So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ
前の12件 | -

淡嶋神社2(和歌山市加太)、清宮・安田がプロ志望 [寺社]

9月23日(土)   淡嶋神社の続きの記事です。

◎淡嶋神社(あわしまじんじゃ)↓Wikiより
【人形供養】
人形供養の神社としても有名で、境内には供養のために納められた、無数の雛人形や市松人形、はてはフランス人形までもが所狭しと並べられており、そのため心霊スポットとしてマスコミに取り上げられることがある。
2016年9月、供養のために同神社へ納められた数百体の人形をユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開催する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」(en:Halloween Horror Nights)「祟 TATARI ~生き人形の呪い~」というイベントに貸し出した。
【針供養】
針供養の神社としても有名で、同神社境内には針塚が建てられており毎年2月ごろに全国から集められた針を供養する。近年では縫い物をする機会が少なくなっていることから、供養に奉納される針の数も減っているという。
【婦人病祈願】
淡島神は婦人病にかかったため淡島に流されたという伝承から、婦人病を始めとして安産・子授けなど女性のあらゆる下の病を快癒してくれる神社とされている。かつては祈願のため男根形や自身の髪の毛などが奉納されていたが、現在はそれらに代わって自身の履いていた下着(パンティー)を奉納する女性が多い。境内奧の末社には絵馬などと共に多数の女性用下着が奉納されている。

↓針塚
淡島13・針塚.JPG
↑毎年2月8日に行われる「針供養」の後、この針塚に針を納めます。

↓熊や狸の置物
淡島14・熊や狸の置物.JPG

↓授与所
淡島15・授預所.JPG

↓手水舎
淡島16・手水舎.JPG

↓神輿倉
淡島18・神輿倉.JPG
↑江戸時代に出開帳に使われた神輿。

↓雛倉
淡島19・雛倉.JPG
淡島20・雛倉.JPG
↑奥にある白い社には、以前は徳川家より奉納された雛人形が入っていましたが、現在は古い雛人形のみを納めている。(紀州徳川家10代藩主治宝建立)

↓姿社
淡島21・姿社.JPG
↑男女の性器をかたどったものが奉納。

↓絵馬掛け
淡島22・絵馬掛け.JPG

↓末社
淡島23・末社.JPG
ご祭神と八百万の神をまつる。安産・子請授・婦人病等、女性の願いが叶うところ。絵馬と一緒にパンティを奉納。

↓紀文稲荷社
淡島24・紀文稲荷社.JPG
↑淡嶋神社の近くで生まれ巨万の富を築いた紀国屋文左衛門が江戸に移り住む前に、淡嶋神社に奉納したお稲荷さん。

↓遷使殿
淡島25・遷使殿.JPG
↑ご祭神の少彦命名の使い神である蛙を祀っています。

↓こんな所にも
淡島27.JPG

↓本殿の屋根
淡島26・本殿の屋根.JPG

↓ここにも
淡島28.JPG

↓祠、上は「大国主社」か?
淡島29.JPG

↓塩壷
淡島30・塩壷.JPG
↑通称、お歯黒石。この水を歯につけると歯痛が消えたところから、身体の痛い部分にこの水をつけると治るとされています。

↓いろんなお面も
淡島31・お面.JPG

↓拝殿の側面にも
淡島32・拝殿側面.JPG

======================================

◎阪神早くも「ドラ1」明言 12球団、清宮モード突入

↓(朝日新聞デジタルより)
22日にプロ志望を表明した東京・早稲田実高の清宮幸太郎内野手について、いち早くドラフト1位指名を明言したのは阪神だった。ドラフト会議は1カ月以上先だが、異例の早期表明となった。四藤慶一郎球団社長は「一応、それは既定の方針。オーナー、監督とも個別に議論というか会話してきた」と話した。

歴代最多とされる高校通算111本塁打を記録した東京・早稲田実高の清宮幸太郎選手(18)が、プロ志望届を出す意向を明らかにした。22日、同校で記者会見を開き、「ひとつずつ夢のステージが上がっていくことを感じ、この3年間で次の夢に挑戦すべきだと感じました。目標は早実の先輩である王貞治さん。ずっと憧れを持って野球をやってきた。(プロ野球通算最多本塁打記録の)868本を目指せる選手になりたい」と語った。

高校通算65本塁打を記録した大阪・履正社高の安田尚憲(ひさのり)選手(18)が22日、プロ志望届を提出する意向を表明した。大阪府茨木市の学校施設で記者会見を開き、「プロ野球選手は子どもの頃からの夢」などと語った。

########################################
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

淡嶋神社(和歌山市加太)、広島に一矢報いる [寺社]

9月22日(金)   昨日の記事の続きです。「いなさ」で昼食後、近くに有る人形供養で有名な「淡嶋神社」へ行きました。

◎淡嶋神社(あわしまじんじゃ)
住所:和歌山県和歌山市加太116
電話:073-459-0043
http://www.kada.jp/awashima/
http://www.wakayamakanko.com/sightseeing/history9.html
http://bqspot.com/kansai/wakayama/555
駐車場:30分無料
主祭神:少彦名命、大己貴命、息長足姫命(神功皇后)。社格:式内小社、旧郷社
創建:仁徳天皇朝。本殿様式:流造檜皮葺。別名:加太神社

全国にある淡島神社・粟島神社・淡路神社、約1000社の総本社。特に境内一円に奉納された2万体ともいわれる無数の人形が壮観であり、ちょっと恐ろしいです。
【由緒】Wikiより
神話において日本を創造したと伝えられる少彦名命(すくなひこなのみこと)と大己貴命(おほなむじのみこと)の祠が加太の沖合いの友ヶ島のうちの神島(淡島)に祀られたことが始まりとされる。社伝によれば、三韓出兵の帰途瀬戸の海上での突然の嵐に遭遇した神功皇后が、船中で祈りを捧げたところ、「船の苫を海に投げ、その流れのままに船を進めるように」とのお告げにより友ヶ島に無事入港できたことを感謝し、持ち帰った三韓渡来の宝物を先述の二神に奉納した。その数年後、神功皇后の孫である仁徳天皇が友ヶ島に狩りに来た際、その事実を聞くにおよび、島では不自由であろうと考え、社を対岸の加太に移し、現在のような社殿を建築したことが淡嶋神社の起こりとされる。
淡島神は住吉神の妃神で、婦人病にかかったため淡島に流され、そこで婦人病を治す誓いを立てたとする伝承もあるが、これは、淡島が住吉大社の社領となっていたことによる後世の附会と考えられている。このことにより、淡嶋神社は、婦人病を始めとして安産・子授けなど女性に関するあらゆることを祈願する神社となった(ただし、加太淡嶋神社では少彦名命が医薬の神であるからと説明している)。
江戸時代には、淡島願人と呼ばれる人々が、淡島明神の人形を祀った厨子を背負い、淡島明神の神徳を説いて廻ったため、淡島信仰が全国に広がった。
現在の社殿は豊臣秀吉の紀州征伐で焼失したが、その後浅野幸長が再建、紀州徳川家初代・徳川頼宣が修復を加え、さらに江戸時代末期に第10代・徳川治宝が造営、1979年(昭和54年)に現在の新社殿となった。

↓境内案内
淡島1・地図.gif 淡島.JPG

↓境内から振り返って鳥居を見る
淡島2・鳥居.JPG 

↓宝物館
淡島3・宝物館.JPG
↑地下1階、地上2階建て、徳川家より奉納された雛人形や宝物を展示・保管。事前予約制になっているので、当日は入館できませんでした。

