So-net無料ブログ作成
美術画廊 ブログトップ
前の10件 | -

篠原希 作陶展、和田山真央 作陶展(大丸心斎橋店)、楽天がファイナルSへ進出 [美術画廊]

10月17日(火)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎篠原 希 作陶展
期間:2017年10月11日~10月17日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊
http://anagama.net/pottery/saku.html
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2016/shn1606.html
奥深い火色、流れる艶やかなビードロなど、
見るたびに味わいを増す篠原先生の作陶展は今年で8回目となります。
強烈な炎と灰によって千変万化する白土の魅力。
陶芸の道へ進み26年を経てもなお、信楽への憧れは尽きないといいます。
篠原1.jpg
【略歴】しのはら のぞむ
1972年 大阪府生まれ
1991年 信楽 古谷製陶所に所属 
    古谷信男氏に師事 作陶を始める
1998年 信楽窯業技術試験場釉薬科修了
1999年 信楽町黄瀬にて独立作陶
2000年 神戸阪急美術画廊唐津・萩・信楽の宴展(兵庫)
2003年 高槻松坂屋美術画廊個展(大阪)(’05、’07、’09、‘11)
2004年 伊賀に新たに穴窯を築く、池袋東武個展(東京)(’06~’13)
2006年 大丸心斎橋店現代陶芸サロン桃青個展(’08、’10、’12)
2007年 経済産業大臣指定伝統的工芸品信楽焼伝統工芸士に認定される
2008年 日本伝統工芸近畿展入選(09,10,12)
2011年 新宿伊勢丹 DAN T"EA : Japanese Tea Ceremony for MEN / 男茶 : ダンディー
2012年「土に魂を宿す二人展 」酒井敦志之×篠原希 うつわや季器楽座個展(茨城水戸市)
    第23回秀明文化基金賞受賞
2013年 ギャラリー陶園第23回秀明文化基金賞受賞記念展(信楽)、大丸京都店美術画廊個展

↓「焼締壷」
篠原2・焼締壷.jpg

※作家さんが在廊されており、「焼締」について質問すると、丁寧に解説していただきました。

焼締め(やきしめ)は、釉薬をかけず高温で焼成した陶器である。「やきじめ」とも発音する。また、正式には締焼きという。
乾燥させた素地に釉薬をかけずに高温(1100℃~1300℃)で焼成する。窯は本来、登り窯や穴窯を使用し、薪や藁を燃料とする。焼成窯の大きさにより焼成時間は違いがあるが大きな窯では2週間にも及ぶことがある。窯の中で器物の一部に降灰したものが長時間の高温により溶けてガラス質に変化し釉薬代わりとなる。これを自然釉(灰釉)といい、焼締めの大きな特徴の一つである。 素地は多孔質であり、備前などの水瓶などのように水が腐敗しにくいと言われたり、ビアカップにビールを注ぐと細かい泡が発生して口当たりがよくなると言われている。また食器としては、土の組成にもよるが一般的には荒く使いにくい器がある。使用前には、充分に水に浸して置くと雰囲気が変わり焼締めの持つ美しさがより奥深いものになる。主な焼締めは備前焼・伊賀焼・信楽焼・丹波焼・常滑焼などが有名である。(以上はWikiより)

【過去の篠原希展のブログ記事】
2016年6月26日掲載

=======================================

◎和田山 真央 作陶展
期間:2017年10月11日~10月24日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2017/wdym1710.html
重力にしたがって滲み流れる釉薬が視線を誘う作品たち。
柔らかなフォルムと相反する鮮明な発色に、力強さとはかなさが内在しています。
近年は薪窯を用い、人間の意思では図りきれない「窯変」が新たな楽しみを生み出しました。

【略歴】わだやま まさひろ
1985年 大阪に生まれる
2008年 サウスダコタ州立大学卒業(アメリカ)
2009年 昼馬 和代氏に師事
    ウェリントン(ニュージーランド)にてアートインレジデント個展を開催
2010年 第16回新美工芸会展 ”読売テレビ賞”受賞
2011年 第17回新美工芸会展 ”読売テレビ賞”受賞
    アメリカ、サウスダコタにて二人展、  ICN gallery spaceにて個展(英国)
2012年 京都美術・工芸ビエンナーレ2012 入選 、第54回大阪工芸展 ”大阪府知事賞“ 受賞
    陶芸財団展2012 ”埼玉県芸術文化祭奨励賞”受賞 、2012京展 入選
    第50回兵庫工芸展 ”奨励賞”受賞、2012陶芸財団展 ”奨励賞”受賞
2013年 第5回菊池ビエンナーレ ”奨励賞”受賞、第22回日本陶芸展 入選
    第6回現代茶陶展 入選、 神戸ビエンナーレ2013 入選
2014年 第3回萩大賞現代陶芸展 入選
2015年 第23回日本陶芸展入選
2016年 第6回菊池ビエンナーレ入選

↓「黄流し 朝顔鉢」
和田山1.jpg

以下の写真は、現代陶芸サロン桃青のサイトより借用。
和田山2.jpg

和田山3.jpg

和田山4.jpg

和田山5.jpg

和田山6.jpg

和田山7.jpg

和田山8.jpg

和田山9.jpg

==========================================

◎楽天が「下克上」、西武を下し最終Sへ

↓(朝日新聞デジタルより)
プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は16日、メットライフドームでパ・リーグ第1ステージ(S、3回戦制)第3戦があり、3位楽天が2位西武を5―2で下した。楽天は1位ソフトバンクと対戦する最終S(18日・第1戦)への進出が決まった。
 楽天は一回にウィーラーの適時内野安打で先制し、四回は相手の暴投で加点。五回に1点差とされたが、八回にウィーラーのソロ、枡田の2ランで突き放した。五回途中から八回まで無失点でつないだ中継ぎ陣も光った。

※阪神とDeNAのCSファーストS第3戦は、昨日雨天中止となり、本日に順延になりました。
本日、勝つか、引分けで、阪神はファイナルSへ進出します。逆にDeNAが勝てば、DeNAはファイナルSに進出します。

#####################################
nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

松崎健 作陶展(阪急うめだ本店)、阪神ファイナルSへ王手 [美術画廊]

