So-net無料ブログ作成
検索選択

最近の柴犬「はな」、弁当各種 [愛犬]

6月29日(水)   明後日は我が家の愛犬「はな」の1歳10ヶ月目になります。
最近の様子をお伝え致します。

↓家の中で、まったりしています。
はな2・自宅.JPG

↓車に乗るのが非常に好きです。
はな1・車中.JPG

↓初めて、レインウェアを購入しました。
はな3・レイン.JPG

↓レインウェアを着せられて、固まっている「はな」
はな4.JPG
はな5.JPG
※これからは、雨の日にも散歩に行こうね!

◎百貨店の弁当いろいろ
かつくら(阪急うめだ本店B1)本店は京都・三条
http://www.fukunaga-tf.com/katsukura/menu08.html

弁当3・かつくら.JPG

魚くみ(阪神梅田本店B1)
http://uokumi.jp/
↓サーモンといくらの盛り合わせ 791円
弁当2・サーモンといくら.JPG

↓うなぎ丼 791円
弁当1・阪神魚くみ、うなぎ丼.JPG

神戸北野坂(阪急うめだ本店B1)
http://www.fs-osakaya.co.jp/
↓串かつセット 999円
弁当5・神戸北野坂.JPG
弁当6・神戸北野坂.JPG

魚屋の鮨・寺本(阪急うめだ本店B2)
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-kwNe1beqGw-/
↓とろ鉄火中巻き 799円、 真さば押し寿司 400円
弁当4・阪急の寿司.JPG

===================================

◎ウィンブルドン、錦織・土居共に1回戦快勝

土居 美咲   6-1、6-2   ●ルイーザ・チリコ(USA)

錦織 圭   6-4、6-3、7-5   ●サム・グロス(AUS)

↓2セット終了後、メディカルタイムアウトをとって、脇腹の治療する錦織
ウィンブルドン4・錦織.JPG
↓勝利の声援に応える錦織
ウィンブルドン5.JPG
脇腹痛が完治していなく、早いサーブが打てないので、今後が心配です。

↓(WOWOWニュースより)
現地27日に開幕したウィンブルドンは大会初日に男子シングルス1回戦が行われ、第5シードの錦織圭がサム・グロス(オーストラリア)に6-4、6-3、7-5でストレート勝ちし、危なげなく初戦を突破した。
 ウィンブルドンでは初となるベスト8以上を目指して今大会に臨む錦織。1回戦では、サーブのツアー最速記録も持つ世界ランク124位のグロスと対戦した。前哨戦で脇腹を負傷していた錦織は、その影響もあってか序盤はミスが目立つとともにファーストサーブのスピードが上がらず、第4ゲームでは0-40と3つのブレイクポイントを握られる。それでも、大事な場面でギアを一段上げキープに成功すると、直後の第5ゲームで錦織が先にブレイク。このリードを守り、第1セットを先取した。
 続く第2セットは第1ゲームでいきなりグロスのサービスを破る好スタート。直後の第2ゲームでブレイクバックを許したが、その後も2度のブレイクに成功し第2セットも奪う。しかし、このセット終了後に錦織がメディカルタイムアウトを要求し、痛めている左脇腹を治療する場面があった。それでも、第3セットも第2ゲームで早々にブレイクした錦織は、その後ブレイクバックを許して追い付かれるも、6-5で迎えた第12ゲームでサービスブレイクに成功し、ストレート勝ち。グロスを退け1回戦を突破した。
 ストレート勝ちを収めた錦織だが、試合を通じて精彩を欠く場面もあり、痛めている脇腹の状態がどの程度回復しているのかは気になるところ。なお、2回戦では世界ランキング547位のジュリアン・ベネト―(フランス)と対戦することが決まっている。

○J.モナコ(ARG)  7-5、4-6、6-3、6-2  ●ダニエル太郎

※日比野菜緒とA.ペトコビッチは対戦中で、ファイナルセットに入りました。

==================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、30,366人
DeNA:000・003・000・・・・3・・・・・(5)
阪 神:002・200・10×・・・・5・・・・・(11)

【マルチ安打】高山2、鳥谷2、ゴメス2、岡崎2
【打点】高山1、ゴメス2、西岡1、北條1
【投手】
○メッセンジャー 7回、26人:4安打、10三振、1四球、3失点(7勝5敗)
H藤川   1回、5人:1安打、1三振、無四球、無失点
Sドリス  1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点(2勝2敗4S)
●山口   5回、26人:7安打、5三振、4四球、4失点(5勝4敗)

※メッセンジャーは5回まではパーフェクト投球でしたが、6回突如崩れました。先頭打者に四球を出し、その後連打と自らのエラーで3失点しました。5回までの投球内容を見れば、完封するものと信じていました。ちょっと緊張感がなかったのかなあ???
阪神3.メッセ.JPG
※広島は22年ぶりの10連勝で、2位巨人に9ゲームもあけて独走です。羨ましいなあ!!!