↓浄火
淡島4.浄火.JPG
↑お祓いを受けた人形を燃やす所。

↓宮司の住居
淡島5・宮司の住居.JPG

↓石段を上がると正面に「拝殿」
淡島6・拝殿.JPG

↓拝殿
淡島7・拝殿.JPG

↓拝殿の内部中央
淡島8・拝殿中央.JPG

↓拝殿の内部右側
淡島9・拝殿右側.JPG

↓拝殿の内部左側
淡島10・拝殿左側.JPG

↓拝殿の前には人形が沢山
淡島11・人形や置物.JPG
淡島12.JPG

↓友人と「はな」
淡島17・友人とはな.JPG

※明日に続きます。

==========================================

◎東レ パン・パシフィック・オープン

【シングルス2回戦】
⑨キャロリン・ガルシア(FRA) 6-1、6-3 ●奈良 くるみ(WC)

https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/national/international/tre/20170921_0026892.php
「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦9月18~24日/賞金総額100万ドル/ハードコート)の本戦4日目は、シングルス2回戦残り4試合およびダブルス準々決勝残り2試合と準決勝1試合が行われた。
 シングルスは、第3シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、第5シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)、第9シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)、バーボラ・ストリコバ(チェコ)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。
 シングルスの日本勢で唯一初戦を勝ち上がった奈良くるみ(安藤証券)は、ガルシアに1-6 3-6で敗退。日本での大会出場が初めてだった第4シードのジョハナ・コンタ(イギリス)はストリコバに5-7 6-7(5)で敗れ、初戦で姿を消した。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)マツダスタジアム、18:00、31,775人
阪神:001・004・020・・・・7・・・・(11)
広島:500・000・000・・・・5・・・・(6)

【本塁打】松山14号3ラン(1回、能見)、バティスタ11号2ラン(1回、能見)
【マルチ安打】俊介2、上本2、鳥谷2
【打点】上本3、大和1、伊藤1、俊介1
【盗塁】俊介(8回)
【投手】
・能見   4回、18人:6安打、1三振、1四球、5失点
・岩崎   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
H藤川   1回、4人:無安打、2三振、1四球、無失点
○桑原   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点(4勝2敗)
Hマテオ  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、3人:無安打、1三振、1四球、無失点(4勝4敗35S)
・大瀬良 5回3分の2、27人:8安打、4三振、3四球、5失点(自責4)
●中田   1回、7人:2安打、1三振、2四球、2失点(2勝4敗)

※5点差を跳ね返し、敵地マツダスタジアムの最終戦で、一矢報いました。
今季の広島との対戦成績は、阪神の10勝14敗1分でした。
※残り試合数は、10試合。内訳は、DeNA5、巨人2、中日2、ヤクルト1。
3位とのゲーム差は、5.5差ですが、気を引き締めて2位で、CSに向かって欲しいですね。
※気になるのは、金本監督が重用している大山選手の不振です。
広島2.JPG

#########################################

nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

活魚料理「いなさ」(和歌山県加太) [グルメ]

9月21日(木)    今夏、スペインのバルセロナ在住の友人夫婦が一時帰国していたので、一緒に和歌山県加太方面にドライブしました。
まず、加太湾にある友ヶ島乗船場へ行きました。「友ヶ島」は加太沖に浮かぶ無人島群で、瀬戸内海国立公園の紀淡海峡に浮かぶ沖ノ島、地ノ島、虎島、神島の4島を総称して友ヶ島と読んでいます。戦時中の砲台跡や旧海軍聴音所跡などの見所があります。
http://www.wakayamakanko.com/sightseeing/nature2.html

友ヶ島へ行こうと思って、乗船場へ行ったのですが、ペット同伴は禁止でしたので、友ヶ島へ行くのを断念し、ランチを食べに行きました。
友ヶ島22・地図.JPG

↓加太湾の風景
友ヶ島1.JPG
友ヶ島2.JPG

↓へっぴり腰の「はな」
友ヶ島3.JPG


◎活魚料理「いなさ」
住所:和歌山県和歌山市加太海岸通り196
電話:073-459-0118
定休日:火曜
http://www.inasa.net/oshinagaki.html

↓店の外観
友ヶ島4・いなさ.JPG
友ヶ島5.JPG

↓店内1階の様子
友ヶ島6.JPG
友ヶ島7.JPG
友ヶ島8.JPG

↓私たちは、2階の和室(椅子)で食事しました
友ヶ島9.JPG

↓ランチメニュー
友ヶ島21・メニュー.gif

別々の物を注文して、シェアーして食べました。この店は「鯛」で有名とのこと。

★加太の真鯛ミニコース (3,500円)
↓前菜と茶碗蒸し
友ヶ島12・前菜、茶碗蒸し.JPG

↓お造り
友ヶ島13・お造り.JPG

↓真鯛の小鍋
友ヶ島14・真鯛.JPG
友ヶ島15・真鯛の小鍋.JPG

↓ミニ海鮮丼
友ヶ島16・ミニ海鮮丼.JPG

↓お吸い物
友ヶ島17・お吸い物.JPG

↓デザート
友ヶ島18・デザート.JPG

★海鮮丼セット(1,500円)
友ヶ島19・海鮮丼セット.JPG

★雛ちらし寿司セット(1,600円)
友ヶ島20・雛ちらし寿司セット.JPG

※漁港近くの店だけあり、新鮮な海鮮料理で美味しかったです。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、
巨人:110・000・000・・・・2・・・・(7)
阪神:000・000・000・・・・0・・・・(2) 阪神の8勝13敗2分

【本塁打】マギー17号ソロ(1回、秋山)
【投手】
●秋山   6回、23人:5安打、2三振、1四球、2失点(12勝6敗)
・高橋   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・藤川   1回、3人:1安打、2三振、無四球、無失点
石崎   1回、5人:1安打、無三振、2四球、無失点
○菅野   9回、28人:2安打、6三振、無四球、無失点(16勝5敗)

※CSへ向けてのライバル対決でしたが、菅野に完封負け。嫌な印象を残しました。
※3位までは、5ゲーム差で、残り12ゲーム。2位は死守して欲しいですね。
※坂本捕手は脇腹筋挫傷で登録抹消、代わって新人捕手・長坂が一軍初昇格しました。

#######################################

nice!(17)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

伝統色シリーズ第1集、甲子園、来春からタイブレーク導入へ、東レPPOテニス開幕 [特殊切手]

9月20日(水)   日本郵便㈱は、日本人が四季折々の日常生活の中で継承してきた日本の伝統色を題材とした、特殊切手「伝統色シリーズ第1集」を本日発行します。古来、色については情緒あふれる独特な呼び方をしており、そこに着眼したものです。
なお、このシリーズは四季(春夏秋冬を彩るもの)に分け、全4集を予定しています。
第1集では「秋」をメインテーマとしています。

伝統62シート.jpg
伝統82シート.jpg

◎伝統色シリーズ第1集
発行日:平成29年(2017)9月20日(水)
料額・種類:(A)62円×10種類(シール式)、(B)82円×10種類(シール式)
シート構成:共に10枚(縦2×横5)
切手デザイン:星山 理佳
版式刷色:オフセット6色
発行枚数:(A)1,000万枚(100万シート)、(B)3,000万枚(300万シート)
銘版:凸版印刷

(A)62円(シール式)
↓(1)撫子(なでしこ)色
伝統621.jpg
↑秋の七草の一つ、撫子の花の色からとられた色名。紫みがかった薄紅色。英語のピンクは、古くは撫子そのものを指す名称でした。

↓(2)竜胆(りんどう)色
伝統622.jpg
↑秋を代表する竜胆の花の色からとられた色名。明るい紫色。平安時代には、宮廷における衣の配色名としても登場しています。

↓(3)柑子(こうじ)色
伝統623.jpg
↑柑子とは、古くから日本で栽培されているみかんの一種。柑子色はその皮の色から生まれた伝統色名です。黄みを帯びた鮮やかな橙色。

↓(4)藁(わら)色
伝統624.jpg
↑稲を乾燥させた藁のような、薄いくすんだ黄色。欧米にもストローという色名がありますが、そちらは麦藁の色を指します。
藁草履を描いています。

