So-net無料ブログ作成
物産展 ブログトップ

ロシア東欧フェア、日本漆山脈(阪急うめだ本店)、DeNA日本シリーズ進出 [物産展]

10月25日(水)   先日、阪急うめだ本店で開催中の「ロシア・東欧フェア」へ行ってきました。

◎ロシア・東欧フェアかわいい暮らし、見つけた。
期間:2017年10月19日~10月24日
会場:阪急うめだ本店9階 祝祭広場
https://www.fashion-press.net/news/34227
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/russia_touou2017/index.html?banner
本展は、ロシアとポーランド・チェコなど東欧のライフスタイルを紹介するもの。期間中はノスタルジー感溢れる食器、インテリア、ウール製品などのロシア&東欧プロダクトが勢揃いする。また、家庭料理やお酒、国民的スイーツなどフードも楽しめるほか、伝統舞踊や音楽などのイベントも開催され、東欧文化を体感できる内容となっている。

↓パンフレット
ロシア1.jpg
ロシア2.jpg

↓会場風景
DSC_1170.JPG
DSC_1171.JPG
DSC_1172.JPG

今回は、ポーランドの国民的スイーツ「ポンチキ」(揚げドーナツ)を購入しました。

ポンチキないしポンチュキ(ポーランド語: pączki)は、ポーランドのペイストリーで、ドーナツと翻訳されることもある。
ポンチェックは平たい球形にした生地の中にコンフィチュールあるいはその他の甘いフィリングを詰め、揚げたもの。少量のお酒(伝統的にはスピリタス)を生地に加える。揚げるときに生地に混ぜたアルコール分が蒸発することで、油が生地の奥に浸入するのを防ぐ。
ポンチキの見た目はベルリーナー・プファンクーヘン(アメリカで一般的に「ジェリー・ドーナツ」、イギリスやオーストラリアで「ジャムドーナツ」と呼ばれるもの)と一見よく似ているが、ポンチキの場合は鶏卵、油脂、砂糖、牛乳などを加えた、かなりリッチな生地を使用するため味や食感がベルリーナーとは大幅に異なる上、近くで見ると生地の見かけの質感もはっきりと異なる。アメリカでポンチキとジェリー・ドーナツ(ベルリーナー)の両方が定着している地方(中西部やニューヨークなど)では両者を別個のお菓子と捉えている。
ポンチキのなかには様々なフルーツやクリームのフィリングが中に入っている。また、グレーズされていたり、グラニュー糖やパウダーシュガーをかけてあったりする。上面の中心にリキュールやウォッカに漬けたオレンジピールの小片や塩漬けの花などが乗っていたりすることもあり、こういうポンチキは日本のあんぱんを揚げたようにさえ見える。(以上はWikiより抜粋)

★ポンチキヤ
http://poland.saleshop.jp/
ロシア7.JPG
揚げドーナツの中にバラのジャムを閉じ込めたのが定番です。

薔薇のポンチキ 325円+税
ロシア3・薔薇.JPG
ロシア4・薔薇.JPG

ラズベリーのポンチキ 278円+税
ロシア5・ラズベリー.JPG
ロシア6・ラズベリー.JPG

※少し油ぽいですが美味しかったです。もう少しジャムの量が多いといいのですがね。

=========================================

◎漆の未来を見てほしいⅢ「日本漆山脈」全国のつくり手の毎日使いたい漆の器
期間:2017年10月18日~10月23日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場無料
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_urushi/index.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000310.000014431.html
全国の作家、職人などの作り手 約50組の作品が大集合。日々の暮らしで使いたくなる「器」をはじめ、アクセサリー、花器など漆作品のべ約4,000点が一挙公開。日本最大の漆の展覧会です。

■昨今の漆(うるし)
縄文の昔から、生活道具を強く、美しく補強する自然の塗料として漆を使ってきた日本人。英語で漆器はjapanと称され、艶っぽい光沢感と水を含んだようなしっとりとした肌合いが特徴で、明治期には日本を代表する輸出品の一つでした。今も産地で受け継がれている伝統技術を用いて、今の日本の暮らしにあった「漆の器」を生み出す作り手達の出現により、漆になじみのあった年配層だけでなく若年層、そして海外においてもその魅力に気付く方は増えつつあります。

