So-net無料ブログ作成

現代ガラスの表現者展、LINEキャラクターズフェスティバル(阪急)、ダニエル太郎初優勝 [美術画廊]

5月8日(火)   文芸学部芸術学科造形芸術専攻 本村 元造 教授が企画している「現代ガラスの表現者展 vol.5」が阪急うめだ本店にて開催されたので、先日行って来ました。
現在、ガラス工芸作家として活躍する造形芸術専攻卒業生を加えた14人のガラス造形作家が、それぞれの技法を駆使した300余点の作品が展示されています。

◎現代ガラスの表現者展vol.5
期間:2018年5月2日~5月8日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.kindai.ac.jp/lit-art-cul/news/event/2018/04/012225.html

ガラス1.jpg

藤原三和子
ガラス2・藤原三和子.jpg

金津沙矢香
ガラス3・金津沙矢香.jpg

ドミニク・フォンデ
ガラス4・ドミニク・フォンデ.jpg

安田公子
ガラス5・安田公子.jpg

ホンムラモトゾウ
ガラス6・ホンムラモトゾウ.jpg

神﨑美沙
ガラス7・神﨑美沙.jpg

戸田晶子
ガラス8・戸田晶子.jpg

甲田彩恵
ガラス9・甲田彩恵.jpg

高木ひろ子
ガラス10・高木ひろ子.jpg

安田麻里
ガラス11・安田麻里.jpg

西田由果
ガラス12・西田由果.jpg

池田香
ガラス13・池田香.jpg

八木洋子
ガラス14・八木洋子.jpg

勝川夏樹
ガラス15・勝川夏樹.jpg

【過去の現代ガラスの表現者展のブログ記事】
2015年8月18日掲載:現代ガラスの表現者展vol.2
2017年8月15日掲載:現代ガラスの表現者展vol.4

==================================

◎LINE キャラクターズフェスティバル
期間:2018年4月28日~5月7日
会場:阪急うめだ本店9階 祝祭広場
http://line.hankyu-dept.jp/honten/h/linefestival2018/index.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001051.000001594.html

LINE の人気キャラクターが集まる楽しいイベントを阪急百貨店がGW期間限定で初開催。
ブラウンやコニーをはじめとするLINE公式キャラクター「LINE FRIENDS」と、LINEクリエイターズスタンプから人気になったキャラクター“うさまる”、“BUTATA”、“ボンレス犬とボンレス猫”、“ねこぺん日和”の可愛さを存分に楽しめる特設ブースなどが集まったイベントです。
「LINEキャラクターズフェスティバル」のために各キャラクターのクリエイターが書き下ろしたフェスティバル感溢れる100種類以上のグッズを先行販売するほか、阪急百貨店うめだ本店がLINEクリエイターズスタンプのキャラクターたちとコラボレーションしたデザインボトルが購入できるドリンク販売ブースや、キャラクターを使って自分だけのオリジナルグッズを作れるブースなど、ここでしか体験できない様々な催しを展開。

↓会場風景
DSCF2852.JPG

======================================

◎ダニエル太郎がツアー初優勝
https://www.msn.com/ja-jp/sports/tennis/ダニエルがツアー初優勝%ef%bc%9d日本男子史上%ef%bc%94人目%ef%bc%8dイスタンブール・テニス/ar-AAwQoU1?ocid=spartandhp
↓(朝日新聞デジタルより)
【イスタンブール共同】男子テニスのイスタンブール・オープンは6日、イスタンブールで行われ、シングルス決勝で世界ランキング114位のダニエル太郎(エイブル)が世界78位のマレク・ジャジリ(チュニジア)を7―6、6―4で破り、ツアー大会初優勝を成し遂げた。現行のツアー制覇は日本男子で松岡修造、錦織圭(日清食品)杉田祐一(三菱電機)に続く4人目の快挙。
 父親が米国人で25歳のダニエルは格上選手を連破し、5日の準決勝では世界87位のジェレミー・シャルディー(フランス)に6―3、4―6、6―4で勝ち、ツアー初の決勝進出を果たしていた。
ダブルスでは日本国籍のマクラクラン・ベンとニコラス・モンロー(米国)のペアが決勝でドミニク・イングロット(英国)ロベルト・リンドステット(スウェーデン)組に敗れて準優勝。
       ダニエル太郎.jpg
テニス1・ダニエル太郎.JPG

7日付世界ランキングが発表され、イスタンブール・オープンでツアー初優勝を果たしたダニエル太郎(エイブル)は前週の114位から自己最高を更新する82位に急浮上した。錦織圭(日清食品)は一つ上げて20位となり、アジア勢のトップを守った。杉田祐一(三菱電機)は46位で変わらなかった。
 1位はラファエル・ナダル(スペイン)、2位はロジャー・フェデラー(スイス)、3位はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)で変動がなかった。

#######################################
nice!(20)  コメント(9) 
共通テーマ:アート