↓(5)葡萄(えび)色
伝統625.jpg
↑山葡萄(やまぶどう)は古くは「えびかずら」と呼ばれました。葡萄(えび)色は山葡萄の実に由来する赤紫色の色名です。

↓(6)女郎花(おみなえし)色
伝統626.jpg
↑女郎花は秋の七草の一つで、秋の早い時期に小さな黄色い花を咲かせます。この花を由来とする涼しげな黄色です。

↓(7)群青(ぐんじょう)色
伝統627.jpg
↑群青とは日本画の代表的な青色絵の具の名称。群青色とは、やや紫みを帯びた、その深い青のことをいいます。群青とは「青の集まり」という意味です。
朝顔を描いています。

↓(8)茜(あかね)色
伝統628.jpg
↑山野に自生するつる草の茜による染め色。根が赤みを帯びているため赤根と言われました。茜は藍と並び、最古の染料植物です。
赤蜻蛉を描いています。

↓(9)木賊(とくさ)色
伝統629.jpg
↑木賊は山中に自生する植物であり、木賊色はその茎の色からとられた深緑色。昔から観賞用に庭に植えられることが多くあります。

↓(10)朽葉(くちば)色
伝統6210.jpg
↑土に朽ちようとする、茶色の落ち葉を連想させる色。染色の世界では、落ち葉の様々な色から朽葉48色(赤朽葉、黄朽葉、青朽葉…)といわれるほど多くの色名が生まれました。
落ち葉を描いています。


(B)82円(シール式)
↓(1)紅葉(もみじ)色
伝統821.jpg
↑カエデのように秋に赤く紅葉する葉の色からとられた色名。秋の風景を代表する色です。

↓(2)月白(げっぱく)
伝統822.jpg
↑月の光のような、うっすらと青みを帯びたような涼やかな白のことです。
月と兎を描いています。

↓(3)黄金(こがね)色
伝統823.jpg
↑貴重な金(きん)のような色。輝きを伴った黄色、黄土色ともいえます。美称で、銀は「しろがね」、金は「こがね」といいます。
稲穂と米俵を描いています。

↓(4)栗(くり)色
伝統824.jpg
↑栗の実の皮のような赤茶色。栗皮色という具体的な色名もあります。毛の色を示すときに使います。平安時代の衣の配色には落栗という風情のある名のものもあります。

↓(5)萩(はぎ)色
伝統825.jpg
↑秋の到来を告げる萩の花を想像させる色。萩は秋の七草の一つ。おだやかな濃い桃色。

↓(6)玉子(たまご)色
伝統826.jpg
↑鳥の玉子の黄身のような、やや白っぽい黄色の色。
なお平安朝に鳥の子(とりのこ)色という洒落た色名がありましたが、これは同じ卵でも殻の色のことを指します。
ひよこを描いています。

↓(7)柿(かき)色
伝統827.jpg
↑柿の実の色を想像させる橙色。柿渋を塗ったり、それで染めた色のことも柿色と呼ぶが、そちらは茶系となり、柿渋色とも呼ばれます。

↓(8)胡桃(くるみ)色
伝統828.jpg
↑クルミの樹皮や果皮を煎じて染めたときの色。明るい茶色。

↓(9)枯草(かれくさ)色
伝統829.jpg
↑文字通り枯れた草の色であり、くすんだ薄黄褐色を示します。平安時代には枯色や枯野といった風情ある配色名がつくられました。

↓(10)鶸(ひわ)色
伝統8210.jpg
↑寒くなるとやってくる小さな渡り鳥、鶸の羽毛の色に由来する色です。黄色に近い黄緑色。日本では動物由来の色名が少なく、鶸色は珍しい動物系色名の一つです。

======================================

◎甲子園、来春からタイブレーク導入へ
http://www.asahi.com/articles/ASK9L51K0K9LPTQP00Z.html
↓(朝日新聞デジタルより)
日本高校野球連盟(八田英二会長)は19日、大阪市内で理事会を開き、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開かれる選抜大会と全国選手権大会でタイブレーク制を採用できるようルールを変更した。これを受け、直後にあった来春の第90回記念選抜大会の運営委員会で採用が決まった。来夏の第100回全国選手権記念大会でも導入される見通し。

日本高野連は故障予防の観点から3年前からタイブレーク制の導入を検討してきた。47都道府県高野連にアンケートを実施し、内部の委員会などで議論を重ねてきた。高校野球のルールを定める「高校野球特別規則」で甲子園大会は採用しないと記されていたが、この日の理事会で文言を削除し、障壁をなくした。
 タイブレーク制は、走者を置いて攻撃を始める制度で、決着がつきやすくなる。国体や明治神宮大会など全国規模の大会でも一部実施されてきた。軟式では2014年に延長50回に及ぶ試合があり、翌年から全国選手権大会で導入。硬式でも今春の選抜大会で延長15回引き分け再試合が2試合続いたことで、議論が加速した。
 高校野球の「タイブレーク規定」は開始イニングは十回もしくは十三回。無死一、二塁の状態で始まる。来春の選抜大会は延長十三回から導入する。そのほかルールの詳細は今後、日本高野連で議論していく。

■タイブレークとは 
 無死一、二塁や1死満塁など、点が入りやすい状況から攻撃を始め、試合を決着させる制度。社会人野球の全国大会、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や18歳以下(U18)ワールドカップなどの国際大会でも導入されている。ソフトボールでは「好投手同士だと試合が終わらないこともある。どうにかして終わらせなければ」という議論から1987年にスタートしている。

=======================================

◎東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント

東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント(とうレ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント、Toray Pan Pacific Open Tennis Tournament)は、毎年9 - 10月に有明コロシアムおよび有明テニスの森公園で開催されているWTAツアー大会の一つ。日本最大の国際女子プロテニス大会である。略称は東レPPOテニス。大会ランクはツアー上位ランクの「プレミア」ランクの内、更に3段階に分けたランクの下部に位置する「プレミア」。

18日・19日の両日、女子シングルスの一回戦が行われました。日本人選手の結果をお知らせします。

奈良くるみ(WC) 2-6、6-4、6-2 ●ユリア・プティンツェワ(KAZ)

○シェルビー・ロジャース(USA) 6-2、7-6 ●尾崎 里紗(WC)

⑦アンゲリク・ケルパー(GER) 6-3、6-4 ●大坂 なおみ

★ケルバーが大坂なおみを破り、全米の雪辱果たす

#######################################

nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グーテ(阪急パン催事)、日本デ杯WG残留、広島優勝 [パン]

9月19日(火)   阪急うめだ本店の地下のパン催事コーナーの常連である「グーテ」のパンを紹介します。創業60年以上のエーワンベーカリーが展開するパン屋さんです。惣菜パン、食パン、スイーツパンからハード系まで種類豊富(約120)です。食べログ評点が、3.53と高得点。

◎グーテ Die Gute
購入場所:阪急うめだ本店B1 パン催事コーナー
なんばグーテ:大阪市中央区難波2 なんばウォーク1番街内 北通り
電話:06-6213-2088
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27013487/
http://a-1bakery.co.jp/

↓包装袋
グーテ1.JPG

↓ごま食パン
グーテ2.JPG

↓チーズ食パン
グーテ3.JPG

↓あんパン
グーテ4.JPG
グーテ5.JPG

グーテ6.JPG

↓あんパン
グーテ7.JPG
グーテ8.JPG

グーテ9.JPG
グーテ10.JPG

↓カレーパン
グーテ11.JPG
グーテ12.JPG

グーテ13.JPG
※以上は2回分の催事です。

【過去のグーテのブログ記事】
2016年5月5日掲載
2017年1月20日掲載

==========================================

◎日本 デ杯WG残留決定、杉田祐一がエース対決制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00010001-tennisnet-spo
↓(Yahooニュースより)
男子テニスの国別対抗戦 デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本vsブラジル(日本/大阪、靱テニスセンター)は18日、シングルス第1試合が行われ、世界ランク42位の杉田祐一が同114位のT・モンテイロ(ブラジル)とのエース対決を6-3, 6-2, 6-3のストレートで制し、日本は3勝1敗でワールドグループ残留を決めた。
初日の15日、日本は第1試合でエースの杉田、第2試合で添田豪が2連勝し、ワールドグループ残留に王手をかけた。
台風の影響で2日間の中止を余儀なくされ、迎えた18日のダブルスでは、マクラクラン勉/ 内山靖崇組がM・メロ(ブラジル)/ B・ソアレス(ブラジル)組に挑んだが、6-7 (2-7), 4-6, 2-6のストレートで敗れ、2勝1敗となっていた。

