So-net無料ブログ作成
検索選択
美術画廊 ブログトップ
前の10件 | -

現代ガラスの表現者Vol.4(阪急)、松山英樹メジャー初制覇逃す [美術画廊]

8月15日(火)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎現代ガラスの表現者Vol.4
期間:2017年8月9日~8月15日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00562188/?catCode=601006
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00307217/?catCode=601006&subCode=602012
http://www.daiichi-museum.co.jp/exhibition/2f/498.html
近畿大学で教鞭をとるホンムラモトゾウの呼びかけにより集まった、注目のガラス作家たち。それぞれ独自の技法を駆使し、表現した個性のきらめきから目が離せません。

↓パンフレットより
現代ガラス10.JPG

↓ホンムラモトゾウ
現代ガラス12・ホンムラ.JPG

↓安田公子
現代ガラス11・安田.JPG

↓森岡知香
現代ガラス13・森岡.JPG

↓佐藤圭太
現代ガラス14・佐藤.JPG

↓西田由果
現代ガラス15・西田.JPG

↓長町三夏子
現代ガラス16・長町.JPG

↓金津沙矢香
現代ガラス17・金津.JPG

↓関野亮
現代ガラス18・関野.JPG

↓関野ゆうこ
現代ガラス19・関野ゆう子.JPG

↓高木ひろ子
現代ガラス20・高木.JPG

↓やぎもとこ
現代ガラス21・やぎ.JPG

↓吉田延泰
現代ガラス22・吉田.JPG

↓勝川夏樹
現代ガラス23・勝川.JPG

【過去の現代ガラスの表現者展のブログ記事】
Vol.2:2015年8月18日掲載

======================================

◎昨日の高校野球(7日目)二回戦

【第1試合】
神村学園(鹿児島)  3 - 2 試合終了  京都成章(京都)

【第2試合】
高岡商(富山)  1 - 11 試合終了  東海大菅生(西東京)

【第3試合】
彦根東(滋賀)  2 - 6 試合終了  青森山田(青森)

【第4試合】
済美(愛媛)  7 - 1 試合終了  津田学園(三重)

========================================

◎松山英樹、メジャー初制覇逃す 全米プロゴルフ5位

↓(朝日新聞デジタルより)
男子ゴルフの松山英樹(25)は13日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で行われた全米プロ選手権の最終ラウンドで72とスコアを伸ばせず、通算5アンダーの279で5位に終わって日本男子初となるメジャー制覇を逃した。
 2位からスタートした松山は一時単独トップに立ったが、勝負どころの後半で11番から3連続ボギーをたたいて失速。5バーディー、6ボギーの内容だった。同じ組でプレーしたジャスティン・トーマス(米国)が通算8アンダーで優勝した。

男子プロゴルフの松山英樹選手(25)が今年1月に一般女性と結婚し、7月に第1子が誕生していたと、所属するマネジメント会社が14日発表した。

13日付最新世界ランキングが発表され、全米プロ選手権で5位だった松山英樹は前週の3位から自己最高の2位に復帰した。谷原秀人は51位、池田勇太は70位、小平智は116位だった。
 全米プロ選手権を制したジャスティン・トーマス(米国)は14位から6位に浮上。1位ダスティン・ジョンソンは動かず、ジョーダン・スピース(ともに米国)は松山と入れ替わり3位に後退した。

========================================

◎錦織圭全米オープンに不安

↓(朝日新聞デジタルより)
男子テニスの錦織圭(日清食品)が米シンシナティで開幕したウエスタン・アンド・サザン・オープンを右手首の痛みで欠場することになったと13日、自身の公式アプリで明らかにした。この大会は28日にニューヨークで開幕する四大大会、全米オープンの前哨戦。
今季の錦織は右手首の痛みに悩まされ、5月のマドリードOPでも再発し準々決勝を棄権した。

男子テニスの14日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は9位で変わらなかった。杉田祐一(三菱電機)は46位、ダニエル太郎(エイブル)は97位。
 1位アンディ・マリー(英国)、2位ラファエル・ナダル(スペイン)、3位ロジャー・フェデラー(スイス)は動かなかった。

######################################

nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

古畑雅規 BOXクレイアート作品展(阪神)、墓参り [美術画廊]

8月13日(日)    昨日は、北摂霊園へ墓参りに行って来ました。お盆時期ですので、車は混んでいました。午前中の比較的涼しい時に行きました。山の上にあって、風もあったので、涼しかったです。花を添え、ローソクと線香をたててから、草むしりもしました。
↓北摂霊園での「はな」
はな2.JPG
はな1.JPG

【過去の北摂霊園のブログ記事】
大阪北摂霊園の概要:2011年8月14日掲載
「はな」初めての墓参り:2015年3月23日掲載

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  
 さて先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎古畑雅規 BOXクレーアート展3Dアートの世界
期間:2017年8月9日~8月15日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00407565/?catCode=601006&subCode=602012
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00409204/?catCode=601006
樹脂粘土(クレイ)を使って、絵本のような夢あふれる3Dアートを作り出すBOXクレイアート。
奥行き数センチの額の中で、心躍るファンタジックな世界が繰り広げられます。12日(土).13日(日)は、作家による粘土細工の実演を開催。

古畑5.jpg
【略歴】ふるはた まさのり
1968年、長野県松本市生まれ
1989年、伊藤廉記念展入選、名古屋中日展入選。欧州など5ヶ国絵画研修
1991年、名古屋芸術大学美術学部絵画科卒業
1993年、長野県展入選
1996年、絵画教室アトリエMoon開設
2000年、全国童画展(越後湯沢)入選、この年より全国の百貨店で個展開催
2008年、広島ナイト美術大賞展優秀賞受賞、福島学院大学福祉心理学部美術講師就任
2012年、福島学院大学福祉心理学部美術教授就任
現在、同大学美術教授、松本市にアトリエ

↓案内状
古畑2.JPG
古畑1.JPG

【過去の古畑雅規展のブログ記事】
2016年5月22日掲載

=========================================

◎昨日の高校野球(5日目)

【第1試合】一回戦
滝川西(北北海道)  3 - 15 試合終了  仙台育英(宮城)

【第2試合】一回戦
鳴門渦潮(徳島)  5 - 9 試合終了  日本文理(新潟)

【第3試合】二回戦
神戸国際大付(兵庫)  5 - 4 試合終了  北海(南北海道)