10月15日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎第38回 松崎 健 作陶展
期間:2017年10月11日~10月17日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.yuushin-gama.com/
http://www.yamani-otsuka.co.jp/zen5/ken_matsuzaki/ken_matsuzaki.html
極限を見据え、徹底的に焼き抜く窯焼き。研ぎ澄まされた斬新な造形。「焼きを意匠にする」という強い信念と力強さがみなぎる灰被窯変を中心に、窯変と織部が融合した独自の表情の作品も出品。伝統と対峙しながらも常に進化し続ける”松崎芸術”を、存分に堪能できます。
松崎.jpg
【略歴】
1950年 日本画家・松﨑脩己の三男として東京に生まれる
1972年 玉川大学芸術学科陶芸専攻卒業後、島岡達三の門に入る
1977年 益子町に築窯、現在に至る
1978年 京王百貨店新宿店にて個展 (以後毎年)
1995年 ニューヨーク BABCOCK GALLERIES 「Six Master Potters at the
       Modern Ages展(濱田庄司、島岡達三、松崎健、バーナード・リーチ、
       ウォーレン・マッケンジー、ランディ・ジョンソン)」
2002年 ボストン PUCKER GALLERY BOSTONにて個展(以後隔年)
2003年 ニューヨーク メトロポリタンミュージアム「織部-転換期の日本美術展」出品
2005年 イギリス「インターナショナル・セラミックフェスティバル」にてワークショップ
2006年 ボストン ハーバード大学にてワークショップ
2012年 宇都宮 青木ギャラリー「松崎健 大皿展


↓当展の図録
松崎1.jpg
以下の写真は、図録より引用。

↓「窯変灰被壷」
松崎2.jpg

↓「窯変灰被壷」
松崎3.jpg

↓「織部流花器」
松崎4.jpg

↓「耀変志埜扁壷」
松崎5.jpg

↓「織部扁壷」
松崎6.jpg

↓「益子陶白磁茶盌」
松崎7.jpg

↓「窯変曹達茶盌」
松崎8.jpg

↓「緋欅茶盌」
松崎9.jpg

↓「益子鐵繪茶盌」
松崎10.jpg

↓「耀変志埜茶盌」
松崎11.jpg

↓右から「黄瀬戸ぐい呑、黄瀬戸徳利、窯変曹達掌刷毛ぐい呑」
松崎12.jpg

↓右から「金志埜ぐい呑、窯変曹達ぐい呑、窯変灰被ぐい呑、黄瀬戸ぐい呑、織部ぐい呑」
松崎13.jpg

窯変(ようへん)
製陶用語。窯(かま)の中における特異な焼成変化のこと。とくに釉薬(ゆうやく)の変色をいう。焼炎には酸化炎、中性炎、還元炎とがあるが、それらの炎を使い分けることによって、一般的な釉(うわぐすり)の呈色や素地(きじ)の呈色以外の珍しい釉色・素地色を得る場合が、第1種の窯変である。第2種は、焼炎のほか燃料の灰や炭が素地に直接ついて還元が行われ、変色するものである。いずれも異色な装飾効果が貴ばれるが、自然になる場合と、予期しない変化を求めて作為的になす場合とがある。天目茶碗(てんもくぢゃわん)の窯変である兎毫斑(とごうはん)(禾目(のぎめ))、油滴(ゆてき)天目、曜変(ようへん)天目などがよく知られている。

灰変(はいかづき)
1。《「はいかつぎ」とも》炭火などが燃えるにつれて、白い灰に覆われること。
2。 天目茶碗(てんもくぢゃわん)の一。釉(うわぐすり)に灰をかぶったような独特の模様を呈したもの。(はいかむり)

【過去の松崎健展のブログ記事】
第36回 松崎健 作陶展:2015年10月10日掲載
第37回 松崎 健 作陶展:2016年10月18日掲載

========================================

◎阪神CSファイナルSへ王手

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、14:00、46,748人
DeNA:000・000・000・・・・0・・・・(4)
阪 神:000・002・00×・・・・2・・・・(8)

【本塁打】福留1号2ラン(6回、井納)
【マルチ安打】大和2
【打点】福留2
【盗塁】江越(7回)
【投手】
○メッセンジャー 6回、20人:3安打、4三振、無四球、無失点(1勝)
Hマテオ  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
H桑原   1回、5人:1安打、1三振、1四球、無失点
Sドリス  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点(1S)
●井納   6回、26人:6安打、6三振、2四球、2失点(1敗)

↓(デイリースポーツより)
「セCSファーストS・第1戦、阪神2-0DeNA」(14日、甲子園球場)
 阪神が初戦に勝利し、CSファイナルS・広島戦(マツダ=18日から)進出に王手をかけた。過去10度のセ・リーグCSファーストSで、初戦勝利チームの勝ち上がりは9度。勝ち上がり率は90%だ。
試合は序盤から白熱した投手戦となった。阪神の先発はメッセンジャー。右足腓骨(ひこつ)骨折から驚異的な回復を見せ、迎えたこの日のマウンド。10日のレギュラーシーズン最終戦から、中3日で“開幕投手”に指名されると、熱投でナインを鼓舞した。
 「マウンドに上がったからにはやるしかない。6イニングだったけど何とかゲームを作ることができたし、自分の役割は果たせたと思う。孝介さんのホームランに救われたね」
 六回まで得点圏に走者を進めることなく、3安打無失点と完璧な投球内容。エースが役目を果たすと、力投に応えたのが4番・福留。六回、先頭の糸井が右前打で出塁すると、4番が打席に入った。2ボール1ストライクから4球目。真ん中低めの147キロをフルスイングした。打球は右中間スタンドに到達。待望の先制点が決勝2ランとなった。CSでの本塁打は2年ぶり4本目となった。
「打ったのは直球。メッセが頑張って投げてくれていたので、何とか先制点をと思い打席に入りました。しっかりと捉えることができましたし、いい形で先制することができて良かったです」
 阪神のCSファーストS初戦成績は過去6度の出場で1勝5敗。勝ったのは14年の1度だけだった。七回からはマテオ、桑原、ドリスと勝利の方程式による継投。エースと主将、盤石の救援陣…。金本監督が信頼する選手らの活躍で、阪神がまずは先手を取った。
 15日の第2戦で勝つか、引き分けでファイナルS進出が決まる。
阪神11・CS.JPG

#########################################
nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

オールドバカラ&オールドノリタケのテーブルウェア展、クラフトビールフェスタ(阪神) [美術画廊]

10月14日(土)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎オールドバカラ&オールドノリタケのテーブルウェア展
期間:2017年10月11日~10月17日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊

職人芸を極めたアート「オールドバカラ」。世界各国のコレクターを魅了する「オールドノリタケ」。1900年代に作られたテーブルウェアを中心に、洗練された美を宿す両ブランドの作品を集め展示即売します。「オールドバカラ」のワイングラスを使ったワイン試飲体験会も開催。

↓案内状
テーブルウェア3.jpg
テーブルウェア4.jpg

↓オールドバカラ「花つなぎ紋グラスペア」1900年頃
テーブルウェア1.jpg

↓オールドノリタケ「バラ紋サービングセット」1911年~1921年頃
テーブルウェア2.jpg

バカラはフランスで生まれたブランドですが、20世紀になってから競争相手がいないほどの人気を築きあげていました。そのためオールドバカラと言われる作品は19世紀までに作られた作品の事を言う様になりました。今作られているバカラのクリスタル製品には鉛が含まれています。それがバカラノ大きな特徴の一つなんですが、実はオールドバカラには鉛があまり使われていない作品がほとんどなのです。

オールドノリタケとは日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)が明治期から戦前までに欧米に輸出した陶磁器のことである。 花瓶や置物などの装飾品と洋食器などのテーブルウェアが主体で、特に芸術的な絵付けや繊細な細工などで知られ、今でも収集家は多い。
「オールドノリタケ」という呼称は1990年代に婦人雑誌やアンティーク誌などで使われるようになり、日本製のきらびやかな洋風陶器に一般の人々も関心を集めるようになった。オールドノリタケの製品は主にアメリカ向けに輸出され、国内で販売されることはなかったため、日本では一般の目に触れることはほとんど無かった。輸入先のアメリカでは1970年代に専門誌が発行されるなど、骨董愛好家のあいだでブームが高まった。
オールドノリタケの学問的定義は定まっていない。一般に知られるオールドノリタケは金盛装飾をふんだんに使った陶器だが、それらの製品は1904年に日本陶器合名会社が創設される以前の、貿易業者森村組時代のものが多い。日本陶器はアール・ヌーボー、ラスター彩、アール・デコと、その時々の流行を取り入れたため、デザイン史的にその全てをオールドノリタケとして総称するべきかは議論がある。(以上は、Wikiより)

========================================
9階の美術画廊を鑑賞後、8階の催場にも立ち寄りました。

◎クラフトビール フェスタ
期間:2017年10月11日~16日
会場:阪神梅田本店8階 催場
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/craftbeer/index.html/?from=6
「ビール系飲料」の出荷量が5年連続過去最低を更新し、若者がビール離れしているといわれている中、若い女性を中心にクラフトビールの人気が上昇しています。そこで、今回クラフトビールだけに特化したイベントを初開催いたします。本場のベルギーをはじめ、アメリカ、ドイツ、大阪のブリュワリーなどの生クラフトビール約40種類が楽しめるほか、ビールがどんどん進むフードもご用意。今までとは少し違うクラフトビールの楽しみ方をご提案いたします!

クラフトビール (英語: craft beer) は、英語で「職人技のビール」、「手作りのビール」などを意味する表現で、大手のビール会社が量産するビールと対比して用いられる概念。小規模であること・独立していること・伝統的であることの3つの条件を満たしているということとなっている。 まずはじめの「小規模」の条件は年間生産量が600万バレル(約70万キロリットル)までとされている。

日本では、地ビールもクラフトビールもどちらも「小規模醸造」という意味では同じカテゴリーに入ります。これは、1994年(平成6年)4月の酒税法の改正により、ビールの最低製造数量基準がそれまでの年間2000klから600klに緩和されたことを受けて、全国各地に誕生した地域密着型・小規模醸造の製造会社により造られる、ローカルブランドのビールを指しているからです。

↓パンフレットの一部
クラフトビール1.jpg
クラフトビール2.jpg

※飲める人にとっては、嬉しいイベントでしょうね。私は見て回るだけでした。

========================================

◎香港オープンテニス・準々決勝(速報)

大坂なおみは、第2シードのアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア・26才)と対戦し、
「6-3、6-3」で惜しくも準々決勝で敗退しました。

########################################
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

中川原哲治・惠子 染織布展、岡村智晴 日本画展(阪急)、楽天ジャパン日本人ペアが優勝の快挙 [美術画廊]

10月9日(月)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎第20回記念 中川原哲治・惠子 染織布展
期間:2017年10月4日~10月10日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://yamamayu.com/
東京で、山梨で、バリ島で。繭を育て、紡ぎ、草木で染め、織り上げた布たち。手紡ぎ真綿を使った”からみ織り布”など、伝統に今の感性を織り込んだ作品が並びます。
中川原3.jpg
【略歴】
(中川原哲治 プロフィール)
1949年 生まれ
1972年 武蔵野美術大学卒業後 東宝映像入社
1984年 K&Tとして活動を開始。染織の持つ伝統と文化をベースに、「新しい暮らしの道具
    としての布」作りを目指す。
(中川原恵子 プロフィール)
1973年 武蔵野美術短期大学卒業
1980年 オリジナルテキスタイルの開発を開始。国内外のファッションデザイナーへの提案を行う。
1984年 K&Tとして活動を開始。
2003年 3月、NHKおしゃれ工房出演
以降、二人の活動は、国の内外での創作、及び、作品展開催で今日にいたる。

↓パンフレット(表)
中川原1.jpg

↓パンフレット(裏)
中川原2.jpg

========================================

◎岡村智晴 日本画展eternity
期間:2017年10月4日~10月10日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://okamuratomoharu.com/
http://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00294640/?catCode=601006
月、銀河、星の輝き。伝統技法を駆使しながらも、日本画の枠を超えたセンスで描き出された壮大な宇宙。生命の根源である”光”から感じる永遠を表現したいという、作家の想いが込められています。
岡村4.jpg
【略歴】
1984年 愛知県名古屋市生まれ
2008年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
     日米韓交流展「Difference and Coexistence」/L.A.
2009年 泉東臣×岡村智晴 "光の迷宮" /Contemporary Art Fair/東京美術倶楽部
2010年 岡村智晴 日本画展「光溢レル場所ヘ」/西武池袋店ほか全国巡回
2014年 「月待ち講」岡村智晴 日本画 展/銀座三越
     岡村智晴 日本画展『地上の光天空の光』/Art Fair Tokyo2014
2015年 岡村智晴 日本画展/西武渋谷店
     第二回 岡村智晴 日本画展 -記憶の光- /松坂屋名古屋本店
     「永遠の光を追い求めて」岡村智晴 日本画展/うめだ阪急
2016年 deep field 岡村智晴×小川宣之 /新宿髙島屋
     ART TAIPEI 2016出品。他、多数

【eternity ”永遠性”】
光輝く奇跡の瞬間は、確かにそこに存在したが、瞬く間に消え去り、そして二度として出会うことは叶いません。光は神話の頃より、神聖なるものの隠喩であり、人々を照らす慈しみや救世の象徴として描かれました。私は光は全てを現す根源として捉え、永遠性を感じる主題として描いています。(岡村智晴)

↓パンフレット(表)
岡村1.jpg

↓「木漏れ日」
岡村2.jpg

↓「orbit 」
岡村3.jpg

【過去の岡村智晴展のブログ記事】
2015年7月12日掲載

========================================

◎マクラクラン・内山ペアが初V テニス楽天ジャパンOP

↓(朝日新聞デジタルより)
男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は8日、東京・有明テニスの森公園であり、ダブルス決勝で主催者推薦のマクラクラン・ベン、内山靖崇(北日本物産)組が、第2シードのジェーミー・マリー(英)、ブルーノ・ソアレス(ブラジル)組に6―4、7―6で勝ち、初優勝を果たした。優勝賞金は10万1440ドル(約1143万円)。日本選手同士のペアによるツアー大会優勝は、1970年に現行のツアー制度が始まって以降、この大会を2005年に制した岩渕聡、鈴木貴男組以来、12年ぶり2組目。
 シングルス決勝では、第4シードのダビド・ゴフィン(ベルギー)が、アドリアン・マナリノ(フランス)を6―3、7―5で下し、初優勝を飾った。前週に続く今季2勝目。優勝賞金は33万6900ドル。
楽天1.JPG