■今回の展覧会の特徴
青森から沖縄まで、今回初出展の津軽、讃岐を含む全国の漆の産地の作家から職人まで約50組の作り手が参加。210坪のギャラリー空間に、のべ約4,000点の作品を一挙公開する、日本最大の漆の展覧会です。日々の暮らしの中で“使いたい!”と思わせる魅力的な器作品(漆器)はもちろん、暮らしを彩る花器、アクセサリーとして身につける漆など漆の多様性を体験していただきます。
9階阪急うめだギャラリーを入ってすぐの場所に、「初めて選ぶ漆のお椀」と称して、出展作家のお椀約500点を集積して漆のお椀で山脈を表現した展示も予定しております。また前回ご好評頂いた、身につける漆を更に充実、アートステージにて10人の作り手によるのべ約500点の作品を手に取ってご覧いただくことができます。また、出展作家による「大切なものを入れたい漆の箱」展時販売コーナーも設置いたします。

↓パンフレット(表)
漆1.jpg

↓パンフレット(裏)
漆2.jpg

【過去の日本漆山脈のブログ記事】
・2015年10月30日掲載:漆の未来を見てほしいⅡ 日本漆山脈

======================================

◎DeNA 19年ぶり日本シリーズ!“セ界最大下克上”リーグ初3位から 5発圧勝
http://www.asahi.com/articles/ASKBS5J34KBSPTQP00Z.html?iref=comtop_8_01
↓(デイリースポーツより)
DeNAが第2戦から4連勝し、2敗(広島のシーズン優勝アドバンテージを含む)で、セ・リーグでクライマックスシリーズが始まった07年以来、初めて3位チームとして日本シリーズ進出を決めた。2度目の日本一に輝いた横浜ベイスターズ時代の1998年以来、19年ぶり3回目。
 広島・野村、DeNAが石田の両先発でスタートしたが、石田が初回にいきなり丸、バティスタに適時打を許し2点を失った。ここで早い決断を見せたのがラミレス監督。石田を1イニングで諦め、二回から三嶋をマウンドに送った。三嶋は2イニング、3番手の浜口も2イニングとリリーフ陣が0点に抑えて、流れをたぐり寄せた。
 打線は二回に宮崎のソロで1点を返し、三回には桑原が2ランを放って逆転に成功。四回には細川の適時打、五回に筒香の2ラン、七回には筒香の2打席連発となるソロが出て、着実に得点を重ねていった。八回には梶谷の2ランでダメ押しした。
 六回に三上が広島・新井のソロを浴びたものの、七回はエスコバー、八回はパットン、そして九回は守護神・山崎康とつなぐ盤石リレーで広島の反撃を封じた。
 3位チームの日本シリーズ進出は過去、パ・リーグを含めても日本一となった10年のロッテの1例のみ。
 日本シリーズは、10月28日(土)から、ソフトバンクとの間で争われます。

########################################


nice!(19)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

九鬼三郎 油彩画展、東北6県物産展(阪神梅田本店)、羽生ロシア杯2位発進 [物産展]

10月21日(土)   先日、阪神梅田本店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎九鬼三郎 油彩画展
期間:2017年10月18日~10月24日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://kukisaburo.com/
陶芸や茶道に親しむ環境に育ち、フランス・パリで油彩画を習得。和と洋が融合した独自の表現を確立した九鬼三郎の油彩画を紹介。”古陶の魅力”と”花の美”をテーマに陶の名品と花の調和を描いた作品群。花の生命力とはかなさ、器の土味や釉薬の質感まで緻密に表現された独特の世界を展観。
九鬼5.png
【略歴】
1951年、兵庫県朝来市に生まれる
1972年、アカデミー・ド・ラ・グランショミエール(パリ)に学ぶ
1979年、ニューヨーク・エコノミック・ワールド社の表紙を24ヶ月担当
1994年、パリ芸術大賞受賞
2011年、グレチマリノ国際アカデミー賞受賞
2013年、あさご芸術の森美術館で個展/九鬼三郎画集「古陶と花」出版
2015年、シエナ美術館(イタリア)日伊美術教授名誉称号を受ける
現在、全国百貨店美術画廊で個展開催、兵庫県在住