===========================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・10・・・計・・・(安打) 横浜、18:00、28,588人
阪 神:000・000・010・1・・・2・・・(8)
DeNA:000・100・000・0・・・1・・・(13)

【本塁打】福留12号ソロ(10回、砂田)、筒香17号ソロ(4回、能見)
【マルチ安打】西岡2、福留2、鳥谷2
【打点】福留2
【投手】
・能見   6回、25人:8安打、7三振、無四球、1失点
・岩崎   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
・高橋  3分の0、1人:1安打、無三振、無四球、無失点
H桑原   1回、5人:1安打、1三振、1四球、無失点
○マテオ  1回、4人:1安打、2三振、無四球、無失点(7勝4敗)
Sドリス  1回、4人:1安打、2三振、無四球、無失点(1勝3敗29S)
・井納 5回3分の2、23人:4安打、3三振、4四球、無失点
●砂田   1回、6人:2安打、2三振、1四球、1失点(1勝1敗)

※阪神は、福留の同点打、決勝弾により、DeNAに連勝。DeNAとの対戦成績は10勝6敗としました。
※阪神の長期ロードの成績は、9勝4敗1分と好調です。
※鳥谷は13年連続100安打達成、これは球団新記録です。
阪神8・福留.JPG
↑通算250号を打った福留選手。

##########################################

nice!(24)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

佐藤一正 絵画展、西尾維新 大辞展(大丸心斎橋)、サニブラウン200M7位 [美術画廊]

8月12日(土)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎佐藤一正 絵画展煌びやかな自然ー花、水辺、大地
期間:2017年8月9日~8月15日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊
http://www.aband.jp/artist/satoumasakazu.html
どこか懐かしい日本の原風景をモチーフに光と影を繊細な描写で表現。風景画や花の油彩画・水彩画・アクリル画・ペン画・スクラッチ画の色々な画法の新作を展観。
佐藤3.jpg
【略歴】さとうかずまさ
1950年島根県生まれ、東大阪市在住。建築デザイン事務所を自営。
山総美術登龍会全国公募展入選最高賞受賞、その他京展などで入選。
1983年京都・東本願寺から依頼され「親鸞上人伝絵」の53枚の模写を完成。
20年の空白期間を経て2007年より作品の発表を開始する。

↓案内状
佐藤2.JPG
佐藤1.JPG

↓「花」油彩
佐藤4.jpg

=====================================

◎西尾維新 大辞展
期間:2017年8月9日~8月21日
会場:大丸心斎橋店北館14階 イベントホール
入場料:一般1000円
http://exhibition.ni.siois.in/
http://www.daimaru.co.jp/museum/shinsaibashi/nishio_ishin/index.html
次々とヒット作を生み出す作家、西尾維新の作家業 15周年を記念した初の展示会「西尾維新大辞展」が、7月の東京・松屋銀座での開催に続き、8月9日(水)から21日(月)まで大丸心斎橋店(大阪市中央区)で開催。

私の苦手な分野ですので、入場しませんでした。パンフレットだけ紹介します。
西尾1.JPG
西尾2.JPG

=========================================

◎サニブラウンは7位 世界陸上男子200決勝

↓(朝日新聞デジタルより)
陸上の世界選手権第7日は10日、ロンドンスタジアムで行われ、18歳5カ月の史上最年少で男子200メートル決勝に挑んだ日本のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)は、20秒63(向かい風0・1メートル)で7位だった。2003年パリ大会銅の末続慎吾以来となる日本勢14年ぶり、史上2人目のメダル獲得はならなかった。サニブラウンは今大会日本勢の入賞第1号。
 ラミル・グリエフ(トルコ)が20秒09で優勝した。400メートル覇者のウェード・ファンニーケルク(南アフリカ)は、20秒11で2位だった。
 サニブラウンはレース後、「ラスト100メートルで(痛めている)ハムストリングが気になった。すべての力を出し切っていないなかでここまで来たので、今後のいい自信になった」と話した。

==========================================

◎昨日の高校野球(4日目)一回戦

【第1試合】
中京大中京(愛知)  6 - 10 試合終了  広陵(広島)

【第2試合】
横浜(神奈川)  4 - 6 試合終了  秀岳館(熊本)

【第3試合】
興南(沖縄)  6 - 9 試合終了  智弁和歌山(和歌山)

【第4試合】
大阪桐蔭(大阪)  8 - 1 試合終了  米子松蔭(鳥取)

※地元大阪が勝ったので、ほっとしています。

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)横浜、18:00、28,937人
阪 神:013・030・100・・・・8・・・・(13)
DeNA:000・010・000・・・・1・・・・(4)

【本塁打】中谷13号3ラン(3回、石田)、ロジャース4号2ラン(5回、石田)
【マルチ安打】ロジャース2、中谷2、鳥谷3
【打点】鳥谷1、中谷3、大山1、ロジャース2、坂本1
【失策】鳥谷(1回)
【投手】
○岩田   7回、26人:3安打、4三振、2四球、1失点(2勝)
・メンデス 1回、4人:無安打、1三振、1四球、無失点
石崎   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点(今季初登板
●石田 4回3分の1、24人:10安打、5三振、無四球、7失点(4勝5敗)

※先発全員安打で快勝しました。
※メッセンジャーは膝腓骨の骨折で登録抹消。今季中の復帰は困難とのこと。先発投手陣は、岩貞、秋山、メッセンジャーと故障で、藤浪も2軍で調整中。投手陣の緊急事態ですね。
阪神7・岩田.JPG
↑好投した岩田投手。

#########################################

nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

岩井綾女・水野香菜・ミチヨ若手作家三人展(阪神)、松山英樹4位から逆転V [美術画廊]

8月8日(火)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。
イレブンガールズアートコレクション」(EGC)の卒業者の中から、選りすぐられた3名による初の展覧会です。

◎岩井綾女・水野香菜・ミチヨ 若手作家三人展爽涼の彩
期間:2017年8月2日~8月8日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00560444/?catCode=601006&subCode=602011
風が木々の緑を揺らす、穏やかな風景に心和む、岩井綾女の洋画。
愛らしい花や小動物を躍動感あふれる筆致で描く、水野香菜の日本画。
緻密な紋様を削り描き、神話の世界を表現するミチヨのスクラッチ画。
三者三様の個性が息づく約45点を展観。期間中は連日作家が在廊。