========================================

◎白井、床運動で3度目V 同一種目別で日本選手初

↓(朝日新聞デジタルより)
体操の世界選手権第6日は7日、モントリオールで種目別決勝の前半5種目が行われ、男子床運動で白井健三が15・633点をマークし、前回2015年大会に続く3度目の優勝を果たした。同一種目別で3度の世界一は日本選手初の快挙となった。
 予選1位の白井はH難度の「シライ3(後方伸身2回宙返り3回ひねり)」を含む高難度の構成を披露し、2位のアルテム・ドルゴピャト(イスラエル)に1・100点差の圧勝だった。個人総合3位を合わせ、今大会2個目のメダル。

########################################


nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

白洲正子ときもの、秋の北海道物産大会(阪急うめだ本店) [美術画廊]

10月8日(日)   先日、阪急の白洲正子展と北海道物産展に行ってきました。

◎特別展「白洲正子ときもの」~新日本の美意識
期間:2017年9月27日~10月9日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場料:一般800円。きもので来場者は無料
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_shirasumasako/index.html
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/02/a02/00578132/?catCode=601002
http://kimono-kitai.info/6442.html
88年の生涯を通じて独自の美意識を貫いた随筆家・白洲正子(1910-1998)。正子にとって“きもの”もまた、美を語るうえで欠かせない対象であり、取材や著作において多くの言葉を残しています。
銀座で染織工芸の店「こうげい」を始めたのは46歳のとき。職人の技と、工芸作家の創意を結びつけることを理想とし、織りや染めの作り手と交流を深め、自身が美しいと感じる着物を世に広めました。能や骨董に没頭し、それらがおのずと自身の生活や執筆活動に取り込まれていったように、着物も常に正子の身近にあり、自宅で骨董を手にするとき、書斎で原稿に取り組むときなど、暮らしの折々に好みの着物を身につけました。
本展では、正子が母から受け継いだ帯や能舞台に立った時の着物、白洲邸武相荘での暮らしぶりを感じさせる季節ごとの着物や和装小物、日常に用いた器や書斎で愛用した品々など約150点を展観。

【略歴】しらすまさこ(Wikiより)
1910年(明治43年)1月7日 - 東京府東京市麹町区(現:東京都千代田区)に父樺山愛輔と母・常子の次女として生まれる。祖父は樺山資紀(海軍大将、伯爵)、母方の祖父に川村純義(海軍大将、伯爵)。
1914年(大正3年) - 能を習い始める。
1924年(大正13年) - 女性として初めて能楽堂の舞台へあがる。学習院女子部初等科修了。
    渡米しハートリッジ・スクールに入学。
1928年(昭和3年) - ハートリッジ・スクール卒業。聖心語学校(現・聖心インターナショナル
    スクール)中退。
1929年(昭和4年) - 白洲次郎と結婚。
1942年(昭和17年) - 東京府南多摩郡鶴川村能ヶ谷(現・東京都町田市能ヶ谷)の古農家を購入。
    この頃から細川護立に古美術の手ほどきを受ける。
1943年(昭和18年) - 鶴川村へ転居。
1947年(昭和22年) - 華族令廃止。
1964年(昭和39年) - 随筆『能面』で第15回読売文学賞受賞。
1973年(昭和47年) - 随筆『かくれ里』で第24回読売文学賞受賞。
1997年(平成9年) - 町田市名誉市民。
1998年(平成10年) - 肺炎のため、入院先の都内の病院で死去。88歳没。墓所は夫次郎と共に
    兵庫県三田市の心月院。両人に戒名は無く、梵字が墓石に刻まれているだけである。

↓パンフレット
白洲.jpg

↓会場の様子 (以下の写真は阪急の「心地よい大人時間」サイトより借用)
白洲1.jpg

白洲2.jpg

白洲3.jpg

白洲4.jpg

白洲5.jpg

白洲6.jpg

白洲7.jpg

白洲8.jpg

===================================================================

◎秋の北海道物産大会
期間:2017年10月4日~10月9日
会場:阪急うめだ本店9階 催場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/hokkaido2017autumn/index.html
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000299.000014431&g=prt
物産展の中でも突出した人気を誇る「北海道物産大会」。今回は、素材だけではなく、素材を作る人、おいしくする人がいるからこそ生み出される商品を紹介。また、初登場や人気店の新作の登場も。旨さがますます進化する北海道物産大会です。
うまい!の興奮、64店!北海道のソウルフードをはじめ、見た目も味もインパクト大!素材王国・北海道の味を存分に。

↓チラシ
北海道物産1.JPG
北海道物産2.JPG

今回は、赤井川の「アリス・ファーム」のマフィンを購入しました。

★アリス・ファーム
住所:北海道余市郡赤井川村明治56
電話:0135-34-6166
http://www.arisfarm.com/store_muffin.html
http://www.arisfarm.com/
北海道物産3.JPG
農場の焼き菓子の工房で焼いたマフィンです。アリスファームのマフィンは一般のケーキマフィンとは違い、粉と液体をさっくりと混ぜ合わせたパンに近い食感の本格的アメリカンタイプ。ホテルドロームの朝食としても大好評をいただいている名物マフィンです。
 ベリーの風味を生かすためにバターは使わず、砂糖も控えめなのであっさりとしています。おやつにはもちろん、朝食にもおすすめです。
 マフィンの主役である小麦粉は北海道産の「ドルチェ」砂糖もミルクも卵も北海道産、防腐剤などの添加物は使用していないので安心して召し上がれます。
北海道物産4.JPG
北海道物産5.JPG

↓ブルーベリーチーズ マフィン 350円+税
北海道物産6・チーズブルーベリー.JPG
北海道物産7.JPG
↑ブルーベリーたっぷりの生地に相性のいいクリームチーズを角切りにして加えた食べ応え満点のマフィン。チーズ好きの方にはおすすめです。

↓ブルーベリー&クランブル マフィン 371円+税
北海道物産10・Wブルーベリー.JPG
北海道物産11.JPG

↓りんご マフィン 350円+税
北海道物産8.りんごマフィン.JPG
北海道物産9.JPG

※ボリュームもあり、とても美味しいマフィン(ケーキ)でした。

【過去の北海道物産大会のブログ記事】
・初夏の北海道物産大会:2016年4月25日掲載:ふわもち邸「ドーナツ」
・秋の北海道物産大会:2016年10月10日掲載:ふわもち邸「ドーナツ」、ミセスニューヨーク
                   「焼きたてチーズタルト」
・春の北海道物産大会:2017年4月18日掲載:大虎飯店「エビ・タコ・ホタテの焼売」、蟹販「カニの焼売」

