So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

2016年十大ニュース、日本レコード大賞 [ニュース]

12月31日(土)   いよいよ大晦日です。恒例の今年の「十大ニュース」を掲載します。

◎読売新聞の読者が選ぶ日本の十大ニュース
2016年の「日本10大ニュース」が決まりました。読売新聞社は1947年から毎年の10大ニュースを読者の皆さんの投票で選んできました。今年も国内外から1万4593通の応募がありました。(12月23日発表)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20161223-OYT8T50000.html

【1位】熊本地震、50人死亡
熊本地震(くまもとじしん)は、2016年(平成28年)4月14日21時26分(日本標準時)以降に熊本県と大分県で相次いで発生している地震である。
気象庁震度階級では最も大きい震度7を観測する地震が4月14日夜(前記時刻)および4月16日未明に発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生している。日本国内の震度7の観測事例としては、4例目(九州地方では初)および5例目に当たり、一連の地震活動において、現在の気象庁震度階級が制定されてから初めて震度7が2回観測された。また、一連の地震回数(M3.5以上)は内陸型地震では1995年以降で最多となっている。
o-IIDAMARU22-570.jpg

【2位】都知事に小池氏
【3位】リオ五輪 メダル41個
【4位】天皇陛下 退位のご意向示唆
【5位】米大統領が広島訪問
【6位】大隅さん ノーベル賞
【7位】北海道新幹線 開業
【8位】障害者施設 19人刺殺
【9位】18歳選挙権施行
【10位】「ポケモンGO」日本で配信開始

◎読売新聞の読者が選ぶ海外の十大ニュース
http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20161224-OYT8T50000.html
【1位】米大統領トランプ氏
【2位】英国民投票「EU離脱」
【3位】朴氏友人の国政介入疑惑
【4位】ノーベル文学賞 ボブ・ディランさん
【5位】パナマ文書公開で波紋
【6位】オバマ大統領 キューバ訪問
【7位】北朝鮮 初の「水爆実験」発表
【8位】国主導 露ドーピング
【9位】ミャンマー新政権発足
【10位】カストロ前議長死去


◎科学と医療分野の報道に携わる朝日新聞記者が選ぶ10大ニュース
http://www.asahi.com/articles/DA3S12727440.html
震度7を2度記録した熊本地震、3年連続となった日本人のノーベル賞――。2016年は大きな科学ニュースが相次ぎ、原子力政策でも節目となる動きがあった。科学と医療分野の報道に携わる朝日新聞記者が10大ニュースを選んだ。(2位は同数)
■1位 熊本地震、2度の震度7
■2位 大隅氏、ノーベル賞
■2位 もんじゅ、廃炉決定
■4位 重力波を初観測
■5位 パリ協定発効
■6位 ニホニウム命名
■7位 AI躍進に驚き
■8位 40年廃炉、骨抜き
■9位 ゲノム編集普及
■10位 ジカ熱感染拡大

過去の十大ニュースの記事
・2006年:12月30日掲載
・2007年:12月31日掲載
・2008年:12月31日掲載
・2009年:12月31日掲載
・2010年:12月31日掲載と12月23日掲載
・2011年:12月28日掲載
・2012年:12月31日掲載
・2013年:12月31日掲載
・2014年:12月31日掲載
・2015年:2016年1月1日掲載
・2016年:2016年12月31日掲載

※我家でも恒例の「我家の十大ニュース」を作成しています。今年の1位は、柴犬「はな」と行く四国遍路の旅でした。皆様も今年一年を振り返って、ランク付けされるのも面白いですよ。

===================================

★2016年を振り返る(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/special/timeline/2016highlights/?iref=comtop_fbox_u08

======================================

◎第58回日本レコード大賞
http://www.tbs.co.jp/recordaward/index.html#nominate

【優秀作品賞】
「あなたの好きなところ」西野カナレコード大賞
「海の声」浦島太郎 (桐谷健太)
「女は抱かれて鮎になる」坂本冬美
「最&高」きゃりーぱみゅぱみゅ
「365日の紙飛行機」AKB48
「涙のない世界」AAA
「花束を君に」宇多田ヒカル
「BELIEVE」西内まりや
「みれん心」氷川きよし
「ラストシーン」いきものがかり