↓案内状
九鬼1.jpg
九鬼2.jpg
↑「織部にクリスマスローズ」

↓「古信楽に牡丹」
九鬼3.jpg

↓「唐九郎志野に椿」
九鬼4.jpg

========================================
9階の美術画廊を鑑賞後、8階の催場にも立ち寄りました。

◎東北6県物産展(第7回)
期間:2017年10月18日~10月24日
会場:阪神梅田本店8階 催場
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/tohoku/index.html/
東北の豊かな自然がはぐくんだ美味が集合。仙台牛をたっぷり使った「肉のいとう」の仙台牛大関弁当をはじめ、海鮮や寿司など約60の東北グルメがお酒を片手に味わえる。会場には東北の地酒とアテが楽しめる「地酒バー」も。

↓パンフレットの一部
東北物産6.jpg
東北物産7.jpg

今回は、山形県「米沢 琥珀堂」のコロッケを購入しました。

★琥珀堂
http://www.kohakudo.co.jp/index.htm

↓今回購入した3種類のコロッケ
東北物産1.JPG
東北物産2.JPG

↓山形牛と山形県産豚のメンチ 275円+税
東北物産3・メンチ.JPG

↓だだちゃ豆と青肌豆のコロッケ 230円+税
東北物産4・だだちゃ豆.JPG

↓米沢牛コロッケ 275円+税
東北物産5・米沢牛.JPG
↑コロッケグランプリ4年連続受賞。

※自宅で、レンジとオーブンで温めて食べました。美味しさが詰まったコロッケでした。

【過去の東北6県物産展のブログ記事】
第6回東北6県物産展:2016年10月22日掲載:琥珀堂の米沢牛ステーキMIX弁当

===========================================

◎羽生「一瞬迷い」転倒、2位発進 フィギュア・ロシア杯
http://www.asahi.com/articles/ASKBN4V5MKBNUTQP012.html?iref=comtop_8_02
↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートのグランプリシリーズ(GP)第1戦ロシア杯は20日、モスクワで開幕し、男子ショートプログラム(SP)では、2014年ソチ五輪金メダルの羽生結弦(ANA)が後半の4回転トーループからの連続ジャンプで転倒するなどジャンプで乱れ、94・85点で2位だった。昨季の四大陸選手権覇者のネーサン・チェン(米)が冒頭の4回転ルッツ―3回転トーループを着氷するなど100・54点で首位に立った。
羽生1.JPG

=======================================

◎CSファイナルS第3戦

★DeNA零封リレー、広島破り2勝2敗に セCS最終S
http://www.asahi.com/articles/ASKBN743XKBNPTQP002.html
プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は20日、マツダスタジアムでセ・リーグの最終ステージ(S、6回戦制、広島に1勝のアドバンテージ)第3戦があり、レギュラーシーズン3位のDeNAが1―0で1位広島を破り、対戦成績を2勝2敗とした。DeNAは井納の適時打で挙げた1点を7投手の継投で守りきった。

★王者ソフトバンク、楽天下し2勝2敗に パCS最終S
http://www.asahi.com/articles/ASKBN3VSDKBNTIPE00L.html
プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は20日、ヤフオクドームでパ・リーグの最終ステージ(S、6回戦制、ソフトバンクに1勝のアドバンテージ)第3戦があり、八回に勝ち越した1位ソフトバンクが7―5で3位楽天を下した。ソフトバンクは3試合目で初勝利を挙げ、対戦成績は2勝2敗になった。

####################################


nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

おいしい かわいい沖縄展(阪急)、四国味めぐり(阪神)、赤土の王者ナダル優勝 [物産展]