=========================================

◎フィギュア、日本の3連覇ならず ジャパンオープン

↓(朝日新聞デジタルより)
日本、北米、欧州の3チームがアマプロ混合の男女2人ずつのフリー合計点で競うフィギュアスケートのジャパンオープンが7日、さいたま市であり、日本は合計614・93点で2位となり、3連覇を逃した。優勝は欧州で615・35点、3位は北米で572・95点だった。

 女子で得点トップは世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)で、手を上げて回転するジャンプを次々と決め、152・08点を挙げた。「もっとよい滑りをして、一つの芝居になるようにしていきたい」と話した。
 女子の2位は三原舞依(シスメックス)。すべてのジャンプの出来栄え点(GOE)で加点を得て、非公認ながら、4月に世界国別対抗戦(東京)で出した自己ベストを上回る147・83点をマークした。今季シニアデビューした本田真凜(大阪・関大高)は2連続3回転ジャンプをきれいに決め、133・41点で同5位だった。
 昨季の世界選手権男子銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)は、冒頭の4回転ループを成功させたものの、後半の4回転フリップで転倒するなど全体的にジャンプの精彩を欠き、175・45点で男子3位にとどまった。男子の得点トップは世界選手権2連覇経験者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)で、トーループとサルコーの2本の4回転を決め、189・47点。2013年に引退した織田信成は4回転トーループを2本決め、158・24点で男子4位だった。
     ◇
 ①欧州615・35点(フェルナンデス189・47点、バイチェンコ128・52、メドベージェワ152・08、ザギトワ145・28)②日本614・93(宇野昌磨175・45、織田信成158・24、三原舞依147・83、本田真凜133・41)③北米572・95

#########################################
nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

草間彌生 作品展、全国手技工房展(阪神)、白井個人総合銅メダル [美術画廊]

10月7日(土)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎草間彌生 作品展前衛芸術家
期間:2017年10月4日~10月10日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://www.yayoi-kusama.jp/j/information/index.html
作品を埋め尽くす水玉模様や網目模様、あふれんばかりの色彩が強い印象を残す前衛芸術家・草間彌生。文化功労者・文化勲章を受章し、有名ブランドとのコラボレーションが話題を呼ぶなど、その動向はいつも注目を集めています。今展では、版画作品を中心とする約20余点を展観。
草間3.jpg
【略歴】くさまやよい
1929年、 長野県松本市に生まれる
1941年、水玉と網模様をモチーフに絵を描き始める
1957年、渡米、ニューヨークを拠点に活動
1960年代後半、ボディ・ペインティング、ファッション・ショー、反戦運動など多数の
    ハプニングを行う
1968年、自作自演映画「草間の自己消滅」がベルギー国際短編映画祭などで入賞
1973年、帰国。制作を続けながら、小説や詩集を発表
1987年、日本の美術館で初となる個展が北九州市立美術館で開催
1993年、第45回ヴェネチア・ビエンナーレに日本代表として参加
1994年、野外彫刻を制作し始める
1998年、「Love Forever: Yayoi Kusama 1958-1968」展(ロサンゼルス・カウンティ美術館、MoMA)
1999年、「草間彌生:ニューヨーク/東京」展(東京都現代美術館)
2002年、松本市美術館開館記念「草間彌生:魂のおきどころ」展
2003年、フランス芸術文化勲章オフィシエ章
2004年、「クサマトリックス:草間彌生」展(森美術館)
2006年、日本政府より旭日小綬章
2009年10月、文化功労者に選出される。
2014年、安吾賞を受賞する。
2016年、文化勲章を受章する
2017年、「草間彌生美術館」が開館


↓案内状
草間1.jpg
草間1.JPG

草間2.JPG

【過去の草間彌生展のブログ記事】
草間彌生~永遠の永遠の永遠:2012年3月17日掲載(国立国際美術館)
片岡球子・草間彌生・奈良美智アート三人展:2016年9月12日掲載(阪神)

========================================
9階の美術画廊鑑賞後、8階の催場を覗いて見ました。

◎第44回生活に息づく全国手技工房展
期間:2017年10月4日~10月10日
会場:阪神梅田本店8階 催場
伝統的、芸術的な商品が特別価格で即売されています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000300.000014431.html
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/information/living-jewels/living/00576466/?catCode=201004&from=6

↓チラシ
手芸.JPG

=========================================

◎白井健三、銅メダル 世界体操・個人総合
http://www.asahi.com/articles/ASKB62SQGKB6UTQP00J.html
↓(朝日新聞デジタルより)
エース不在の危機を21歳の若者が救った。5日、体操の世界選手権第4日の男子個人総合決勝で白井健三(日体大)が3位に食い込んだ。得意のゆかで全体の1位となる15・733点を出して滑り出すと、他の種目も大きなミスなくまとめ、86・431点をマークした。28歳の内村航平(リンガーハット)が予選で途中棄権するアクシデントに見舞われたが、白井が体操ニッポンの面目を保った。肖若騰(中国)が86・933点で優勝し、2位も中国の林超攀で86・448点だった。

白井1.JPG
http://www.asahi.com/articles/ASKB61PGGKB6UTQP004.html

=========================================

◎日本、ニュージーランドに勝利 倉田が勝ち越し弾

↓(朝日新聞デジタルより)
サッカーの国際親善試合キリンチャレンジカップは6日、愛知・豊田スタジアムであり、日本がニュージーランドと対戦し、2―1で勝利した。日本は序盤から攻め込んだが、MF香川のシュートがポストに当たるなど得点を奪えず、前半は0―0だった。
 日本は後半5分にFW大迫がPKを決めて先取点を奪った。同14分に同点にされたが、同42分にMF倉田が代表初ゴールを決めて勝ち越した。
 日本の先発は次の通り。
 ▽GK 川島(メッス)▽DF 酒井宏(マルセイユ)吉田(サウサンプトン)槙野(浦和)長友(インテル・ミラノ)▽MF 山口(セ大阪)井手口(ガ大阪)香川(ドルトムント)▽FW 久保(ヘント)大迫(ケルン)武藤(マインツ)

======================================

◎楽天オープン、杉田準決勝進出ならず

↓(Tennis 365 netより)
男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は6日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク40位の杉田祐一は同31位のA・マナリノ(フランス)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、大会初のベスト4進出とはならなかった。

今年だけで4度目の顔合わせとなったこの試合、杉田は第1セットの第2ゲームでいきなりブレークに成功するも、第3ゲームからマナリノに6ゲーム連取を許してこのセットを落とす。

第2セット、第4ゲームで9度におよぶデュースの末にブレークに成功した杉田だったが、続く第5ゲームですぐにブレークバックを許して振り出しに。

その後はロングラリーでミスするなど流れに乗り切れず、第10ゲームでは粘りを見せるも取り切れずに敗れた。

マナリノとの対戦成績は、杉田の2勝3敗となった。

29歳の杉田は今大会、1回戦でB・ペール(フランス)、2回戦で第3シードのM・ラオニッチ(カナダ)と対戦したがいずれも途中棄権となり、体力を温存した状態で準々決勝へ挑んでいた。