★岩井綾女
三人展7・岩井.jpg
1987年、埼玉県熊谷市生まれ
2011年、上越教育大学大学院芸術系コース美術修了
2007年、二紀展入選
2013年、アールデビュータントURAWA、伊勢丹浦和
2014年、EGC阪神梅田本店、東武宇都宮
2015年、個展「緑のうわ風」
2016年、カレンダー原画四人展
2017年、「みどりをえがく」
油彩画で草木の風景を描いています。風景の中に溶け込む「風」の気配を書けたらなと思い制作しています。

↓「風のシュプール」
三人展10・岩井.JPG

↓「あたたかな日」
三人展4・岩井.jpg


★水野香菜
三人展8・水野.jpg
1986年、東京都練馬区生まれ
2014年、東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
2014年、国境を越えて芸術で会話する展、第2回MVW展
2015年、個展「葉陰訪う」、第29回三菱商事AGP入選
2016年、個展「緑の天体観測」
2017年、「華やぎの色 日本画展」、山本冬彦推薦による自画像展
日本画技法で動植物を描いています。植物を見て思ったことを動物の動きと一緒に描くことで、お互いが補う形で楽しく表現できたらと思います。

↓「あるがまま」
三人展2・水野.jpg

↓「過ぎ来し方」
三人展3・水野.jpg


★ミチヨ
三人展9・ミチヨ.jpg
1984年、大阪府大阪市生まれ
2003年、國學院大學久我山高等学校卒業
2007年、津田塾大學学芸学部国際関係学科卒業
2014年、GUAMS7 EXHIBITION、「only theme,own theme~15人の雅人たち~」
2015年、EGC阪神梅田本店
2016年、EGCオールスター展、EGCセレクト展
2017年、EGC×薫風展
板や絵の具の層を引っ掻いて削る、スクラッチという技法を用いて神話や伝承の世界を描いています。

↓「厳島三女神~瑞津~」
三人展5・ミチヨ.jpg

↓「丁酉」
三人展6・ミチヨ.jpg

※若い作家達による作品説明を受けました。

======================================

◎松山英樹、4位から逆転V、米ゴルフ・ブリヂストン招待

↓(朝日新聞デジタルより)
男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待は6日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(パー70)で最終ラウンドがあり、首位と2打差の4位から出た松山英樹が通算16アンダーで逆転優勝。全米オープンなどメジャー大会に次ぐ格付けの年4回の同シリーズで、昨秋のHSBCチャンピオンズに続く2勝目を飾り、優勝賞金166万ドル(約1億8千万円)を獲得した。
 松山はこの日、パー5の2番で、グリーン奥から17メートル余りの第3打を直接カップに入れるチップインイーグルを決め勢いに乗った。前半はさらに三つのバーディーを奪い、単独首位に立って折り返した。後半も16番からの3連続など四つのバーディーを奪い、ボギーをたたかずにコースレコードタイの61をマークする圧勝だった。
 世界選手権は米ツアーも兼ねており、松山は2月のフェニックス・オープン以来の今季3勝目、通算5勝目となった。次戦は10日開幕の今季メジャー最終戦、全米プロ選手権(ノースカロライナ州クエイルホローC)で、最高の状態で悲願のメジャー初制覇に挑む。

※松山は賞金ランクで首位にたったが、世界ランクでは3位のままでした。

########################################
nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

巨匠絵画展、上野ツカサ・三垣祥太郎ガラス展(大丸心斎橋)、錦織決勝進出ならず [美術画廊]

8月7日(月)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎巨匠絵画展
期間:2017年8月2日~8月8日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊

世界で活躍した日本人画家、荻須高徳、棟方志功、藤田嗣治をはじめ
日本画の横山大観、平山郁夫、東山魁夷、洋画の梅原龍三郎、中川一政、絹谷幸二、
外国画ではベルナール・ビュッフェ、モーリス・ユトリロほかを出品。

↓前田青邨「胡瓜」
巨匠1・前田青邨・胡瓜.jpg

↓小絲源太郎「東海」
巨匠2・小絲源太郎「東海」.jpg

※巨匠絵画展と名うつだけあり、高価な作品ばかり出品されていました。正面には藤田嗣治の1億円以上もする大作が掲げられていて、目が釘付けになりました。

=======================================

◎上野ツカサ・三垣祥太郎 ガラス展
期間:2017年8月2日~8月15日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2017/unt_mgst1708ex.html
上野ツカサの色鮮やかなガラス作品は、色ガラスを積層したパーツMurrine(ムリーニ)から作られる織模様の絣硝子シリーズのほか繊細な模様が玉虫色に輝くイリデセントシリーズも人気を集めています。
三垣祥太郎が用いるのはレースガラスとも呼ばれる技法、Filigrana(フィリグラーナ)。
色ガラスで糸を紡ぐように様々な造形が生み出されます。
光が透過するとき、作品の足元へ写り込む影の美しさに気づくのです。
二人のガラス作家が織り成す、ウェネチアングラスの妙技をご覧くださいませ。

↓会場風景
ガラス展5.jpg
ガラス展6.jpg


上野ツカサ 略歴】
ガラス展3・上野.jpg
1993 インテリアデザイナーを経てガラスの制作を始める
1999 ガラスと陶の多目的工房「G+C ART」を設立
2003 絣硝子の制作を始める   
2006 第3 回KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展
2008 第26 回朝日現代クラフト展 優秀賞
2008 日本のガラス展 (渋谷東急本店)
2009 第4 回現代ガラス展 山陽小野田
2010 ガラスアート2010 (銀座和光)
2012 第4 回現代ガラス展 山陽小野田
2012 '12日本のガラス展 (代官山ヒルサイドフォーラム) 藤田喬平賞
2013  国際ガラス展・金沢 審査員特別賞
Murrineというヴェネチアンガラスの技法を応用し織物の柄を独自につくりだした「絣硝子」で作品を発表のほか、グラスウェアから建築装飾まで幅広く制作をしております。

↓「イリデセント アラベスク」
ガラス展1・上野ツカサ「イリデセント アラベスク」.jpg

ガラス展7・上野.jpg


三垣祥太郎 略歴】
ガラス展4・三垣.jpg
1980 岡山県生まれ
2003 倉敷芸術科学大学ガラスコース卒業
2003-2006 G+C ART ガラス工房主任
2005 新島国際ガラスフェスティバル スカラーシップ受賞
2006 Pilchuck glass school (米国)
2008-2010 倉敷芸術科学大学ガラスコース技術指導補佐
2008 日本クラフト展入選
2009 KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展入選
2014 Glass studio MIGAKI設立

↓「drawing lace 盃」
ガラス展2・三垣祥太郎「drawing lace 盃」.jpg

ガラス展8・三垣.jpg

=======================================

◎錦織がズベレフに完敗、決勝進出ならず シティOP

↓(AFPBBニュースより)
【8月6日 AFP】テニス、シティ・オープン(Citi Open 2017)は5日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)は3-6、4-6で第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev、ドイツ)に完敗を喫した。
 今週キャリア最高となる世界ランク8位につけているズベレフは、63分の試合で自身のサービスゲームでわずか7ポイントしか落とさず、ブレークポイントも握られることはなかった。敗れた錦織は約18か月間、30大会で優勝を逃している。
 ズベレフは試合開始から10連続でポイントを奪うなど試合の主導権を握り、第2ゲームでブレークを奪うと約28分で第1セットを先取。第2セットも第3ゲームでブレークを奪うとそのまま両者が自らのゲームをキープする中、最後は錦織のフォアハンドがネットにかかり勝負が決した。
 ズベレフは「大きな意味を持つだろう。ハードコートシーズンを優勝でスタートさせることができれば最高だ。良い試合ができた。出だしで3-0とリードしたことが自信になった」と振り返った。
 自身今季4度目、通算5度目のツアータイトルを目指すズベレフは、6日の決勝で第15シードのケビン・アンダーソン(Kevin Anderson、南アフリカ)と対戦する。アンダーソンはもう1試合の準決勝で第8シードのジャック・ソック(Jack Sock、米国)を6-3、6-4で下している。
 2015年にこの大会を制している錦織だが、ツアー優勝は2016年2月のメンフィス・オープン(Memphis Open 2016)から遠ざかっており、決勝の舞台では6連敗中となっている。
「まだ昨年のような状態を感じられていません。ただ、最高のテニスをキープできれば戻れるだろうと思っています」と語る錦織は今大会、長丁場となった2試合の終了が雨のために深夜となり、疲労がたまっていた。
「今週は結構きつかったです。2試合は午前2時に終わって、寝るのも簡単じゃなかったです。午前4時に寝るというのは普通じゃないので。今までこんなことはなかったです」 (c)AFP

女子ダブルス決勝で第2シードの青山修子(近藤乳業)レナタ・ボラコバ(チェコ)組はウージニー・ブシャール(カナダ)スローン・スティーブンス(米国)組を6―3、6―2で下し、優勝した。青山はこの大会は3年ぶり4度目の優勝でツアー通算7勝目。(共同)

錦織2.JPG
※20歳の新鋭ズベレフに、一方的な試合内容で惨敗。世代交代を感じさせましたね。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)京セラD、14:00、35,768人
ヤクルト:010・300・001・・・・5・・・・(9)
阪神:002・010・30×・・・・6・・・・(9)

【本塁打】伊藤隼2号3ラン(7回、石山)、バレンティン23号ソロ(4回、能見)、リベロ2号2ラン(4回、能見)
【マルチ安打】俊介4
【打点】福留2、俊介1、伊藤3
【失策】福留(2回)、大山(2回)
【投手】
・能見   5回、21人:5安打、無三振、2四球、4失点(自責3)
・藤川 1回3分の1、5人:2安打、2三振、無四球、無失点
○岩崎  3分の2、3人:無安打、1三振、1四球、無失点(2勝)
Hマテオ  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、6人:2安打、1三振、無四球、1失点(1勝3敗27S)
・石川   5回、21人:5安打、3三振、2四球、3失点
●石山   1回、6人:3安打、2三振、無四球、3失点(3勝5敗)

※阪神は引き分け挟んで4連勝、ヤクルトに3タテ。
※大山は初めてスタメンで三塁を守りました。
※俊介は、プロ入り初の4安打固め打ち。
※ドリスは危うさを見せました。先頭打者に三振振り逃げは、梅野捕手のミスですね。
阪神4・伊藤、俊介.JPG
↑代打逆転3ランの伊藤隼人と、4安打の俊介。

##########################################
nice!(23)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

大場冨生 木版画展、阪井茂治 作陶展(阪急)、阪神はヤクルトに連続完封勝利 [美術画廊]

8月6日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎大場冨生 木版画展
期間:2017年8月2日~8月8日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00561089/?catCode=601006&subCode=602012
故郷の岩手・盛岡を拠点に活躍する木版画家・大場冨生。心が苦しくなった時、作者を癒し、なぐさめてくれたという動物や音楽の存在。その愛らしさ、心を打つ音色を詩情あふれる木版画で表現しています。今回は手漉き和紙を使った新作も展観。
元キックボクサーでトランペッター、そして版画家という多彩な才能をもつ大場冨生。

【略歴】
1949年盛岡市生まれ。
1967年県立盛岡第四高等学校卒業。
1991年岩手芸術祭版画部門大賞。第12回日本グラフィック展佳作。
2004年第4回日本観光ポスターコンクール金賞(国土交通省)。
2001年岩手日報社カルチャー版画教室講師(~2011年)
2004年から全国各地でスパニッシュギターのコンサート開始
2013年画集「果てもない旅」出版

↓パンフレット(表)
大場1.jpg

↓パンフレット(裏)
大場2.jpg

↓「エンジェルコード」
大場3・エンジェルコード.jpg

↓「シンデレラを探しに」
大場4・シンデレラを探しに.jpg

↓「月の糸」
大場5・月の糸.jpg

↓「クロージングタイム」
大場6・クロージングタイム.jpg

↓「もしも苦しくなったら」
大場7・もしも苦しくなったら.jpg
※以上の写真は、「アートのある暮らし」サイトより借用。

【過去の大場冨生展のブログ記事】
2015年7月18日掲載

========================================

◎阪井茂治 作陶展鍋島の新しい風
期間:2017年8月2日~8月8日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.lcv.ne.jp/~sarahp/2production.html
かって江戸幕府への献上品として佐賀・鍋島藩直営の窯で製造されていた鍋島焼。その藩窯のあった大川内山の地で修業した後、鍋島焼の緻密で格調高い作風を独自に追求し、八ヶ岳南麓で現代の鍋島を制作しています。今展では高台皿、酒器、茶道具など80余点を展観。