6月13日(火)   先日、阪急と阪神の百貨店で開催された物産展をはしごして来ました。
それぞれ一品だけ購入したので紹介します。

◎おいしい かわいい沖縄展
期間:2017年6月7日~6月13日
会場:阪急うめだ本店9階 催場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/okinawa2017/index.html
今年は、自然豊な沖縄本島北部“やんばる”地域をクローズアップ。
やんばるの野菜を使ったサンドイッチや、マンゴーかき氷、アセローラフローズンソフトなどのおいしい!が大集合。
イートインは生麺を使った沖縄そば「金月そば」が登場!
他には、やちむん(焼物)26工房が一堂に。他にもかわいいクラフト雑貨がいっぱい。
沖縄1.jpg

★「金城かまぼこ店」八重山かまぼこ 1,300円
住所:沖縄県石垣市新栄町73-9
電話:0980-83-3084
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47006964/

沖縄2.JPG

沖縄3.JPG

沖縄4.JPG

※何もつけずに、このまま食べても美味しかったです。

========================================

◎阪神の「四国味めぐり」
期間:2017年6月7日~6月13日
会場:阪神梅田本店8階 催場
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/shikoku/index.html/?from=1
おいしい四国再発見!
四国4県から味自慢の約45店が登場!
行列のできる、香川県「日の出製麺所」の讃岐うどんをはじめ、骨付鳥、鰹のたたきやじゃこ天など、四国のご当地グルメがラインアップ!
また高知県のご当地パン“ぼうしパン”にソフトクリームを挟んだスイーツが初登場。人気の愛媛県“霧の森大福”も数量限定で登場。
四国1.jpg

★「祖谷庄・千寿庵」餡入り・わらび餅 972円
住所:徳島県三好市池田町マチ2185-27
電話:0883-72-3530
https://tabelog.com/tokushima/A3604/A360401/36003782/

四国2.JPG

四国3.JPG

四国4.JPG
四国5.JPG

※餡がたっぷり入って、美味しい「わらび饅頭」でした。

========================================

◎ナダル、前人未到10度目の全仏オープン制覇

↓(AFPBBニュースより)
【6月12日 AFP】全仏オープンテニス(French Open 2017)は11日、男子シングルス決勝が行われ、大会第4シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)が第3シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)を下し、前人未到となる大会10度目の優勝を果たすと同時に、四大大会(グランドスラム)の通算優勝回数を15に伸ばした。
 6-2、6-3、6-1と一方的なスコアでワウリンカを圧倒した31歳のナダルは、一つのグランドスラム大会で10度の優勝を飾った史上初の男子選手となった。手首の故障により、昨年のローラン・ギャロス(Roland Garros、全仏オープン)は大会途中で姿を消していたが、グランドスラム優勝回数も宿敵ロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)が持つ最多記録まで3に近づいている。
 この日がグランドスラム通算22回目の決勝となったナダルだが、パリ(Paris)で1セットも落とさずに優勝を果たしたのは今回が3度目。さらに、大会全体を通して失ったゲーム数はわずか35であるだけでなく、決勝での失ゲーム6は、フェデラーとの2008年大会決勝で記録した同4に次いで少ない記録となった。
 ナダルは試合後「本当に信じられない。ラ・デシマ(La Decima、スペイン語で10回目の意味)が達成できたなんて本当に特別だ」、「とても感動している。今の感情は表現できない」と語った。
「他の大会と比較するのは難しいが、ここで感じる緊張やアドレナリンは、他のどの場所のそれとも異なる」
「この大会を他の大会と比べるのは難しい。いつまでも私の心にとどまり続けるだろう」
 試合後に行われた優勝セレモニーには、ジュニア時代から自身のコーチを務める叔父のトニ(Toni Nadal)氏も参加。今週発表のランキングで2位に浮上することが決まったナダルは「叔父なしではトロフィーを10個も手にできなかっただろう」と今季限りで退任するトニ氏に感謝の気持ちを示した。
 一方、自身4回目のグランドスラム優勝はならなかったワウリンカだが、試合後には「ラファ、何も言葉が出ないよ。君が良すぎた」と対戦相手を称賛した。
「君は素晴らしいお手本だし、君と試合をするのは、いつだって光栄だ」
全仏4・ナダル.jpg

※今年のナダルは、本当に強いですね。完全復活ですね!