今年7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)で松岡修造、錦織圭に次ぐ日本男子史上3人目のツアー初優勝を果たし、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では大会初勝利をあげた。

########################################
nice!(25)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

片岡球子展、北海道市場(阪神)、畑岡奈紗が連覇 [美術画廊]

10月3日(火)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎片岡球子 展
期間:2017年9月27日~10月3日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://magocsi-news.net/4363.html
http://salonofvertigo.blogspot.jp/2015/04/blog-post_20.html
大胆にデフォルメされた形、鮮烈な色使いが奏でる、圧倒的なエネルギー。型破りな作風で知られた女流画家・片岡球子の世界。彼女を魅了した富士山を描いた作品を中心に、球子芸術の真骨頂とも言える力強い筆使いで表現された日本画、オリジナル版画など展観。

【略歴】かたおかたまこ
1905年(明治38年)1月5日、 北海道札幌市に生まれる
1922年(大正11年)、北海道庁立札幌高等女学校(現・北海道札幌北高等学校)師範科を卒業。
    画家になることを決意。女子美術専門学校(現・女子美術大学)日本画科高等科入学
1926年(大正15・昭和元年)、女子美術専門学校卒業。神奈川県立横浜市大岡尋常高等小学校
    教諭に就任
1930年(昭和5年)、日本美術院再興第17回展入選(「枇杷」)。研究会員になる
1939年(昭和14年)、日本美術院絵画部研究会で「新緑」が大観賞第二賞受賞。第26回院展
    入選(「緑陰」)。院友に推挙。以後毎回入選
1942年(昭和17年)、日本美術院絵画部研究会で「祈祷の僧」が大観賞受賞
1946年(昭和21年)、安田靫彦に入門。第31回院展無鑑査出品作「夏」が日本美術院賞受賞
1951年(昭和26年)、第36回院展入選「行楽」が奨励賞・白寿賞受賞。このころ東京芸大山本豊市教授より彫刻デッサンを学ぶ
1952年(昭和27年)、第37回院展入選「美術部にて」が日本美術院賞・大観賞受賞。日本美術院
    同人に推挙
1955年(昭和30年)、横浜市立大岡小学校を依願退職。女子美術大学日本画科専任講師に就任
1960年(昭和35年)、女子美術大学日本画家助教授
1961年(昭和36年)、院展出品「渇仰」が1960年(昭和35年)度文部省買い上げ優秀美術品に。
    片岡球子日本画展で火山がテーマの作品発表。以後、富士山をテーマとするまで6~7年間、    各地の火山を取材し作品制作、第11回芸術選奨文部大臣賞を受賞(院展出品作「渇仰」
    および個展の諸作品において日本画界に新風を送り、特に人物画の解釈に新生面を
    開いた)。第46回院展に舞楽テーマの初作品「幻想」出品、文部大臣賞受賞。日本美術院
    評議員に就任
1962年(昭和37年)、第5回現代日本美術展に「桜島の昼」「桜島の夜」招待出品。初の渡欧。
    フランス・イタリア・イギリス各地の美術館を巡る
1965年(昭和40年)、女子美術大学日本画科教授に就任
1976年(昭和51年)、秋の叙勲で勲三等瑞宝章受章
1982年(昭和57年)、日本芸術院会員に就任
1986年(昭和61年)、文化功労者に選ばれる
2008年(平成20年)、急性心不全のため103歳で死去。叙従三位

↓「うららかな富士」リトグラフ
片岡1.jpg

↓「冬来多る富士」リトグラフ
片岡2.jpg

↓「めでたき富士」木版
片岡.JPG

【過去の片岡球子展のブログ記事】
片岡球子・草間彌生・奈良美智アート三人展:2016年9月12日掲載

==========================================
9階の美術画廊を鑑賞後、8階の催場にも立ち寄りました。

◎北海道市場
期間:2017年9月27日~10月3日
会場:阪神梅田本店8階 催場
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/hokkaido/index.html/?from=9
北海道の美味な店約60店登場! 人気の海鮮弁当をはじめ串焼き、牛肉寿司などビールやワインを片手に立食い立飲みが楽しめる。 そして今回は「とろーりチーズ」が楽しめるスイーツやそうざいに注目! イートインでは「焙煎ごまみそラーメン」の吉山商店が初登場。

↓チラシ
北海道市場1.JPG
北海道市場2.JPG

今回は次の2件で購入しました。

★中川町「道の駅なかがわ」
https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010904/1006245/dtlphotolst/1/smp2/
北海道市場3.JPG
北海道牛ステーキ弁当 1,080円
北海道市場4.JPG
北海道市場5.JPG
↑ステーキソースが非常に美味でしたね。


★札幌市「めめ」
http://www.tofu-meme.com/index.html
北海道市場6.JPG
もちもち・おやき4種類 941円
北海道市場7.JPG
↓「豆乳クリーム」
北海道市場8.JPG
↓「十勝コーンポタージュ」
北海道市場9.JPG
↓「バターチョコ」
北海道市場10.JPG
↓「粒あん」
北海道市場11.JPG

※ここの「おやき」は後曳く美味しさですね。


【過去の北海道市場のブログ記事】
2016年、阪神の北海道市場:2016年10月4日掲載

==========================================

◎畑岡奈紗が連覇 ゴルフ日本女子オープン、40年ぶり
http://www.asahi.com/articles/ASKB13JPBKB1UTQP009.html
↓(朝日新聞デジタルより)
畑岡奈紗が再び女子ゴルフ界の歴史の扉をこじ開けた。
 昨年大会はアマとして初制覇。40年ぶり2人目の連覇を、国内女子メジャー最少スコアで飾り、18歳でのメジャー2勝は最年少記録だ。大会2連覇は1977年の樋口久子以来、40年ぶり2人目。「ショットが安定しパットも入った」。トッププロができなかった快挙を、プロ1年生がやり遂げた。

########################################

nice!(18)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

米倉健史キルトアート展・田村星都 作陶展(大丸心斎橋店)、社会人落語日本一決定戦 [美術画廊]

10月2日(月)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎米倉健史 キルトアート展
期間:2017年9月27日~10月3日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊
http://www.color-space-wam.co.jp/column/column-5250
http://www.qaf.jp/index-2.php
http://qaf.sblo.jp/
花と宙・花と風景を心に浮かぶままに描き、優しく、暖かく、見る人の心を癒します。使用される布は1m単位で丁寧に手染めされた貴重なシーチング生地のみが使用されます。手染めのため大量に生産されず、また全く同じ色がなかなか出ないのが現状です。

【略歴】
1961年、日本写真専門学校フォトデザイン科卒業
1969年、フリーのイラストレーターとして始動
1977年、布によるイラストレーション(キルティングアート)を始める
1986年、キルトアート工房設立 作家活動に入る
1998年、絵本「かみひこうきとんだ」でボローニャ国際児童図書展賞受賞
1999年、出版部門・紙飛行機舎発足。詩画集「Christmas Box」出版
2010年、詩画集「Love Chair」改訂版出版

↓「香りの星」
米倉2・香りの星.JPG

↓「薫流」大全紙
米倉1・薫流、大全紙.jpg

======================================

◎田村星都 作陶展書と器
期間:2017年9月27日~10月10日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2017/tms1709.html
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00495375/?catCode=601006
九谷の伝統的な装飾技法である「九谷毛筆細字」。磁器の表面を鮮やかな絵付けと緻密な文字が彩ます。初代小田清山氏より連なる一子相伝の技は、若き女性作家へと受け継がれ、かな文字や古の和歌の情感あふれる日本の美の表現を目指して作陶されています。

【略歴】
昭和55年、石川県小松市に生まれる
平成16年、筑波大学国際総合学類卒業。毛筆細字三代田村敬星に師事する
平成19年、石川県立九谷焼技術研修所実習科修了
平成22年、石川県小松市に工房を構える

↓以下の写真は、現代陶芸サロン桃青のサイトより借用。
田村1・天の海.jpg

田村2.jpg

田村3.jpg

田村4.jpg

田村5.jpg

田村6.jpg

田村7.jpg

田村8.jpg

============================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)東京ドーム、14:00、46,809人
阪神:003・020・000・・・・5・・・・(8)
巨人:000・200・002・・・・4・・・・(8)

【本塁打】上本9号ソロ(5回、畠)、糸井16号ソロ(5回、畠)、村田14号ソロ(4回、岩田)
【マルチ安打】俊介2、上本2、糸井2
【打点】糸井2、大山2、上本1
【投手】
○岩田   5回、21人:5安打、2三振、2四球、2失点(3勝2敗)
H石崎   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
H桑原   1回、4人:無安打、1三振、1四球、無失点
Hマテオ  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、6人:3安打、無三振、無四球、2失点(4勝4敗36S
●田口   4回、18人:4安打、3三振、2四球、3失点(13勝4敗)

※上本は前日に頭部死球を受けた畠投手から、気力の本塁打を打つ。
※巨人はDeNAが勝利したため、11年ぶりBクラスが確定しました。
東京ドームの最終戦であったので、試合後あいさつする高橋監督
巨人.JPG

=========================================

◎昨日の柴犬「はな」

社会人落語日本一決定戦が行われた、落語の町・池田の中心街を約1時間散歩しました。

↓阪急池田駅前
DSC_1146.JPG

↓ビリケンさん
DSC_1149.JPG

↓商店街入口には社会人落語日本一決定戦の横断幕
DSC_1147.JPG

★9代目名人は中学校長 大阪で社会人落語大会
http://www.kamigatadairakugosai.com/gaiyo.html

#########################################

nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

牧野宗則 木版画展・瀧田項一 卒寿記念作陶展(阪急)、阪神2位確定 [美術画廊]

10月1日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎牧野宗則 木版画展版画界の巨匠~進化する伝統~北斎・広重からの発展
期間:2017年9月27日~10月3日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/140926makino.html
浮世絵に印象派の光と色彩を融合させた独自のジャポニズム。絵師・彫師・摺師の工程をすべて手がけることで、他にはない木版画を完成させました。卓越した技と美の追求から生まれた代表作約30点と版木を展観。
牧野7.jpg
【略歴】まきのむねのり
1940年 静岡市で生まれる。
1955年 大村政夫(彫刻家・日展会員)の指導を受ける。この頃から伝統浮世絵木版画に強い
    関心を持ち、東京・京都の木版画摺師を訪ねて、伝統木版画の制作現場に触れる。
1958年 静岡県立静岡高等学校卒業。卒業記念作品として『木版画集』を発行。家業の植物油脂
    卸売業を手伝いながら、創作版画の制作をする。彫り台・摺り台・刷毛・彫刻刀・鮫皮
    等の専門道具を揃えながら、たびたび東京・京都の摺師の仕事場を訪れ仕事を見学し
    ながら技法を学ぶ。
1958年 木版画摺師小川文彦・松本節太郎・佐々木茂ら多くの職人から伝統木版画の技術を
    まなび、高度な技法を修得していく。
1968年 静岡県版画協会会員になる。
1970年 技法修得のため諸作品の復刻を行う。
1975年 木版画制作にすべてをかけ、プロの版画家として進むことを決意。
1977年 全国各地で個展開催。
1981年 福井県今立町(現・越前市)の越前和紙の紙漉師・岩野治夫との出会いがあり、自分の
    作品に適した手漉和紙づくりをはじめる。
1982年 和歌山県有田郡清水町(現・有田川町)に伝わる紀州和紙「保田紙」の復活に際して
   「保田紙」を版画用紙として改良するために協力。
1986年 ジョスリン美術館作品展(米国)
1992年 「北斎・広重からの華麗なる展開~木版画展」浮世絵太田記念美術館
1997年 「棟方志功・牧野宗則二人展」九州にて
2003年 文化庁長官表彰
2007年 「伝統木版画300年の奇蹟ー牧野宗則展」長崎新聞社主催
2009年 ニューヨーク・ニッポンギャラリー個展

↓パンフレット(表)
牧野1.jpg

↓「日本のこころ」2013年、11版26度摺り
牧野2.jpg

↓「美しき朝」1995年、12版26度摺り
牧野4.jpg

↓「むらさきの風」1991年、13版30度摺り
牧野3.jpg

↓「ふじのくに」2016年、19版32度摺り
牧野5.jpg

↓「萩小袖」2000年、9版16度摺り
牧野6.jpg

========================================

◎瀧田項一 卒寿記念 作陶展第33回栃木県文化功労者
期間:2017年9月27日~10月3日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00456210/?catCode=601006&subCode=602012
白磁と染付、上絵付文様の美を追求し続けてきた瀧田項一。「歩んだ道を振り返り、やり残したものを見つめながら、力むことなくすべてを包含した静かな世界をのぞいてみたい」と語ります。
卒寿を迎えた今だからこそ表現し得る境地を展観。

【略歴】たきたこういち
1927年、栃木県鳥山町に生まれる
東京藝術大学の前身である東京美術学校を卒業後、現代陶芸の祖、富本 憲吉(とみもと けんきち、1886-1963)に師事し、濱田 庄司(はまだ しょうじ、1894-1978)工房へ入門
1950年、アジア財団よりパキスタン美術大学陶芸科主任講師として3年滞在
1973年、西独ケルンにて個展、ベルリン博物館他買上
1984年、阪急うめだ本店美術画廊にて個展(以降毎年開催)
1986年、沖縄県立芸術大学教授に就任
1998年、栃木県文化功労章受賞
2000年、アメリカやオマーンにて講義のため渡航
2012年、那須鳥山市市民栄誉賞(第1号)に推挙、ダッカ大学特別名誉教授拝受
2015年、「窯邊独言」(その2)出版、「米寿記念展」開催
2017年、「落穂噺」出版。「瀧田項一の歩み展」益子陶芸美術館で開催

