So-net無料ブログ作成

24番最御崎寺(1)、錦織世界4位を破る [四国八十八]

5月18日(金)   只今、【柴犬「はな」と行く四国遍路の旅(高知編)】を連載中です。
4月21日(土)14時55分に25番津照寺を出発し、15時06分24番最御崎寺の駐車場に到着しました。

◎最御崎寺(ほつみさきじ)
住所:高知県室戸市室戸岬町4058-1
電話:0887-23-0024
http://www.88shikokuhenro.jp/kochi/24hotsumisakiji/
山号:室戸山。宗派:真言宗豊山派。本尊:虚空蔵菩薩(秘仏)
創建:大同2年(807)。開基:嵯峨天皇(勅願)、空海(弘法大師)
正式名:室戸山 明星院 最御崎寺。別称:東寺
札所:四国八十八個所24番

【歴史・由来】
「修行の道場」とされる土佐最初の霊場。太平洋の白い波涛が吠えたてる室戸岬の突端にある。黒潮のしぶきにあらわれて鋭角になった黒い岩礁。そのすさまじい響き、空と海が一体となり襲いかかる洞窟の樹下で、藤衣を被って風雨を凌ぎ、虚空蔵求聞持法の修法に励む青年・空海がいた。延暦11年(792)、弘法大師19歳のころとされている。この詳細は、大師が24歳のときの撰述『三教指帰』に次のように記されている。
「…土州室戸崎に勤念す 谷響きを惜しまず 明星来影す 心に感ずるときは明星口に入り 虚空蔵光明照らし来たりて 菩薩の威を顕し 仏法の無二を現す…」
大同2年、唐から帰朝した翌年に大師は、勅命をうけてふたたび室戸岬を訪ねている。虚空蔵求聞持法を成就したこの地に、本尊とする虚空蔵菩薩像を彫造して本堂を建立、創した。嵯峨天皇をはじめ歴代天皇の尊信が厚く、また、足利幕府の時代には土佐の安国寺となり、戦国・江戸時代には武将、藩主などの寄進により、寺運は隆盛した。
当時は、真言密教の道場とされ女人禁制の寺であった。往時、女性の遍路は遙か室戸岬の先端から拝んだといわれるが、明治5年に解禁されている。室戸岬では東西に対峙している二十六番・金剛頂寺が「西寺」と呼ばれ、最御崎寺は「東寺」とも呼ばれており、納経帳等の寺名には東寺と記されている。南国情緒を味わう室戸阿南国定公園の中心にあり、大師が悟りの起源の地でもある。

最御崎寺19・地図.jpg最御崎寺20・境内図.jpg

↓無料駐車場(遍路センター前の駐車場は有料)
最御崎寺1.jpg

↓案内図
最御崎寺2.jpg

↓案内板の横に「お迎え大師像」
最御崎寺3・お迎え大師.jpg

↓このような参道を約5分登って境内に向かいます。
最御崎寺4・参道.jpg

↓吉井勇の歌碑
最御崎寺5・吉井勇歌碑.jpg

↓仁王門の側面
最御崎寺6・仁王門側面.jpg

↓仁王門の正面
最御崎寺7・仁王門正面.jpg

↓仁王門の手前に「岩見重太郎の塚」
最御崎寺8・岩見重太郎の塚.jpg
最御崎寺9・岩見重太郎.jpg

↓仁王門の表側の木造の仁王像
最御崎寺10・仁王.jpg 最御崎寺11・仁王.jpg

↓仁王門の裏側の石造の仁王像
最御崎寺12・仁王像.jpg 最御崎寺13・仁王像.jpg
↑正保4年(1647)建立。

↓仁王門をくぐって、右側に「中興第33世 大僧正 島田信保像」
最御崎寺14・中興第33世島田信保.jpg

↓「ヤッコソウ」
最御崎寺15・ヤッコソウ.jpg

最御崎寺 (トリップアドバイザー提供)

↓左側に「土俵」
最御崎寺16・土俵.jpg

↓右側に「十一面観音菩薩像」
最御崎寺17・十一面観音.jpg

↓左側に「鐘石」
最御崎寺18・鐘石.jpg
↑「空海七不思議」のひとつでもある鐘石があり、上に置いてある小石で叩くと「カーン」「キーン」という金属のような音が鳴ります。この不思議な音は冥土にまで届くといわれています。何故金属のような音が鳴るのかはまだあまりよくわからないそうです。