鍋島焼き
江戸時代に幕府への献上品として、佐賀・鍋島藩の藩窯で作られた色絵磁器の最高峰と言われる鍋島は、当時大川内山のみで作られ、制作工程は完全な分業制であり、技術は門外不出のものでした。その工程を全て一人で手掛け、江戸時代の「鍋島」にある。精緻で格調高い意匠を表現するため、日夜研鑽に励み、現代の鍋島焼を生み出しています。

染付・色鍋島
白い地に鮮やかな藍色で描かれた染付は、藍の色の中に奥行きと品格のある美しさを醸し出しています。また、呉須の藍色に加え、赤・黄・緑の3色で描かれた色鍋島からは華やかな美しさを感じることが出来ます。

【略歴】
1949年 兵庫県に生まれる。
1973年 伊万里市大川内山にて、ロクロ成型、絵付けの修業に励む。以後13年間、陶土、成型、窯焚、釉薬、染付、上絵の具の調合と鍋島秘窯の技法を伝承を行いつつも、新たに独自の研究、開発を積む。 発掘陶片の細部に渉る解明と分析を行い、名工と伝えられる人々の足跡を訪ね教えとする。 1986年 信州富士見高原八ヶ岳南麓に鍋島陶房「沙羅の辻」を築窯。
1989年 フランス国 I.E.S.Aにて鍋島焼の講演。
1993年 フランス国 シャンティ宮殿に於いて、日仏(セーブルと鍋島)陶芸交流のため絵付技法を公開指導
2017年 日仏会館にて講演

↓パンフレット(表)「クルス宝相華文壺」
阪井1.jpg

↓「水車文角皿」、「豆にキリギリス文角皿」
阪井4.jpg

↓「毘沙門亀甲文五寸高台皿」、「毘沙門亀甲文小鉢」
阪井5.jpg

↓「四季花絵変り文四寸皿」
阪井6.jpg

↓「橘樹文皿」、「橘樹文一輪挿」
阪井7.jpg

【過去の阪井茂治展のブログ記事】
2015年8月6日掲載

=========================================

◎「経験が物を言った」錦織、MP3本しのぎ新鋭下す シティOP4強
http://www.msn.com/ja-jp/sports/tennis/%E3%80%8C%E7%B5%8C%E9%A8%93%E3%81%8C%E7%89%A9%E3%82%92%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%8D%E9%8C%A6%E7%B9%94%E3%80%81mp3%E6%9C%AC%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%8E%E6%96%B0%E9%8B%AD%E4%B8%8B%E3%81%99-%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3op4%E5%BC%B7/ar-AAprQ3f?li=AA5aaw&ocid=spartandhp
【AFP=時事】テニス、シティ・オープン(Citi Open 2017)は4日、男子シングルス準々決勝が行われ、大会第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)は世界225位のトミー・ポール(Tommy Paul、米国)を3-6、7-6(10-8)、6-4で下し、準決勝進出を決めた。
 世界ランキング9位で2015年大会覇者の錦織は、第2セットで3本のマッチポイントをしのぎ、2時間40分に及ぶ死闘を制した。準決勝で第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev、ドイツ)と顔を合わせることが決まった錦織は試合後、「死闘だった。負けかけたし、勝ててうれしい」と語った。
 試合の熱が最高潮に達したのは第2セットタイブレーク。ATPツアーでの本戦入りは今大会がわずか6度目だったポールが、逆クロスにウイナーを放ち8-7とマッチポイントを迎えた。しかし、そこからストロークのミスが立て続けに3本飛び出し、73分に及んだセットを錦織が奪った。
錦織は接戦となった第2セット終盤について「間違いなく彼は少し硬くなったと思う」とした上で、「自分も良いポイントを重ねていた。アンフォーストエラーもなかったし、集中できていた。経験が物を言った」と振り返った。
 錦織は第3セットに入ると第3ゲームで先にブレークし、そこからはサービスキープを続けて20歳の挑戦を退けた。敗れたポールは試合後、「タフな試合だったが、とても楽しかった」、「最高だったよ。試合が終わってもコートを去りたくなかった」と満足感を示した。
 初対戦となるズベレフとの対戦に向けて「タフな試合になるのは間違いない。彼は非常にいいプレーをしている」と警戒。一方、今季4勝目を目指す世界8位のズベレフも「ケイは長い間トップ10に君臨している。ハードコートだし、難しい相手になるだろう」と気を引き締めた。

※テレビ中継を見ていて、錦織より相手の方が良い内容で、負けると思っていましたね。
錦織1.JPG
※錦織は3度のマッチポイントを凌いでの辛勝でした。錦織は辛勝が続いていますね。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)京セラD、14:00、35,748人
ヤクルト:000・000・000・・・・0・・・・(3)
阪神:110・020・00×・・・・4・・・・(6)

【本塁打】福留11号ソロ(1回、小川)
【打点】福留1、坂本1、ロジャース2
【投手】
・秋山 2回3分の2、10人:1安打、4三振、1四球、無失点
○松田 2回3分の1、9人:2安打、1三振、無四球、無失点(1勝1敗)
・桑原   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
・藤川   1回、3人:無安打、3三振、無四球、無失点
・高橋   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・ドリス  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
●小川   6回、28人:6安打、7三振、4四球、4失点(5勝5敗)

※秋山は突如、右太ももの張りを訴えて途中降板。もっとも安定している投手なので軽傷であることを祈っています。
※急遽、登板した松田が今季初勝利をあげる。リリーフ陣が頑張って連続完封勝利。
※福留の本塁打は、昨年から13試合連続勝利という、不敗神話です。
阪神3・三人.JPG
↑左から、福留、ロジャース、松田。

#######################################
nice!(22)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

100かいだてのいえ・いわいとしおの絵本の世界展、松本零士の世界展(阪急)、百舌鳥・古市古墳群 [美術画廊]

8月1日(火)   先日、阪急うめだ本店の7階美術画廊を鑑賞後、9階にも立ち寄りましたので、紹介します。

◎あそびにおいで100かいだてのいえ・いわいとしおの世界展
期間:2017年7月26日~8月7日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場料:一般700円
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_100kaidate/index.html
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/03/a01/00559728/?catCode=601003&subCode=602005
メディアアートの第一人者として世界的に活躍してきた、いわいとしおによる絵本『100かいだてのいえ』(偕成社・刊)。
縦に開く斬新さと、緻密に描き込まれた絵や世界観によって評判となり、シリーズ累計270万部の大ヒットとなっています。待望の最新作『そらの100かいだてのいえ』の刊行を記念したこの展覧会では、初公開の原画やスケッチ、子どもの頃の作品や愛娘との手づくりおもちゃ等を公開。絵本が生まれた秘密とその魅力をお楽しみください。
最新刊『そらの100かいだてのいえ』先行販売や限定グッズの販売も行います。

