物の確かな良さと、町並みを守る誇り、三町景観の価値観を認識した結果といえよう。(以下省略、詳細は上記サイト参照)

高山1・地図.jpg

先着した車は、高山市政記念館近くの「神明駐車場」に駐車しましたが、私はタッチの差で満車になったので、少し離れた「えび坂駐車場」に駐車しました。

↓神明駐車場の周辺
高山2・神明駐車場.JPG

↓赤田教諭所跡
高山4・赤田教諭所跡.JPG
↑神明駐車場の近くに、「赤田臥牛教諭所跡」の石柱があります。ここには、江戸時代、高山で最初の塾となる「静修館」がありました。それを建てた赤田臥牛は、江戸時代の漢学者として有名な方で、たくさんのお弟子さんに、漢書を教えたことで知られています。

↓上一之町の風景
高山3・上一之町.JPG

★高山市政記念館
住所:岐阜県高山市神明町4-15
http://www.city.takayama.lg.jp/kurashi/1000021/1000119/1001038.html
高山5・高山市政記念館.JPG
高山6.JPG
高山7.JPG
↑建物は1895年(明治28年)から1968年(昭和43年)まで高山町役場(昭和11年11月からは市役所)として使用されていた建物で、その後1986年(昭和61年)までは公民館として使用されていた。「旧高山町役場 附棟札及び新築関係書類」として高山市指定文化財となっている。
高山市の前身である高山町、旧高山市を含む現在の高山市までの行政資料を所蔵し、市政の移り変わりをパネルや写真などにより紹介している。(入場無料。棟梁:坂下甚吉)

↓「木童」(木童工房のアンテナショップで、木工製品の店)
高山8・木童.JPG
https://antiqueshop-in-takayama.jimdo.com/

↓浮世絵館「画侖」と、ZINYA(レストラン)
高山9・画侖、ZINYA.JPG
↑浮世絵館「画侖」:上二之町91。http://www.takayama-ukiyoe.jp/
ブラスリー陣屋:上二之町93。https://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21015262/

↓長瀬(老舗旅館)
高山10・長瀬旅館.JPG
↑上二之町10-3。http://www.ngsr.jp/history/

↓「ぴーちくぱーく」
高山11・ぴーちくぱーく.JPG
↑マツボックリやドングリ、葉っぱ、木やキノコの皮など天然素材を使って手作りした鳥のグッズを中心に、様々な手作り商品を扱う雑貨店です。
上二之町17(さんまち通り)http://takayama-ptk.jp/
「はな」の記念撮影をさせてもらいました。

↓手作り箸工房「遊膳」
高山12・遊膳.JPG
↑本体は寺子屋本舗。上三之町23。http://www.telacoya.co.jp/company/archives/1804

↓三町筋より:春慶茶道具「枯渓堂」と、版画洞(画廊)、大のや醸造
高山13・古い町並み.JPG
↑古渓堂:上三之町14。http://travelpointshop.jtb.co.jp/shousai.php?code=70490
大のや醸造:上三之町13。http://www.ohnoya-takeda.co.jp/
版画洞:上三之町101。http://www.mapion.co.jp/phonebook/M02030/21203/22130064610/

↓飛騨牛まん本舗
高山14・飛騨牛まん本舗.JPG
↑上二之町53。https://tabelog.com/gifu/A2104/A210401/21009261/

↓筏橋近辺(通称:味噌買橋)
高山15・筏橋.JPG
↑昭和8年竣工。昔話(味噌買い):http://www.toku109.info/chubu/misokaibashi.html

↓鍛冶橋近辺
高山16・鍛冶橋.JPG
↓手長像・足長像:http://www.hidanavi.com/te-ashi.html
高山2.jpg   高山1.jpg
↑両像の写真は、上記サイトより借用。

↓「甦る水」に選ばれた記念碑と、木造大黒様
高山17・蘇る水.JPG
↑高山市の中央を流れる宮川は、昭和30年代から市民生活の変化により水質が悪化し、 ごみ等の放置も著しい状況であったが、昭和47年に下水道事業に着手し、 54年の供用開始後は普及率の向上に伴い宮川の水質は大きく改善された。
平成11年、「歴史と文化を支える清流宮川の再生」として「甦る水百選」に選ばれた。

