So-net無料ブログ作成
検索選択

2016世界スーパージュニアテニス、日本シリーズ広島が先勝 [テニス]

10月23日(日)   昨日は、恒例の世界スーパージュニアテニスを見に行きました。

◎世界スーパージュニアテニス~大阪市長杯2016
本選期間:2016年10月17日~10月23日
会場:大阪市靭テニスセンター
http://www.kansaita.jp/26super-junior.html
本大会は、ウィンブルドンに代表されるグランドスラムと呼ばれる世界4大大会のジュニア版と同ランクの「グレードA」にランク付けされている、世界で9大会しかない世界最高峰の大会であり、アジアでは、この大会だけが「グレードA」のテニス大会です。今、世界で活躍する選手の中には、本大会出身の選手が数多く、トッププロ選手の登竜門として位置づけられています。
大阪に明日の世界チャンピオンをめざす選手が集結し、トップクラスの技の応酬となる白熱した試合が展開されます。

↓ポスター
スーパーテニス1.JPG

↓会場入口
スーパーテニス2.JPG

【男子シングルス準決勝】
②綿貫 陽介(JPN)  6-2、6-2  ③KUHN,Nicola(ESP)

↓綿貫選手(途中で異なるユニフォームに着替え)
スーパーテニス5・綿貫.JPGスーパーテニス6・綿貫.JPG
スーパーテニス8・KUHN.JPGスーパーテニス7・綿貫.JPG
↑KUHN,Nicola

①KECMANOVIC,M(SRB)  6-3、6-0  ⑩HSU,Y(TPE)

スーパーテニス3・KECMA.JPGスーパーテニス4・HSU.JPG
↑KECMANOVIC選手                ↑HSU選手

【女子シングルス準決勝】
④本玉 真唯(JPN)  6-0、6-0  ⑤宮本 愛弓(JPN)

スーパーテニス9・本玉.JPGスーパーテニス10・宮本.JPG
↑本玉選手(昨年の女子シングルス優勝)     ↑宮本選手

①POTAPOVA,A(RUS)  6-3、6-1  ⑬LIANG,E(TPE)

スーパーテニス11・POTAPO.JPGスーパーテニス12・LIANG.JPG
↑POTAPOVA選手(シャラポワに似たタイプ)       ↑LIANG選手

男子ダブルス決勝
②KECMANOVIC、KIRKIN組  6-2、4-6、10-2  ①堀江亨、清水悠太組 
スーパーテニス13・男子ダブルス.JPG

女子ダブルス決勝
④LEE,WANG組   6-4、7-5   ①APPLETON,POTAPOVA

【過去の世界スーパージュニアテニスの記事】
・2006年:2006.10.14掲載
・2007年:2007.10.13掲載2007.10.15掲載
・2008年:2008.10.11掲載
・2009年:2009.10.24掲載2009.10.25掲載
・2010年:2010.10.24掲載
・2011年:2011.10.23掲載2011.10.24掲載
・2012年:2012.10.28掲載
・2013年:2013.10.28掲載
・2014年:2014.10.27掲載
・2015年:2015.10.18掲載
・2016年:2016.10.23掲載

※伊丹バルへ行く時間の都合で、女子ダブルス決勝は見れませんでした。

======================================

◎GPシリーズ第1戦・スケートアメリカ
【女子スートプログラム】

↓ベテランのワグナーや浅田真央が出場
スケートアメリカ2.JPGスケートアメリカ3.JPG

スケートアメリカ1.JPG
※点差は僅かですので、フリーで逆転があるかも。

=======================================

◎日本シリーズ、日本ハムが初戦勝利

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) マツダスタジアム、18:30、30,619人
日ハム:000・000・100・・・・1・・・・(10)
広島:010・200・20×・・・・5・・・・・(7)

【本塁打】松山ソロ、エルドレッドソロ、レアードソロ
勝利投手:ジョンソン、 敗戦投手:大谷

※大谷に勝った広島が、断然有利になりましたね。

########################################
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015世界スーパージュニアテニス(大阪市西区)、ヤクルト日本シリーズ進出 [テニス]

10月18日(日)     昨日は、靱テニスセンターで開催中の「世界スーパージュニアテニス」を観てきました。この大会は毎年楽しみにしています。

◎大阪市長杯2015世界スーパージュニアテニス
期間:2015年10月12日~10月18日
会場:大阪市西区の靱テニスセンター


大阪市、公益財団法人日本テニス協会は、今回で20回目となる「大阪市長杯2015世界スーパージュニアテニス選手権大会」を平成27年10月12日(月曜日・祝日)から18日(日曜日)まで、靱テニスセンターにて開催しています。

 本大会は、ウィンブルドンに代表されるグランドスラムと呼ばれる世界4大大会のジュニア版と同ランクの「グレードA」にランク付けされている、世界で9大会しかない世界最高峰の大会であり、アジアでは、この大会だけが「グレードA」のテニス大会です。