######################################

nice!(22)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

柴犬「はな」の花見、錦織マイアミ決勝進出、羽生ミス連発で逆転負け [愛犬]

4月3日(日)     4月1日で、我家の柴犬「はな」は、1歳7か月になりました。体重は6.9kgです。
いままで病気も怪我もなく、元気に可愛く育ってきました。

↓最近、自宅で寛ぐ「はな」
はな3.jpg

桜の季節になりましたので、「はな」との散歩の様子をスナップしました。
↓3月26日撮影、豊中市野田中央公園にて
はな1.jpg

↓3月29日撮影、自宅近くの宇保水路脇
はな2.jpg

↓池田簡易裁判所前、後方はインスタントラーメン発明記念館(3月29日撮影)
はな1・池田簡易裁判所.jpg

↓池田市立呉服小学校西側の桜並木(4月2日撮影)
はな2・呉服小学校西側.jpg

↓聖マリア幼稚園前(4月2日撮影)
はな3・聖マリア幼稚園前.jpg

↓宇保水路脇の桜並木
はな4・宇保水路.jpg
はな5・宇保水路.jpg

↓自宅の近く
はな6・自宅前.jpg

↓伊丹緑地
はな7・伊丹緑地.jpg
↓伊丹の宮ノ上公園
はな8・宮ノ上公園.jpg

===============================

◎マイアミオープン・錦織決勝進出

↓(朝日新聞デジタルより)
テニスのマイアミ・オープンは1日、米フロリダ州マイアミで行われ、男子シングルス準決勝で世界ランキング6位の第6シード、錦織圭(日清食品)が26位のニック・キリオス(オーストラリア)を6―3、7―5で下し、この大会初の決勝進出を決めた。錦織が四大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会で決勝に進んだのは、2014年のマドリード・オープン以来で2度目。
 世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は15位のダビド・ゴファン(ベルギー)を7―6、6―4で下し、3日(日本時間4日未明)の決勝で錦織と対戦する。錦織はジョコビッチと過去の対戦成績で2勝6敗。

 最後にフォアのボレーをクロスに決めて快勝。錦織は力強く拳を握りしめた。世界26位と格下でも侮れなかったキリオスに隙を与えず、この大会初の決勝に進んだ。
 20歳のキリオスは、今季10位以内の選手に3度勝った成長株。勢いに乗せると危ない相手だった。世界6位は序盤で積極的にストローク戦を挑んで優位に立ち、「最初からいい感覚があった」。

 第1セットの第3ゲーム。強力なサーブを読み切り、ベースラインぎりぎりへ深く返し続けてミスを誘った。一方的にポイントを重ねてブレークに成功。第9ゲームも重圧をかけ続け、最後は相手のダブルフォールトでブレーク。6―3で第1セットを奪うと、第2セットは競り合いながらも致命的なミスは犯さなかった。「完璧なプレーに近かった」。最後まで安定したプレーで流れを手放さなかった。

 決勝では、過去2勝6敗のジョコビッチに挑戦。今季好調を維持する王者には、1月の全豪で完敗した苦い記憶が残る。「何かを変えなければいけない。きょうみたいないいテニスができればチャンスはある」。自らの拠点フロリダで行われる今大会は、錦織にとっては地元開催。念願のマスターズ初制覇をかなえるか。
錦織4・準決勝.jpg
錦織5・準決勝.jpg
↑この試合の錦織は、集中力があり、素晴らしい内容でした。ジョコビッチ戦が楽しみですね。


==============================

◎フィギュア世界選手権・羽生逆転負け

↓(朝日新聞デジタルより)
笑顔もなければ、2日前のSPのような絶叫もない。演技を終えた羽生は両手をひざにつき、しばらく顔を上げなかった。「悔しいです」。表彰式後、苦笑いを浮かべた。

 冒頭の4回転サルコーで手をつき、新たに採り入れた演技後半の4回転サルコーで転倒。得意のトリプルアクセル(3回転半)も乱れた。「体や精神状態のバランスが、うまく取りきれなかった」

 世界最高点を連発した昨年のNHK杯やグランプリファイナルでは、緊張する自分に向き合い、最高の精神状態を作ってきた。だがこの日は「ずっと緊張していた」。全選手が今季の集大成と位置づける大一番。大差でSP首位に立ち、高得点で勝つことを期待される。重圧の中で、心を制御できなかった。

 体の面でも、年末に左足首を痛めた。複数の4回転ジャンプを跳ばなければ勝てない時代になり、体の負荷も重くなる。昨季もケガや病気などでシーズン後半は苦しんだ。

 羽生自らが樹立した世界最高点で、レベルが飛躍的に上がった今季の男子フィギュア界。フェルナンデスが羽生の歴代最高に迫る演技を見せた。18歳の金博洋も銅メダルを獲得し、成長著しい。心も体もピークに合わせなければ、栄冠はつかめない。「色々と考え直さなければならない」。負けず嫌いの五輪王者の闘争心に、火がついた。