↓宮川朝市(下三之町)
高山18・宮川朝市.JPG
↑飛騨高山の朝市は、江戸時代から、米市,桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、朝市とよばれるようになりました。朝市は、陣屋前広場の陣屋前朝市と宮川沿いの宮川朝市の2ヵ所あります。もんぺ姿のおばさんたちの素朴なやりとり、飛騨高山の方言を聞くことができます。新鮮な野菜、果物、お漬物、味噌、民芸品や都会では見ることのできないものも売られています。
宮川朝市は、鍛冶橋から弥生橋までの宮川沿いで毎日行われています。川沿いに一直線に並んでいるので買物がとてもし易い。宮川朝市は40店以上が立ち並んでいるそうですが、私達が訪れたのは、平日の12時半頃でしたので、1店も出ていませんでした。

↓秋葉社
高山19・秋葉社.JPG
↑下三之町9。火の神様。

※古い町並散策記事は、次回に続きます。

=======================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、46,745人
DeNA:030・010・020・・・・6・・・・(11)
阪 神:000・010・211・・・・5・・・・(9)

【本塁打】ロジャース3号ソロ(8回、パートン)
【マルチ安打】ロジャース2、大和2
【打点】大和1、西岡1、中谷1、ロジャース1、坂本1
【失策】鳥谷(7回)
【投手】
●小野   5回、26人:6安打、6三振、4四球、4失点(6敗)
・岩崎   2回、9人:1安打、4三振、1四球、無失点
・藤川   1回、7人:3安打、2三振、1四球、2失点
松田   1回、4人:1安打、2三振、無四球、無失点
○ウィーランド6回3分の1、25人:4安打、3三振、2四球、3失点(5勝2敗)
S山崎   1回、6人:2安打、3三振、無四球、1失点(2勝1敗17S)

※小野投手は制球が悪く、開幕から6連敗。金本監督も忍耐強く使い続けますね。
※2位攻防戦で、最後まで諦めず戦ったが、8回の2失点が響きましたね。中谷・大山の拙い守備(記録は安打)で2点を献上してしまいました。
※阪神はDeNAに連敗し、ついに3位に転落しました。特に高山と福留が大不振ですね。早く糸井に復帰して欲しいです。本日は今季初先発の岩田です。連敗をストップさせて欲しいです。

######################################
nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リラックマ切手発行、土用の丑の日の鰻 [グリーティング切手]

7月26日(水)   日本郵便㈱は、様々な機会で郵便によるあいさつに利用できるよう、グリーティング切手「リラックマ」を本日発行します。

リラックマ62シート.jpg
リラックマ82シート.jpg

◎リラックマ
発行日:平成29年(2017)7月26日(水)
料額・種類:(A)62円×10種類(シール式)、(B)82円×10種類(シール式)
シート構成:各10枚(縦2×横は不揃い)
デザイン著作:サンエックス㈱
切手デザイン:貝淵 純子
版式刷色:オフセット6色
発行枚数:(A)1,000万枚(100万シート)、(B)1,500万枚(150万シート)
銘版:凸版印刷

(A)62円(シール式)
↓①はがきを書くリラックマ     ↓②はがきを書くコリラックマ
リラックマ621.jpg     リラックマ622.jpg

↓③いちごとリラックマたち     ↓④はがきを読むリラックマたち
リラックマ623.jpg     リラックマ624.jpg

↓⑤花とリラックマたち       ↓⑥だんごとリラックマたち
リラックマ625.jpg     リラックマ626.jpg

↓⑦お風呂に入るリラックマたち   ↓⑧レモンとリラックマたち
リラックマ627.jpg     リラックマ628.jpg

↓⑨チャイロイコグマとリラックマ  ↓⑩しましまとリラックマたち
リラックマ629.jpg     リラックマ6210.jpg
余白:リラックマとコリラックマとキイロイトリ

(B)82円(シール式)
↓①手紙を書くリラックマ      ↓②コリラックマの顔
リラックマ821.jpg     リラックマ822.jpg

↓③キイロイトリ          ↓④リラックマの顔
リラックマ823.jpg     リラックマ824.jpg

↓⑤手紙を持つリラックマ      ↓⑥水玉とリラックマたち
リラックマ825.jpg     リラックマ826.jpg

↓⑦せんべいを食べるリラックマ   ↓⑧お気に入りのおもちゃを持つコリラックマ
リラックマ827.jpg     リラックマ828.jpg

↓⑨黄色いクッションとリラックマ  ↓⑩ごろんとするリラックマ
リラックマ829.jpg     リラックマ8210.jpg
余白:リラックマとコリラックマとキイロイトリ

【発行する郵便切手のデザインについて】
62円切手は様々なシリーズのリラックマたち、82円切手はリラックマたちの代表的なポーズ、はがきや手紙を書いたり読んだりするリラックマたちを共通の切手のデザインとした。

リラックマ」はサンエックス㈱のキャラクター。「ぽすくま」は日本郵便㈱のキャラクター。

====================================

◎土用の丑の日と鰻
↓(Wikiより抜粋)
夏の土用の丑の日のことを言うことが多い。夏の土用には丑の日が年に1日か2日(平均1.57日)あり、2日ある場合はそれぞれ一の丑・二の丑という。
厳密には土用は四季の毎季それぞれに1回ずつあり、土用の丑の日は年に平均6.09日ある。以下、夏の土用の丑の日のことを単に土用の丑の日と呼ぶ。
今年の土用の丑の日は、7月25日と8月6日です。
日本で暑い時期を乗り切るために栄養価の高いウナギを食べるという習慣は万葉集にも詠まれている古いものだが、土用の丑の日に食べる習慣となったのは、文政5年(1822年 - 1823年)当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)によれば、安永・天明の頃(1772年 - 1788年)よりの風習であるという。
鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。
平賀源内説の出典は不明で、前述の『明和誌』にあると説明するケースもあるが、『明和誌』には記されていない。源内説は細かなバリエーション違いがあるが、要約すれば「商売がうまく行かない鰻屋(知り合いの鰻屋というパターンもある)が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の元に相談に赴いた。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した」というもの。

今年の鰻の値段は、昨年よりは安くなっていますが、まだまだ高嶺の花ですね。
我が家ではスーパーで比較的安かった「うなぎチラシ寿司」を買って済ませました。
うなぎ.JPG

===================================================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、46,639人
DeNA:000・000・100・・・・1・・・・(4)
阪 神:000・000・000・・・・0・・・・(2)

【本塁打】筒香15号ソロ(7回、岩貞)
【投手】
●岩貞   8回、27人:3安打、9三振、1四球、1失点(4勝7敗)
・高橋  3分の2、3人:1安打、1三振、無四球、無失点
・メンデス 3分の1、1人:無安打、1三振、無四球、無失点
○今永   7回、24人:2安打、8三振、無四球、無失点(7勝5敗)
S山崎   1回、3人:無安打、3三振、無四球、無失点(2勝1敗16S)

※阪神は8度目の完封負け。2安打12三振と完敗(情けない)で、ついにDeNAに追いつかれました。同率2位で、首位広島には10ゲームも離されました。
※阪神のクリーンアップは、3番大山(左翼)、4番ロジャース(一塁)、5番中谷(右翼)とオープン戦のようなオーダーしか組めませんでした。(福留は休養、糸井は負傷で二軍)

#######################################

身野友之 油絵展、夏のおしゃれ雑貨バザール(阪神)、全英OP松山優勝争い出来ず [美術画廊]

7月25日(火)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎身野友之 油絵展
期間:2017年7月19日~7月25日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00556007/?catCode=601006
街道に残る古き良き街並み、暮らしをうるおす水辺の風景。悠久の歴史を今に伝える京都や奈良の四季の風景を卓越した描写力と独自の視点で描く「静謐の画家」身野友之。今展では、その珠玉の作品群を展観。

【略歴】(みの ともゆき)
1971年 兵庫県相生市に生まれる
1995年 神戸大学法学部卒業
1999年 関西美術院入学
2000年以降、主に百貨店美術画廊にて個展開催
現在 無所属。相生市在住

↓案内状
身野3.jpg

↓「夏の渓流」
身野4.jpg

↓「煙立つ」
身野2.jpg

↓「田植えの頃」
身野1.jpg

【過去の身野友之展のブログ記事】
2015年8月9日掲載

=====================================
9階の美術画廊を鑑賞後、8階の催場を覗いて見ました。

◎ I LOVE ZAKKA SPECIAL WEEK夏のおしゃれ雑貨バザール
期間:2017年7月19日~7月25日
会場:阪神梅田本店8階 催場
https://twitter.com/hashtag/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%81%AE%E9%9B%91%E8%B2%A8%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash
人気雑誌のあのインテリアが叶う!「カフェみたいな暮らしを楽しむフェア」をはじめ、スタイリスト山下万里香のセレクトショップや個性豊かな雑貨たちが集合する「かわいいものコトマーケット」、キュートな和雑貨やアクセサリーがいっぱいな「夏のおしゃれ雑貨バザール」の3つの雑貨催しを8階で同時開催。
8階催場が雑貨ワールドに! 60店以上が大集合!

↓チラシの一部
雑貨1.jpg
雑貨2.jpg

※時間がなかったので、流して見ただけでした。

=====================================

◎全英OPゴルフ、松山14位、優勝は23歳スピース 

↓(朝日新聞デジタルより)
男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープンは23日、英サウスポートのロイヤルバークデールGC(パー70)で最終ラウンドがあり、首位と7打差の5位から出た松山英樹(25)は1番でOBをたたいてトリプルボギーにしたのが響き、スコアを二つ落として通算2アンダーの14位。男子日本勢初のメジャー大会制覇の夢は持ち越された。松山は「ショットが悪かった。それに尽きる。(1番の第1打は)良い感じに振ったが、球がすごく曲がった。その後、うまく切り替えられなかった」などと振り返った。
 23歳のジョーダン・スピース(米)が初日からの首位を守って通算12アンダーで初優勝。メジャー大会は2015年のマスターズ、全米オープンに続く三つ目のタイトルで、8月の全米プロで史上6人目の生涯グランドスラム(4大メジャー全制覇)に挑む。メジャー初制覇を狙った39歳のマット・クーチャー(米)が3打差の2位に入った。

【ゴルフ最新世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(米国)変わらず
2位:ジョーダン・スピース(米国)3位⇒2位
3位:松山 英樹(2位⇒3位)
4位:ロリー・マキロイ(英国)変わらず

【テニス最新世界ランキング】
1位:アンディ・マレー(英国)変わらず
2位:ラファエル・ナダル(スペイン)変わらず
3位:ロジャー・フェデラー(スイス)変わらず
8位:錦織 圭(日本)変わらず

######################################
nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

華麗なるサンドブラストガラスの世界、アジアフェア(阪急)、メッセンジャー投打の活躍 [美術画廊]

7月24日(月)   先日、阪急うめだ本店の9階に立ち寄ってきました。

◎華麗なるサンドブラストガラスの世界山田えい子プロデュース女流作家10人展
期間:2017年7月19日~7月24日
会場:阪急うめだ本店9階 アートステージ
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00557741/?catCode=601006
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00553668/?catCode=601006
人気のガラス工芸作家、山田 えい子さんと彼女がプロデュースする10人の女流作家によるサンドブラストガラスの作品展。会場には、辻が花のガラス彫刻とおはじきのように黄色いアップリケが施された花瓶「砡彩辻が花」など、華麗なサンドブラストの作品が並びます。

※サンドブラストとはガラスに砂(研磨材)を吹きかけ表面をスリガラスに削る技法です。

↓パンフレット(表)
ガラス1.jpg

ガラス2.jpg
ガラス3.jpgガラス4.jpg

【山田えい子略歴】
ガラス5.jpg
京都府生まれ
1991年、竹内洪に師事
1992年、能登島ガラス工芸展奨励賞受賞
1993年、CKI国際工芸美術展(日~欧巡回)
1995年、金沢工芸大賞コンペティション入選
1996年、日本現代ガラス展(能登島ガラス美術館)
1999年、伝統を拓くサンドブラストガラス工芸展(日本橋三越本店)(同’01)
2001年、京都芸術祭国際交流展賞受賞
2003年、個展(大丸京都店()同’05 ’08)
2004年、日本伝統工芸近畿展和歌山県教育委員会教育長賞受賞、個展(阪急梅田本店 同’05 ’11)
2012年、日本のガラス展(代官山ヒルサイドフォーラム、黄金崎クリスタルパーク、
    能登島ガラス美術館) 連展新人賞受賞
2014年、改組 新 第一回日展 入選
2015年、第25回工芸美術日工会展 日工会賞金賞
    ~光と風に魅せられて~ 山田えい子作品集出版記念展 (高島屋京都店美術画廊)
2016年、琳派降臨~現代の琳派コード~ 招待出品 (京都市美術館)
    第26回工芸美術日工会展 日工会奨励賞、山田えい子ガラス工芸展(阪急うめだ本店)

【過去の山田えい子展のブログ記事】
2016年6月11日掲載

=======================================

◎アジアフェア2017
期間:2017年7月19日~7月25日
会場:阪急うめだ本店9階 催場・祝祭広場
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/04/a01/00557753/?catCode=601004
今年は日タイ修好130周年を迎えるため、タイにクローズアップ。地元で愛されているローカルフードからお土産にも人気のバッグブランドまで、タイの魅力がぎゅっと詰まったラインナップ。
タイ以外の国からは、シンガポールの辛うま麺"ラクサ"や、ふわふわなミルク氷の上にアップルマンゴーをのせた台湾の"トロピカル冰"など、アジアの屋台で食べ歩きをしている気分になれるフードがたくさん。
他にも、古式ムエタイ演舞や伝統楽器を使ったライブなど、タイをもっと身近に感じられるイベントも開催される。

↓チラシの一部
アジア3.jpg
アジア4.jpg

↓会場風景
アジア1.JPG
アジア2.JPG

今回購入したのは、シンガポールのティラミスです。

★ティラミス ヒーロー
シンガポールの大人気ティラミス。野良猫のイラストがかわいい。
http://item.rakuten.co.jp/thetiramisuhero/11000000/

↓包装袋
アジア5.JPG

↓数種類ありましたが、私は2種類購入しました。
アジア6.JPG
アジア7.JPG

↓ティラミス(ママヒーロー) 735円、看板商品
アジア9.JPG
アジア10.JPG
アジア8・ティラミス.JPG

↓ティラミス(トロピカルヒーロー) 735円
アジア12.JPG
アジア13.JPG
アジア11・トロピカル.JPG

※どちらも極上の美味しさですが、値段が同種の約2倍で高価ですね。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)神宮、18:00、
阪神:001・000・400・・・・5・・・・(10)
ヤクルト:000・000・000・・・・0・・・・(6)

【本塁打】メッセンジャー1号ソロ(3回、小川)、中谷10号ソロ(7回、中澤)
【マルチ安打】上本2、ロジャース2、大和2
【打点】メッセンジャー1、中谷1、梅野1、上本2
【盗塁】梅野(7回)
【投手】
○メッセンジャー  8回、30人:5安打、12三振、1四球、無失点(10勝5敗)
・ドリス  1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
●小川    5回、19人:4安打、3三振、無四球、1失点(4勝4敗)

※この日の勝因は、メッセンジャーの快投に尽きますね。おまけとして来日初本塁打。
阪神4・メッセンジャー.JPG
阪神5.JPG

###########################################
nice!(25)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

城本敏由樹 展、備前細工物・デコ師展(阪急) [美術画廊]

7月23日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎城本敏由樹 展開運招福湧き起る元気と希望
期間:2017年7月19日~7月25日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://ameblo.jp/kougyo369/
愛媛県の大島にアトリエを構える城本敏由樹。力強い筆致で、エネルギーほとばしる作品を生み出してきました。「観ると元気が出る」と多くの人々を魅了してきた作品を展観。

【略歴】しろもと としゆき
・1946年、愛媛県小田町に生まれる。選抜招待個展、受賞18回。
・2009年、ダライ・ラマ法王14世に「エンペラーフィッシュ」献上
・2015年、愛媛県松山市黒岩フィッシングサービス船底デザイン採用
・「謎」(シーラカンス150号F)NTTテレホンカード採用
・高知明徳高等学校「エンペラーフィッシュ」(250号)収蔵
・愛媛県小田町、龍蔵寺「阿弥陀図」(150号)収蔵
・愛媛県松山市、安城寺「龍の襖絵」収蔵
・広島県大竹市、大瀧神社「龍の絵」P300号2点収蔵
現在、日本各地にて「鰉魚曼陀羅展」開催

↓パンフレット
城本1.jpg

↓アトリエ(美術館)のパンフレット「鰉庵」KOHGYO AN
城本2.jpg

↓鰉庵(KOHGYO AN)住所
愛媛県今治市吉海町泊125-3     電話:090-8280-1177
城本3.jpg

↓パンフレットより
城本4.jpg

城本5.jpg

城本6.jpg

========================================

◎デコ師展備前細工物の新鋭細工する若き8人
期間:2017年7月19日~7月25日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.tokiwa-dept.co.jp/honten/event/details/20062
焼物の町・備前で、「デコ師」と呼ばれる細工物の作家たち。今では数少なくなったデコ師の中でも、注目したい新鋭の最新作を一堂に展観。(デコ師とは細工師のこと)
≪出品作家≫
伊勢﨑卓・柴岡力・瀧川卓馬・藤原喜久代・宮本泰枝・森一朗・山村富貴子・好本康人(五十音順)
≪特別出品≫ 島村光

↓藤原喜久代
デコ1・藤原喜久代.jpg

↓瀧川卓馬
デコ2・瀧川卓馬.jpg

↓伊勢崎卓
デコ3・伊勢崎卓.jpg

↓森一朗
デコ4・森一朗.jpg

↓山村富貴子
デコ5・山村富貴子.jpg

↓柴岡力
デコ6・柴岡力.jpg

↓宮本泰枝
デコ7・宮本泰枝.jpg

↓好本康人
デコ8・好本康人.jpg

↓島村光
デコ9・島村光.jpg
以上の写真はパンフレットより借用

=======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 神宮、18:00、30,808人
阪神:020・000・000・・・・2・・・・(4)
ヤクルト:220・002・00×・・・・6・・・・(7)

【本塁打】山田15号2ラン(1回、能見)
【打点】大和2
【盗塁】大和(2回)
【投手】
●能見 4回3分の1、20人:5安打、7三振、2四球、4失点(3勝5敗)
・松田   1回、6人:1安打、1三振、2四球、2失点
・岩崎  3分の2、5人:無安打、無三振、3四死球、無失点
・メンデス 2回、6人:1安打、無三振、無四球、無失点
○由紀   5回、18人:1安打、5三振、4四球、2失点(3勝2敗)

※大型連敗に苦しむヤクルトに、阪神は救いの手を差し伸べましたね。
先発・能見は、1・2回共に先頭打者に四球を出す乱調ぶり。
6回表攻撃では、無死1・2塁で、中谷・福留・ロジャースのクリーンアップが3者連続三振という不甲斐なさぶり。もっとも、中谷にスリーバントを指示する方もどうかしている。
6回裏、リリーフの岩崎は、連続押出四死球という背信投球。
※マテオに代わって昇格したメンデスが初登板しましたね。

====================================

◎シンクロ、日本は銅メダル

↓(朝日新聞デジタルより)
 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第9日は22日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングのフリーコンビネーションで、予選3位の日本(乾、中村、中牧、阿久津、福村、河野、丸茂、小俣、田崎、大沢)は決勝で93・2000点の3位となり、この種目で2大会連続のメダルを獲得した。

########################################

nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

水明館(下呂温泉)、ヤクルトに大勝 [岐阜旅行]

7月22日(土)   現在、岐阜・犬山・下呂・高山旅行記を連載中です。
今回は、宿泊地の下呂温泉「水明館」の食事をアップします。

◎水明館
住所:岐阜県下呂市幸田1268
電話:0576-25-2800
http://www.suimeikan.co.jp/

水明館に到着後、夕食時間までの間、私だけ下呂温泉街を散策してきました。この記事は前回までで完了です。18時半より、オープンキッチン ダイニングの「常磐」で夕食です。私達は総勢9名でしたので、席が準備されていました。
水明館12.JPG

水明館13.JPG

↓献立表
水明館10・献立.jpg

↓喜寿の人がいましたので、サービスとして鶴亀の器が配膳されていました
水明館14.JPG
水明館15.JPG

↓「猪口」陸蓮根と雲丹寄せ、「平皿」鰻道明寺と鱧煮凍り
水明館16.JPG

↓魚素麺
水明館17.JPG

↓間八と帆立レモン挟み
水明館18.JPG

↓朴葉寿司
水明館19.JPG

↓鮎塩焼き
水明館20.JPG

↓玉蜀黍饅頭
水明館21.JPG

↓国産牛ロースステーキ
水明館22.JPG

↓飛騨こしひかり、赤出汁、香の物
水明館23.JPG

↓オレンジのゼリー
水明館24.JPG

食後は、温泉に入って、皆で1室に集まって、二次会を遅くまでしました。

翌日の朝食は、同じ常盤で、バイキングスタイルです。
↓朝食の様子、ちょっと食べ過ぎましたね。
水明館25・朝食.JPG
水明館26.JPG
水明館27.JPG

↓日本庭園を散歩
水明館6・庭.JPG
水明館7・庭.JPG

水明館の玄関前で集合写真を撮って、9時半高山に向けて出発しました。
途中、私達は柴犬「はな」を引き取りに行きました。朝夕散歩をしてくれて、いい子でいたそうです。高山の記事は次回アップします。

==========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)神宮、18:00、29,086人
阪神:010・204・103・・・11・・・・(12)
ヤクルト:000・000・001・・・・1・・・・(8)

【本塁打】福留8号ソロ(2回、ブキャナン)、ロジャース1号2ラン(4回、ブキャナン)2号2ラン(6回、ブキャナン)
     大山2号3ラン(9回、風張)
【マルチ安打】ロジャース3、大和2
【打点】福留1、ロジャース5、坂本2、大山3
【投手】
秋山   9回、34人:8安打、2三振、1四球、1失点(8勝4敗
●ブキャナン  6回、28人:9安打、5三振、2四球、7失点(5勝7敗)

※13連敗中のヤクルト相手に、阪神は大勝しました。糸井、糸原の二人を欠く打線だったが、ロジャースが来日初の爆発で、快勝しました。
↓あと一人で、完封を逃し、残念がる秋山投手
阪神2・秋山.JPG
↓ヒーローインタビューのロジャース選手
阪神3・ロジャース.JPG
↑この日だけにならないよう、願っています。

========================================

◎シンクロ日本はチームFR4位
http://www.asahi.com/articles/GCO2017072101001449.html
↓(朝日新聞デジタルより)
【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第8日は21日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングのチーム・フリールーティン(FR)決勝で日本(乾、中村、中牧、阿久津、林、丸茂、福村、小俣)は93・1000点の4位に終わり、この種目で2大会連続のメダル獲得はならなかった。ロシアが97・3000点で制した。

#########################################

nice!(24)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ふみの日にちなむ郵便切手、シンクロ日本デュエットは4位 [特殊切手]

7月21日(金)    日本郵便㈱は、文月(ふみづき)のふみの日である7月23日に合わせて「ふみの日にちなむ郵便切手」を本日発行します。
「ふみの日」とは、1979(昭和54)年、当時の郵政省が「ふ」「み」と語呂合わせされる毎月23日を「ふみの日」と定め、手紙に親しむ活動を全国的に展開したことが始まりです。

ふみの日62シート.jpg
ふみの日82シート.jpg

◎ふみの日にちなむ郵便切手
発行日:平成29年(2017)7月21日(金)
料額・種類:(A)62円×5種類(シール式)、(B)82円×5種類(シール式)
シート構成:(A)(B)共に、5枚(縦2×横3、変形)
切手デザイン:山田 泰子
版式刷色:オフセット5色
発行枚数:(A)1,000万枚(200万シート)、(B)2,000万枚(400万シート)
銘版:カルトール社

【62円】シール式
↓①ありがとう         ↓②スウィーツ       ↓③ティーセット
ふみの日621.jpg   ふみの日622.jpg   ふみの日623.jpg

↓④星              ↓⑤白鳥とリボン
ふみの日624.jpg   ふみの日625.jpg


【82円】シール式
↓①星              ↓②ありがとう         ↓③ゾウ
ふみの日821.jpg  ふみの日822.jpg  ふみの日823.jpg

↓④プレゼント          ↓⑤リボン
ふみの日824.jpg   ふみの日825.jpg


【発行する郵便切手のデザインについて】
ふみの日をきっかけに「ありがとう」の気持ちを手紙で伝えていただけるよう、リボンや星のモチーフ、「ありがとうございます」や「FOR YOU」の文字を入れたデザインにしました。
切手シートは、名刺入れ等に入れて携帯しやすいように、ミシン目に沿って2つ折りにすることができます。
また、余白には、手紙を書く際の参考としていただけるよう、簡単な文例や郵便料金表を掲載しています。
ふみの日62表紙.jpg
ふみの日82表紙.jpg


【ふみの日にちなむ郵便切手シリーズ発行一覧】
1.平成18年(2006)7月21日:伊勢大輔、後徳大寺左大臣、凡河内躬恒、山部赤人、周防内侍
2.平成19年(2007)7月23日:紀貫之、持統天皇、猿丸大夫、源兼昌、二条院讃岐
3.平成20年(2008)7月23日:紫式部、藤原実方朝臣、清少納言、大納言公任、和泉式部
4.平成21年(2009)7月23日:小野小町、従二位家隆、寂蓮法師、坂上是則、大弐三位
5.平成22年(2010)7月23日:光孝天皇、伊勢、前大僧正行尊、祐子内親王家紀伊、崇徳院
6.平成24年(2012)7月23日:殷富門院大輔、藤原敏行朝臣、俊恵法師、皇嘉門院別当、曽禰好忠
7.平成25年(2013)7月23日:夏の風物(虫取り、朝顔、夏野菜など)
8.平成26年(2014)7月23日:文様化した四季の植物等
9.平成27年(2015)7月23日:四季をイメージしたデザイン
10.平成28年(2016)7月22日:文(手紙)に関連した文房具をデザイン
11.平成29年(2017)7月21日:リボンや星のモチーフ、「ありがとうございます」や「FOR YOU」の文字を入れたデザイン

=======================================

◎シンクロの乾、中牧組は4位
http://www.asahi.com/articles/GCO2017072001001584.html
↓(朝日新聞デジタルより)
【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第7日は20日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングのデュエット・フリールーティン(FR)決勝で、乾友紀子、中牧佳南組は93・1333点で4位にとどまり、この種目の日本勢で2007年大会以来5大会ぶりのメダル獲得は果たせなかった。
 スベトラーナ・コレスニチェンコ、アレクサンドラ・パツケビッチ組(ロシア)が97・0000点で優勝した。