 「世界スーパージュニアテニス選手権大会」では、世界テニス界をリードする多くのプレーヤーが本大会を経て世界に飛び出しており、男子では、A・ロディック、J-W・ツォンガ、M・チリッチ、M・バグダディス、M・ラオニッチ、N・キリオス、女子では、A・モーレスモ、M・バルトリ、J・ヤンコビッチ、C・ウォズニアッキ、V・アザレンカなど。また、日本勢では、錦織圭、松岡修造、添田豪、伊藤竜馬、澤松奈生子、クルム伊達公子、杉山愛、森田あゆみ、奈良くるみなどが出場しています。

 本大会は今や世界への登竜門と言われており、大阪に明日の世界チャンピオンをめざす選手が集結し、トップクラスの技の応酬となる白熱した試合が展開されます。

↓会場入口
世界スーパー2・会場.jpg

↓大会のパンフレット
世界スーパー1・パンフ.jpg

【男子シングルス準決勝】
キャスパー・ルード(NOR)   4-6,7-5,6-3   ②チャン・ユンソン(KOR)

世界スーパー3・ルード・チャン.jpg

↓キャスパー・ルード                   ↓チャン・ユンソン
世界スーパー4・ルード.jpg世界スーパー5・チャン.jpg
※非常に好ゲームでした。

【女子シングルス準決勝】
本玉 真唯(JPN)   2-6,7-6,6-4   ガオ・シンユ(CHN)

↓本玉 真唯                          ↓ガオ・シンユ
世界スーパー6・本玉.jpg世界スーパー7・ガオ.jpg
※第1セット終了した時点で、男子の試合を観に行きましたので、結果・本玉選手が勝ったと聞いて驚きました。

【男子シングルス準決勝】
マテ・バルクス(HUN)   5-3、棄権   ①ホン・ソンチャン(KOR)

↓マテ・バルクス                       ↓ホン・ソンチャン
世界スーパー8・バルクス.jpg世界スーパー9・ホン.jpg

↓棄権の場面
世界スーパー10・棄権.jpg
※男子シングルスは、順当に上位シード選手が準決勝を闘いました。

【女子シングルス準決勝】
内藤 祐希(JPN)   6-4、6-4   ⑪バルフ・ジェンギズ(TUR)

↓内藤 祐希                        ↓バルフ・ジェンギズ
世界スーパー11・内藤.jpg世界スーパー12・ジェンギス.jpg

↓勝利の握手
世界スーパー13・内藤.jpg
※相手を焦らす戦術にもたけており、14歳とは思えない内藤選手の試合ぶりでした。

【女子ダブルス決勝】
荒川晴菜、宮本愛弓   6-4,6-4   ①ダイアナ・ヤストレムスカ、ジェン・シュアン

↓ダイアナ・ヤストレムスカ(UKR)、ジェン・シュアン(CHN)
世界スーパー14・ヤストレムスカ、ジェン.jpg世界スーパー15・荒川、宮本.jpg
※第1シードを破った日本チームは、アッパレですね。

【男子ダブルス決勝】
ルオ・チェンシュン、綿貫陽介   7-6、6-1   ●今村昌倫、望月勇希

世界スーパー16・男子ダブルス.jpg

※本日の決勝戦は、女子は日本人対決となります。

【過去の世界スーパージュニアテニスの記事】
・2006年:2006.10.14掲載
・2007年:2007.10.13掲載2007.10.15掲載
・2008年:2008.10.11掲載
・2009年:2009.10.24掲載2009.10.25掲載
・2010年:2010.10.24掲載
・2011年:2011.10.23掲載2011.10.24掲載
・2012年:2012.10.28掲載
・2013年:2013.10.28掲載
・2014年:2014.10.27掲載
・2015年:2015.10.18掲載

===========================

◎CSファイナルステージ・ヤクルト日本シリーズ進出

回 数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打)  神宮、  18:00
巨 人:000・020・000・・・・・・・2・・・・・・・・(8)
ヤクルト:210・000・00×・・・・・・・3・・・・・・・・(5)     ヤクルトの4勝1敗

勝利投手:杉浦。  敗戦投手:ポレダ

※日本シリーズは、ソフトバンクとヤクルトという順当な対戦となりました。
※巨人の原監督は退任を表明しました。
※阪神の新監督として、金本が受諾。

############################
nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

全豪オープン錦織・添田が初戦突破、 香川にも待望のゴール [テニス]

1月21日(水)       全豪オープンテニスの日本人選手の結果をお知らせ致します。

◎全豪オープンテニス・一回戦

錦織 圭(JPN)   6-4、7-6、6-2   ●ニコラス・アルマグロ(ESP)
 元世界ランク9位の難敵アルマグロに前半は苦戦しました。第1・第2セットともに、先にブレークされました。この勝利でプレッシャーが消えて、2回戦に迎える思います。
全豪1・錦織.jpg

添田 豪(JPN) 1-6、6-4、4-6、6-3、6-3 ●エリアス・ウマー(SWE)
 添田はフルセットの末、逆転で初戦突破しました。
全豪2・添田.jpg

○ジャージー・ヤノビッチ(POL)  7-6、2-6、6-3、7-5  ●守屋宏紀(JPN)