↓リーフレット(表)
瀧田1.jpg

瀧田3.jpg

瀧田4.jpg

瀧田2.jpg

【過去のブログ記事】
瀧田項一 作陶展:2011年9月20日掲載
瀧田史宇(長男)展:2016年2月20日掲載
第32回栃木県文化功労者・瀧田項一展:2016年10月2日掲載

=========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)東京ドーム、18:00、46,023人
阪神:110・000・120・・・・5・・・・(9)
巨人:010・000・000・・・・1・・・・(5)

【本塁打】俊介4号ソロ(7回、マシソン)、村田13号ソロ(2回、岩貞)
【マルチ安打】俊介3、大山2、梅野2
【打点】福留1、俊介2、中谷1、梅野1
【盗塁】糸井(5回)
【投手】
○岩貞   5回、22人:5安打、6三振、3四球、1失点(5勝10敗)
H藤川   1回、5人:無安打、1三振、1死球、無失点
H桑原   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・マテオ  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・ドリス  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
●畠   3分の0、2人:1安打、無三振、1死球、1失点(6勝4敗)

※阪神は、残り3試合で、2位を確定しました。甲子園でのCSが楽しみですね。
↓ヒーローインタビューを受ける俊介選手
阪神4・俊介.JPG

========================================

◎昨日の柴犬はな

昨日は、晴天の運動会日よりでしたね。昨日は伊丹にある「スマイル阪神」へ買物に出かけました。妻が買物している間、私と「はな」は近くを流れている駄六川沿いを散歩しました。
DSC_1139.JPG
DSC_1137.JPGDSC_1136.JPG
↑散歩中に見かけた道端の草花です。

#########################################


nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

暮らしの骨董展・色彩の動物たち、写真展オードリー・ヘプバーン(大丸心斎橋店)、阪神黄色信号 [美術画廊]

9月26日(火)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊等に立ち寄りましたので紹介します。

◎暮らしの骨董展生活を彩る
期間:2017年9月20日~9月26日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊

古陶磁の器や漆器、金工、近現代の陶芸家の作品までを一堂に展示即売いたします。
生活の中でお使いいただける古美術品は暮らしにゆとりと潤いをもたらします。

↓案内状
骨董展.JPG

=====================================

◎ZOO! 色彩の動物たち
期間:2017年9月13日~9月26日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2017/zoo1709.html
新進気鋭の若手作家や人気作家によるどうぶつをテーマとした展覧会。
オブジェや器のほかカラフルで元気溢れる作品が並びます。

■出品予定作家
伊藤岱玲、井上翠、植葉香澄、潮桂子、大亦みゆき、大石早矢香、鴨頭みどり、高橋由紀子、滝口和男、西端春奈、前田恭兵、 正守千絵、升たか、水代達史、森正、松永泰樹、山近泰

↓案内状
ZOO.JPG

以下の写真は、現代陶芸サロン桃青のサイトより借用

zoo1709ex1.jpg

zoo1709ex2.jpg

zoo1709ex3.jpg

zoo1709ex4.jpg

zoo1709ex5.jpg

zoo1709ex6.jpg

zoo1709ex7.jpg

zoo1709ex8.jpg

zoo1709ex9.jpg

zoo1709ex10.jpg

zoo1709ex11.jpg

zoo1709ex12.jpg

zoo1709ex13.jpg

zoo1709ex14.jpg

zoo1709ex15.jpg

zoo1709ex16.jpg

zoo1709ex17.jpg

zoo1709ex18.jpg

zoo1709ex19.jpg

zoo1709ex20.jpg

zoo1709ex22.jpg

zoo1709ex23.jpg

zoo1709ex24.jpg

========================================

◎写真展 オードリー・ヘップバーン今よみがえる、永遠の妖精 映画編
期間:2017年9月20日~10月2日
会場:大丸心斎橋店北館14階 イベントホール
入場料:一般1000円
http://dmdepart.jp/audrey/shinsaibashi/
http://dmdepart.jp/audrey/kyoto/
会場は、「大丸京都店」(京都・立売西町)、「大丸心斎橋店」(大阪・心斎橋筋)、「松坂屋名古屋店」(愛知・栄)、「大丸札幌店」(北海道・北五条西)。
「大丸京都店」会場では、“ファッション編”として、オードリー・ヘプバーンの魅力を写した貴重な写真を120点展示。「大丸心斎橋店会場」では”映画編”というテーマで、映画を軸に彼女の美しさを収めた120点の写真が並ぶ。さらに、「松坂屋名古屋店」と「大丸札幌店」では、合計240点の中からの抜粋された貴重な写真を展示。2017年9月13日(水)に「大丸京都店」からはじまり、全国4ヵ所を巡回する。

20世紀を代表する女優、オードリー・ヘプバーン(1929年-1993年)。
〈妖精〉にたとえられる可憐にして華麗なその姿は、未だ世界中の多くの人たちを魅了し続けています。
本展は、多数の名作に出演したオードリーの姿をとらえた貴重な写真展。大丸心斎橋店の「映画編」とともに京都店では「ファッション編」が開催されますが、それぞれ120点ずつ、総数240点の作品が一挙にそろうオードリーの写真展は世界でも類がありません。スクリーンの中をいきいきと駆け回る妖精のような彼女に出会える、またとないチャンスです。

↓パンフレット(表)
オードリー2.JPG

↓パンフレット(裏)
オードリー3.JPG

オードリー1.jpg

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、38,112人
DeNA:001・002・013・・・・7・・・・(13)
阪 神:000・000・000・・・・0・・・・(5)

【本塁打】宮崎13号ソロ(8回、藤川)、筒香25号3ラン(9回、石崎)
【マルチ安打】上本2
【盗塁】上本(1回)、鳥谷(2回)
【投手】
●岩田   6回、26人:8安打、4三振、1四球、3失点(2勝2敗)
・高橋   1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
・藤川   1回、5人:1安打、3三振、1四球、1失点
石崎   1回、7人:3安打、1三振、1四球、3失点 ○ウィーランド  9回、33人:5安打、4三振、2四球、無失点(9勝2敗)

※甲子園での最近の成績は、引き分けを挟んで5連敗中、29イニング無得点の3連続完封負けの状態です。阪神は9月に失速するという定説が、チラチラしてきました。(9月7勝9敗2分)
※残り7試合(DeNA3、巨人2、中日2)で、3位DeNAとのゲーム差は3.5。
※中谷の拙い守備と、継投遅れと、淡白な打線が敗因ですね。

########################################
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 美術画廊 ブログトップ