##########################################
nice!(23)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おいしいニッポン展(阪急うめだ本店)、全仏ダニエル太郎と奈良くるみ2回戦へ [物産展]

5月30日(火)   「名店の美味、ご当地名物、噂のスイーツ、ニッポン全国から、おいしいものを58店大集合。旅する気分でお楽しみください!」ということで、全国のおいしい物を集めた物産展に行ってきました。国内物産展を年間10以上開催している阪急が、全国の絶品を集めたオールスターともいえる物産展です。

◎おいしいニッポン
期間:2017年5月24日~5月30日
会場:阪急うめだ本店9階 催場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/oishi_nippon2017/index.html?banner

↓パンフレット
おいしい1.jpg

今回は、次の3軒より購入しました。
★京都「京菓子・笹屋昌園」
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260402/26018180/
http://item.rakuten.co.jp/sasayasyoen/kiwami/

↓本わらび餅・極み  1,080円
おいしい2・笹屋.JPG
おいしい3・笹屋.JPG

おいしい4・笹屋.JPG
おいしい5・笹屋.JPG


★山梨「コーナーポケット」
http://www.rokuyousha.co.jp/bread.html

↓包装袋
おいしい6・コーナー.JPG

↓黒糖くるみ パン 864円
おいしい7・コーナー黒糖くるみ.JPG
おいしい8・.JPG
おいしい9・コーナー.JPG

【過去のコーナーポケットのブログ記事】
2017年5月8日掲載


★岐阜「養老軒」
http://www.yoroken.com/

↓どら焼き 2個で518円
おいしい10・養老軒どら焼き.JPG

↓栗・どら焼き
おいしい11・養老軒栗.JPG

↓生どら焼き・みるく小倉
おいしい12・みるく小倉.JPG

【過去の養老軒のブログ記事】
2017年3月22日掲載

【過去のおいしいニッポン展ブログ記事】
2016年12月5日掲載:山形・明友庵、千葉・しばやま農園、静岡・五味八珍、
           熊本・天草海食まるけん、山梨・葡萄屋kofu

======================================

◎全仏テニス、ダニエル太郎・奈良くるみ一回戦突破

↓(朝日新聞デジタルより)
 テニスの4大大会第2戦、全仏オープンは28日、パリのローランギャロスで第1日が行われ、女子シングルス1回戦では奈良くるみ(安藤証券)が主催者推薦枠の15歳、アマンダ・アニシモバ(米)に3―6、7―5、6―4で逆転勝ちした。男子シングルス1回戦ではダニエル太郎(エイブル)が2回戦進出を決めた後、初出場の杉田祐一(三菱電機)は第25シードのスティーブ・ジョンソン(米)との一戦で3―6、3―6とされてから、7―6、4―2と盛り返した時点で日没順延になった。

【一回戦】
ダニエル太郎(102位)6-4、6-4、6-4 ●ジャージー・ヤノビッチ(164位、POL)
     ダニエルは2年連続一回戦突破。次戦は世界21位のカレノブスタ(ESP)

奈良くるみ  3-6、7-5、6-4  ●アマンダ・アニシモア(USA)
     奈良は15歳の新鋭アニシモアに逆転勝利、4年連続一回戦突破。

〇スティーブ・ジョンソン㉕6-3、6-3、6-7、6-7、6-3●杉田祐一
     前日の日没順延で第4セット途中からの再開となったが、フルセットの惜敗。

=========================================
nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フランスフェア2017(阪急うめだ本店) [物産展]

3月12日(日)   昨年に続き今年も「フランスフェア」へ行ってきました。昨年は、あまりの混雑で何も買物しませんでしたが、今回は比較的すいている店の2軒で買物しました。

