So-net無料ブログ作成
美術画廊 ブログトップ
前の10件 | -

グループLoutre選抜展・美人画の未来(阪神)、宇野V逃す [美術画廊]

12月9日(土)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎グループLoutre(かわうそ)選抜展美人画の未来Sweetsとともに
期間:2017年12月6日~12月12日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊

クリスマスのイルミネーションが街を彩る季節にふさわしい、華やかさ、あでやかさ。注目の新進作家たちが、”スイーツと美女”をテーマに描いた作品が、会場にあふれます。作家の個性や筆致、主題の解釈の違いを見比べるのも楽しい、新しい趣向の美人画展です。

↓案内状
美人画1・案内状.jpg
美人画2.jpg

↓柳田補「苺」
美人画3.jpg

↓鈴木那奈「still dreaming」
美人画4.jpg

↓三好風太「秋の風」
美人画5.jpg

↓鈴木那奈「林檎」
美人画7.jpg

↓樋口ひろ子「吉祥の系譜・宝船」
美人画8.jpg

↓長尾美輝「おんなのこ・星」
美人画10.jpg

↓長尾美輝「おんなのこ・赤」
美人画11.jpg

↓藤木貴子「ささやかな」
美人画12.jpg

【過去のグループLoutre展のブログ記事】
2017年7月30日掲載

=======================================

◎宇野「4回転トーループ、後悔」0.5点差で逆転V逃す
www.asahi.com/articles/ASKD85HQ6KD8UTQP029.html
↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの上位6選手が出場するGPファイナルは8日、名古屋市で第2日があり、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリーで184・50点にとどまり、総合286・01点でわずか0・5点差で2位に終わった。SP首位のネーサン・チェン(米)もフリーで183・19点と伸び悩んだが、総合286・51点で初優勝を飾った。
宇野は冒頭の4回転ループで転倒したが、続く4回転サルコーは出来栄えで1・43点の加点が付いた。だが、演技後半の4回転ジャンプでミスを連発。スピン、ステップも取りこぼした。演技構成点は5要素中4要素で9点台を出し、91・36点だった。フリーでは1位だったが、チェンを逆転できなかった。
宇野3.JPG

★宮原、自己最高迫り3位発進 樋口5位 フィギュアGP
宇野4.JPG

#########################################

nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

迎春の掛軸展、干支展 戊戌(大丸心斎橋店)、阪神新人入団発表会見 [美術画廊]

12月5日(火)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎迎春の掛軸展
期間:2017年11月29日~12月5日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊

お正月・ご結納・お祝い事・冬物の掛軸を多彩に取り揃え展示即売しています。

↓紅山幸水「富士連翔」
掛軸1.jpg

↓出口華凰「南天」
掛軸2.jpg

↓久芳道信「旭日老松」
掛軸3.jpg

↓永田耕治「ふぐに南天」
掛軸4.jpg

【過去の迎春の掛軸展のブログ記事】
2015年11月28日掲載

========================================

◎干支展 戊戌(つちのえいぬ)
期間:2017年11月29日~12月12日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2017/eto1711ex.html
↓案内状
干支展1.jpg
干支展2.jpg
↑左:村井裕美子「TOY プードル」、中:滝口和男「蹴球も楽し」、 右:大亦みゆき「宝づくし戌」 
以下の写真は、現代陶芸サロン桃青のサイトより借用。

干支展3.jpg

干支展4.jpg

干支展5.jpg

干支展6.jpg

干支展7.jpg

干支展8.jpg

干支展9.jpg

干支展10.jpg

=========================================

◎柔道グランドスラム、小川雄勢が初V

↓(朝日新聞デジタルより)
柔道のグランドスラム東京最終日は3日、東京体育館で重いクラスの男女7階級があり、男子100キロ超級で小川雄勢(明大3年)が初優勝するなど、日本は5階級を制覇。2日間では14階級のうち、12階級で優勝した。
元世界王者の父・直也氏を持つ小川は決勝でリオデジャネイロ五輪100キロ級金メダルのクルパレク(チェコ)に14分に及ぶ延長の末、競り勝った。期待の飯田健太郎(国士舘大1年)が敗者復活戦で敗れた100キロ級は趙グハム(韓)が制し、90キロ級は長沢憲大(パーク24)が勝った。
 女子はこの日3階級も快勝で全階級制覇を達成。78キロ超級は朝比奈沙羅(東海大3年)が素根輝(福岡・南筑高2年)を、70キロ級は大野陽子(コマツ)が世界王者新井千鶴(三井住友海上)をそれぞれ、決勝で破った。78キロ級は浜田尚里(自衛隊)が初優勝した。

柔道グランドスラムとは(Wikiより)
2009年のIJFワールド柔道ツアー導入に伴い開始。「フランス国際柔道大会」、「ブラジル国際柔道大会」、「ロシア国際柔道大会」、「嘉納治五郎杯東京国際柔道大会」がそれぞれ「グランドスラム・パリ」、「グランドスラム・リオデジャネイロ」、「グランドスラム・モスクワ」、「グランドスラム・東京」と名称変更され、その他の国際大会より上位の位置づけとなった。2013年からはグランドスラム・リオデジャネイロに代わって、「グランドスラム・バクー」がグランプリ大会からグランドスラム大会に昇格した。また、2014年にグランドスラム・モスクワはチュメニ開催に変更された。さらに「グランドスラム・アブダビ」も新たに加わり、これでグランドスラム大会は年5回開催されることになった。2018年からはグランプリ・デュッセルドルフもグランドスラム大会に格上げされることが決まった。これによりグランドスラム大会は6大会となる。