↓パンフレット(表)
岩井1.jpg

↓パンフレット(裏)
岩井2.jpg

↓「100かいだてのいえ」ネズミさんのいえ   ↓「ちか100かいだてのいえ」モグラさんのいえ
20170727_100kaidate_03.jpg 20170727_100kaidate_07.jpg

↓「そらの100かいだてのいえ」オーロラさんのいえ
20170727_100kaidate_08.jpg
※上記作品の写真3件は、ライフスタイルニュース「Fun!Fun!ファミリー」より借用。

岩井俊雄の略歴】
メディアアーティスト。絵本作家。1962年愛知県生まれ。筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了。在学中より国内外の多くの美術展に、観客が参加できるインタラクティブな作品を発表し、注目を集める。テレビ番組『ウゴウゴルーガ』、三鷹の森ジブリ美術館『トトロぴょんぴょん』や、ニンテンドーDS『エレクトロプランクトン』、音と光を奏でる楽器『TENORI‐ON』などを手がけ、現在は書籍やブログを通して親子の創造的な関係を精力的に発信している。
  絵本「100かいだてのいえ」(偕成社)、「どっちがへん?」(紀伊國屋書店)など。

===========================================

◎松本零士の世界展銀河鉄道999 40周年記念開催
期間:2017年7月26日~8月1日
会場:阪急うめだ本店9階 アートステージ
http://artgallery.co.jp/leiji/exhibition.html
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/leijimatsumoto2017/index.html
「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」など数々の名作を生み出してきた人気漫画家・松本零士氏の魅力を堪能できる展示販売会です。
会場には松本氏の手がけた原画や版画が約50点並びます。今回は「銀河鉄道999」40周年記念版画作品(限定40)や阪急うめだ本店限定の記念版画作品も登場。原画または版画を購入した人には直筆イラスト入りサイン色紙のプレゼントもあります。

↓会場の様子
松本1.JPG

↓パンフレット(表)
松本2.jpg

↓パンフレット(裏)
松本3.jpg

======================================

◎世界文化遺産に「百舌鳥・古市古墳群」を推薦
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011081671000.html
↓NHKニュースより
文化庁の審議会は再来年の世界文化遺産への登録を目指して、大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」を日本から推薦することを決めました。
これは31日に開かれた文化庁の文化審議会で決定されました。

「百舌鳥・古市古墳群」は、大阪府内に4世紀後半から5世紀後半にかけて造られた49基に上る古墳群です。なかでも、仁徳天皇陵とされる陵墓は全長486メートルに及ぶ前方後円墳で、世界最大級の大きさです。周囲にある円墳や方墳などは埋葬された人物の地位により大きさや形がさまざまで、日本列島における古代王権の成り立ちを表す遺跡とされています。

「百舌鳥・古市古墳群」を推薦する理由として、文化庁は顕著な普遍的な価値があることや同じく審査の対象となった「北海道・北東北の縄文遺跡群」と「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」の2件と比べて、推薦内容の検討が最も進んでいることなどを挙げています。

一方で、世界遺産の登録にむけては大阪府内でも2つの地域にまたがる古墳群を一体として見ることの説明が不十分なことや、ほかの地域の古墳群との差別化をどう図るかという点などで、改善すべき課題があるとも指摘しています。
今後、政府はことし9月中にユネスコ世界遺産センターに対して暫定版の推薦書を提出し、再来年にユネスコの世界遺産委員会で登録に向けた審議が行われる予定です。

=======================================

◎稲葉篤紀氏、侍J新監督就任
http://www.asahi.com/articles/ASK704DV8K70UTQP00V.html?iref=comtop_photo
↓(朝日新聞デジタルより)
プロ・アマ合同で設置する日本野球協議会の侍ジャパン強化委員会は31日、都内で会見を開き、2020年東京五輪の野球日本代表監督に元日本ハムの稲葉篤紀氏(44)の就任を発表した。稲葉氏は「トップチームの誇りを胸に戦っていきたい」と抱負を語った。

########################################
nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

中古道具即売会、内藤六郎 陶展(阪急)、大阪桐蔭が3年ぶり出場 [美術画廊]

7月31日(月)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎中古道具即売会
期間:2017年7月26日~8月1日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊

日本の古陶磁や西洋アンティークの逸品から、気軽に使える伊万里の食器まで。宝探しのように、お気に入りの一品を見つけて下さい。

↓案内状
中古道具1.jpg

中古道具2.jpg
↑左から、ビエナ・エナメル耳付飾壺、ガラス花器、藍柿右衛門双魚図小皿、人物置物、七宝香炉

=====================================

◎内藤六郎 陶展内藤登志江のシルバー作品と共に
期間:2017年7月26日~8月1日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.kakiden.com/gallery/archives/19304/
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00559017/?catCode=601006&subCode=602012
焼成温度の違いによる繊細な色表現、複雑に変化するマチエール。内藤六郎の陶は、深く柔らかな表情。妻の登志江による繊細なシルバー作品と共に展観。

【内藤 六郎 略歴】
昭和25年 東京に生まれる
昭和51年 東京藝術大学大学院 陶芸専攻 修了
昭和55年 山梨県北杜市に工房を造る
無所属 個展多数(阪急うめだ本店、寛土里、藤野屋 他)

【内藤 登志江 略歴】
昭和32年 さいたま市に生まれる
昭和55年 内藤 六郎と結婚 山梨県北杜市に移住
平成18年 義父の彫金道具を譲り受けたことをきっかけに彫金をはじめる
平成23年 グループ展等で発表
平成27・28年 阪急うめだ本店 美術画廊 内藤 六郎 陶展に出品