【新人賞】
iKON最優秀新人賞
林部智史
羽山みずき
BOYS AND MEN

【最優秀アルバム賞】
「Fantôme」宇多田ヒカル

【優秀アルバム賞】
「YELLOW DANCER」星野源
「醒めない」スピッツ
「シャンデリア」back number
「JOY OF LIFE」葉加瀬太郎

【日本作曲家協会選奨】
城之内早苗
山川 豊

【最優秀歌唱賞】
鈴木雅之

【特別賞】
『君の名は。』RADWIMPS
THE YELLOW MONKEY
『シン・ゴジラ』鷺巣詩郎・伊福部昭
BIGBANG

【特別話題賞】
『PPAP (ペンパイナッポーアッポーペン) 』ピコ太郎
レコード.JPG

######################################

nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今年の漢字は「金」、バロンドールにロナルド [ニュース]

12月14日(水)   12月になると、一年を振り返っての様々なイベントがあります。
今回は、恒例の今年の漢字一字を紹介します。

◎今年の漢字は「金」

↓(朝日新聞デジタルより)
2016年を表す漢字は「金」。日本漢字能力検定協会(京都市東山区)が全国から募集した「今年の漢字」が12日、清水寺(同)で発表され、森清範(せいはん)貫主(かんす)が大きな筆で書き上げた。15万3562通の応募のうち、「金」は最多の6655通だった。「金」が選ばれたのは00年、12年に続き3回目。
漢字1.jpg
 同協会によると、今年はリオデジャネイロ五輪で日本選手が多くの金メダルを獲得。また、東京五輪の巨額経費問題など政治と金に絡む問題、米大統領選を制したドナルド・トランプ氏の金髪、金色の衣装を身につけ、ネット上で動画「PPAP」を配信してヒットさせたピコ太郎さんの活躍などを理由に挙げた人もいたという。
 2位は「選」(4723通)、3位は「変」(4619通)だった。

★2016年「今年の漢字」トップ10
1位「金」(キン・コン/かね・かな・こがね) 6,655票(4.33%)
2位「選」(セン/えらぶ・える・よる・すぐる) 4,723票(3.08%)
3位「変」(ヘン/かわる・かえる) 4,619票(3.01%)
4位「震」(シン/ふるう・ふるえる) 4,606票(3.00%)
5位「驚」(キョウ/おどろく・おどろかす) 3,746票(2.44%)
6位「米」(ベイ・マイ・メ/こめ・よね・メートル) 3,616票(2.35%)
7位「輪」(リン/わ) 3,327票(2.17%)
8位「不」(フ・ブ/・・・ず) 3,171票(2.06%)
9位「倫」(リン/みち・たぐい・ついで) 2,769票(1.80%)
10位「乱」(ラン・ロン/みだれる・みだす・みだりに) 2,542票(1.66%)

★首相 ことしの漢字は「動」
安倍総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し、「『金』は3回目と聞いています。オリンピックでたくさんの金メダルをとった年は『金』になるので、2020年もぜひ『金』にしたい」と述べました。
また安倍総理大臣は、記者団から、自身にとってのことしの漢字を質問されたのに対し、「ことしはいろんなことが大きく動いた年なので『動』、『動いた』がふさわしいのではないかと思う。来年はなるべく平穏に1年を送りたい」と述べました。

★私の今年の漢字一字は「遍」
「四国遍路」を今年は、団体バスツアーで2回、自家用車で柴犬はなを連れて2回の合計4回実施しましたので、四国遍路の「遍」としました。
また、満遍なく(普遍的)にブログを毎日更新できましたので、こじつけて「遍」としました。
 皆様にとっての今年の漢字は何でしょうね?

=======================================

◎2016バロンドールにロナルド

↓(朝日新聞デジタルより)
サッカー専門誌フランス・フットボールは12日、2016年の世界最優秀選手賞「バロンドール(黄金のボール)」に、スペイン1部レアル・マドリードのポルトガル代表FWロナルドを選んだと発表した。ロナルドは4度目の受賞。
 昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)で16得点を挙げて得点王になるなどレアル・マドリードの11度目の優勝に貢献。ポルトガル代表としても、主将として欧州選手権初優勝に導き、キャリアで最高の成績を残した。ロナルドはフランス・フットボールの取材に「また夢がかなった。とても光栄。代表、クラブでのチームメートの助けに感謝している」と応えた。
 2位にはアルゼンチン代表FWメッシ(バルセロナ)、3位にはフランス代表FWグリーズマン(アトレチコ・マドリード)が選ばれた。予想外の初優勝を果たしたイングランド1部レスターから、アルジェリア代表MFマレズが7位、イングランド代表FWバーディーが8位に入った。
 1956年にフランス・フットボールが創設した「バロンドール」は、91年に設けられた「FIFA年間最優秀選手」と2010年に統合され、昨年まで6年間は「FIFAバロンドール」だったが、今年から再び二つに分かれた。

######################################
nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本カー・オブ・ザ・イヤー、柔道ルール改正 [ニュース]