SP4位の宇野昌磨(中京大)はフリー173・51点、計264・25点で7位だった。



==================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打)  横浜、  14:00、 28,916人
阪 神:000・002・003・・・・・・・5・・・・・・・(10)
DeNA:000・000・000・・・・・・・0・・・・・・・・(4)

【マルチ安打】高山2、横田2、福留2
【打点】鳥谷2、高山2
【投手】
○岩貞   7回、25人:4安打、12三振、1四球、無失点
H福原   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
・高宮   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点

※鳥谷がようやく決勝打を打ち、頼もしくなりました。これから打撃も上向くものと信じます。
※若虎の岩貞投手が素晴らしい投球でした。次回も先発を頑張って欲しいですね。
阪神1・岩貞.jpg

###############################
nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

我家のPETとBED、 本郷理華が快挙、 錦織はジョコビッチに完敗 [愛犬]

11月17日(月)       11月15日の土曜日に、かねてより予約していた大阪府のMブリーダーを訪れました。今年5月に一軒家に引越したため、念願の犬を飼うことにしたのです。
「柴犬」が妻の希望でしたので、ここ数か月間、各地のペットショップ(PET)を下見しました。私達は犬を飼うのが初めてですので、知識吸収のため本を数冊読みました。そして、ブリーダーから購入することにし、サイトで調べて2軒のブリーダー宅を訪れました。
今回のブリーダーは、最初から気に入ったブリーダーとちびちゃんでした。
15日に訪問し、実際に柴犬の子犬に出会い、いっぺんに気に入り、即座に契約しました。私達は子犬を受け入れる準備をしていなかったので、子犬の受取を11月22日に延ばしていただきました。

今回紹介する写真は、ブリーダー宅で撮影したものです。
↓新しく家族となるのは、柴犬(小ぶり・父親が豆柴)のメスで、生後75日目です。
ペット1.jpgペット2.jpg

ペット3.jpgペット4.jpg

ペット5.jpgペット6.jpg

※次はペット(PET)の話からベッド(BED)の話です。
我家では従来、畳の和室に蒲団をひいて寝ていました。しかし、数か月前より妻が膝の痛みを訴えました。多分引越前後の疲労からきたのでしょう。そこで、膝に楽なベッドを購入することに決めました。ベッドの展示場7か所を十数回訪問し、契約したベッドが昨日、自宅に搬入されました。
↓購入したのは、フランスベッド製品です。
ベット.jpg

====================

◎フィギュアGPシリーズ第4戦(ロシア杯)本郷理華が快挙

ニューヒロイン誕生。SP2位から本郷理華が逆転優勝しました。
本郷理華.png
【本郷理華】の略歴
宮城県仙台市出身の18歳、身長166cm。
2013-14シーズン、全日本ジュニア選手権優勝、全日本選手権6位入賞。
2014-15シーズン、アジアフィギュア杯優勝、GPシリーズ・スケートカナダで5位。
GPシリーズ初参戦で、2戦目の初優勝は浅田真央、村上佳菜子に並ぶ快挙。

====================

◎ATPワールドツアーファイナル (準決勝)

ジョコビッチ   6-1、3-6、6-0   ●錦織 圭
 第一セットの3ゲーム目から第二セットの1ゲーム目まで、6ゲーム連続失うという、無様な試合内容で、第二セットも簡単に終了すると思われていた。しかし、ここから錦織の強烈なショットが決まりだし、このセットを奪いセットオールとなった。この調子を維持すれば勝てると感じさせました。
ところが、ファイナルセットの最初のゲームで、ダブルのブレイクチャンスがありながら、錦織のミスの連発で、またもここから6ゲーム連取され、最後は錦織のダブルフォルトでゲームセット。
 何とも不思議な戦い方をした錦織でした。しかし、ここまで勝ち残った錦織はアッパレです。来季の一段の飛躍が期待できますね。

フェデラー   4-6、7-5、7-6   ●ワウリンカ
 フェデラーが激戦を制しました。決勝戦は、ジョコビッチとフェデラーの巨頭対決です。


======================

◎日米野球第4戦:侍ジャパン初黒星
回数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打) 東京ドーム、 18:06、 43,705人
日本:010・000・000・・・・・・・1・・・・・・・・(9)
MLB:103・001・01×・・・・・・・6・・・・・・・・(10)     日本の3勝1敗

【本塁打】モーノー2号3ラン(3回、藤浪)、ロンゴリア1号ソロ(6回、岩田)
【投手】
●藤浪  4回:5安打、5三振、無四球、4失点
・岩田  2回:3安打、1三振、1四球、1失点
・武田  2回:2安打、1三振、2四球、1失点
※阪神の投手陣が打たれて負けたので、少し寂しいですね。

#######################
nice!(19)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット