So-net無料ブログ作成

柿森悦子洋画展、鈴木大弓作陶展(大丸心斎橋店)、奈良くるみ金星で3回戦進出 [美術画廊]

9月2日(土)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎柿森悦子 洋画展
期間:2017年8月30日~9月5日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊
http://www3.plala.or.jp/garou-kaho/kakimorietuko.html
竹林に差し込む光に魅せられて関西の竹林をテーマに描く柿森悦子。さわやかな緑からの木漏れ日が美しく輝きます。

【略歴】
1961年    京都府生まれ
1997年    仏取材旅行
1998年    第1回個展
1999年    第2回個展
2001年    仏・韓国取材旅行
2003年    ドイツ取材旅行     第3回個展
2004年    第17回 上野の森美術館「日本の自然を描く」入選、
2005年    第4回個展  菊水楼 ギャラリーあしび にて三人展
2006年    東京 アートギャラリー銀座 個展
2007年    ファインアートギャラリー エム・アート個展
2008年    近鉄百貨店 橿原店 個展
2009年    東京アートギャラリー銀座 新春選抜展 出品
          第4回「信州伊那高遠の四季展」入選
2010年    アトリエ・カキモリグループ展 開催、近鉄百貨店 奈良店 個展
2014年    近鉄百貨店 奈良店 個展
  現在     無所属。木津川市 子供絵画教室 講師

↓案内状
柿森2.jpg
柿森1.jpg
↑「Hope(希望)」

↓「爽風」
柿森4.jpg

========================================

◎鈴木大弓 作陶展
期間:2017年8月30日~9月12日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2017/szkh1708.html
韓国での修行を経て、現在は伊賀で作陶される鈴木大弓先生。粉引や三島など、静謐で凛とした韓国陶磁を制作されてきました。今展では焼締や白磁の作品を中心に、青磁の新作を展観。

【略歴】すずき ひろゆみ
1979 大阪生まれ
2005 韓国、聞慶・慶州にて修行
2010 初個展
各地で個展・グループ展多数開催

鈴木7.JPG

↓以下の写真は、現代陶芸サロン桃青のサイトより借用
鈴木1.jpg

鈴木2.jpg

鈴木3.jpg

鈴木4.jpg

鈴木5.jpg

鈴木6.jpg

鈴木1.jpg

=========================================

◎全米オープンテニス(二回戦)

【日本人選手の結果】

○レオナルド・メイヤー(アルゼンチン) 6-7,6-4,6-3,6-4 ●杉田 祐一

①ラファエル・ナダル(スペイン) 4-6,6-3,6-2,6-2 ●ダニエル太郎

大坂 なおみ  6-3、4-6、7-5  ●デニサ・アレルトバ(チェコ)

㉗ジャンシュアイ(中国) 6-0、6-3  ●尾崎 里紗

○ルーシー・サファロバ(チェコ)6-1、3-6、6-2 ●日比野 菜緒

奈良 くるみ  6-3、3-6、6-3  ⑧スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

★奈良くるみ、第8シードを破る金星
テニスの全米オープン第4日は8月31日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターで行われ、女子シングルス2回戦で、世界ランキング116位の奈良くるみ(25)が、同8位で第8シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を6―3、3―6、6―3で破り3回戦に進んだ。クズネツォワは、2004年の全米優勝者。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、42,157人
中日:000・000・300・・・・3・・・・(5)
阪神:001・100・03×・・・・5・・・・(7)

【本塁打】中谷17号2ラン(8回、又吉)、鳥谷4号ソロ(8回、又吉)
【マルチ安打】中谷2
【打点】大山1、青柳1、中谷2、鳥谷1
【盗塁】上本(5回)、
【失策】北條(7回)
【投手】
・青柳 6回3分の0、26人:3安打、2三振、4四死球、3失点(自責2)
・桑原   1回、6人:1安打、無三振、1死球、無失点
○岩崎   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点(3勝)
Sドリス  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点(3勝3敗34S)
・笠原   4回、19人:4安打、3三振、4四球、2失点
●又吉   1回、6人:2安打、無三振、1四球、3失点(6勝2敗)

※阪神は、継投の采配ミスを消す、中谷の逆転弾で、4連勝です。
(阪神の6回裏の攻撃は、中谷・鳥谷・北條の3者連続三振で、最悪の流れでした。野球には「流れ」が大切です。7回表には勝利の方程式の桑原が頭から登板すると思っていました。ところが采配は青柳の続投です。案の定、無死満塁で降板し、ここで桑原を投入しました。結局、桑原は3点をとられ逆転されました。)
※大山がスタメンで一塁手として4番で登場しました。先制タイムリーや逆転に繋がる四球など、4番としての働きをしました。新人選手がスタメン4番となったのは53年ぶり(富恵一以来)

↓この日のヒーローは逆転弾の中谷と、本塁打で2000本まで7本とした鳥谷です。
阪神1・中谷.JPG
阪神2・鳥谷.JPG

#########################################

nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:アート