◎フランスフェア2017
期間:2017年3月8日~3月14日
会場:阪急うめだ本店9階 祝祭広場・催場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/francefair2017/index.html
https://www.hankyu-dept.co.jp/hkblog/theme.html/?catCode=301011&subCode=302036
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/saiyo/project/france.html

今年のフランスフェアは、宮廷文化が息づくロワール地方とヴェルサイユを特集。
ロワールの郷土菓子のタルトタタンやヌガ・ドゥ・トゥール、ルイ14世おかかえのパティシエのレシピを再現したヴェルサイユのビスケットなど美味が続々。
ナントで一番人気のガレット、アンジェの名レストランやアンボワーズのビストロによるロワール料理は会場で。ナントのイラストレーターやアクセサリーなどかわいい雑貨もお見逃しなく。
パリの人気のブーランジェリーのバゲット、おしゃれなアクセサリーや雑貨、蚤の市気分で見つけるブロカントもお楽しみに。
さらに、本場ヴェルサイユの宮廷舞踏、アコーディオン演奏やピエロパフォーマンスなど楽しいイベントも連日開催!

↓祝祭広場の様子
フランスフェア2.jpg
フランスフェア3.jpg
フランスフェア4.jpg
↑ステージでは、ちょうどピエロのパフォーマンスをやっていました。

フランスフェア5.jpg

↓9階催場の様子
フランスフェア1.jpg

↓パンフレットの表紙
フランス7・パンフ.JPG

↓パンフレットの内側一部
フランス8・パンフ.JPG


★ブーランジェリー・グリア フランス10・ブーランジェリー・グリア.jpg
↑トゥールの郷土菓子。


↓「ヌガ・ドゥ・トゥール」 648円
フランス1.JPG
フランス2.JPG
↑中にはメロンのコンフィがぎっしり。


★ブーランジェリー・ゴティエ フランス9・ブーランジェリー・ゴティエ.jpg
↑ナント近郊の人気パン屋。


↓「ガッシュ」半斤 700円
フランス5.JPG
フランス6.JPG

↓「ブリオッシュ」半分 500円
フランス3.JPG
フランス4.JPG

====================================

◎昨日の阪神タイガース(オープン戦)

回数:123・456・789・・・・・計・・・・・(安打) 甲子園、13:00、12,620人
西武:010・120・100・・・・・5・・・・・(11)
阪神:202・000・002×・・・・6・・・・・(12)

【本塁打】
   高山1号ソロ(1回、高橋)、木村1号ソロ(2回、メッセンジャー)、メヒア1号ソロ(4回、メッセンジャー)
【マルチ安打】高山3、上本3
【打点】高山1、中谷1、新井1、糸原1
【投手】
・メッセンジャー5回、20人:7安打、3三振、無四球、4失点(自責3)
・桑原    1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
・島本    1回、4人:2安打、無三振、無四球、1失点
・マテオ   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
ドリス   1回、5人:1安打、2三振、1四球、無失点(1勝)
・高橋    4回、22人:5安打、6三振、4四球、4失点
●福倉 3分の2、5人:2安打、1三振、無四球、2失点(1敗)

※大山がサヨナラ失策を誘う。大山は何かを持っている選手ですね。
※北条は5打席無安打、2三振、1併殺、オマケに失策もし、精彩を欠いた一日でした。

#######################################


nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春の九州物産大会、ムーミンマーケット2017(阪急うめだ本店)、オープン戦始まる [物産展]

2月26日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊を訪れた時に、9階にも行ってきました。私の好きな物産展をやっていましたので、2箇所から買物をしました。

◎春の九州物産大会
期間:2017年2月22日~2月28日
会場:阪急うめだ本店9階 催場
http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_1/00503240/?catCode=161003&subCode=162007&top

↓チラシ
九州物産1・チラシ.JPG

↓熊本「アントルメ菓樹」苺のモンブラン 500円
九州物産6.jpg
九州物産3.JPG
九州物産4.JPG

↓大分「なかつだヨ!全店集合!」金賞受賞食べ比べ串 351円
九州物産5.jpg
九州物産2.JPG
※串は、温かいうちに食べないと、違いがはっきり分かりませんでしたが、皆美味しかったです。