↓パンフレット(表)
内藤1.jpg

↓陶板「街」
内藤2.jpg

↓皿「イカル・秋」
内藤3.jpg

↓壺「夏の鳥・ブッポウソウ」
内藤4.jpg

↓湯呑「フジバカマ」
内藤5.jpg

↓カップ「小鳥」
内藤6.jpg

↓ぐい呑み「街」
内藤7.jpg

↓左:リング「キンポウゲ」、右:リング「エノコログサ」
内藤8.jpg

↓左:ペンダント「三日月(大)」、右:チョーカー「フラワーボックス」
内藤9.jpg

【過去の内藤六郎陶展のブログ記事】
2014年9月8日掲載
2015年10月3日掲載
2016年10月20日掲載

======================================

◎夏の甲子園、大阪桐蔭3年ぶり出場、早実敗退
http://www.asahi.com/articles/ASK7Z3VZVK7ZPTQP006.html?iref=comtop_list_spo_n05
↓(朝日新聞デジタルより)
第99回全国高校野球選手権大阪大会の決勝は30日、大阪シティ信用金庫スタジアムで始まった。今春の選抜王者で、3年ぶりの優勝を狙う大阪桐蔭と、春夏通じて初出場を目指す大冠が対戦。大阪桐蔭が10―8で大冠の猛追を振り切り、3年ぶりの夏の甲子園を決めた。

東京大会は30日、神宮球場で決勝があり、東海大菅生が6―2で早稲田実を破り、17年ぶり3回目の全国選手権出場を決めた。早稲田実の清宮は3打数1安打1四球で、八回に右前安打を放ったが本塁打は出なかった。

★出場校一覧(8月7日から15日間)
(北海道2校)
北北海道:滝川西(19年ぶり3回目)
南北海道:北海(3年連続38回目)
 
(東北6校)
青森県:青森山田(8年ぶり11回目)
秋田県:明桜(8年ぶり9回目)
山形県:日大山形(4年ぶり17回目)
岩手県:盛岡大付(2年連続10回目)
宮城県:決勝:7月31日以降
福島県:聖光学院(11年連続14回目)
 
(関東9校)
茨城県:土浦日大(31年ぶり3回目)
栃木県:作新学院(7年連続13回目)
群馬県:前橋育英(2年連続3回目)
埼玉県:花咲徳栄(3年連続5回目)
東東京:二松学舎大付(3年ぶり2回目)
西東京:東海大菅生(17年ぶり3回目)
千葉県:木更津総合(2年連続6回目)
神奈川県:横浜(2年連続17回目)
山梨県:山梨学院(2年連続7回目)
 
(北信越5校)
新潟県:日本文理(3年ぶり9回目)
長野県:松商学園(9年ぶり36回目)
富山県:高岡商(2年ぶり18回目)
石川県:日本航空石川(8年ぶり2回目)
福井県:坂井(初出場
 
(東海4校)
静岡県:藤枝明誠(初出場
愛知県:中京大中京(2年ぶり28回目)
三重県:津田学園(初出場
岐阜県:大垣日大(3年ぶり4回目)
 
(近畿6校)
滋賀県:彦根東(4年ぶり2回目)
京都府:京都成章(19年ぶり2回目)
大阪府:大阪桐蔭(3年ぶり9回目)
奈良県:天理(2年ぶり28回目)
和歌山県:智弁和歌山(2年ぶり22回目)
兵庫県:神戸国際大付(3年ぶり2回目)
 
(中国5校)
岡山県:おかやま山陽(初出場
広島県:広陵(3年ぶり22回目)
鳥取県:米子松蔭(17年ぶり3回目)
島根県:開星(3年ぶり10回目)
山口県:下関国際(初出場
 
(四国4校)
香川県:三本松(24年ぶり3回目)
徳島県:鳴門渦潮(9年ぶり7回目)
愛媛県:済美(4年ぶり5回目)
高知県:明徳義塾(8年連続19回目)
 
(九州・沖縄8校)
福岡県:東筑(21年ぶり6回目)
佐賀県:早稲田佐賀(初出場
長崎県:波佐見(16年ぶり3回目)
熊本県:秀岳館(2年連続3回目)
大分県:明豊(2年ぶり6回目)
宮崎県:聖心ウルスラ(12年ぶり2回目)
鹿児島県:神村学園(5年ぶり4回目)
沖縄県:興南(2年ぶり11回目)

==========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)ナゴヤドーム、14:00、35,730人
阪神:000・000・000・・・・0・・・・(4)
中日:012・300・01×・・・・7・・・・(11)

【本塁打】ゲレーロ28号2ラン(3回、能見)、福田5号2ラン(4回、能見)
【盗塁】上本(3回)
【失策】鳥谷(2回)
【投手】
●能見   4回、21人:8安打、3三振、無四球、6失点(3勝6敗)
・松田   2回、6人:無安打、3三振、無四球、無失点
・藤川   1回、5人:1安打、1三振、1四球、無失点
・メンデス 1回、6人:2安打、2三振、1四球、1失点
○八木   6回22人:2安打、2三振、3四球、無失点(1勝)

※阪神は9度目の完封負け。あぁ惨め!
※能見は前回(22日)のヤクルト戦では大型連敗中のヤクルトに勝利をプレゼント、昨日は中日の連敗7でストップに貢献と、背信投球が続いています。
※福留は4試合、西岡は5試合連続スタメンから外れ、坂本捕手を重用しています。どういう考えの采配なんでしょうかね。

#######################################

nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

グループ Loutre選抜展(阪神)、準決勝大阪桐蔭が履正社を制す [美術画廊]

7月30日(日)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎グループ Loutre(ルートル)選抜展美人画の未来
期間:2017年7月26日~8月1日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://kawausogarou.com/ex/170726ex.html
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00558526/?catCode=601006&subCode=602011
日本画・洋画のジャンルを超えて、アートシーンの未来を担う新進気鋭作家を選び抜いた展覧会。次世代の写実と美人画に出逢う貴重な機会です。
【出品予定作家】
久下じゅんこ(大阪出身) 横田美晴(岡山出身) 鈴木那奈(京都) 長谷治郎(京都)
三好風太(東京) 平林拳(愛知)

↓案内状
ルートル1.jpg

ルートル2.jpg

三好風太「昼下がり」絹本紙本彩色
選抜1・三好.jpg
↑【略歴】1990年、東京に生まれる。 2014年、 東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業
2016年、東京藝術大学修士課程美術教育研究室修了


横田美晴「天使の春休み3」顔料、油彩、アルキド樹脂
選抜2・横田.jpg
↑【略歴】1961年、岡山県に生まれる。1983年、九州産業大学芸術学部美術科卒業、その後、広告代理店、印刷会社勤務。1992年、フリーのイラストレーターとして独立。カバー装幀・本文挿絵・図書設計を主に制作。