12月11日(日)   恒例の日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表されました。

◎第37回日本カー・オブ・ザ・イヤー
http://www.jcoty.org/

2016年12月9日に日本カーオブザイヤー2016-2017が決定し、スバルのインプレッサがイヤーカーに輝いた。スバルが日本カーオブザイヤーでイヤーカーを受賞するのは日本カーオブザイヤー2003-2004の「レガシィ」以来、実に13年ぶり2度目のこととなる。なお、インポートカーオブザイヤーはアウディA4シリーズが、ボルボXC90にわずか4票差で競り勝って受賞した。

カーオブザイヤー.png

【受賞理由】
新開発のスバルグローバルプラットフォームなどにより質の高い走行性能を持つとともに、国産車初の歩行者保護エアバッグ、運転支援システムのアイサイトをはじめとする多くの安全装備を標準装着するなど世界トップレベルの安全性能も実現したことは見事。さらに200万円を切る手頃な価格からラインナップしたことも高く評価した。

※昨年のカー・オブ・ザ・イヤーのブログ記事は、こちらです。

========================================

◎GPファイナル女子SP・宮原3位発進

↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは9日(日本時間10日)、仏・マルセイユで女子ショートプログラム(SP)があり、宮原知子(関大)は回転不足をとられることなく全てのジャンプを成功。自己ベストを2・16点更新する74・64点で3位に立った。「今日は回転が1番良かったかなと思う。点数はもっと低いかなと思っていたのでびっくりした」と話した。エフゲニア・メドベジェワ(ロシア)が浅田真央(中京大)が持っていた世界歴代最高の78・66点を更新する79・21点で首位発進。
スケート2.JPG

ジュニアグランプリ(GP)ファイナルは9日、仏・マルセイユで女子フリーがあり、坂本花織(神戸ク)が銅メダルを獲得した。
ショートプログラム(SP)2位だった坂本は、序盤のジャンプを着氷していったが、その後の3回転ジャンプで転倒するなど、後半に乱れた。111・85点でフリー4位で、合計176・33点だった。SP5位の紀平梨花(関大ク)は、冒頭に挑んだトリプルアクセル(3回転半)ジャンプこそ転倒したが、その後は大きなミスをしなかった。フリー3位になり、合計175・16点で4位だった。
スケート3.JPG

=====================================

◎柔道ルール改正

↓(朝日新聞デジタルより)
国際柔道連盟(IJF)は9日、技の判定基準を見直し、「一本」と「技あり」のみとするといったルール改正の概要を公式サイトで発表した。これまで「有効」とされていた技は「技あり」に統一する。「技あり」2回の合わせ技による一本勝ちもなくなる。試合でなるべく一本が出るよう、攻めの姿勢を促すのが目的としている。
 2017年1月から、8月に開幕する世界選手権までを試験期間とする。新ルールは20年東京五輪まで適用される見込み。抑え込みの技ありは5秒短縮されて、10秒で技ありとなる。また、これまで指導4回だった反則負けが、指導3回に変わる。
 男子の試合時間も変わり、1分短縮され、男女ともに4分になる。

#######################################
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2016年ヒット商品ベスト30、侍ジャパン・タイブレークでさよなら勝ち [ニュース]

11月13日(日)   日経BP社「日経トレンディ」が選ぶ「2016年ヒット商品ベスト30」&「2017年のヒット予測ベスト30」の発表会が11月3日にありました。

◎2016年ヒット商品ベスト30
http://yorozu-do.com/hit2016/

1位:ポケモンGO
商品1.jpg2016年7月22日にリリースされたスマートフォン向けのゲームアプリ。GPS機能を利用した位置情報ゲームで、自分の住んでいる街の地図上にポケモンが出現。その場所まで行ってモンスターボールを投げて(ゲーム内で)ポケモンをGETする…という遊び方をします。街のランドマークとなる場所(公園、郵便局、史跡、駅…etc.)では、アイテムがGETできたりジム(ほかのプレイヤーと戦う)になります。
ちなみに、7月最終週のプレー人口は、約1,040万人にも達したほど。レアポケモンの出現情報が出ると、プレイヤーがその場所に集まってしまうため、昼夜構わずプレイヤーが大挙して押し寄せる場所が多発し、社会現象&社会問題に発展しました。




2位:君の名は。
商品2.jpg8月26日に公開されたアニメ映画「君の名は。」。東京に住む男子高校生・瀧と、飛騨の山奥の村で暮らす女子高生・三葉の中身が入れ替わるという不思議な出来事をベースに、瀧が三葉に会いに行くことでストーリーが大きく動き出す…切ないラブストーリーです。
新海誠氏の原作・監督作品で、映画公開後は若者世代を中心にSNSで情報が拡散。映画の舞台となった場所…いわゆる「聖地」を訪れるファンも続出しました。