○アンナ・タチシュビリ(GEO)   7-5、6-4   ●クルム伊達公子(JPN)

○アグネツカ・ラドバンスカ(POL)  6-3、6-0   ●奈良くるみ(JPN)




======================

◎サッカー・アジア杯、日本3連勝で、準々決勝へ

グループリーグの最終戦は、ヨルダンと対戦し、前半は3試合連続となる本田のゴールで先制、後半はやっと香川にゴールが生まれ、日本はグループリーグ首位で、決勝トーナメントへ進みました。
準々決勝は、UAEと23日に対戦します。日本の連覇を期待しています。
アジア1・本田.jpg
アジア2・香川.jpg

=====================

◎昨日の「はな」、初めての狂犬病予防注射

初めての狂犬病予防注射を受けに、「アルプス動物病院」へ行ってきました。
●アルプス動物病院
住所:大阪府池田市井口堂1-12-10
電話:072-762-0101
http://www.wombat.zaq.ne.jp/alps/

病院では、初めての経験からか、終始震えていました。注射は一瞬で終わりました。また爪も切ってもらいました。体重は3.4kgでしたが、院長より食事量を増やすよう指示を受けました。4kgあった方がいいとのことですので、今後考えてみます。
この病院は池田市から委託を受けて犬の登録もしていますので、お願いしました。

↓犬鑑札や狂犬病予防注射済票です。
はな1・狂犬病.jpg

病院の帰りに、スーパーに立ち寄りました。妻が買物している間、駐車場で15分位外へ出しました。これが「はな」にとっては、外部に踏み出した最初の日になりました。(クレートに入れての外出は度々あります)
はな2.jpgはな3.jpg
はな4.jpgはな5.jpg
↑リードには、まだ慣れていませんね。

#######################
nice!(18)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界スーパージュニアテニス、 町田樹圧勝 [テニス]

10月27日(月)     毎年観戦している「世界スーパージュニアテニス」を、今年も10月25日に靱公園へ見に行ってきました。

◎大阪市長杯2014世界スーパージュニアテニス
期間:2014年10月20日~10月26日
会場:大阪市・靱テニスセンター

本大会は、ウィンブルドンに代表されるグランドスラムと呼ばれる世界4大大会のジュニア版と同ランクの「グレードA」にランク付けされている、世界で9大会しかない世界最高峰の大会であり、アジアでは、この大会だけが「グレードA」のテニス大会です。今、世界で活躍する選手の中には、本大会出身の選手が数多く、トッププロ選手の登竜門として位置づけられています。

↓パンフレットには、昨年の優勝者・準優勝者の写真が載っています。
ジュニア1.jpg

【男子シングルス準々決勝】

○コレンティン・ムテ(フランス)7-5 6-2 ●ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)

○テイラー・フリッツ(アメリカ)[4] 5-7 6-0 6-4 ●ホン・ソンチャン(韓国)[5]

○チョン・ユンソン(韓国)[3] 4-6 6-1 6-3 ●コランタン・デノリ(フランス)[7]
↓チョン・ユンソン                       ↓コランタン・デノリ
ジュニア11・CHUNG.jpgジュニア10・DENOLLY.jpg

○山﨑純平(むさしの村ローンTC)[2] 2-6 6-1 2-0 Ret. ●ビョルン・トムソン(アイルランド)
↓山﨑純平                           ↓ビョルン・トムソン
ジュニア9・YAMASAKI.jpgジュニア8・THOMSON.jpg

【女子シングルス準々決勝】
○シュ・シリン(中国)[1] 6-0 6-1 ●アナスタシア・ミケーバ(イギリス)
↓シュ・シリン                           ↓アナスタシア・ミケーバ
ジュニア2・XU.jpgジュニア3・MIKHEEVA.jpg

○ZHENG,Wushuang(中国)[16] 6-4 6-2 ●福田詩織(JITC)
↓ZHENG                             ↓ 福田詩織
ジュニア7・ZHENG.jpgジュニア6・FUKUDA.jpg

○キンバリー・ビレル(オーストラリア)[3] 6-2 2-2 Ret. ●ケイティー・スワン(イギリス)[5]
↓ビレルとスワン
ジュニア13・BIRRELL.jpg

○ルーシー・ヴァルニエ(フランス)[6] 6-3 2-6 6-2 ●アンナ・カリンスカヤ(ロシア)[2]
↓ルーシー・ヴァルニエ                   ↓アンナ・カリンスカヤ
ジュニア4・WARGNIER.jpgジュニア5・KALINSKAYA.jpg

【男子シングルス準決勝】
○テイラー・フリッツ(アメリカ)[4] 6-1 6-4 ●コレンティン・ムテ(フランス)

○チョン・ユンソン(韓国)[3] 6-4 6-2 ●山﨑純平(むさしの村ローンTC)[2]
↓ユンソンと山崎
ジュニア12・山崎.jpg

【女子シングルス準決勝】
○シュ・シリン(中国)[1] 6-1 6-0 ●ZHENG,Wushuang(中国)[16]