久下じゅんこ「白い花」アクリルガッシュ
選抜3・久下.jpg
↑【略歴】武蔵野美術大学卒業。在学中よりイラストレーターとして活躍しコバルト文庫等ライトノベルの表紙、挿絵で大人気。卒業後は舞台美術で活躍。
2015年より画家として本格的に活動を始める。


長谷治郎「homecoming」アクリル、木炭、墨、胡粉
選抜4・長谷.jpg
↑【略歴】1974年 神奈川県生れ。1997年 京都大学理学部卒。2012年 関西独立展関西独立賞(同2014年)。2013年 独立展新人賞。現在 独立美術協会会友


平林 拳「清らか」日本画
選抜5・平林.jpg
↑【略歴】2017年、愛知県立芸術大学美術学部美術科日本画専攻 卒業。


鈴木那奈「evening primrose」油彩
選抜6・鈴木.jpg
↑【略歴】2017年、京都造形芸術大学大学院修了。

========================================

◎大阪桐蔭、公立の大冠と決勝 履正社に逆転勝ち
http://www.asahi.com/articles/ASK7Y5Q1JK7YPTQP01R.html?iref=comtop_list_spo_n01
↓(朝日新聞デジタルより)
第99回全国高校野球選手権大阪大会は29日、大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲球場)で準決勝2試合があり、今春の選抜大会決勝以来となる大阪桐蔭と履正社が対戦。選抜優勝の大阪桐蔭が8―4で履正社に勝った。序盤から接戦となる中、大阪桐蔭は七回に藤原、福井、中川の3連続二塁打で逆転。九回にも3点を加え、突き放した。
大阪桐蔭は3年ぶりの決勝進出で30日、初めて決勝へコマを進めた公立校の大冠(おおかんむり)と対戦する。

※地元・大阪の代表争いは、この2校の対戦です。履正社もよく頑張りました。

=======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・10・・・計・・・(安打)ナゴヤドーム、14:00、32,591人
阪神:000・002・000・2・・・4・・・・(7)
中日:000・000・200・0・・・2・・・・(9)

【本塁打】俊介2号2ラン(6回、小笠原)、福留9号2ラン(10回、田島)
【打点】俊介2、福留2
【盗塁】上本(6回)
【失策】大和(7回)
【投手】
・メッセンジャー 7回、29人:8安打、8三振、無四球、2失点(自責1)
H桑原   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
○高橋   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(3勝1S)
Sドリス  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(1勝3敗25S
・小笠原  6回、22人:4安打、7三振、無四球、2失点
●田島 1回3分の1、6人:1安打、1三振、1四球、2失点(1勝5敗25S)

※不振でここ3試合スタメンを外れていた福留が、オーラを発揮し、阪神は3連勝。
※俊介はプロ通算5本目の本塁打を打ちました。最近は本塁打を期待出来ない大和や俊介が打つという珍現象です。
※ここにきて、若手(中谷・大山)、中堅(大和・上本・俊介)、ベテラン(福留・鳥谷)と、調子が上向いてきましたね。

#######################################


nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

身野友之 油絵展、夏のおしゃれ雑貨バザール(阪神)、全英OP松山優勝争い出来ず [美術画廊]

7月25日(火)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎身野友之 油絵展
期間:2017年7月19日~7月25日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00556007/?catCode=601006
街道に残る古き良き街並み、暮らしをうるおす水辺の風景。悠久の歴史を今に伝える京都や奈良の四季の風景を卓越した描写力と独自の視点で描く「静謐の画家」身野友之。今展では、その珠玉の作品群を展観。

【略歴】(みの ともゆき)
1971年 兵庫県相生市に生まれる
1995年 神戸大学法学部卒業
1999年 関西美術院入学
2000年以降、主に百貨店美術画廊にて個展開催
現在 無所属。相生市在住

↓案内状
身野3.jpg

↓「夏の渓流」
身野4.jpg

↓「煙立つ」
身野2.jpg

↓「田植えの頃」
身野1.jpg

【過去の身野友之展のブログ記事】
2015年8月9日掲載

=====================================
9階の美術画廊を鑑賞後、8階の催場を覗いて見ました。

◎ I LOVE ZAKKA SPECIAL WEEK夏のおしゃれ雑貨バザール
期間:2017年7月19日~7月25日
会場:阪神梅田本店8階 催場
https://twitter.com/hashtag/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%81%AE%E9%9B%91%E8%B2%A8%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF?src=hash
人気雑誌のあのインテリアが叶う!「カフェみたいな暮らしを楽しむフェア」をはじめ、スタイリスト山下万里香のセレクトショップや個性豊かな雑貨たちが集合する「かわいいものコトマーケット」、キュートな和雑貨やアクセサリーがいっぱいな「夏のおしゃれ雑貨バザール」の3つの雑貨催しを8階で同時開催。
8階催場が雑貨ワールドに! 60店以上が大集合!

↓チラシの一部
雑貨1.jpg
雑貨2.jpg

※時間がなかったので、流して見ただけでした。

=====================================

◎全英OPゴルフ、松山14位、優勝は23歳スピース 

↓(朝日新聞デジタルより)
男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープンは23日、英サウスポートのロイヤルバークデールGC(パー70)で最終ラウンドがあり、首位と7打差の5位から出た松山英樹(25)は1番でOBをたたいてトリプルボギーにしたのが響き、スコアを二つ落として通算2アンダーの14位。男子日本勢初のメジャー大会制覇の夢は持ち越された。松山は「ショットが悪かった。それに尽きる。(1番の第1打は)良い感じに振ったが、球がすごく曲がった。その後、うまく切り替えられなかった」などと振り返った。
 23歳のジョーダン・スピース(米)が初日からの首位を守って通算12アンダーで初優勝。メジャー大会は2015年のマスターズ、全米オープンに続く三つ目のタイトルで、8月の全米プロで史上6人目の生涯グランドスラム(4大メジャー全制覇)に挑む。メジャー初制覇を狙った39歳のマット・クーチャー(米)が3打差の2位に入った。

【ゴルフ最新世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(米国)変わらず
2位:ジョーダン・スピース(米国)3位⇒2位
3位:松山 英樹(2位⇒3位)
4位:ロリー・マキロイ(英国)変わらず

【テニス最新世界ランキング】
1位:アンディ・マレー(英国)変わらず
2位:ラファエル・ナダル(スペイン)変わらず
3位:ロジャー・フェデラー(スイス)変わらず
8位:錦織 圭(日本)変わらず

######################################
nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 美術画廊 ブログトップ