======================================

◎ムーミンマーケット2017フィンランド独立100周年
期間:2017年2月22日~2月27日
会場:阪急うめだ本店9階 祝祭広場
http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_1/00503237/?catCode=161003&subCode=162007&top

↓パンフレット(表)
ムーミン5.jpg

↓パンフレット(裏)
ムーミン6.jpg

↓会場の様子
ムーミン2.JPG
ムーミン1.JPG
ムーミン3.JPG
ムーミン4.JPG
※ムーミンファンには、見逃せないイベントですね。

=====================================

◎ジャンプ世界選手権、高梨は銅・伊藤は銀
↓(朝日新聞より)
4度目となる世界選手権でも、高梨沙羅は悲願の金メダルを手にすることができなかった。「良いジャンプが飛べた」という1回目は98メートルで2位につけたが、2回目は95メートルと伸びずに3位。「応援してくれる皆さんに何とか形としてメダルを持って帰ることができる」と言いつつも、「情けない」と悔し涙があふれた。
 「今季一番納得がいくジャンプを2本そろえることができた」。銀メダルを獲得した伊藤有希は満足げに笑った。

=====================================

◎冬季アジア大会、長谷川絵美2冠
↓(朝日新聞デジタルより)
第8回冬季アジア大会第7日は25日、札幌市でアルペンスキーの女子回転が行われ、長谷川絵美(サンミリオンク)が金メダルを獲得した。大回転との2冠となった。日本は今大会で獲得した金メダルが20個となった。

===================================

◎昨日の阪神タイガース(オープン戦初戦)

回 数:123・456・789・・・・・計・・・・・(安打) 13:00、3512人
阪 神:002・230・220・・・・11・・・・・(16)
日ハム:000・003・000・・・・・3・・・・・(8)

【本塁打】北条1号2ラン(3回、メンドーサ)、2号ソロ(8回、井口)、中谷1号2ラン(7回、石川)
     レアード1号3ラン(6回、島本)
【マルチ安打】北条2、高山2、中谷2、江越2
【打点】北条3、大山1、中谷4、糸原2、江越1
【投手】
○秋山 4回、13人:1安打、7三振、無四球、無失点(1勝)
・メンデス 1回、5人:2安打、2三振、無四球、無失点
・島本 1回、8人:3安打、1三振、1四球、3失点
・岩崎 1回、4人:2安打、1三振、無四球、無失点
松田 2回、8人:無安打、3三振、2四球、無失点
・有原 2回、7人:1安打、無三振、無四球、無失点
●メンドーサ 2回、13人:4安打、無三振、4四球、4失点(1敗)

※期待されている若虎の打撃爆発で快勝。投げては秋山が好投し、開幕ローテ入りをアッピール。
※待ちに待った球春の季節が来ましたね。楽しみですね。

#####################################
nice!(23)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旨し美し金沢・加賀・能登展(ひらみぱん、たい焼き工房土九)、稀勢の里初優勝、狂犬病 [物産展]

1月22日(日)    先日、石川県金沢周辺地区の物産展があったので、覗いてきました。

◎旨し、美し。金沢・加賀・能登展
期間:2017年1月18日~1月23日
会場:阪急うめだ本店9階 催場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/kanazawa2017/index.html
http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_4/00482812/?catCode=161003&subCode=162010&top
今回は食文化が豊かな金沢の台所・近江町市場と、石川県の進化する工芸に注目。会場には、フルーツ専門店ならではのいちごパフェが登場するほか、若手女性作家と「森八」がコラボした和菓子など、約60店が集結しています。

金沢物産1.jpg
金沢物産2.jpg

この中での2カ店で買物しました。

★ビストロひらみぱん
住所:石川県金沢市長野1-6-11
電話:076-221-7831
http://www.hiramipan.com/
雑貨店やギャラリーが建ち並ぶおしゃれなせせらぎ通り沿い、大正時代の鉄工所跡のレトロな建物を生かした人気のビストロパン屋さん。スコーンも有名ですが、今回はこだわりのパン(キッシュ)を購入しました。