=========================================

◎2018年度阪神タイガース新人入団発表会見

↓(デイリースポーツより)
阪神は4日、大阪市内のホテルで新人7選手の入団発表会見を行った。同席した金本知憲監督(49)は、横に並ぶ選手を見渡しながら、「今年は大学社会人出の選手が多い。体もだいぶプロの体に近い印象があります」と語った。
 期待する選手は「大学社会人卒の選手ですかね。期待するのはもちろん、来年早々の戦力になってくれることです。もしくは将来的に長くやれる選手やエースになれるような、骨太の選手になってくれるように期待しています」とし、アドバイスを求められると「タイガースというチームは優しい監督と、優しいコーチが多いので。それに甘えないように、自分にムチを打ちながら頑張ってほしいですね」と笑わせ、会場の雰囲気を和ませていた。
 くしくもこの日、FA権を行使した大和が、DeNAで入団会見を開いた。来季13年ぶりのリーグ優勝、33年ぶりの日本一に向けて、欠かせない新戦力。 「誰ということなく、全員に期待しています。チャンスあるし、与えます。全員が戦力になってくれるように、期待しています」と、入団初年度からの台頭を強く願っていた。

同時に背番号が発表され、ドラフト1位の馬場皐輔投手(22)=仙台大=が「18」、同2位の高橋遥人投手(22)=亜大=は「29」、同4位の島田海吏外野手(21)=上武大=は「53」に決まった。
 18番は創生期のエース・若林忠志氏や、安仁屋宗八氏(デイリースポーツ評論家)、直近では藤川球児らも付けた伝統ある番号。29は2003年、05年のリーグ優勝に貢献した井川慶が背負っていた。また、53はOBの赤星憲広氏が01年の入団から9年間、背負い、14年途中から入団した建山義紀氏が着けるまで、長く準欠番扱いだった。
 いずれも阪神の歴史を彩ってきた、伝統ある背番号。新人選手に寄せられる期待の高さがうかがえる。
 また、同3位の熊谷敬宥内野手(21)=立大=は「4」。同5位の谷川昌希投手(25)=九州三菱自動車=は「34」、同6位指名された牧丈一郎投手(18)=啓新=は「66」、育成ドラフト1位の石井将希投手(22)=上武大=は「121」に決まった。



###########################################
nice!(22)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

人間国宝 伊勢崎淳 作陶展(阪急)、母校の関学が甲子園ボウル出場、大迫激走 [美術画廊]

12月4日(月)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎人間国宝 伊勢﨑淳 作陶展備前 土と炎の輝き
期間:2017年11月29日~12月5日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://bizen-rc.com/miraie1
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/information/living-watch/living/00589823/?catCode=101007
岡山・備前焼で 5人目の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された伊勢﨑淳。技術を守り伝えるだけでなく、新たな表現を求めて黒備前にも挑戦。物質的な美を表現した斬新な造形は、世界でも高い評価を受けています。今展では、黒備前の壷をはじめ角壷、長方皿、俎皿など新作70余点を展観。

伊勢崎5.jpg
【略歴】
1936年、岡山県備前市伊部2207に陶芸家伊勢崎陽山の次男として生まれる
1959年、岡山大学教育学部特設美術科を卒業と同時に、父・陽山について兄・満と共に作陶生活に入る
1960年、9月より翌年3月まで備前高校教師を勤める
1961年、2月、父死去 5月、兄と共に半地上式穴窯を築窯、初窯をだす
    東京、名古屋、大阪にて二人展開催、「第8回日本伝統工芸展」に出品
1966年、日本工芸会正会員になる
1971年、ヨーロッパに巡遊する
1975年、毎日新聞社主催「備前一千年展」に出品
1976年、五島美術館・東京新聞社主催「日本のやきもの備前・萩展」に出品
1978年、岡山大学教育学部特設美術科の講師となる(S62年まで)
1979年、アメリカに巡遊する
1981年、中華民国・国立歴史博物館の「現代日本陶芸展」に招待出品
1982年、インドに旅行、香港市政局香港芸術館の「現代日本陶芸展」に招待出品
1983年、毎日新聞社主催「第1回全日本伝統工芸選抜展」に招待出品
1985年、清心学園百周年記念館に陶壁を製作
1986年、「八木一夫現代陶芸展」に出品
1989年、神戸商科大学玄関ホールに陶壁を製作
1992年、岡山市山陽病院藤崎苑に陶壁を製作
1997年、「備前焼一千年の伝統美展」に出品(フランス国立陶磁器美術館)
1998年、日本工芸会理事になる、日本工芸会中国支部幹事長になる、岡山県重要無形文化財に認定
2002年、新総理官邸の陶壁を製作
2003年、「わざの美展」に出品(日本伝統工芸展50周年記念展)
2004年、茨城県立陶芸美術館「備前焼の魅力展」に出品、重要無形文化財に認定される
2005年、「備前 土と炎の輝 伊勢崎 淳」出版 山陽新聞社
2006年、「日本陶芸100年の精華展」に出品 茨城陶芸美術館、「人間国宝展」出品 NHK各地巡回
    アメリカボストンにて一門展、後援 ボストン美術館 ハーバード大学 ジャパンソサエティ
    山陽新聞社新社屋玄関ホールに陶壁を製作
2007年、イギリス大英博物館「わざの美 伝統工芸の50年展」に出品
2008年、ドイツ ハイデルベルグとフランクフルト工芸美術館にて個展、日本工芸会常任理事になる
2011年、ドイツ ハイデルベルグにて個展
2012年、「大地の聲を聴く」日本橋三越にて個展
2013年、イギリス ロンドンにて人間国宝4人展

↓壷
伊勢崎1.jpg

↓黒角花生
伊勢崎2.jpg

【過去の伊勢崎淳展のブログ記事】
2011年9月19日掲載(JR大阪三越伊勢丹)

========================================

◎甲子園ボウルは日大×関学大
http://www.asahi.com/articles/ASKD32J5FKD3PTQP007.html?iref=comtop_list_spo_n03
↓(朝日新聞デジタルより)
アメリカンフットボールの全日本大学選手権は3日、東日本と西日本の代表決定戦があり、17日の決勝・甲子園ボウルは東日本代表の日大(関東)と西日本代表の関学大(関西2位)との対戦になった。日大は3年ぶり34回目、関学大は2年連続51回目の出場となる。
 日大は東京・アミノバイタルフィールドでの東日本代表決定戦で東北大(東北)を77―17で下し、関学大は大阪・万博記念競技場での西日本代表決定戦で立命大(関西1位)に34―3で勝った。関学大は関西学生リーグ最終戦では、立命大に7―21で敗れていた。