※最御崎寺の記事は、次回に続く。

=====================================

◎錦織、世界4位を破る「本当に紙一重」 イタリア国際

↓(朝日新聞デジタル)
テニスのイタリア国際は16日、男子シングルス2回戦で世界ランキング24位の錦織圭(日清食品)が16強入りを決めた。第3シードの同4位、グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)に6―7、7―5、6―4で逆転勝ちした。
 「本当に紙一重」。辛勝した錦織が振り返った。
 記者会見で「心が折れかけた場面」を挙げてもらった。キープすればセットを奪える第10ゲームを失い、タイブレークで第1セットを失った場面は「弱気になってつけ込まれた」。ベースラインを割ったと確信した相手の打球を主審に覆された場面もあった。「確実にアウトだった。納得いかない部分があっても従うしかないので、仕方ないですけど」
 窮地にめげない。錦織本来の「粘り気」を2時間56分の死闘で再確認できた。
右手首故障による長期離脱の影響で世界ランキングは24位。大会序盤で上位勢との対戦が避けられるシードの恩恵がない。前週は1回戦で10連敗中の元世界1位、ジョコビッチ(セルビア)と当たり惜敗。今大会は2回戦で同4位と当たった。「ありえない日常が続いているので、早く上がりたい」
 今大会の結果次第で全仏オープン(27日開幕)の上位16シード入りが狙える。「ひそかには思っていますよ。大々的に目標にしてもプレッシャーがかかるので心の底の底ぐらいで」。サービス精神旺盛なコメントに、心の余裕が透ける。
 「相手が誰であろうと、勝てそうな気は徐々にしている。試合前も楽しみな気持ちで入った」。その心境でコートに立てれば、類いまれな遊び心が呼び覚まされる。完全復活は近い。
錦織1.jpg

大坂「心がしょげた」
 世界1位のハレプとの対決にあたり、大坂に覚悟はあったはずだ。「彼女はクレーでは驚くくらい俊敏に動ける」。1回戦に勝った後の記者会見で、そう印象を語っていた。
 出だしは好調で、第1セット第2ゲームでいきなりブレークチャンスをつかんだ。しかし、粘られた末にキープを許した。チャンスを逃した後にピンチが訪れるのは、勝負事ではよくある。直後のサービスゲームでブレークを許すと、流れは一方的になった。記者会見で大坂は「心の中がパニックになっていたわけではないけれど、少ししょげてしまった。頭が整理できていなかったというか」と話した。大坂が6回あったブレークポイントを1度も生かせなかったのに対し、ハレプは7回のうち、実に6回を生かす効率の良さを発揮した。大坂は次第に戦意が喪失し、球を追いかける気力も減退していったのは残念だった。

====================================-

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、40,534人
DeNA:000・130・101・・・・6・・・・(13)
阪 神:000・100・200・・・・3・・・・(8)

【本塁打】福留3号ソロ(4回、平良)、宮崎6号ソロ(4回、秋山)、ロペス12号2ラン(5回、秋山)
     ロペス13号ソロ(9回、岩崎)
【マルチ安打】糸井2、原口2
【打点】福留1、原口1、俊介1
【失策】ロサリオ(5回)
【投手】
● 秋山   5回、24人:8安打、2三振、2四球、4失点(3勝4敗)
・藤川   1回、4人:1安打、3三振、無四球、無失点
・マテオ  1回、5人:2安打、1三振、無四球、1失点
・尾仲   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
岩崎   1回、4人:1安打、2三振、無四球、1失点
○ 平良 5回3分の1、21人:4安打、6三振、1四球、1失点(1勝)
S 山崎   1回、5人:2安打、1三振、無四球、無失点(1敗10S)

※秋山は制球が甘く、5回4失点で、KOされました。
※阪神は借金2で、4位に転落。
※ロサリオは攻守に精彩がありません。そろそろ見切る時期では? ちょうど二軍では中谷が復調の気配(2打席連続本塁打)をみせています。

######################################
nice!(16)  コメント(6)