3位:IQOS
IQOS(アイコス)は、世界初の加熱式タバコで、フィリップモリスジャパンが販売しています。
これは、ペン型の機器にタバコを装着し、温めてタバコを吸うことができる新技術。煙も灰もなく、出るのは水蒸気のみ。匂いも少なく、タールは9割削減されるものの、味は従来のタバコと遜色ありません。スモーカーにとっては、まるで魔法のような商品。そのせいか、地域限定販売時で爆発的人気を獲得。ついに4月に全国販売となり、200万台以上が販売されています。


4位:インスタグラム
商品4.jpg写真をメインにしたSNS「Instagram(インスタグラム)」。国内ユーザー数は9月に1,220万人に達するなど、前年に比べ国内ユーザー数は1.6倍に増加。その内訳は、女性ユーザー約723万人、男性ユーザー約499万人と、過半数を女性が占めています。















5位:メルカリ
商品5.jpgいらないものを捨てないで、必要な人に売る…。個人間取引といえば、ヤフーオークション一択だった時代は過ぎ去り、台頭してきたのが「メルカリ」です。9月時点でのユーザー数は1,000万人を突破しています。
このメルカリは、スマホで簡単に個人間取引ができるフリマアプリ。オークション形式の売買ではなく、最初に購入ボタンを押した人に売るのがルールなので、レアな商品であっても競ることがないため、大きく儲けることはありません。










6位:スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ
チョコレートと整腸作用がある乳酸菌が1つになったロッテの「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」。2015年10月の発売以来、約10カ月で2,000万個以上出荷しているほどのヒット商品となりました。


7位:新型セレナ
商品7.jpg未来の技術を感じさせる「自動運転」。ベンツのEクラスなど、一部の高級車にだけ導入されていた技術でした。ところが、この自動運転を搭載したミニバンの日産自動車・新型「セレナ」は、200万円台の価格帯とあって話題になりました。















8位:レノア本格消臭
商品8.jpgマツコ・デラックスさんのCMでもおなじみの柔軟剤「レノア」(P&G)が、消臭機能を強化した新商品「レノア本格消臭」を4月に発売。当初は品切れが続出するほどの盛況ぶりで、P&Gでは初めての月間No.1のシェアを達成しました。
柔軟剤といえば「香り」を付けるという風潮が主流だった昨今に、「消臭」を前面に打ち出した商品が好評を博す背景には、体臭などの匂いで周囲に迷惑をかける「スメルハラスメント」が注目されていることもあげられるようです。






9位:クッションファンデ
商品9.jpgクッションファンデとは、液状のファンデーションをスポンジに染み込ませ、専用パフで肌にのせる…という商品。リキッドファンデーションのツヤと、パウダリーの手軽さを両立した商品です。
火付け役となったのは、韓国の高級ブランド「IOPE」で、2015年の暮れ頃から通販番組などを中心に話題になっていったようです。






10位:グリーンスムージー
商品10.jpg美容と健康を意識する女性たちの間で流行した「スムージー」。とはいえ、自宅で作るには野菜やフルーツをミキサーにかけて…と、手間もコストもかかります。
そこでヒットしたのが、コンビニ各社を中心に販売されている「グリーンスムージー」です。なかでもローソンでは2015年5月の発売以来、2016年の8月末時点で6,300万本を売上げるヒット商品となり、競合他社のコンビニや飲料メーカー各社もこれに追随し、年間200億円近い新市場に発展しています。













11位:スロギー ZERO FEEL SUHADA
12位:おやすみ、ロジャー: 魔法のぐっすり絵本
13位:かみさまみならい ヒミツのここたま
14位:ザ・チャーハン
15位:VR
16位:生誕300年記念 若冲展
17位:スター・ウォーズ/フォースの覚醒
18位:エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ
19位:EXPOCITY
20位:新・生茶
21位:ベイブレードバースト
22位:蚊取空清
23位:ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1
24位:シン・ゴジラ
25位:47都道府県の一番搾り
26位:おそ松さん
27位:フジコ眉ティント
28位:ロボホン
29位:バスタ新宿&NEWoMan
30位:グランピング