↓ダブルスの試合前の記念写真
デ杯1.JPG

↓18日は杉田の29歳の誕生日でもあり、バースデー勝利でワールドグループ残留を決めた。
デ杯2.JPG

↓日本チーム
デ杯3.JPG

※錦織圭が復帰すれば、楽しみですね。

===========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、14:00、46,748人
広島:100・100・010・・・・3・・・・(6)
阪神:000・100・100・・・・2・・・・(8)

【本塁打】中谷20号ソロ(4回、野村)、陽川1号ソロ(7回、一岡)
【マルチ安打】上本2、中谷2
【打点】中谷1、陽川1
【盗塁】中谷(2回)
【投手】
・メンドーサ 5回、22人:無安打、3三振、2四球、2失点
・石崎   2回、6人:無安打、3三振、1四球、無失点
●岩崎  3分の1、3人:無安打、無三振、2四球、1失点(4勝1敗)
・桑原  3分の2、2人:1安打、無三振、無四球、無失点(タイムリー安打打たれる)
高橋   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
・野村   6回、24人:6安打、3三振、無四球、1失点
○一岡   1回、4人:1安打、1三振、無四球、1失点(6勝2敗1S)
S中崎   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(4勝1敗8S)

※岩崎は先頭打者から2連続四球という背信投球で、広島の優勝をサポートしました。
※広島は2年連続、8回目のリーグ優勝を、甲子園で決めました。阪神ナインは目の前で胴上げされて悔しい思いでしたでしょう。この思いを来季は活かして欲しいですね。
広島1.JPG

※安藤投手に続いて、狩野選手も引退会見をしました。長らくお疲れ様でした。二人のためにも、CSでは勝ち上がって欲しいですね。

########################################

nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

大くまモン展(阪急うめだ本店)、本田真凜シニアデビュー戦でV [イベント]

9月18日(月)   全国的に有名になった熊本県のゆるキャラである「くまモン」の大展覧会が大阪で開催中ですので、紹介します。

◎大くまモン展熊本復興をH2Oサンタもお手伝い
期間:2017年9月13日~9月25日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ
入場無料。ここから全国に巡回します
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/05/a01/00574895/?catCode=601005
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_kumamon/index.html
熊本のPRに加え、復興のシンボルとしても活躍中のくまモン。
会場ではこれまでのイベントでくまモンが着用した衣裳の展示や、フォトギャラリー、絵本原画の展示など、くまモンの魅力がいっぱい!くまモンが登場した2010年当時の名刺や模型、関連商品約850種類も展示。またアートステージでは、50種類以上の展覧会限定グッズを販売。

↓パンフレット(表)
クマもん1.jpg

↓パンフレット(裏)
くまモン2.jpg

↓会場入口では「くまモン」君が出迎え
くまもん3.JPG

↓履歴書
くまもん4.JPG

↓会場風景
くまもん5.JPG
くまもん6.JPG

↓原画コーナー
くまもん7.JPG

↓清正に扮する「くまモン」君がお見送り
くまもん8.JPG

↓アートステージ
くまもん9.JPG

==========================================

◎本田真凜、シニアデビュー戦でV 坂本花織は4位

↓(朝日新聞デジタルより)
 フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック最終日は16日(日本時間17日)、米ユタ州ソルトレークシティーで行われた。女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位の本田真凜(大阪・関大高)が、ジャンプのミスを少なく抑えて優勝した。フリーの自己ベスト近い131・52点。合計198・42点だった。
 SP5位の坂本花織(神戸ク)はジャンプのミスを重ね、112・30点で4位。合計169・12点で総合4位だった。
 アイスダンスはフリーがあり、ショートダンス(SD)2位の村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が自己ベストに近い91・45点で3位。合計151・45点で総合3位になった。

 本田はフィニッシュ後にフラフラと何度もよろめいた。何とかリンクサイドにたどり着いたが、点数の発表を待つキス・アンド・クライまで行けなかった。
 それでも顔は笑っていた。3回転ルッツや、3回転フリップ―3回転トーループを着氷すると、ジャンプを次々下りた。目立ったミスは、サルコーが2回転になったくらい。「『最後まで続ける』と言い聞かせた。後半途中から覚えていないが、自分の役目は果たせた」。空気の薄い高地で、しかもシニア国際大会の初舞台で耐えて栄光をつかんだ。

★宇野昌磨、自己最高点で連覇 ロンバルディア杯

===========================================

◎Japan Women's Open Tennis 2017(ジャパンウイメンズオープン 2017 )

伊達公子の現役最終戦でもあった本大会で、加藤未唯は準優勝。
http://www.jta-tennis.or.jp/jwo/tabid/549/Default.aspx
[シングルス決勝]
〇ザリナ・ディアス(カザフスタン=100位) 6-2,7-5 ●加藤未唯(佐川印刷=171位)

ジャパンウイメンズOP.JPG

■前夜は午後10時半ごろに試合が終わり、就寝は午前2時ごろだったという。初の決勝にも、気持ちの面で加藤に硬さはあまり見られなかったが、体の状態は「起きた時は最悪と思った」。2年前には世界31位にもなった相手に向かっていくにも関わらず、立ち上がりからストローク戦が劣勢となり、ブレークを許してしまった。流れをつかめないまま、第1セットを落とす。

■加藤のプレーにキレが出て観衆が沸いてきたのは、第2セットの中盤になってから。ブレークバックして3-3に追いつき、その後5-5まで競り合った。体勢を崩して相手のショットの威力を抑えようと、左右に大きく振ったり、トップスピンを多くかけた高い弾道のボールを放った。しかし、深いボールに力負けして返球が甘くなり、ラリーの主導権を握れない場面が多かった。
(以上は、日本テニス協会のサイトより)

#######################################

nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:ニュース

柴田雅章 作陶展、ソフトバンク優勝 [美術画廊]

9月17日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎柴田 雅章 作陶展丹波
期間:2017年9月13日~9月19日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00573328/?catCode=601006&subCode=602011
http://www.hanazome.com/shibata1.html
”暮らしで用いられる焼物”が創作の原点。兵庫県・丹波で営む丁寧な暮らしから生み出された、スリップウェアの器たち。自然の中に溶け込むような、素朴で懐かしく、大らかなデザインに心ひかれます。大皿、水差、壷、茶器、食器など約500点を展観。

【略歴】しばた まさあき
1948年、東京都生まれ
1971年、中央大学理工学部工業化学科卒、丹波・生田和孝氏に師事(4年間)
1972年、磐田・鈴木繁男氏を訪ね以後教示を受ける
1975年、丹波・篠山町にて独立築窯
1977年、日本陶芸展初入選(以後入選多数)
1979年、国展新人賞受賞
1980年、日本民藝館展奨励賞受賞
1987年、国画会会員推挙
2003年、「英国の古陶・スリップウェア」展開催、「図録」出版に尽力
2008年、この年より日本民藝館展審査員
2009年、ギャラリー・セントアイヴスにて「柴田雅章クライブ・ホウエン二人展」以後隔年
2013年、国画会退会、阪急うめだギャラリーにて「柴田雅章クライブ・ボウエン二人展」
2017年、阪急うめだ本店にて個展(1985年より毎年開催)