=======================================

◎大迫が3位、五輪選考会の出場権獲得 福岡国際マラソン
http://www.asahi.com/articles/ASKD34JLTKD3UTQP01V.html?iref=pc_extlink
↓(朝日新聞デジタルより)
第71回福岡国際マラソン選手権大会(日本陸上競技連盟、朝日新聞社、テレビ朝日、九州朝日放送主催、マイナビ協賛)は3日、来夏のジャカルタアジア大会の選考会を兼ねて福岡・平和台陸上競技場発着(一部大濠公園スタート)で行われ、ソンドレノールスタッド・モーエン(26)=ノルウェー=が大会歴代2位となる2時間5分48秒の好タイムで初優勝した。
国内で初のマラソンとなった大迫傑(すぐる、26)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が日本歴代5位の2時間7分19秒で、日本勢トップの3位に入り、2020年東京五輪代表選考会となる2019年のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権を獲得した。
(記録は速報値)
①ソンドレノールスタッド・モーエン(ノルウェー)2時間5分48秒
②スティーブ・キプロティク(ウガンダ)2時間7分10秒
③大迫傑 (ナイキオレゴンプロジェクト)2時間7分19秒

======================================

◎今夜(3日)の満月は「スーパームーン」 6月より3割明るい
http://www.asahi.com/articles/ASKD361K7KD3ULBJ006.html
↓(朝日新聞デジタルより)
今年最も大きく見える満月が3日夜から4日未明にかけて、師走の夜空に輝いた。国立天文台によると、見かけ上で今年最小だった6月9日の満月と比べて1割以上大きく、約3割明るかったという。東京都中央区では3日午後5時すぎ、高層ビルの上にオレンジ色のお月様が姿を現し、冷え切った夜の街をまぶしく照らしていた。
 月は楕円(だえん)の軌道で地球を回っていて、その距離はおよそ35万~40万キロの間で変化する。近いと大きく明るく、遠いと小さい。この日は約35万8千キロで、今年最も近かった。
 次の満月は1月2日で、来年中で地球に最も近く、「最大」の満月になる。その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観察できる。

※私もカメラを向けて撮影したが、うまく撮れなかったですね。

##########################################
nice!(22)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

藤原章 作陶展(阪神)、サッカーW杯組み合わせ、川崎フロンターレ初優勝 [美術画廊]

12月3日(日)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎藤原章 作陶展備前
期間:2017年11月29日~12月5日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://touyuukai.jp/artist/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E3%80%80%E7%AB%A0.html
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/information/living-jewels/living/00596954/?catCode=201004
窯場の裏山から土を採取し、自ら登り窯を築いた藤原章。「つくる」のではなく、「生み出す」心を大切にした備前焼を展示。「生けた花が、大地から自然に生えてきたかのように感じられる作品を」と語る通り、土の素朴な味わいが引き立つ花器をはじめ、酒器や普段使いの器たちが揃います。
藤原1.jpg
【略歴】
1981年、奈良県に生まれる
1999年、高校卒業後、京都伝統工芸専門学校に入学
2001年、卒業後、信楽焼の窯元に入社
2003年、備前焼作家 藤見俊一氏に弟子入り
2008年、和気郡和気町父井原に移住し、登り窯を手作りする
2010年、初窯を出す
2011年、備前陶心会入会、伝統工芸中国支部展入選、美術展国民文化祭奨励賞、備前焼陶友会入会

↓案内状
藤原1.jpg
藤原2.jpg

↓「荒土壷」
藤原6.jpg

↓左「引き出し黒ぐいのみ」、右「引き出し黒酒器」
藤原7.jpg

以下の作品は、今展の出品とは一致しません。(サイトより借用)
藤原2.jpg

藤原3.jpg

藤原5.jpg

藤原4.jpg

=========================================

◎宮原がGPファイナル出場 メドベ欠場で繰り上がり
http://www.asahi.com/articles/GCO2017120101002375.html
↓(朝日新聞デジタルより)
国際スケート連盟(ISU)は1日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(7~9日・名古屋)に進出していた世界女王のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が欠場し、補欠の1番手だった宮原知子が繰り上がりで出場すると発表した。2015、16年大会銀メダルの宮原は3シーズン連続の出場となる。
 来年2月の平昌冬季五輪の金メダル最有力候補とみられているメドベージェワは今季GP2連勝を飾ったが、11月下旬にロシア連盟が右中足骨骨折を発表していた。
 GPシリーズ上位6人で争うファイナルに、日本勢は女子の樋口新葉、男子の宇野昌磨も出場する。(共同)

========================================

◎サッカーJ1、川崎が悲願の初優勝、得失点差で鹿島逆転
http://www.asahi.com/articles/ASKD24CHSKD2UTQP01L.html
http://www.asahi.com/articles/ASKD24CHSKD2UTQP01L.html?iref=pc_extlink
↓(朝日新聞デジタルより)
サッカーの明治安田生命J1は2日、最終節があり、川崎が悲願の初優勝を果たした。2位につけていた川崎は大宮に5―0で勝ち、勝ち点を72に伸ばして磐田と引き分けた鹿島に並び、得失点差で逆転した。川崎が国内の主要タイトルを獲得するのは、これが初めて。

=========================================

◎ハリル日本、初戦はコロンビア/W杯組み合わせ
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201712010000671.html
↓(日刊スポーツより)
18年のW杯(ワールドカップ)ロシア大会組み合わせ抽せん会が1日午後6時(日本時間2日午前0時)、ロシアの首都モスクワで行われ、FIFAランク55位の日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同組の1次リーグH組となった。初戦で前回ブラジルW杯でも戦ったコロンビアと対戦する。

【H組】
ポーランド(3大会ぶり8度目)世界ランク7位
セネガル(4大会ぶり2度目)世界ランク23位
コロンビア(2大会連続6度目)世界ランク13位
日本(6大会連続6度目)世界ランク55位

日本のW杯日程
6月19日午後3時(日本時間午後9時)  コロンビア(サランスク)
6月24日午後8時(日本時間25日午前0時)  セネガル(エカテリンブルク)
6月28日午後5時(日本時間午後11時) ポーランド(ボルゴグラード)

【A組】
ロシア(開催国)
サウジアラビア(3大会ぶり5度目)
エジプト(7大会ぶり3度目)
ウルグアイ(3大会連続13度目)

【B組】
ポルトガル(5大会連続7度目)
スペイン(11大会連続15度目)
モロッコ(5大会ぶり5度目)
イラン(2大会連続5度目)

【C組】
フランス(6大会連続15度目)
オーストラリア(4大会連続5度目)
ペルー(9大会ぶり5度目)
デンマーク(2大会ぶり5度目)

【D組】
アルゼンチン(12大会連続17度目)
アイスランド(初出場)
クロアチア(2大会連続5度目)
ナイジェリア(3大会連続6度目)

【E組】
ブラジル(21大会連続21度目)
スイス(4大会連続11度目)
コスタリカ(2大会連続5度目)
セルビア(2大会ぶり12度目 ※旧ユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロを含める)

【F組】
ドイツ(17大会連続19度目)
メキシコ(7大会連続16度目)
スウェーデン(3大会ぶり12度目)
韓国(9大会連続10度目)

【G組】
ベルギー(2大会連続13度目)
パナマ(初出場)
チュニジア(3大会ぶり5度目)
イングランド(6大会連続15度目)

※日本は幸運な組み合わせになりましたね。

######################################
nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

リサ・ラーソン展(阪急)、新語・流行語大賞(ユーキャン) [美術画廊]

12月2日(土)   先日、スウェーデンの陶芸家・リサ・ラーソンの展覧会を観て来ました。

◎リサ・ラーソン展
期間:2017年11月29日~12月11日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー・アートステージ
入場料:一般800円。巡回展示しています(次は、静岡伊勢丹:12月13日~12月19日)
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_lisalarson/index.html
https://www.lisalarson.jp/lisaten2017-18/
↓(上記公式サイトより)
アーティスト「リサ・ラーソン」の真髄にフォーカスした本格的な作品展です。リサ・ラーソンの代名詞といえる動物作品から、独特のユーモアと浮遊感を内在する人物作品まで、本人が深くセレクションに関わった約190点が展示されます。芸術一家、ラーソン家ならではの特別なコラボレーションゾーンや、作家自身のコレクションも展示。こんなリサ、知らなかった!初めて見るリサに出会えます!
「本展は、2016年にロェースカ美術工芸博物館(スウェーデン・ヨーテボリ)で開催された「リサ・ラーソンの作陶60周年」展の出品作品をベースに、初期から近年に至る代表作約120点をテーマ別に展示。さらに自身が所蔵するユニークピースや、初展示となる画家・アーティストの夫グンナル・ラーソン氏の特別展示など、約190点の作品を通し、リサ・ラーソンの新しい魅力を紹介します。」

↓会場の入口
リサラーソン3.JPG

↓リサ・ラーソンSHOP(アートステージ)
リサラーソン4.JPG

↓パンフレット(表)
リサラーソン1.jpg

↓パンフレット(裏)
リサラーソン2.jpg

リサ・ラーソン.png
【略歴】
1931年、スウェーデン南部のスモーランド地方・ハールンダに生まれる
1949年、スロイド フォレーニング学校(現HDKヨーテボリ デザイン工芸大学卒業)進学
1954年、スティグ・リンドベリのスカウトを受けグスタフスベリ社に所属
1970年、大阪万博視察のため初来日、日本の陶芸家と交流
1980年、グスタフスベリ社を退職しフリーランスとして活動
1992年、ケラミックスタジオを設立
2000年、2000年代よりスウェーデン・日本にて多数の書籍が出版されるようになる
2008年、娘ヨハンナとの共同制作により猫のイラスト「マイキー」が誕生
2010年、初の絵本作品『BABY NUMBER BOOK』(トンカチ)を出版
2012年、株式会社ユニクロとのコラボレーションがスタート
2014年、日本にて大規模展覧会が開催

【過去のリサ・ラーソン展のブログ記事】
2014年12月5日掲載:リサ・ラーソン展
2016年12月13日掲載:リサ・ラーソンとスウェーデンクリエーターズマーケット

==========================================

◎2017年 ユーキャン新語・流行語大賞「インスタ映え」「忖度」
http://singo.jiyu.co.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171201-OYT1T50080.html
↓(時事通信社ニュースより)
今年の世相を反映した言葉「2017ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日発表され、写真共有サービス「インスタグラム」の定着で広まった「インスタ映え」と、森友学園問題など国会審議で盛んに使用された「忖度(そんたく)」が年間大賞に選ばれた。
 「インスタ映え」は、女性ファッション誌の読者モデルでつくる「CanCam it girl」が、ナイトプールを流行させたなどとして受賞。メンバーの中村麻美さんは「時代に名を刻むムーブメントを起こしたことがうれしい」と笑顔を見せた。
 「忖度まんじゅう」を売り出したヘソプロダクション(大阪市)の代表取締役稲本ミノルさんも「まんじゅうで笑顔を届けられれば」と受賞の喜びを語った。 トップテンはこのほか、引退した将棋棋士加藤一二三九段の愛称「ひふみん」▽お笑い芸人ブルゾンちえみさんの決めぜりふ「35億」▽睡眠不足が蓄積する危険性を指摘した「睡眠負債」など。
 政治絡みの言葉も目立ち、深刻さを増す北朝鮮情勢にちなんだ「Jアラート」や、女性問題や失言など不祥事が相次いだ「魔の2回生」も選出された。 選考委員特別賞は若者の活躍から、陸上男子100メートルで10秒台の壁を破った東洋大の桐生祥秀選手のタイム「9.98」と、中学生棋士の藤井聡太四段が打ち立てた公式戦連勝記録「29連勝」が選ばれた。

新語・流行語.png

新語・流行語2.jpg

過去の新語・流行語大賞の記事
2006年12月2日:イナバウアー、品格
2007年12月26日:(宮崎を)どげんかせんといかん、ハニカミ王子
2008年12月3日:アラフォー、グ~!
2009年12月3日:政権交代
2010年12月2日:ゲゲゲの
2011年12月2日:なでしこジャパン
2012年12月4日:ワイルドだろぉ
2013年12月3日:今でしょ!、おもてなし、じぇじぇじぇ、倍返し
2014年12月3日:ダメよ~ダメダメ 、集団的自衛権
2015年12月3日掲載:トリプルスリー、 爆買い
2016年12月2日掲載:神ってる
・2017年12月2日掲載:インスタ映え、忖度