○キンバリー・ビレル(オーストラリア)[3] 6-4 6-4 ●ルーシー・ヴァルニエ(フランス)[6]

【男子ダブルス決勝】
○コランタン・デノリ/ヨハン・ニケルス(フランス/スイス)[4] 6-4 1-6 [10-4] ●高橋悠介/山﨑純平(荏原SSC/むさしの村ローンTC)[3]
↓男子ダブルス決勝
ジュニア14・ダブルス決勝.jpg
ジュニア15.jpg
※昨年シングルスで準優勝した山﨑選手は、今年のシングルスは準決勝で敗退。ダブルスでは準優勝を果たしました。
※女子ダブルスは、見ないで帰りましたので、結果だけ記載します。
【女子ダブルス決勝】
○サラ・トミック/シュ・シリン(オーストラリア/中国)[1] 6-1 6-0 ●エミリー・アルバスノット/エミリー・フランカッティ(イギリス/デンマーク)[5]
※[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

◎10月26日は男女シングルスの決勝戦がありました。

●女子シングルス決勝
シュ・シリン(中国)[1]  7-5、6-3   ●キンバリー・ビレル(オーストラリア)[3]  
※シュ・シリンは単複ダブル優勝です。今後注目される選手です。

●男子シングルス決勝 
テイラー・フリッツ(アメリカ)[4]   7-6、6-3   ●チョン・ユンソン(韓国)[3]

=======================

◎GPシリーズ第1戦町田樹が圧勝


=======================

◎日本シリーズ第2戦
回   数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打) 甲子園、 18:15
ソフトバンク:100・100・000・・・・・・・2・・・・・・・・(7)
阪   神:000・001・000・・・・・・・1・・・・・・・・(5)

【本塁打】李大浩ソロ(4回、能見)
【マルチ安打】鳥谷2
【打点】西岡1
【投手】
●能見   6回:6安打、4三振、無四球、2失点
・高宮   1回:無安打、1三振、無四球、無失点
・安藤   1回:無安打、1三振、無四球、無失点
松田   1回:1安打、1三振、無四球、無失点
○武田   7回:3安打、5三振、1四球、1失点

※上本と福留がブレーキでしたね。これで1勝1敗です。

#########################
nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

楽天ジャパンオープン錦織優勝、 マフィン・ガーデン [テニス]

10月6日(月)       昨日は、楽天ジャパン・オープンの中継があったので、テレビで応援しました。今年の錦織は、ひ弱さが消え、一段と逞しくなりましたね。

◎楽天ジャパン・オープン 錦織圭2年ぶり優勝

錦織 圭   7-6、4-6、6-4   ③ミロシュ・ラオニッチ

錦織圭は、楽天ジャパンオープンを2年ぶりで制しました。相手は2年前と同じラオニッチでした。
ラオニッチは3年連続、楽天ジャパンオープンの準優勝者です。
錦織は、2週連続のツアー優勝で、精神力・スタミナに驚かされました。おめでとう!錦織圭!
苦しかった試合であり、勝利の瞬間には、涙を見せていました。

↓試合前の記念撮影                      ↓マッチポイント
楽天7.jpg楽天8.jpg

↓勝利の瞬間・・・・・・・・・・珍しく涙を見せる錦織圭
楽天9.jpg楽天10.jpg

↓表彰式の賞金
楽天6.jpg

↓優勝者と準優勝者の記念撮影
楽天5・錦織.jpg

【錦織の今年の主な成績】
・メンフィス 優勝
・全豪オープン 16強
・マイアミ・マスターズ フェデラーを破り4強
・バルセロナ・オープン 優勝
・マドリード・マスターズ ナダルに1セットとるが途中棄権 準優勝
・全仏オープン 1回戦敗退
・ウィンブルドン 16強
・全米オープン 準決勝でジョコビッチを破るが、チリッチに敗れ準優勝
・マレーシア・オープン 優勝
・楽天ジャパン・オープン 優勝


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福岡から関西初出店のマフィン専門店をご紹介します。

◎マフィン・ガーデン (阪急うめだ店)
場所:阪急うめだ本店 地下1階
オープン:2014年9月1日
ホームページ:http://www.muffin-garden.com/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000074-minkei-l27

マフィン(英語: muffin)は、パンもしくは焼き菓子の種類である。
アメリカ式のカップケーキ状の焼き菓子と、イギリス式の丸型で焼いたパン状のいわゆるイングリッシュ・マフィンがある。しかし単に「マフィン」と言えば、現在ではイギリスにおいても一般的にアメリカ式のものを指すことが多い。
いろいろな種類の粉で作られ中にブルーベリーなどのフルーツやナッツ、チョコチップなどが入っているものが多い。ベーキングパウダーで膨らませる。(以上は、Wikiより)

↓阪急うめだ店のショーケース
マフィン6.jpg

↓今回購入したミニマフィン・セット
マフィン1.jpg

マフィン4.jpg
マフィン2.jpg

↓高価なデコレーション・マフィンもあります。
マフィン5・デコレーション.jpg

#####################


nice!(18)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ナダル全仏5回目の制覇、 流れ鮨三代目おとわ [テニス]