↓パンフレット(表)
柴田1.jpg

↓パンフレット(裏)
柴田2.jpg

以下の写真は、「アートのある暮らし」サイトより借用
↓黒釉盛文壺
柴田1・黒釉盛文壺.jpg

↓飴釉流描大皿
柴田2・飴釉流描大皿.jpg

↓灰釉掛分スリップウェア大皿
柴田3・灰釉掛分スリップウェア大皿.jpg

↓飴釉点文岩茶器セット
柴田5・飴釉点文岩茶器セット.jpg

↓白掛くし目色差コーヒー碗皿
柴田6・白掛くし目色差コーヒー碗皿.jpg

↓飾り棚
柴田4.jpg

↓会場風景
柴田7.jpg
柴田8.jpg

スリップウェア(Slipware)とはヨーロッパなど世界各地で見られた、古い時代の陶器の一種。器の表面をスリップ(英語版)(エンゴーベ)と呼ばれる泥漿(でいしょう、水と粘土を適度な濃度に混ぜたもの)状の化粧土で装飾する方法が特徴。近年でも陶芸家によって作品が作られている。
まず先述のスリップを準備し、生乾きの鉢や皿の全面に地色となるスリップをかける。さらにこの上にスポイトから細く垂らしたり、筆で描いたり、更にこれを櫛状の道具で引っかいたりして文様を描く。このあと場合によっては型に押し当てて成型し、窯に入れて焼く。完成後、スリップをたらした部分は盛り上がって素地とは違う色の文様が浮かび上がることになる。(Wikiより)


【過去の柴田雅章展のブログ記事】
2014年9月14日掲載
2015年9月12日掲載
2016年9月18日掲載

=========================================

◎ソフトバンク工藤監督、歓喜の胴上げ 2年ぶりのVに感涙

↓(デイリースポーツより)
1回、2回…。マウンド付近にできた歓喜の輪の中心に歩を進めた工藤公康監督が、ナインの胴上げで何度も宙を舞った。工藤監督に続いて、胴上げ投手となったサファテ、選手会長の長谷川も。笑顔のナインが優勝の喜びをかみしめていた。
 優勝マジックを「1」としていたソフトバンク。2015年の自身の記録を1日上回る史上最速で、2年ぶり20度目(1リーグ制2度、パ・リーグ18度)のリーグ優勝を決めた。
 優勝インタビューを受けた工藤監督は「どうもありがとうございます。いまは正直言ってホッとしています」と感涙。そして「昨年、リーグ優勝できず、クライマックスで負けてから1年やってきましたが、本当に選手がよくやってくれた。昨年の秋季練習からキャンプ、オープン戦を乗り越えて、僕が課した厳しい練習もついてきてくれた。選手が死に物狂いで1試合1試合戦ってくれた」と選手を称えた。
 今シーズン中盤までは楽天の独走も許したが、「最後は絶対勝つという思いは持っていたが、厳しい戦いになるとは思っていた。選手が絶対に勝つんだ、昨年の屈辱を絶対に晴らすんだと戦ってくれた。苦しいところはたくさんあったが、何連投しても文句を言わず、リリーフ陣は本当によくやってくれた。打撃陣もみんなよくやってくれたと思います。うちが誇れることは常に全力疾走するところ。選手たちの全力疾走をこれからも見て下さい」と振り返った。
 2年ぶりの日本一を目指すソフトバンクは日本シリーズ出場権を懸け、10月18日から本拠地・ヤフオクドームでCSファイナルSで同第1Sの勝者と対戦する。
 工藤監督は「最終的な目標は日本一の奪還です。日本一を目指して頑張ります」とファンに宣言していた。
ソフトバンク.jpg

#####################################
nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

第2回はなと行く四国遍路10「65番・三角寺」、デ杯WG日本王手 [四国八十八]

9月16日(土)   只今、昨年9月の四国遍路の旅を連載中です。今回は最終回です。
昨年9月20日(火)は台風16号が鹿児島に上陸して、台風圏にあるなかを遍路を強行しました。
8時50分に66番札所「雲辺寺」を出発し、9時45分に65番札所「三角寺」の駐車場に到着。
風雨が激しいので、ここでも「はな」を車の中に留置き、私達だけで参詣しました。

◎第65番札所「三角寺」 (さんかくじ)
住所:愛媛県四国中央市金田町三角寺甲75
電話:0896-56-3065
http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/65sankakuji/
http://www.ku-kai.org/88_65.html
山号:由霊山。院号:慈尊院。宗派:高野山真言宗。本尊:十一面観音(伝・弘法大師作)
創建:天平年間(729~749)。開基:行基
札所:四国八十八個所65番
本尊真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
ご詠歌:おそろしや 三つの角にも 入るならば 心をまろく 慈悲を念ぜよ

【歴史】Wikiより
寺伝によれば天平年間(730年‐749年)に聖武天皇の勒願により行基が開基したとされる。空海(弘法大師)が来訪した際、本尊である十一面観世音と不動明王を刻み、三角形の護摩壇を築き21日間降伏の秘法を施したとされる。三角寺の寺号はこの護摩壇に由来する。境内には三角の池が残り、そのときの名残とされる。嵯峨天皇が本尊を深く信仰し、寺領300町歩を下賜し、堂塔を建造したとされ、往時は12坊を持ち、七堂伽藍を備えていたという。
天正9年(1581年)の長宗我部元親軍の兵火で焼失し、現在の建物は嘉永2年(1849年)に再建されたものである。

三角寺1.JPG

↓駐車場
三角寺2・駐車場.JPG
↑民営で普通乗用車は、200円円。

↓73段の石段を上って山門(鐘楼門、仁王門)に向かいます
三角寺3・石段.JPG

↓山門(釣鐘が架かる仁王門)
三角寺4・山門.JPG
三角寺5・山門.JPG

↓金剛力士像
三角寺6・仁王.JPG三角寺7・仁王.JPG

↓山門の裏側
三角寺8・山門裏から.JPG

↓山門の傍に賓頭盧さん
三角寺9・賓頭盧.JPG

↓納経所
三角寺10・納経所.JPG

↓御朱印
三角寺11・朱印.JPG

↓三角池と弁財天堂
三角寺12・三角池と弁財天.JPG
↑池の中に三角形お島があり、七福神の女神である弁財天が祀られている。

↓薬師堂
三角寺13薬師堂.JPG

↓大師堂
三角寺14・大師堂.JPG
三角寺15・大師堂.JPG
↑本尊を十一面観世音にする前は、弥勒如来が本尊で、大師堂の中央に鎮座。大師堂は往時、山を越えた仙龍寺だったが、分離した時に弥勒堂を大師堂とした。大師像は向かって右側に鎮座。

↓延命地蔵尊
三角寺16・延命地蔵尊.JPG
↑昭和52年再建、高さ7m銅造。

↓本堂
三角寺17・本堂.JPG
三角寺18・本堂.JPG
↑本尊の木造十一面観世音立像(県指定有形文化財)は、子安観音として厄除観音としても信仰され、60年に一度開帳される秘仏です。
現在の本堂は嘉永2年(1849)再建され、昭和46年修復されている。

↓本堂内陣
三角寺19・本堂内陣.JPG

↓手水舎
三角寺20・手水舎.JPG

↓小林一茶の句碑
三角寺21・一茶句碑.JPG
↑小林一茶が寛政7年(1795)に訪れた時に「これでこそ 登りかひあり 山桜」と詠まれた。樹齢300年から400年の桜が爛漫となる名所。

↓庫裏
三角寺22・庫裏.JPG

※10時10分に慌ただしく三角寺を出発し帰途につきました。台風の影響で神戸淡路鳴門道が通行止めの情報がありましたので、瀬戸大橋経由で帰りました。瀬戸大橋を渡り越した時には、ほっと一安心しました。
今回の四国遍路には、「はな」も連れて行ったが、旅行中ほとんど雨ばかりで、「はな」の出番が少なかったです。

2016年9月19日~20日に実施した第2回はなと行く四国遍路の旅のブログ一覧
1.第71番・弥谷寺:2017年8月19日掲載
2.第71番・弥谷寺2:2017年8月20日掲載
3.第70番・本山寺:2017年8月24日掲載
4.第70番・本山寺2、高良神社:2017年8月25日掲載
5.本場かなくま餅「福田」:2017年8月26日掲載
6.第69番・観音寺:2017年8月31日掲載
7.第68番・神惠院:2017年9月1日掲載
8.道の駅「ことひき」、琴弾八幡宮:2017年9月7日掲載
9.琴弾八幡宮2:2017年9月8日掲載
10.第67番・大興寺:2017年9月9日掲載
11.民宿・白地荘:2017年9月11日掲載
12.第66番・雲辺寺:2017年9月13日掲載
13.第66番・雲辺寺2:2017年9月14日掲載
14.第65番・三角寺:2017年9月16日掲載

=======================================

◎日本は杉田、添田がそろって勝利 デ杯入れ替え戦
↓(朝日新聞デジタルより)
テニス・国別対抗戦デビス杯ワールドグループ(WG)入れ替え戦(3戦先勝方式)、日本―ブラジルの第1日は15日、大阪・靱テニスセンターでシングルス2試合があり、日本は杉田祐一(三菱電機)と添田豪(GODAI)が勝って2勝とし、WG残留に王手をかけた。
 第1試合は世界ランク42位の杉田が同244位のギリェルミ・クレザルを6―2、7―5、7―6で下した。第2試合は同139位の添田が、同116位のチアゴ・モンテイロに3―6、6―4、6―3、6―7、6―4で競り勝った。
 第2日はダブルス1試合があり、初代表でニュージーランド出身のマクラクラン・ベン、内山靖崇(北日本物産)組が出場する。

##########################################
nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

「ぽすくまと仲間たち」発売、 [グリーティング切手]

9月15日(金)   日本郵便㈱は、お祝いやお礼、ご挨拶等の手紙に利用できるシール式のグリーティング切手「ぽすくまと仲間たち」を本日発行します。切手から誕生したキャラクター「ぽすくまと仲間たち」が可愛くデザインされています。
また、この切手の発行に合わせ、「切手&レターセット ぽすくまと仲間たち」も発売します。

     ぽすくま62シート.jpg     ぽすくま82シート.jpg

◎ぽすくまと仲間たち
発行日:平成29年(2017)9月15日(金)
料額・種類:(A)62円×10種類(シール式)、(B)82円×10種類(シール式)
シート構成:共に、10枚(縦5×横2)
切手デザイン:中丸 ひとみ
版式刷色:オフセット6色
発行枚数:(A)1,000万枚(100万シート)、(B)2,000万枚(200万シート)
銘版:カルトール社

グリーティング切手「秋のグリーティング」(発行日は2012(平成24)年9月21日)から誕生したキャラクターである「ぽすくま」とその仲間たちをデザインしています。ぽすくまが初めて切手に登場してから今年で5年となるので、シート余白には、5周年を表すマークも入っています。

(A)62円
↓①ぽすくまとぽすこぐま1    ↓②ぽすくまとぽすこぐま2
ぽすくま621.jpg     ぽすくま622.jpg

↓③ぽすこぐまとぽすじゃむ    ↓④ぽすくまとぽすこぐま3
ぽすくま623.jpg     ぽすくま624.jpg

↓⑤ぽすくま1          ↓⑥ぽすくまとぽすじゃむ
ぽすくま625.jpg     ぽすくま626.jpg

↓⑦ぽすくま2          ↓⑧ぽすじゃむ
ぽすくま627.jpg     ぽすくま628.jpg

↓⑨ぽすくまとぽすこぐま4    ↓⑩ぽすこぐま
ぽすくま629.jpg     ぽすくま6210.jpg


(B)82円
↓①ぽすくまとぽすこぐま1    ↓②ぽすとーすととけんふくろう
ぽすくま821.jpg     ぽすくま822.jpg

↓③ぽすくまとぽすこぐま2    ↓④ぽすこぐまとぽすじゃむ
ぽすくま823.jpg     ぽすくま824.jpg

↓⑤ぽすくまとぽすこぐま3    ↓⑥ぽすみるくとぽすらいむ
ぽすくま825.jpg     ぽすくま826.jpg

↓⑦ぽすくまとぽすこぐま4    ↓⑧ぽすじゃむとぺんこあら
ぽすくま827.jpg     ぽすくま828.jpg

↓⑨ぽすくまとぽすこぐま5    ↓⑩ぽすくまと仲間たち
ぽすくま829.jpg     ぽすくま8210.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎切手&レターセット ぽすくまと仲間たち

販売品「切手&レターセット ぽすくまと仲間たち」は、レターセット専用の切手シートと封筒や便箋、特殊型カードをセットにした商品です。持ち歩きに便利なコンパクトサイズのため、旅先でもいつでも手軽に、手紙が楽しめます。

発売日:平成29年(2017)9月15日(金)
価格:1部 1,200円
発売部数:30,000部
商品構成:(A)グリーティング切手「レターセット ぽすくまと仲間たち専用シート」
       料額・種類:82円×5枚、120円×2枚(シール式)
       シート構成:7枚(変形)
       切手デザイン:中丸 ひとみ
       版式刷色:表面はオフセット6色、裏面はオフセット4色+フレキソニス加工
       銘版:凸版印刷
      ぽすくまレターシート.jpg

      ↓①ぽすこぐま              ↓②けんふくろう
       ぽすくま1.jpg     ぽすくま2.jpg

      ↓③ぽすじゃむ               ↓④ぽすみるくとぽすとーすと
       ぽすくま3.jpg     ぽすくま4.jpg

      ↓⑤ぺんこあら                 ↓⑥ぽすくま
       ぽすくま5.jpg     ぽすくま6.jpg

      ↓⑦ぽすらいむ
       ぽすくま7.jpg

     (B)封筒 5枚(1種類×5枚)
       ぽすくま封筒.jpg

     (C)便箋 5枚(1種類×5枚)
       ぽすくま便箋.jpg

     (D)特殊型カード 2枚(1種類×2枚)
       ぽすくまカード.jpg

↓セットのイメージ
  ぽすくまレターセット1.jpg

↓セットの表面
ぽすくまレターセット表面.jpg

過去の「ぽすくまと仲間たち」の切手一覧
2012年9月21日発行:秋のグリーティング
2013年9月19日発行:秋のグリーティング
2014年9月5日発行:秋のグリーティング
2015年9月11日発行:秋のグリーティング
2015年9月18日発行:ぽすくま&ハローキティ
2016年9月16日発行:グリーティング「ぽすくまと仲間たち」
・2017年9月15日発行:グリーティング「ぽすくまと仲間たち」

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・10・11・12・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00
巨人:000・000・011・0・0・0・・・・2・・・・(10)
阪神:200・000・000・0・0・0・・・・2・・・・(9)

【マルチ安打】上本2、糸井3
【打点】大山2
【盗塁】糸井(1回)(11回)、植田(10回)
【投手】
・秋山   6回、21人:4安打、1三振、無四球、無失点
H高橋   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
H桑原   1回、5人:3安打、無三振、無四球、1失点
・ドリス  1回、7人:3安打、2三振、1四球、1失点
Hマテオ  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
石崎   2回、6人:無安打、2三振、無四球、無失点
・菅野   7回、26人:6安打、6三振、1四球、2失点

※阪神の鉄壁のリリーフ陣の中で、桑原とドリスが失点し、引き分けとなった。
※阪神も初回の得点だけで、追加点がとれない拙攻でした。
※広島とソフトバンクが、そろってマジック「1」となりました。

######################################
nice!(25)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第2回はなと行く四国遍路9「66番・雲辺寺2」 [四国八十八]

9月14日(木)   只今、昨年9月の四国遍路の旅を連載中です。今回は、台風接近中に強行した「雲辺寺」の記事の続きです。

◎第66番札所・雲辺寺うんぺんじ
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/66unpenji/
八十八箇所中で最も標高が高い札所である。寺伝によれば、789年(延暦8年)に佐伯真魚(後の空海・弘法大師)が善通寺建立のための木材を求めて雲辺寺山に登り、この地を霊山と感得し堂宇を建立したことを起源とする。空海はまた、807年(大同2年)には秘密灌頂の修法を行い、さらに818年(弘仁9年)に嵯峨天皇の勅命を受けて本尊を刻んで、七仏供養を行ったという。後に「四国高野」と呼ばれ、僧侶の修業道場となり、貞観年間(857年から877年)には清和天皇の勅願寺ともなった。 1098年(承徳2年)火災で全山消失するも、その後に鹿を追って当地に入った猟師米成は樹上に現れた観音菩薩の威厳にうたれ発心し堂宇の再建を果たした。 平安末期の中興の祖と云われるにふさわしい願西上人が住職のとき、現存する本尊千手観音と毘沙門天が造られた。 鎌倉時代には、阿波守護の佐々木経高(経蓮)の庇護を受け、七堂伽藍が整えられ関所寺であった。 1311年(応長元年)には、京都西園寺家により寺領が寄進される。 1363年(貞治2年)には足利氏より法華経真読を依頼される。 1577年(天正5年)に土佐を統一し、四国制覇を狙う土佐の戦国大名・長宗我部元親が雲辺寺を訪れ、住職の俊崇坊に四国統一の夢を語ったという。
1987年(昭和62年)には香川県観音寺市側の山麓と雲辺寺ロープウェイによって結ばれ、訪れやすい寺となった。(以上はWikiより)

【雲辺寺裏山問答】
長宗我部元親が雲辺寺を訪れた際、眼下に広がる讃岐や伊予の平野を望み四国制覇の野望を当時の住職俊崇坊に打ち明けると、「あなたの器は土佐一国の主だ。それが四国の主になろうとは、茶釜の蓋で水桶の蓋をするようなもの。今は兵を引いて土佐へ帰り、領民を愛するが良い」と裏山問答と言い、手段を選ばぬ元親が、住職の言うことを聞き雲辺寺が戦禍を免れたと伝えられています。

雲辺寺3・案内図.JPG

↓大師堂
雲辺寺20・大師堂.JPG
雲辺寺21・大師堂.JPG

↓観音さま
雲辺寺22・観音様.JPG

↓昔ばなし
雲辺寺23・観音昔ばなし.JPG

↓五社大権現
雲辺寺24・五社大権現.JPG

↓水子地蔵尊
雲辺寺25・水子地蔵尊.JPG

↓納経所
雲辺寺26・納経所.JPG

↓御朱印
雲辺寺2・朱印.JPG

↓水堂
雲辺寺27・水堂.JPG

↓本堂
雲辺寺28・本堂.JPG
雲辺寺29・本堂.JPG

↓護摩堂
雲辺寺30・護摩堂.JPG

↓おたのみなす
雲辺寺31・おたのみなす.JPG
雲辺寺32・おたのみなす.JPG
雲辺寺36・おたのみなす.jpg
↑「なす」と「成す」をかけて、努力が認められて願いが叶えられると言われています。

↓本坊
雲辺寺33・本坊.JPG

↓庭
雲辺寺34・庭.JPG

↓お守り授与所
雲辺寺35・お守授与所.JPG

※台風の中、参詣したのは私達を含め3名だけでした。同じ道を歩いて駐車場へ戻りました。
8時50分に駐車場を出発し、次の65番札所「三角寺」へ向かいました。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、43,955人
巨人:060・100・000・・・・7・・・・(15)
阪神:000・000・002・・・・2・・・・(11)

【本塁打】糸井14号2ラン(9回、篠原)、マギー16号3ラン(2回、岩田)
【マルチ安打】上本3、大和3
【打点】糸井2
【失策】大和(2回)、大山(4回)
【投手】
●岩田   3回、20人:8安打、3三振、2死四球、6失点(2勝1敗)
・榎田   3回、15人:5安打、3三振、1四球、1失点
・石崎   1回、3人:1安打、無三振、無四球、無失点
藤川   2回、7人:1安打、3三振、無四球、無失点
○吉川   6回、27人:8安打、4三振、1四球、無失点(1勝2敗)

※岩田投手は藤浪病が伝染したのか、2回死球後崩れました。
阪神は攻守とも拙かったですね。上手く守っていれば、2回は1失点で済んでいました。
※これで巨人が3位に上がってきました。広島はマジックを「2」とし、阪神と巨人の差は、5.5となりました。巨人との対戦成績は、阪神の8勝12敗1分となりました。

#######################################
nice!(21)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

第2回はなと行く四国遍路8「66番・雲辺寺」 [四国八十八]

9月13日(水)   只今、昨年9月に行った四国遍路の旅を連載中です。
台風16号が接近中、風雨が激しかったが、強行しました。雲辺寺にはロープウェイもありますが、民宿白地荘からは遠回りになるので、ロープウェイを使用しないで林道を走りました。
仁王門に比較的近い駐車場に、8時05分に到着。風雨が激しいので、はなは車の中に留置し、私達はポンチョと傘をさして参詣しました。カメラはポンチョの内側に隠し、撮影時だけ素早く出して片手でシャッターを押し、また格納するという状況でしたので、手ブレが激しい写真ばかりになりました。

◎第66番札所・雲辺寺(うんぺんじ)
住所:徳島県三好市池田町白地763-2
電話:0883-74-0066
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/66unpenji/index.html
http://www.ku-kai.org/88_66.html
本尊真言:おん ばさらたらま きりく そわか
ご詠歌:はるばると 雲のほとりの 寺にきて つきひを今は ふもとにぞ見る

山号:巨鼇山(きょごうざん)。院号:千手院。宗派:真言宗御室派
本尊:千手観音。創建:延暦8年(789)。開基:空海(弘法大師)
札所等:四国八十八箇所第66番。阿波秘境祖谷渓・大歩危七福神霊場(毘沙門天)

【歴史・由来】
四国霊場のうち最も高い標高911メートル、四国山脈の山頂近くにある霊場で、「遍路ころがし」と呼ばれる難所とされた。現在は、麓からロープウエーで山頂駅まで登ることができる。住所は徳島県だが、霊場としては讃岐の打ち始めでいわば「関所寺」。縁起によると、弘法大師は雲辺寺に3度登っている。最初は延暦8年、大師が16歳のときで善通寺(第七十五番)の建材を求めてであったが、深遠な霊山に心うたれて堂宇を建立した。これが雲辺寺の創建とされている。2度目は大同2年(807)、大師34歳のとき、唐から請来した宝物で秘密灌頂の修法をなされたという。さらに弘仁9年(818・大師45歳)、嵯峨天皇(在位809〜23)の勅を奉じて登り、本尊を彫造して、仏舎利と毘廬遮那法印(仏法石)を山中に納めて七仏供養をし、霊場と定められた。

霊場は、俗に「四国坊」と呼ばれ、四国の各国から馳せ参じる僧侶たちの学問・修行の道場となり、「四国高野」と称されて栄えた。貞観年間(859〜77)には清和天皇(在位858〜76)の勅願寺にもなっている。鎌倉時代は七堂伽藍も整備されて、境内には12坊と末寺8ヶ寺を有した古刹として阿波、伊予、讃岐の関所でもあったという。 天正年間(1573〜92)に土佐の豪族・長宗我部元親がこの地の白地城に陣して雲辺寺に参拝し、裏山から眼下を望み四国制覇を目指したが、当時の住職に諫められた。雲辺寺の歴史にも消長はあるが、江戸時代になってからは阿波藩主・蜂須賀公の手厚い保護をうけた。千古の杉に囲まれ、雲に包まれながら法灯を守っている。