##########################################


nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

小品版画作品展、台所マルシェ(阪神梅田本店)、ジャパンカップ [美術画廊]

11月27日(月)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎小品版画作品展20世紀巨匠たちの
期間:2017年11月22日~11月28日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊

1950~1960年代にピカソやシャガールらの豪華画集を刊行するために制作された、コロタイプ刷り。中でも画家の直筆承認サインが入った、貴重な版画を展示即売。飾りやすい、画集サイズの小品を出品。巨匠たちの作品をお楽しみください。

↓案内状
コロタイプ3.jpg

↓ピカソ「ジャクリーヌと愛猫」 コロタイプ
コロタイプ2.jpg

↓シャガール「バイオリン弾き」 コロタイプ
コロタイプ1.jpg

コロタイプ(英語: collotype)は製版方法の一種で、平版の一種である。実用化された写真製版としては最も古いもので、かつては絵葉書やアルバム、複製などに広く使われたが、現在では特殊な目的以外では使われていない。
ガラス板にゼラチンと感光液を塗布して加熱することによって版面に小じわ(レチキュレーション)を作る。それに写真ネガを密着して露光すると、光のあたった部分のゼラチンが硬化して水をはじくようになる。版面を湿らせると水を受けつける部分が膨張してインクがつかなくなるため、硬化した部分にだけインクが付着する。インク付着量の大小によって連続階調が表現され、オフセット印刷のような網点を持たないことを特徴とする。
欠点は印刷速度が遅いこと、耐刷力がないこと、複版する手段がないこと、多色刷りが難しいことなどで、このために現在ではほとんど行われていない。
コロタイプはフランスで生まれ、1876年にドイツのヨーゼフ・アルバート(ドイツ語版)によって実用化された。(以上は、Wikiより抜粋)

【過去の小品版画作品展のブログ記事】
2016年11月23日掲載

==========================================
9階の美術画廊を鑑賞後、8階の催場を覗きました。

◎台所マルシェ食と器と調理道具
期間:2017年11月22日~11月28日
会場:阪神梅田本店8階 催場
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/kitchen/index.html/?from=5
日々の幸せは台所に有り!
「長谷園」の土鍋、酒器飲み較べBAR、あごだしのおでんカウンターをはじめ、
食・器・調理道具約35ブースが集結。
イートインでは発酵にこだわった味噌ラーメンが登場!
イマドキな食のキーマンたちによるトークショー&ワークショップも続々!

↓チラシの一部
台所1.jpg
台所2.jpg

京都祇園あのんが販売する「京はんなり」を購入しました。

★京はんなり
https://news.walkerplus.com/article/116425/

宇治の老舗茶園「丸久小山園」の抹茶「青嵐」を使ったお菓子。抹茶生地の中に、抹茶をたっぷり練り込んだ抹茶餡が入っています。

台所3・京はんなり.JPG 台所4.JPG

台所5.JPG
台所6.JPG
台所7.JPG

※上品な美味しいお饅頭です。茶席には最適でしょうね。

==========================================

◎宮原知子がSP首位 坂本花織は2位 スケートアメリカ
http://www.asahi.com/articles/ASKCV4D21KCVUTQP01P.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr04
↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終第6戦スケートアメリカは25日(日本時間26日)、米レークプラシッドで第2日があり、女子ショートプログラム(SP)が行われた。けがからの完全復活を目指す宮原知子(関大)が今季最高となる70・72点を出して首位。坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する69・40点で2位になり、日本勢がワン・ツーとなる好発進を見せた。
グランプリシリーズ最終第6戦スケートアメリカは25日(日本時間26日)、米レークプラシッドで第2日があり、男子フリーが行われた。ショートプログラム(SP)7位の無良崇人(洋菓子のヒロタ)は137・72点でフリー8位。合計212・77点で総合7位だった。SP首位で昨季の四大陸選手権覇者ネーサン・チェン(米)は、フリーで大崩れしたが、SPのリードを生かしてGP2連勝を果たした。アダム・リッポン(米)が2位、セルゲイ・ボロノフ(ロシア)が3位、金博洋(中)が4位。

=========================================

◎ジャパンカップ

競馬の第37回ジャパンカップは26日、東京競馬場で行われ、単勝5番人気のシュヴァルグランが優勝し、GⅠ初勝利を挙げた。2着はレイデオロ、3着はキタサンブラックだった。



★キタサン敗れる!大魔神シュヴァルグランがG1初勝利

###########################################

nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

小島有香子 ガラス展、アンドシュ・プローデル展(阪急)、浦和10年ぶりアジア王者 [美術画廊]

11月26日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎小島有香子 ガラス展LAYERS
期間:2017年11月22日~11月28日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://toyama-glassartists.com/member/yukako-kojima/
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00160127/?catCode=601006&subCode=602012
ガラスに閉じ込められた、光のグラデーション。板ガラスを特殊な接着剤で重ね合わせ、削りながら造形する積層ガラス彫刻。壁面作品をはじめ、アクセサリーや蓋物、人気のペーパーウェイト
"Labyrinth”シリーズなどを紹介しています。

【略歴】
2013 「アートフェア富山2013」 ART AWARD MORI賞
2011 『第4回現代ガラス大賞展・富山2011』…“大賞”
2010 『国際ガラス展・金沢2010』 “奨励賞”
2008 『第3回現代ガラス大賞展・富山2008』“北日本新聞社社長賞(特別賞)”
   『第11回'08日本のガラス展Y.G.Prize展』 “Young Generation Prize(新人賞)”
2007 『国際ガラス展・金沢 2007』 “第10回展記念特別賞”
   『第54回 日本伝統工芸展』 “高松宮記念賞”
2006 『第三回 現代ガラス展in山陽小野田』“土屋審査員賞”
   富山ガラス造形研究所 研究科 修了
2005 『第45回 富山県デザイン展』 “グランプリ”
2004 富山ガラス造形研究所 造形科卒業
2001  多摩美術大学 立体デザイン専攻 クラフトデザイン専修 ガラスコース卒業