6月10日(火)      日曜日の夜から月曜日の深夜にかけて、全仏オープンテニスの男子決勝戦が、WOWOWで生中継されました。シードが1・2位のナダルとジョコビッチという宿命の対決です。
私は、第2セット終了まで観ましたが、翌朝早出であったため、後ろ髪引かれながら就寝しました。
第1セットは余裕でジョコビッチが取り、第2セットは接戦の末ナダルが取りました。
結果は、ナダルが第3・第4セットを連取して、史上初の全仏5連覇を達成しました。「赤土の王者」に相応しい強さでしたね。

◎全仏オープンテニス・男子決勝戦
ラファエル・ナダル(28歳) 3-6,7-5,6-2,6-4 ②ノバク・ジョコビッチ(27歳)

この二人のツアー対戦は42度目で、ナダルの23勝19敗になりました。この全仏前まではジョコビッチの4連勝中でした。二人の対戦成績は全仏ではナダルが6戦全勝、四大大会ではナダルの9勝3敗となりました。
四大大会全制覇を目指すジョコビッチは、又も全仏の壁を破れず、全制覇はおあずけとなりました。
ナダルは歴代2位の四大大会14勝となりました。

↓いつもの決めポーズであるトロフィーをかじる。
ナダル.jpg

※私が応援したシャラポワとナダルが優勝して嬉しかったですね。

●全仏・車いす部門・・・・・・・シングルス日本勢アベック優勝
男子シングルスでは、第1シードの国枝慎吾(30歳)が4年ぶり5度目の優勝を果たしました。
国枝選手は、シングルス・世界メジャー大会28勝の男子世界歴代最多記録を持っています。

女子シングルスでは、第1シードの上地結衣(20歳)が優勝しました。上地選手はグランドスラム初優勝です。
また上地選手はダブルスでも優勝し、単複優勝を果たしました。
テニス国枝.jpgテニス上地.jpg
----------------------------------------------------

5月の中旬に、義妹がドイツより一時帰国していましたので、一緒に行った店です。私達は3回目の入店です。

◎流れ鮨三代目おとわ 池田総本店
住所:大阪府池田市井口堂1-13-12
電話:072-761-5581
http://www.otw.co.jp/nagare-zushi/
前回のブログ記事は、こちらです。

↓店の外観
流れ鮨1.jpg
流れ鮨2.jpg

↓建物の中に入ると、「モットー」が掲示
流れ鮨3.jpg

↓2階の入口
流れ鮨4.jpg

↓全室、掘り炬燵の個室形式ですが、一人用のカウンターもあります。
流れ鮨5.jpg

↓寿司の流れ口
流れ鮨7.jpg

↓刺身の盛り合わせ
流れ鮨11.jpg

↓ちょっと贅沢な「にぎり」
流れ鮨8.jpg
流れ鮨9.jpg
流れ鮨10.jpg
流れ鮨13.jpg

↓寿司の盛り合わせ(セットもの)
流れ鮨12.jpg

====================
◎昨日の阪神タイガース

回   数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打) 甲子園、 18:00、 33,116人
ソフトバンク:202・010・001・・・・・・・6・・・・・・・・(9)
阪   神:000・000・000・・・・・・・0・・・・・・・・(3)

【本塁打】柳田7号ソロ(5回、メッセンジャー)
【失策】鳥谷1
【投手】
●メッセンジャー  5回:7安打、5三振、3四球、5失点(4勝6敗)
・金田     3回:無安打、無三振、1四球、無失点
・ 鶴     1回:2安打、無三振、無四球、1失点
○スタンリッジ  9回:3安打、6三振、3四球、無失点(6勝2敗)

※前日は18安打、14得点、この日は3安打無得点、阪神は空模様と同じ不安定ですね。
※昨年までの同僚のスタンリッジに完封勝利をプレゼントする、心優しいタイガースです。”喝”

#####################

nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

全仏シャラポワ優勝、 自動車住所変更手続 [テニス]

6月9日(月)      土曜日の深夜から日曜にかけて、全仏オープンテニスの女子決勝戦のライブ中継を楽しみました。

◎全仏オープンテニス・女子決勝戦

マリア・シャラポワ(27歳)  6-4、6-7、6-4  ④シモナ・ハレブ(22歳)

シャラポワは、第1セットをとり、第2セットもリードしていました。しかし、タイブレークの末、第2セットを失いましたので、私は勢いのあるハレブが優勝するだろうと見ていました。やはりグランドスラムは特別の雰囲気があるのでしょう。経験に勝るシャラポワが、ファイナルセットを接戦の末、制しました。
シャラポワは2年ぶり、2回目の全仏優勝です。グランドスラムは通算5回目の優勝です。負けたハレブも世界ランク3位が確定しています。