↓会場のショーケース
金沢物産3.JPG

↓この3種類を購入
金沢物産4・ひらみぱん.JPG

↓「チキンとレンコンのキッシュ」 540円
金沢物産5・チキンとレンコン.JPG

↓「能登豚、じゃがいも、玉ねぎのキッシュ」 540円
金沢物産6・能登豚.JPG

↓「クロックムッシュ」 400円
金沢物産7・クロックムッシュ.JPG

※ボリュームたっぷりの美味しいパンでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★たい焼き工房 土九(つちく)
住所:石川県野々市市三納2-178
電話:076-294-5053
http://tsuchiku.com/
元和菓子職人が能登の天然塩や大野醤油など、石川県産の素材を厳選した、たい焼き。今回は4種類だけの販売でした。

金沢物産8・たい焼き.JPG

私は定番のつぶあん以外の3種類を購入しました。
↓「抹茶クリーム」 184円
金沢物産9.JPG
金沢物産10・抹茶.JPG
金沢物産11.JPG

↓「カスタードクリーム」 184円
金沢物産12・カスタード.JPG
金沢物産13.JPG

↓「りんごカスタード」 251円
金沢物産14・りんご.JPG

※たい焼きのイメージが変わりましたね。

=======================================

◎大関稀勢の里が初優勝待望の日本人横綱が実現するか?
稀勢の里.jpg
↓(朝日新聞デジタルより)
 大相撲初場所(東京・国技館)14日目の21日、大関稀勢の里(30)=本名・萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が初優勝を果たした。逸ノ城を下し、ただ一人1差で追っていた横綱白鵬が敗れたため。大関昇進後31場所での優勝は、琴奨菊の26場所を上回り、歴代で最も遅い記録だった。
 22日の千秋楽で稀勢の里は白鵬と対戦する。取組後、日本相撲協会の審判部は横綱昇進を諮る臨時理事会の招集を八角理事長(元横綱北勝海)に要請するかどうか議論する見込み。昇進については「大関で2場所連続優勝、もしくはそれに準じる成績」という内規があり、稀勢の里は先場所、14勝で優勝した横綱鶴竜に次ぐ12勝の成績を残した。
 加えて、昨年は6場所で69勝を挙げ、初めて年間最多勝のタイトルも獲得。安定して好成績を残している点を審判部は評価している。日本出身力士の横綱昇進となれば、1998年夏場所で決めた3代目若乃花以来19年ぶりとなる。

=====================================

◎昨日の柴犬「はな」

狂犬病予防のため、法律で年一回狂犬病予防接種が義務付けられています。
昨日、地元の動物病院へ行って、注射をしてもらいました。
気のせいか、何だが元気のない様子の「はな」です。

はな1.JPG

狂犬病】厚生労働省のサイトより
狂犬病予防法が制定される1950年以前、日本国内では多くの犬が狂犬病と診断され、ヒトも狂犬病に感染し死亡していました。このような状況のなか狂犬病予防法が施行され、犬の登録、予防注射、野犬等の抑留が徹底されるようになり、わずか7年という短期間のうちに狂犬病を撲滅するに至りました。この事例を見ても、犬の登録や予防注射が狂犬病予防にいかに重要な役割を果たすかが理解できます。
現在、日本では、犬などを含めて狂犬病の発生はありません。しかし狂犬病は、日本の周辺国を含む世界のほとんどの地域で依然として発生しており、日本は常に侵入の脅威に晒されていることから、万一の侵入に備えた対策が重要となっています。
万一狂犬病が国内で発生した場合には、素早くしっかりと発生の拡大とまん延の防止を図ることが非常に重要となります。そのためには、犬の飼い主一人一人が狂犬病に関して正しい知識を持ち、飼い犬の登録と予防注射を確実に行うことが必要であり、そうすることによって公衆衛生の向上と公共の福祉の増進に寄与しているということを飼い主の方にはしっかりと自覚していただくことが望まれます。

########################################
nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
物産展 ブログトップ