↓案内状
小島1.jpg
小島2.jpg

小島3.jpg

小島4.jpg

小島5.jpg

【過去の小島有香子展のブログ記事】
2014年5月13日掲載

======================================

◎アンドシュ・プローデル展秋の言葉
期間:2017年11月22日~11月28日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00261198/?catCode=601006&subCode=602012
http://www.aic-iac.org/wp-content/uploads/catalogue-Mitsukoshi-2017.pdf
画家として活躍していたアンドシュ・プローデルは、茶の湯の精神に惹かれて陶芸家に転身。フランス南西部ルビニャックで、詩情を感じさせる独自の”侘び寂び”を表現しています。茶碗、花器、ぐい呑、写真、20数年ぶりに再開した絵画など約70点を出品しています。

【略歴】
1950年、フランス・コレーズキュブラックに生まれる
1978年、パリ・ナンテール大学で美学哲学博士号取得
その後、画家として抽象画の制作発表をするが、日本の茶の湯の精神に魅せられ哲学・絵画の世界から一変し陶芸の道を志す。
1999年、ギャルリプチボワ個展(大阪)、以降2000~2012、2014
2009年、「観・光」京都二条城博覧会 出展
2013年、阪急うめだ本店で個展(以降2015)

日本での長期滞在を繰り返し、1995年の鯉江良二氏の工房を含め、いろいろな工房で作陶する。
1999年京都日仏会館所属のヴィラ九条山に数ヶ月滞在し、「日本の陶芸、その起源から2001年」を執筆中に15代樂吉左衛門氏との交流を深める。その後、樂吉左衛門氏は2007年から2010年の4年間、毎年来仏し、ルビニャックで作陶。2010年に彼の滞在期間に作陶した作品群で佐川美術館、樂吉左衛門館で二人展を開催する。フランスと日本において定期的に個展を開催している。

↓案内状
プローデル1.jpg
プローデル2.jpg

以下の写真は阪急百貨店のサイトより
プローデル4.jpg

プローデル3.jpg

プローデル5.jpg

【過去のアンドシュ・プローデル展のブログ記事】
2015年4月21日掲載

=========================================

◎フィギュアGPシリーズ最終戦開幕

↓(朝日新聞デジタルより)
 【レークプラシッド(米国)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、スケートアメリカは24日、レークプラシッドで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で26歳の無良崇人(洋菓子のヒロタ)は75・05点で7位だった。第1戦のロシア杯を制した18歳のネーサン・チェン(米国)が自己ベストの104・12点で首位発進した。
 ペアSPはミーガン・デュアメル、エリック・ラドフォード組(カナダ)が75・37点でトップに立った。
 男子フリーと宮原知子(関大)坂本花織(シスメックス)が出場する女子SPは25日(日本時間26日)に行われる。

===========================================

◎サッカーACL:浦和10年ぶり王者 後半、劇的ゴール
http://www.asahi.com/articles/ASKCT321NKCTUTQP00C.html?iref=comtop_latestnews_02
↓(毎日新聞ニュースより)
サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は25日、ホームアンドアウェー方式の決勝第2戦が埼玉スタジアムで行われ、浦和がアルヒラル(サウジアラビア)に1-0で勝ち、18日の第1戦との合計を2-1として2007年以来10年ぶり2度目の優勝を果たした。大会の最優秀選手にはMF柏木が選ばれた。浦和は12月にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されるクラブワールドカップ(W杯)に出場する。
 日本勢の優勝は08年のガ大阪と合わせ3度目。複数回優勝クラブはアルイテハド(サウジアラビア)、広州恒大(中国)、全北現代(韓国)=いずれも2回=に続く4チーム目となった。
高い集中力で最後まで足止めず

浦和1-0アルヒラル●(25日、埼玉スタジアム)

 浦和の作戦勝ち。MF長沢をFW興梠の位置まで上げて、前線からアルヒラルのボールにプレッシャーをかけたことが功を奏した。
 連動した守備から長沢や興梠、柏木らがボールを奪い、カウンターを仕掛けると、アルヒラルも右MFダウサリや中央のミレシを中心に攻撃を組み立て、試合は一進一退の展開となった。
 無得点の引き分けなら浦和の優勝となるため、アルヒラルは後半に入ると攻勢を強めたが、鋭い突破を見せていたダウサリが2度目の警告で退場となり、攻撃力がダウン。浦和はDFマウリシオを投入して最終ラインを固め、最後は武藤からラファエルシルバにつなぎ決勝点。高い集中力で最後まで足を止めず、アルヒラルの攻めをはね返し続けたことが勝利に結びついた。

浦和1.JPG
浦和2.JPG

#########################################
nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

燦の会選抜展、大亦みゆき陶の絵本(大丸心斎橋店)、レスリングU23世界選手権 [美術画廊]

11月25日(土)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎藝大130周年記念 燦の会 選抜展
期間:2017年11月22日~11月28日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊
http://art-blog.dmdepart.jp/blog/2015/11/post-5.html

東京藝術大学教授、院展同人の手塚雄二先生の門下生の研鑽、発表の場として開かれてきた「燦の会日本画展」。藝大130周年の記念として6号と10号の新作を発表しています。
高度な技法を極め、優れた日本画家になるための学びの場として、古典研究を基に制作活動を展開する東京藝術大学大学院日本画第三研究室は、現在の美術界において耳目を集める若き精鋭たちが聚合し、日夜研鑽を重ねる場として注目されています。

【出品作家】
廣瀬貴洋、永井健志、大久保智睦、松岡歩、松下雅寿、川名倫明、三田尚弘、上野高、繭山桃子、窪井裕美、牧野香里、松村侑紀、
【賛助出品】
手塚雄二、吉村誠司

↓永井健志「あはれ」 日本画10号
燦1・永井.jpg

以下の写真は、今展の出品とは一致しません。(ネットより借用)