シャラポワ1.jpgシャラポワ2.jpg

↓プレゼンターは、グランドスラム18回優勝のクリス・エバートです。
シャラポワ3.jpg


※今夜から明日早朝にかけて、男子決勝がナダルとジョコビッチの間で争われます。ライブ中継を観たいですが、朝は早出ですので、途中で断念しますね。

===================

◎自動車住所変更手続

豊中市から池田市へ住所変更したので、自動車の登録変更の為、先日、寝屋川市にある大阪運輸支局へ行って来ました。自分で手続きをするのは今回はじめてです。ほとんどの方は、業者(修理・車検業者やディーラー)に依頼しています。大阪運輸支局に来ている人を見ても、ほとんど業者でした。

今回は、大阪府内の住所変更ですので、ナンバープレートの変更もありません。
必要書類の「住民票」「車検証」「車庫証明」を持参して行きました。
「車庫証明」は池田警察署」で発行してもらったものです(実費2,700円)

↓大阪運輸支局の案内図(マウスを置くと拡大します)


↓中央にあるA棟
大阪陸運局1・A棟.jpg

↓A棟の受付で尋ねて、C棟へ行きました。
大阪陸運局2・C棟.jpg
ここで、申請書(20円)と手数料納付書(350円)をもらいました。
そして、A棟に戻って、記入例に基づき、OCRの申請書を記入し、持参した書類とともに3番受付窓口に提出しました。

↓待つこと約50分で、名前を呼ばれて、新しい「車検証」を受領しました。
大阪陸運局3・A.jpg

↓最後に、B棟へ行き、「自動車税・自動車取得税申告書」をもらい、記入例に基づき記入し、提出して完了です。
大阪陸運局4・B棟.jpg
大阪陸運局5・府税事務所.jpg
※すべてが完了するまで、約1時間でした。これを業者に依頼すると、数万円だそうです。

=================

◎昨日の阪神タイガース

回   数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打) 甲子園、 14:00、 46,459人
ソフトバンク:105・110・000・・・・・・・8・・・・・・・・(12)        3時間59分の長い試合。
阪   神:901・110・20×・・・・・・14・・・・・・・・(18)

【本塁打】鳥谷5号2ラン(1回、オセゲラ)
【マルチ安打】大和3、鳥谷3、ゴメス3、マートン4、新井貴2、梅野2
【打点】大和1、鳥谷3、ゴメス2、マートン2、新井貴3、梅野3
【盗塁】上本、大和
【投手】
・榎田 2回3分の1:7安打、2三振、2四死球、6失点(8点もリードの場面で、無死で四球とは?)
○ 鶴     2回:1安打、1三振、3四球、2失点(3勝1敗)勝利投手の資格ない?
・筒井  3分の2:1安打、無三振、無四球、無失点
・安藤 1回3分の2:2安打、2三振、無四球、無失点
・加藤 1回3分の1:1安打、1三振、1四球、無失点
・ 呉      1回:無安打、無三振、無四球、無失点
●オセゲラ   1回:8安打、無三振、3四球、9失点(2敗)

※両チーム合わせて30安打の乱打戦を阪神は制し、首位にたった巨人に1.5差の3位。
※阪神は、11カードぶりに初戦勝利した。ファンは優しいですね(下の写真)↓
阪神1.jpg

↓この日のヒーローは、鳥谷とマートン選手
阪神2.jpg
※鳥谷選手は、交流戦の首位打者です。

######################


nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

デ杯・初の準々決勝進出、 五輪メダル予想 [テニス]

2月3日(月)      本日は「節分」です。節分とは、本来は季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことでしたが、現在は立春の前日だけを指しています。「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(大豆)を撒いて、年齢数プラス1個の豆を食べて厄払いします。(71才の人は、72個食べるのが辛いですので、7プラス2の合計9個食べます)。また邪気除けの柊鰯を飾ります。(鰯を食します)。しかし、近年は商人の仕掛けに乗って、「太巻き寿司」(恵方巻)を恵方に向かって無言で食べることが流行しています。今年の恵方は「東北東」です。我家でも今夜は、太巻寿司」が夕食でしょうね。

◎高梨沙羅がW杯今季12戦目を制し、今季9勝目の歴代タイ記録

ジャンプの沙羅ちゃんは、凄いですね。今季W杯12戦中9勝です。ソチ五輪の金メダル間違いないですね。

ソチ五輪・日本のメダル予想
第22回冬季五輪には、日本人選手が113名出場します。日本選手代表団は10個のメダル獲得を目標としていますが、米スポーツ誌は、日本のメダル数を6個と予想しています。その内訳は、
「金」高梨沙羅・羽生結弦、「銀」平野渉夢、「銅」浅田真央・加藤条治・竹内智香の6人です。
微妙な感覚の違いを感じますが、いい線ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎別大毎日マラソンで「山の神」の今井が2位

別府大分毎日マラソンは2日、大分市高崎山うみたまご前から大分市営陸上競技場までの42・195キロで行われ、順大時代に箱根駅伝で「山の神」と呼ばれた今井正人(トヨタ自動車九州)が2時間9分30秒で日本勢最高の2位に入った。アブラハム・キプリモ(ウガンダ)が2時間9分23秒で優勝した。
(以上は産経ニュースの記事より)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎デ杯・初の準々決勝進出