雲辺寺1・地図.JPG

↓駐車場
雲辺寺4・駐車場.JPG
このような林道の参道を約8分歩いて、仁王門まで向かいました。駐車料は無料だが参道補修協力費(500円)が必要です。 途中の様子も紹介します。

↓この階段を上がれば「亀山院殿」ですが、パスしました。
雲辺寺5・亀山院殿.JPG

↓参道
雲辺寺6・参道.JPG

↓夫婦杉
雲辺寺7・夫婦杉.JPG

↓本坊下の参道を通過
雲辺寺8・参道.JPG

↓仁王門
雲辺寺9・仁王門.JPG

↓金剛力士像
雲辺寺10.JPG雲辺寺11.JPG

↓信徒会館
雲辺寺12・信徒会館.JPG

↓手水舎
雲辺寺13・水堂.JPG

↓仁王門の裏側
雲辺寺14・仁王門裏側.JPG

↓仁王門から見た参道
雲辺寺15・仁王門から見た参道.JPG

↓一言観音
雲辺寺16・一言観音.JPG

↓鐘楼
雲辺寺17・鐘楼.JPG

↓マニ車
雲辺寺18・マニ車.JPG

↓厄払不動
雲辺寺19・厄除不動.JPG

※大師堂・本堂等の記事は、次回に続きます。

=======================================================================

◎伊達公子が敗退、2度目の現役引退 テニスジャパンOP
↓(朝日新聞デジタルより)
テニスのジャパン女子オープンは12日、東京・有明テニスの森公園で第2日があり、今大会限りでの2度目の現役引退を表明して臨んだ伊達公子(エステティックTBC)が、1回戦でアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)に0―6、0―6でストレート負けした。
 7日の引退記者会見では「こんなに幸せなアスリートもいないんじゃないかと思う。2度も世界のトップレベルと戦うことができた」と達成感を口にしていた。
 昨年手術した左ひざの状態や古傷の右肩が思わしくなく、引退を決断した46歳。この日も本来の動きは見られなかったが、棄権せず、最後まで戦い抜いた。

=========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・10・11・12・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00
巨人:001・300・001・0・0・0・・・・5・・・・(11)
阪神:230・000・000・0・0・0・・・・5・・・・(12)

【本塁打】長野15号ソロ(3回、藤浪)
【マルチ安打】俊介3、上本3、糸井2、福留2
【打点】糸井1、福留3、上本1
【盗塁】糸井(9回)、大山(12回)
【失策】福留(9回)
【投手】
・藤浪 3回3分の1、16人:4安打、3三振、2四死球、4失点
H石崎 1回3分の2、5人:無安打、3三振、無四球、無失点
H高橋   1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
Hマテオ  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
H桑原   1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
・ドリス  1回、6人:2安打、2三振、1四球、1失点
H藤川   1回、4人:無安打、1三振、1死球、無失点
岩崎   2回、9人:3安打、1三振、無四球、無失点
・田口   6回、30人:10安打、4三振、1四球、5失点

※藤浪は又も同じ失敗をしました。5点もらいながら、坂本への死球から崩れ、4回途中4失点で降板しました。こうも同じ失敗するとは、過大評価からなんでしょうかね。
http://www.asahi.com/articles/ASK9D4DJKK9DPTQP00N.html?iref=comtop_latestnews_01
※打撃の方では、1回・2回と適時打がありましたが、3回以降は適時打なしの無得点。特に大山がブレーキになりました。
※9回の失点は、森越と福留の拙い守備からです。勝てた試合でしたので、悔しいですね。

######################################
nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

矢野太昭 新作展、今泉毅 陶展(阪急うめだ本店)、ナダル3度目・上地2度目の優勝 [美術画廊]

9月12日(火)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎矢野太昭 新作展Mixed
期間:2017年9月6日~9月12日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00572025/?catCode=601006&subCode=602012
http://tai-yano.sakura.ne.jp/Welcome.html
古代ガラス技法である、モザイクガラスから始まった創作活動。その後、フレスコ画、陶彫など次々に異なる素材や技法を組み合わせ、表現の幅を広げています。複雑に変化、進化を繰り広げてきた新作約60点を展観。
矢野7.jpg
【略歴】やの たいあき
1953年、 名古屋生まれ
1972年、岡山大学法文学部心理学科入学、1978同卒業 デザインオフィスCCC設立
1983年から古代ガラス技法のモザイクガラスの研究を始める
1984年、岡山大学大学院美術教育専攻入学、1986同修了。以降個展活動
2001年、「古代ガラスの技と美」古代オリエント博物館
2012年、「モザイクガラスとその展開」KOBEとんぼ玉ミュージアム
2015年、工房を岡山県玉野市に移転
現在は混合技法のYグラス、陶彫、フレスコ画等の制作を中心に活動。

↓パンフレット(表)
矢野1.jpg

↓パンフレット(裏)
矢野2.jpg

以下の写真は「アートのある暮らし」サイトより借用。
↓「Yグラス」
矢野1.jpg

↓「WHEN I READ THE BOOK」
矢野2.jpg

↓「Yグラス」
矢野3.jpg

↓「モザイクガラスプレート」
矢野4.jpg

↓「Yグラス」
矢野5.jpg

↓「Yグラス」
矢野6.jpg

【過去の矢野太昭展のブログ記事】
2015年8月30日掲載

========================================

◎今泉 毅 陶展窯変 ―青磁と天目―
期間:2017年9月6日~9月12日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.kakiden.com/gallery/archives/line_a/%E4%BB%8A%E6%B3%89%E3%80%80%E6%AF%85/
思わず息をのむ、清冽な肌。青空を映した青瓷器の中に夜空を望む天目を中心に、茶碗、花器、酒器など約80点をご紹介します。注目を集める新進気鋭作家の、独自の研究の積み重ねから生まれた世界を展観。

【略歴】
1978年、埼玉県に生まれる
2002年、早稲田大学政経学部卒業
朝日陶芸展入選(同03、04)
2003年、出石磁器トリエンナーレ入選
2004年、多治見市陶磁器意匠研究所修了
2005年、MINO CERAMICS NOW (岐阜県現代陶芸美術館)
      埼玉県日高市にて独立作陶
2007年、京畿道世界陶磁ビエンナーレ入選、日本陶芸展三部賞入選
      Cheongju International Craft Biennale特別賞
2008年、台湾世界陶磁ビエンナーレ入選
2009年、日本陶芸展 大賞(桂宮賜杯)受賞、京畿道世界陶磁ビエンナーレ 銅賞受賞
2016年、近代工芸と茶の湯Ⅱ出品(東京国立近代美術館工芸館)

↓「窯変天目」
今泉1.jpg

↓柿傳ギャラリー のサイトより借用
今泉2.jpg

=======================================

◎全米オープンテニス・男子シングルス決勝
http://www.afpbb.com/articles/-/3142403
★ナダル、3度目の優勝
↓(朝日新聞デジタルより)
テニスの四大大会最終戦、全米オープン最終日は10日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6―3、6―3、6―4で下して4年ぶり3度目の優勝を果たし、優勝賞金370万ドル(約4億円)を獲得した。
 31歳のナダルは四大大会で今季の全仏オープンに続くタイトルとなり、歴代2位の通算16勝。ロジャー・フェデラー(スイス)が歴代最多19勝。
↓(写真は、ザ・テニス・デイリーより)
ザ・テニス・デイリーより.jpg

★上地が2度目の優勝 車いすの部
↓(朝日新聞デジタルより)
テニスの全米オープン車いすの部は10日、ニューヨークで行われ、女子シングルス決勝で第1シードの上地結衣(エイベックス)が第2シードのディーデ・デフロート(オランダ)を7―5、6―2で下し、2014年大会以来2度目の優勝を果たした。今季の四大大会で全豪オープン、全仏オープンに続く3個目のタイトル。
 上地はリターンゲームが好調で2セットを合わせて7度のブレークに成功し、ウィンブルドン選手権覇者のデフロートを振り切った。

#######################################
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:アート
前の12件 | -
2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