So-net無料ブログ作成
検索選択

第2回はなと行く四国遍路6「68番・神惠院」、サッカーW杯出場決定 [四国八十八]

9月1日(金)   本日は、我家の柴犬「はな」の満3歳の誕生日です。体重は7.8kgと私的には少し体重オーバーです。最近の写真を2枚掲載します。当ブログの写真は子供の時です。比較すると変化が分かりますね。
はな5.JPGはな6.JPG   

 さて只今、昨年9月に行った四国遍路を連載中です。
第69番と第68番札所は一つの境内に同居する、珍しい札所です。
今回は68番札所「神惠院」の本堂や大師堂を中心にアップします。

◎第68番札所「神惠院」 (じんねいん)
住所:香川県観音寺市八幡町1-2-7
電話:0875-25-3871
http://www.ku-kai.org/88_68.html
http://yamabiko.ciao.jp/hp_sikoku88/16/68_jinnein/68_jinnein.html
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/68jinnein/index.html
山号:琴弾山(七宝山)。宗派:真言宗大覚寺派。本尊:阿弥陀如来(秘仏)
創建:大宝3年(703)。開基:日証上人

【本尊真言】おん あみりた ていぜい からうん
【ご詠歌】笛の音も 松吹く風も 琴弾きも 歌うも舞うも 法のこえごえ

【歴史】Wikiより
法相宗の日証が琴弾山で修行をしていたところ、琴を弾く老人が乗る舟を海上に見た。この老人は八幡大明神であることを知った上人は、その琴と舟を祀り琴弾八幡宮と名付けた。行基が養老6年(722年)に訪れた後、大同2年に空海(弘法大師)が阿弥陀如来を描き本尊として安置し、琴弾山神恵院(じんねいん)として第68番札所に定めた。
以来明治初期までは神宮寺として琴弾八幡宮が第68番札所であった。しかし明治政府による神仏分離令により琴弾八幡宮は琴弾神社と神恵院とに分離されることになり、神恵院は麓にある観音寺境内に移され、阿弥陀如来図も移転に伴い観音寺境内の西金堂(さいこんどう)に移された。近年、神恵院本堂が鉄筋コンクリートで新築され、その西金堂は薬師堂に戻され、西金堂の横にあった神恵院大師堂は台風で失われたので、十王堂の右半分が大師堂になっている。

↓納経所(68番札所と69番札所が合同)
神恵院2・納経所.JPG
神恵院3・納経所.JPG

↓第68番・神恵院の御朱印
神恵院18・御朱印.JPG

↓本堂への道
神恵院8・本堂へ.JPG

↓本堂への入口
神恵院5・本堂へ.JPG

↓本堂
神恵院6・本堂.JPG
↑平成14年の大師堂改修に併せて、現在地に本堂を移築した。以前は、観音寺本堂前を横切った先の階段の上に位置していたが、約20m南側に移築され、コンクリート造りの外壁を持つ、モダンな雰囲気に生まれ変わった。八幡大菩薩の本地仏である阿弥陀如来を祀る。

↓交通厄払地蔵
神恵院7・交通厄除地蔵尊.JPG

↓客殿
神恵院9・客殿.JPG

↓境内案内図
神恵院1.JPG

↓正面奥が庫裡
神恵院4・客殿と庫裡.JPG

↓十王堂
神恵院10・十王堂.JPG

↓大師堂
神恵院11・大師堂.JPG
神恵院12・大師堂.JPG

↓巍巍園(ぎぎえん)
神恵院13・巍巍園.JPG
神恵院14・巍巍園.JPG
神恵院15・巍巍園.JPG
神恵院16・巍巍園.JPG
↑第六十八番大師堂及び十王堂背後にある山の斜面と岩石、流水を上手く利用している回遊式の庭園。当山第四十五世大政大僧正正道尊和上の作庭である。昭和51年の災害により大半を失う憂き目に遭ったが現在も初夏にはつつじの花、秋は紅葉が楽しませてくれる。

↓沓音天神
神恵院17・沓音天神.JPG
↑山門脇に鎮座する天神社。名前の由来は、ある夜、庵に極めて尊い声が訪ねて来たが、沓の音のみで姿が見えず、後を追うとこの社で音が消えたとの伝説から名付けられた。近隣にある一夜庵の庵主山崎宗鑑が篤く信仰した。現在でも、受験シーズンになると合格祈願に訪れる善男子善女人の姿が後を絶たない。

※69番観音寺、68番神恵院の参拝をして、13時36分に駐車場を出発し、隣接している「道の駅ことびき」や「八幡宮」に立ち寄りました。次回に続きます。

========================================

◎全米オープンテニス(一回戦)

【日本人選手の結果】
ダニエル太郎 6-1、4-6、4-6、6-2,6-2 ●T.ポール(アメリカ)

杉田 祐一 6-2、6-2、6-0 ●G.ブランカノー(フランス)

尾崎 里紗 6-3、6-7、7-6 ●D.ラオ(アメリカ)

日比野 菜緒 6-3、4-6、7-5 ●C.ペリス(アメリカ)

奈良 くるみ 6-1、6-2 ●S.ソリベストルモ(スペイン)

(朝日新聞デジタルより)テニスの全米オープン第3日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、シングルス1回戦で男子の杉田祐一(三菱電機)はジョフリー・ブランカノー(フランス)と対戦し、雨天順延となった第3セット途中から再開して6―2、6―2、6―0で退けた。
 ダニエル太郎(エイブル)はトミー・ポール(米国)を6―1、4―6、4―6、6―2、6―2で下し、2回戦で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。杉田、ダニエルはともに全米初勝利。
 女子の日比野菜緒、尾崎里紗は、ともに四大大会初勝利。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、39,101人
ヤクルト:000・000・000・・・・0・・・・(8)
阪神:000・100・00×・・・・1・・・・(5)

【打点】鳥谷1
【失策】坂本(2回)
【投手】
○秋山   7回、27人:7安打、4三振、無四球、無失点(12勝4敗)
H岩崎  3分の1、2人:1安打、1三振、無四球、無失点
Hマテオ 3分の2、2人:無安打、無三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点(3勝3敗33S
●ブキャナン6回、25人:5安打、4三振、2四球、1失点(6勝12敗)

※ヤクルトに3タテですが、ここ2試合貧打なのが気になります。
※8月度は17勝9敗で、首位広島に5.5差まで縮まりました。
※秋山はチーム単独トップの12勝目。鳥谷は2000本まで、あと「8」。
阪神13・秋山.JPG
↑ヒーローインタビューを受ける秋山投手。

=======================================

◎日本、サッカーW杯出場決定 6大会連続6回目
http://www.asahi.com/articles/ASK805788K80UEHF00N.html?iref=comtop_list_spo_n02
↓(朝日新聞デジタルより)
サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選で、B組の日本(世界ランキング44位)は31日、埼玉スタジアムで豪州(同45位)を2―0で破り、6大会連続6回目のW杯出場を決めた。通算成績を6勝1敗2分けの勝ち点20とし、1試合を残して、W杯出場権を得られる同組2位以内が確定した。日本は豪州に過去の最終予選で2敗5分けで、今回が初勝利となった。

↓一点目ゴールの浅野選手
サッカー1・浅野.JPG

↓二点目ゴールの井手口選手
サッカー2・井手口.JPG

#########################################

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行