###########################################


世界を変えたレコード展(グランフロント大阪)、芥川賞と直木賞発表 [イベント]

7月20日(木)   先日、テレビでも紹介された興味深いイベントに行ってきました。

◎世界を変えたレコード展レコードコレクションからたどるポピュラーミュージックの歴史
期間:2017年6月21日~7月23日
会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
入場無料。主催:金沢工業大学、読売新聞社、ナレッジキャピタル
http://www.kanazawa-it.ac.jp/record/
今回の展覧会では、全長50mにおよぶタイポグラフィによる大年表や、各年代ごとにインスタレーションブースを設け、ポピュラーミュージックがいかに世界を変えてきたのかを、実感することができます。さらに、ジャケット・アート・ギャラリーとして芸術性に特にすぐれたレコードジャケット150点も展示します。
いま、「アナログ・レコード」は、かつてのレコード愛好家のみならず、若い世代のアーティストたちの間でも注目を集めています。そんな中、あえてデジタル時代に生まれ、レコードを知らなかった金沢工業大学で建築を学ぶ学生たちが、現代の視点で監修者である立川直樹氏や担当教員の宮下智裕准教授とともに膨大なコレクションを編集・構成し、「ポピュラー・ミュージック」の魅力をさまざまな角度から紹介する展示プランを練り上げました。
レコードコレクションから「ポピュラー・ミュージック」の歴史をたどることは、20世紀という時代がいかに創造的であったかを見直させてくれることでしょう。


↓パンフレット(表)
レコード11・パンフ.jpg

↓パンフレット(裏)
レコード12・パンフ.jpg

↓展示構成(会場図)
レコード13.jpg

↓トラック2:ブース1「アメリカ文化が世界へ」、ブース2「ロックの誕生と発展」
レコード14.jpg
レコード1・ブース1.JPG
レコード2・ブース2.JPG

↓ブース3「メッセージ、プロテスト・ソング」、ブース4「ミュージック・フェスティバル」
レコード15.jpg

↓ブース5「アートロック」、ブース6「MTV:聞く時代から見る時代へ」
レコード16.jpg
レコード3・ブース5.JPG
レコード4・ブース5.JPG
レコード5・ブース5.JPG
レコード6・ブース5.JPG
レコード7・ブース6.JPG

↓ブース7「モノ~無形化」、スペシャル「特殊ジャケット」
レコード17.jpg

↓トラック3:「ジャケットアートギャラリー」、トラック4:「金沢工業大学」PMC
レコード18.jpg
レコード8・トラック3.JPG
レコード9・トラック3.JPG
レコード10・トラック3.JPG

※父が趣味で沢山保有していましたが、他界した時に処分したのを残念に思っています。

====================================

◎芥川賞に沼田真佑さん 直木賞に佐藤正午さん
http://www.asahi.com/articles/ASK7M6HL5K7MUCLV00Q.html
↓(朝日新聞デジタルより)
第157回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に沼田真佑(しんすけ)さん(38)の「影裏(えいり)」(文学界5月号)、直木賞に佐藤正午(しょうご)さん(61)の「月の満ち欠け」(岩波書店)が選ばれた。副賞は各100万円。贈呈式は8月下旬、東京都内で開かれる。

==========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、
広島:000・002・183・・・14・・・・(15)
阪神:020・000・100・・・・3・・・・(7)

【マルチ安打】福留2、糸原2
【打点】糸原2、西岡1
【盗塁】上本(6回)、大山(6回)
【失策】糸原(8回)、西岡(9回)
【投手】
・小野 5回3分の1、22人:4安打、4三振、2四球、2失点(5回まで1安打投球)
・高橋  3分の0、1人:無安打、無三振、1四球、無失点
・桑原 1回3分の2、7人:2安打、2三振、無四球、1失点
●マテオ  3分の1、5人:4安打、無三振、無四球、4失点(6勝3敗)
・山本  3分の2、7人:2安打、無三振、2四球、4失点
岩崎   1回、8人:3安打、無三振、1四球、3失点(自責0)
・中村 5回3分の0、21人:4安打、無三振、3四球、2失点
○一岡   1回、4人:1安打、1三振、無四球、1失点(4勝2敗1S)

※阪神は、6回から将棋倒しのような、投(倒)壊でした。梅野のリードにも問題あり。
※打撃好調な糸原が、8回の守備で膝を痛めて退場、泣きっ面に蜂ですね。

#######################################


nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