錦織 圭    6-2、1-0 Ret.    ●フランク・ダンシェビッチ
添田 豪    6-1、6-4     ●ピーター・ポランスキー

 男子テニス国別対抗戦「デビスカップ」のワールドグループ1回戦、日本対カナダは2日、有明コロシアム(東京都)で第3日が行われ、第4試合で錦織圭がフランク・ダンシェビッチと対戦。セットカウント1-0で迎えた第2セット途中でダンシェビッチが棄権し、日本が史上初のベスト8進出を決めた。

 前日のダブルスを制し、2勝1敗で大会最終日を迎えた日本。第4試合に登場した錦織は、初日で添田豪を破ったダンシェビッチを相手に第3、第5ゲームをブレークして6-1で第1セットを先取。第2セットも押し気味に試合を進めると、第2ゲーム途中でダンシェビッチが負傷により棄権を申し出、この瞬間日本のベスト8進出が決まった。

 この結果、1981年に現行のワールドグループ制が導入されて以来、日本は初の1回戦突破という快挙を成し遂げた。なお、日本の勝利が確定したあとに行われた最終戦も、添田豪がピーター・ポランスキーをストレートで下した。

 日本は4月に行われる準々決勝で、チェコ対オランダの勝者と対戦する。
デ杯3.jpg


=========================

◎アニー賞・宮崎監督の「風立ちぬ」が脚本賞

「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれるアニー賞(国際アニメ映画協会主催)の発表・授賞式が1日、米ロサンゼルスで行われ、「風立ちぬ」の宮崎駿監督が長編アニメ部門の脚本賞を受賞した。

 今年は「風立ちぬ」と沖浦啓之監督の「ももへの手紙」が同部門の作品賞の候補だったが、ともに受賞はならなかった。作品賞はディズニー映画「アナと雪の女王」が獲得した。

 宮崎監督は2003年に「千と千尋の神隠し」で長編アニメ部門の作品賞や脚本賞などを受賞した。
(以上は、産経ニュースより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎米・撮影監督協会賞

・「ゼロ・グラビティ」エマニエル・ルベッキ

◎米・脚本家組合賞

・「her/世界でひとつの彼女」スパイク・ジョーンズ

######################
nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界スーパージュニアテニス2013 [テニス]

10月28日(月)      26日の土曜日に、恒例の標記テニス大会を観戦するため、靱テニスセンターへ行って来ました。今大会は天候不順で、土曜日は変則的な強行試合が組まれました。すなわち男女共、シングルスの準々決勝と準決勝がこの日に同時に行われました。

◎大阪市長杯2013世界スーパージュニアテニス
会場:大阪市靱テニスセンター
本戦期間:2013年10月21日~10月27日

今大会は世界最高峰の大会で、4大大会のウィンブルドンジュニア等と同ランクのグレードA大会で、アジア唯一のジュニア大会です。
 これまで17年間、この大会で活躍した世界50カ国2000人を超す各国の選手達から、世界No.1やデ杯・フェド杯そしてオリンピック出場など、トッププロとして活躍を続けている選手達は数えきれません。明日の世界チャンピオン達が集まるアジアのテニス都市、大阪・靱テニスセンターで行われる本大会は、世界への登竜門です。
 過去の大会から、男子では、A.ロディック、J-W.ツォンガ、M.チリッチ、M.バクダディス、女子では、A.モーレスモ、V.アザレンカ、C.ウォズニアッキ、J.ヤンコビッチ、M.バルトリ、M.ムラデノビッチ、日本勢では、松岡修造、錦織 圭、添田 豪、伊藤竜馬、沢松奈生子、クルム伊達公子、杉山 愛、森田あゆみ、奈良くるみなどが世界の舞台に飛び出しています。(以上はパンフレットより抽出)

↓今大会のパンフレット(表裏)
靱テニス1・パンフ.jpg靱テニス2.jpg
↑写真は、昨年優勝者。男子シングルスのNICK KYRGIOS(オーストラリア)、女子シングルスのKATERINA SINIAKOVA(チェコ)

【第6日目(10月26日)】
(男子準々決勝)
○MOUSLEY,B(3)(AUS)   6-7、6-3、10-8   ●越智 真(10)
靱テニス4・ムースレイ.jpg靱テニス3・越智.jpg

(女子準々決勝)
○FLINK,V(1)(RUS)    6-2,6-1   ●ARBUTHNOTT,E(GBR)
靱テニス・フリンク.jpg靱テニス5・フリンク.jpg
靱テニス6・フリンク.jpg靱テニス7・アルバースノット.jpg
↑可愛いので、一番長く観戦しましたね。

(女子準々決勝)
○JOROVIC,I(4)(SRB)   6-3、7-6   ●HON,P(10)(AUS)
靱テニス8・ホン.jpg靱テニス9・ホン.jpg
靱テニス10・ジョロビック.jpg靱テニス11・ジョロビック.jpg
↑JOROVIC,Iは本大会を制覇しました。