↓大久保智睦                   ↓手塚雄二
燦2・大久保.jpg 燦3・手塚.png

↓吉村誠司                   ↓廣瀬貴洋
燦4・吉村.png 燦5・広瀬.jpg

↓松岡歩                    ↓松下雅寿
燦6・松岡.png 燦7・松下.png

↓川名倫明                   ↓三田尚弘
燦8・川名.png 燦9・三田.png

↓上野高                    ↓繭山桃子
燦10・上野.png 燦11・繭山.png

↓窪井裕美                   ↓牧野香里
燦12・窪井.png 燦13・牧野.jpg

↓松村侑紀
燦14・松村.jpg

=========================================

◎大亦みゆき陶の絵本
期間:2017年11月15日~11月28日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2017/omm1711ex.html

↓案内状
大亦1・案内状.jpg
大亦2.jpg

↓左:トラムの走る風景、 右:りすのいる森
大亦1.jpg

以下の写真は、現代陶芸サロン桃青のサイトより借用
大亦2.jpg

大亦3.jpg

大亦4.jpg

大亦5.jpg

大亦6.jpg

【過去の大亦みゆき展のブログ記事】
2015年10月17日掲載

=========================================

◎奥野ら女子4階級で日本勢がV
http://www.japan-wrestling.jp/2017/11/24/118032/
↓(朝日新聞デジタルより)
レスリングのU―23(23歳以下)世界選手権は23日、ポーランドのビドゴシチで女子4階級が行われ、全て日本勢が制した。決勝では55キロ級の奥野春菜(至学館大)はベラルーシ選手、58キロ級の熊野ゆづる(日大)はモンゴル選手、63キロ級の源平彩南(至学館大)はカナダ選手、75キロ級の松雪泰葉(愛知・至学館高)はカナダ選手にそれぞれ勝った。(共同)

★レスリングU23世界選手権とは:
ポーランドは、2015年にU-23の第1回欧州選手権が行われた国。昨年はブルガリアで第2回大会が行われ、34ヶ国から400人を超える選手が参加した。多くの国から世界レスリング連盟(UWW)に対し、若い選手に世界のトップを目指す機会を与えてほしいとの要望が寄せられていたという。
 ネナド・ラロビッチ会長は「多くの国から、若手世代の発展のためにU-23の大会を加えてほしいとの要望があった。ポーランド連盟のリーダーシップに感謝し、11月にはすばらしい大会が開催されることを望む」とコメントした。
 この大会が毎年実施されるかどうかには言及されていない。

########################################
nice!(25)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

山本容子 絵本刊行記念展(阪急うめだ本店)、初代アジア王者は稲葉ジャパン [美術画廊]

11月20日(月)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎山本容子 絵本刊行記念展チューリップ畑をつまさきで
期間:2017年11月15日~11月21日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.lucasmuseum.net/menu.html
https://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00179935/?catCode=601006&subCode=602012
主人公は、きれいな花を咲かせることを夢見る、チューリップの球根の女の子たち。銅版画家・山本容子が初めてストーリーも手掛けた新作絵本「チューリップ畑をつまさきで」。絵の中にエッチングで文字が刻まれ、オペレッタのような楽しい世界が広がります。
今展では、絵本の作品を中心に約60点が登場。

山本.jpg

山本5.jpg
【略歴】
1952年 4月、福喜鮨創業者山本喜五郎の孫として埼玉県浦和市に生まれる
1978年 1月、大学院の先輩にあたる4歳上の版画家の田中孝と結婚。京都の公団南大島団地に住む。
    3月、京都市立芸術大学美術学部西洋画専攻科修了
1982年 7月、田中と離婚。(1996年、氏家と結婚。2004年、離婚)
1983年 第4回韓国国際版画ビエンナーレで優秀賞受賞
1992年 『Lの贈り物』で第23回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞
都会的で軽快洒脱な色彩で、独自の銅版画の世界を確立。絵画に音楽や詩を融合させるジャンルを超えたコラボレーションを展開。数多くの書籍の装幀、挿画を手がける。又、パブリックアートとしてモザイク壁画やステンドグラスなどの制作、ライフワークのひとつとして医療現場でのアート(ホスピタル・アート)にも取り組み、幅広い分野で精力的に創作活動を展開している。

↓パンフレット(表)
山本1.jpg

↓「チューリップ畑をつまさきで」2017年 ソフトグランド・エッチング、グワッシュ 山本2.jpg

↓「冬の森~妖精のシンシア」2017年
山本3.jpg

山本4.jpg

山本6.jpg

【ソフトグランドエッチング(soft ground etching)とは】
エッチングに用いるグランドはハードグランドと呼び、溶剤が揮発すると固化し触ってもべたつかなくなります。
それにたいしソフトグランドは、ハードグランドに獣脂を混入し溶剤が揮発した後も適度な可塑性を持つグランドです。
獣脂には、牛脂(ヘット)・羊脂(ラノリン)がよく使われますが,手に入らない場合豚の脂(ラード)や馬油、さらには植物油のサラダ油やリンシードオイルでも使えます。
液体のソフトグランドは、液体ハードグランドに適量の獣脂をあらかじめテレピンやベンジン(リグロイン)で溶かしておき混入します。一度に混入せず,少しずつ混入しテストを繰り返して適量とします。
テストはソフトグランドを版面に流し引き、指を当て押したときに滑るようでは獣脂が多過ぎ,跡がつかないようでは少な過ぎます。指が吸い付くように止まり,十分に跡がつけば適量となります。
↓続きは、こちらのサイトをご覧下さい。
http://www.joshibi.net/hanga/curriculum/intaglio/softground.html

【グワッシュ(〈フランス〉gouache)とは】
不透明な水彩絵具、またはこれを用いた技法、絵画。 現代のグワッシュ絵具は、水溶性のアラビアゴムを媒材として顔料と混ぜたものだが、古代エジプトなどでは、顔料をトラガカント・ガムか蜂蜜で練り合わせてつくり出していた。