(男子準々決勝)
○福田創楽   7-5、6-4   ●SANTILLAN,A(13)(AUS)
靱テニス12・福田サンティラン.jpg

(女子準々決勝)
○YOU,Xiaodi(13)(CHN)   6-3,6-2   ●XAO, Sigi(CHN)
靱テニス14・ユー.jpg靱テニス13・チャオ.jpg

(男子準々決勝)
○MMOH,M(2)(USA)   4-6,6-4,7-5   ●BOURCHIER,M(6)(AUS)
靱テニス15・モー.jpg
MMOH,M選手は、本大会の覇者です。

(男子準々決勝)
○山崎純平(14)   6-2、6-1   ●TERCZYNSKI,M(POL)
山崎選手の試合は、残念ながら見逃しました。今大会は絶好調で、第1シードのLee,Duck Hee(KOR)を撃破して、決勝戦まで進出しました。

(女子準々決勝)
○STEFFENSEN,K(9)(USA)   7-5,7-6   ●BIRRELL,Kimberly(AUS)

この後、センターコートでの女子ダブルス準々決勝1試合と、男子ダブルス準々決勝1試合を観戦しました。雨が降り、風も強く、一時中断もあり、気温が急低下し、寒気がしたので、男女シングルスの準決勝や男女ダブルスの準々決勝を見ずに帰路につきました。
昨日は静養のため自宅にこもりましたので、結果だけ記載します。

【10月27日最終日の結果】
(女子シングルス決勝)
イヴァナ・ヨロビッチ(SRB)がバルバラ・フリンク(RUS)を破り、優勝しました。


(男子シングルス決勝)
マイケル・モー(USA)が山崎純平を破り、優勝しました。

【過去の世界スーパージュニアテニス記事一覧】
2006年:2006.10.14
2007年:2007.10.13
2007年:2007.10.15
2008年:2008.10.11
2009年:2009.10.24
2009年:2009.10.25
2011年:2011.10.23
2011年:2011.10.24
2012年:2012.10.28
・2013年:2013.10.28

==========================

◎スケートカナダ(GPシリーズ第2戦)

【女子】                   (合計)        (SP)          (FS)
1位:ユリア・リプニツカ(ロシア)    198.23点     66.89点      131.34点
2位:鈴木 明子            193.75点      65.76点      127.99点
3位:グレイシー・ゴールド(米)    186.65点      69.45点      117.20点

【男子】
1位:パトリック・チャン(カナダ)     262.03点     88.10点      173.93点
2位:羽生 結弦             234.80点     80.40点      154.40点
3位:織田 信成             233.00点     80.82点      152.18点
10位:無良 崇人            188.53点     73.08点      115.45点


※パトリック・チャンの強さは、別格ですね。

========================

◎日本シリーズ第2戦

回数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打) Kスタ宮城、 18:33、 25,219人
巨人:000・000・010・・・・・・・1・・・・・・・・(3)
楽天:000・001・10×・・・・・・・2・・・・・・・・(9)

【本塁打】寺内1号ソロ(8回、田中)
【投手】
●菅野5回3分の1:6安打、6三振、2四球、1失点
○田中    9回:3安打、12三振、4四球、1失点

※マー君の力投で、1勝1敗の五分。

#######################
nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本2年ぶりワールドグループ復活、 バレンティン新記録達成 [テニス]

9月16日(月)      昨日の大阪は、台風の影響で、終日雨天でした。そんな中で、嬉しいニュースは、日本がワールドグループに復帰出来たことです。

◎デビスカップ
3日目シングルス

○錦織 圭     6-1,6-2,6-4     ●サンティアゴ・ヒラルド

○添田 豪   4-6,6-4,6-3,6-3    ●アレハンドロ・ファジャ

○日本   3-2   ●コロンビア

2対2で迎えた最終のシングルスは、添田選手にかけられました。第1セットを獲られてからの逆転勝利で、日本は2年ぶりにワールドグループに復帰出来ました。
デビスカップ1.jpgデビスカップ3.jpg
デビスカップ4.jpgデビスカップ2.jpg
デビスカップ5.jpg

======================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打) 神宮、 18:01、 30,319人
阪 神:000・000・000・・・・・・・0・・・・・・・・(6)       阪神の14勝6敗
ヤクルト:302・001・12×・・・・・・・9・・・・・・・(15)

【本塁打】バレンティン56号2ラン(1回、榎田)、57号ソロ(3回、榎田)、飯原2号2ラン(8回、筒井)
【マルチ安打】西岡3
【投手】
●榎田2回3分の2:7安打、3三振、1四球、5失点(16試合4勝9敗)二軍行確実
・玉置1回3分の1:2安打、無三振、無四球、無失点
・渡辺     2回:2安打、1三振、3四球、1失点
・筒井     2回:4安打、2三振、1四球、3失点
○小川     9回:6安打、5三振、1四球、無失点(23試合14勝4敗)

※阪神は連続完封負け。6カード連続負け越しの意気地なしの情けないチームになりさがりました。
しかし、気前の良い、お人好しは天下一品です。バレンティンに2本も与えて新記録を祝すのですもの。
産経新聞号外

#######################
nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