【過去の山本容子展のブログ記事】
・2014年7月18日掲載:山本容子のワンダーランド~不思議の国の少女たち~

=======================================

◎フィギュアGP、宇野が2位 ファイナル進出決める

↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦フランス杯最終日は18日、グルノーブルで男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は冒頭の4回転ループジャンプを着氷し、179・40点でフリー1位となり、合計273・32点で総合2位に入った。スケートカナダで優勝している宇野は、12月7日開幕のGPファイナル(名古屋市)への進出を決めた。
2015年と16年の世界選手権覇者で、SP1位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は、冒頭の4回転を着氷。後半のジャンプにミスは出たが、175・85点でフリー2位となり、合計283・71点で優勝した。
 SP6位のミーシャ・ジー(ウズベキスタン)はミスのない演技で172・93点でフリー3位となり、合計258・34点で3位に入った。
 宇野は記者会見で「とてもきつかった試合になったという印象。ショートに比べると楽な気持ちで挑めた。全体的にミスが多く、ここまで調整がうまくできなかった」と振り返った。地元で開催されるGPファイナルへ向けては、「地元の期待に応えたいが、自分の演技をすることが大事」と語った。
宇野1.JPG

女子ショートプログラム(SP)で4位につけた三原舞依(シスメックス)はフリー5位で合計202・12点の4位だった。三原はシリーズ上位6人で争うファイナル(12月7~9日・名古屋)進出を逃した。
 SP3位の白岩優奈(関大KFSC)はフリー6位で合計193・18点の6位。SP5位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)がフリー1位の合計213・80点でGP2連勝を飾り、ファイナル進出を決めた。

========================================

◎侍Jが韓国圧倒!3連勝で初代王者 稲葉監督の初陣飾り4度舞った
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/19/0010747466.shtml
↓(デイリースポーツより)
「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017・決勝戦、日本7-0韓国」(19日、東京ドーム)
 侍ジャパンが投打で韓国を圧倒し、3連勝で初代大会王者に輝き、稲葉監督の初陣に花を添えた。指揮官は3万0498人が詰めかけた東京ドームで4度、宙に舞った。
 先発マウンドを託された田口(巨人)は多彩な変化球で的を絞らせず7回3安打無失点と完璧な投球。八回は石崎(阪神)が三者凡退で抑え、九回も守護神の山崎康(DeNA)が打者3人で締めた。
 打線は四回、外崎(西武)のタイムリーで1点を先制。五回にも外崎、西川(広島)の連続適時打で3点を追加して主導権を握り、六回に4番・山川(西武)が2点タイムリー、七回は西川がダメ押しソロを放つなど11安打7得点と活発だった。

######################################
nice!(24)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

羽倉恭子 油彩展、北欧フェア(阪神)、フィギュアGP第5戦開幕 [美術画廊]

11月19日(日)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので、紹介します。

◎第3回 羽倉恭子 油彩展流れる風に
期間:2017年11月15日~11月21日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00022826/?catCode=601006&subCode=602011
可憐で清楚、時にはしなやかで力強い。花の持つ様々な表情に魅せられ、四季折々の花々を描き続ける洋画家・羽倉恭子。「花の前に立つと心がときめき、描くパワーが湧いてくる」と語ります。

【略歴】
1944年、千葉県に生まれる
1988年、上野の森美術館大賞展入選
1999年、花の美術大賞展入選
2000年、現代洋画精鋭選抜展入選
現在、千葉県美術会会員 70年会会員

↓案内状
羽倉1・案内状.jpg

↓「春の訪れ」
羽倉2.jpg

↓「水仙」
羽倉3.jpg

↓「秋桜」
羽倉4.jpg

↓「光る風」
羽倉5.jpg

↓「野の花Ⅱ」
羽倉6.jpg

↓「春の詩、ポピー」
羽倉7.jpg

↓「椿花」
羽倉8.jpg

=======================================

◎阪神の北欧フェア2017
期間:2017年11月15日~11月20日
会場:阪神梅田本店8階 催場
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/hokuou/index.html/
スウェーデン在住の日本人がセレクトした北欧デザイナー雑貨を扱うセレクトショップ「クラユンマ」をはじめ、素材にこだわりスタイリッシュに仕上げたファッションアイテムからほっこりかわいい雑貨まで!
シンプルに、丁寧に、美しく、暮らしを楽しむ北欧が生み出す品々の魅力を紹介。
ムーミンミニマーケットも同時開催。
シンプルで機能的な雑貨や素材にこだわりスタイリッシュに仕上げたファッションアイテム、フードなど、北欧の旬を提案する25店が大集合。イベント限定品を含む、約900種類のアイテムが勢ぞろい。

↓チラシの一部
北欧1.jpg

北欧2.jpg

※一通り流して見学しただけでした。

=========================================

◎フィギュアGPシリーズ第5戦、宇野がSP2位

↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯第1日は17日、グルノーブルで行われ、男子ショートプログラム(SP)で第2戦のスケートカナダに続く優勝を狙う宇野昌磨(トヨタ自動車)が93・92点で2位発進した。ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が107・86点でトップ。
 女子SPは15歳の白岩優奈(関大KFSC)が66・05点で3位、三原舞依(シスメックス)は64・57点で4位につけた。昨季世界選手権2位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が69・05点で首位に立った。

※宇野選手は、インフルエンザで練習不足なため、完璧な演技が出来ませんでした。フリーに期待しましょう。

========================================

◎スピードW杯、小平奈緒2種目V 女子最多

↓(朝日新聞デジタルより)
スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦は17日、ノルウェーのスタバンゲルで開幕し、女子の小平奈緒(相沢病院)が500メートルを37秒08の好記録で、1000メートルを1分14秒33で制した。両種目合わせたW杯通算勝利数を14に伸ばし、岡崎朋美を抜いて日本女子単独最多となった。
 500メートルで昨季から続く国内外での連勝はW杯の11を含む19に伸び、1000メートルは第1戦に続く2連勝。1000メートルで小平と同走した高木美帆(日体大助手)は0秒46差の2位だった。

========================================

◎侍ジャパン、決勝進出 台湾破り、1位で予選突破

↓(朝日新聞デジタルより)
新設の国際大会「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ」は18日、東京ドームで予選リーグ最終戦があり、日本代表「侍ジャパン」が台湾を8―2で破り、2勝無敗の1位で予選を突破した。19日に東京ドームで行われる決勝は、1勝1敗の2位で突破した韓国と対戦することになった。日本は田口(巨人)が先発する予定。

########################################
nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 美術画廊 ブログトップ