【過去のヒット商品ベスト30】
・2003年:1位は、阪神タイガース
・2004年:1位は、冬のソナタ
・2005年:1位は、iPod nano & ITMS
・2006年:1位は、ニンテンドーDS Lite & 鍛脳ゲーム
・2007年:1位は、Wii
・2008年:1位は、プライベートブランド
・2009年:1位は、プリウス&インサイト
・2010年:1位は、食べるラー油
・2011年:1位は、スマートフォン
・2012年:1位は、東京スカイツリー
・2013年:1位は、コンビニコーヒー
・2014年:1位は、アナと雪の女王
・2015年:1位は、北陸新幹線
・2016年:1位は、ポケモンGO

==================================

◎GPシリーズ第4戦・フランス大会SP

【男子】
1位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)  96.57点
2位:ネイサン・チェン(アメリカ)       92.85
3位:デニス・テン(カザフスタン)       89.21
6位:無良 崇人(日本)          78.38
http://www.asahi.com/articles/ASJCD1SQ3JCDUTQP001.html

【女子】
1位:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)  78.52点
2位:ガブリエル・デールマン(カナダ)    72.70
3位:マリア・ソツコワ(ロシア)       68.71
5位:樋口 新葉(日本)          65.02
8位:浅田 真央(日本)          61.29
12位:永井優香(日本)          52.41
http://www.asahi.com/articles/ASJCD1W6FJCDUTQP003.html

=========================================

◎侍ジャパン、強化試合第3戦
日本-オランダ 第1戦 (日本1勝、東京ドーム、18:33、37,101人)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20161112/npb16111222450026-n1.html

オランダ030・020・003・0・・・・8
日 本 100・060・001・1x・・・・9

【投手】
(オ)ジャージェンス、ファンドリール、ハイヤー、プルッガー、インテマ、ファンミル-リカルド
(日)石川、藤浪、山崎康、大瀬良、宮西、岡田-嶋、大野
【責任投手】
(勝)岡田
(敗)ファンミル
【本塁打】
(オ)サムス1号2ラン(5回、藤浪)
(日)大谷1号ソロ(5回、ジャージェンス)

#######################################
nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ニューイヤー駅伝、サッカー天皇賞、箱根駅伝、初詣 [ニュース]

1月4日(月)      昨日の夕方、兵庫県相生市の親戚の家から帰宅しました。
元日に初詣した神社を紹介します。それは、地元池田市の「伊居太神社」(いけだじんじゃ)です。

◎伊居太神社(いけだじんじゃ)
住所:大阪府池田市綾羽2-4-5
電話: 072-751-4652
主祭神:穴織大明神、応神天皇、仁徳天皇
社格:式内小社、村社。創建:仁徳天皇77年(389)
別名:穴織(あやは)社。正式名:穴織宮伊居太神社
http://www3.ocn.ne.jp/~tohara/hokusetu-ikota.html
神社の詳細を記述したブログ記事は、こちらです。

伊居太神社2.jpg
伊居太神社3.jpg

↓破魔矢 (1,000円)
伊居太神社1・破魔矢.jpg

===============================
留守中の正月三が日の、気になったスポーツを紹介します。キーワードは「連覇」です。

◎第60回全国実業団対抗駅伝競走大会(通称:ニューイヤー駅伝

元日に群馬で行われた、総距離100kmの駅伝です。優勝はトヨタ自動車で、連覇しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会

↓(朝日新聞デジタル)
サッカーの天皇杯全日本選手権第95回大会は1日、東京・味の素スタジアムで決勝があり、ガ大阪が浦和を2―1で破り、2大会連続5度目の優勝を果たした。浦和は9大会ぶり7度目の優勝を逃した。
 前半、ガ大阪のパトリックが守備ラインの裏に抜け出して先取点を決めた。直後にポストに跳ね返ったボールを浦和の興梠に押し込まれて追いつかれたが、後半、右CKをパトリックが決めて勝ち越した。
 今シーズンは2位が多く、優勝がなかったが、最後に連覇を果たしました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎第92回東京箱根間往復大学駅伝(通称:箱根駅伝

↓(朝日新聞デジタル)
陸上の第92回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川・芦ノ湖から東京・大手町までの復路(5区間、109・6キロ)があり、青山学院大が10区間合計10時間53分25秒で2年連続2度目の総合優勝を飾った。往路の1区から一度もトップを譲らず、1977年の日体大以来39年ぶり12度目の完全優勝だった。
 前日の往路を制した青学大は、2位に3分4秒差で復路をスタート。往路と同じく復路でも5区間中3人が区間賞を奪い、その差を7分11秒に広げてゴールした。昨秋の全日本大学駅伝を制した東洋大が2位、駒大が3位に入った。1区区間賞の久保田和真(青学大)が最優秀選手に選ばれた。

↓ゴール前で待ち受けるチームメイトら
箱根1.jpg

↓完全優勝で、連覇を決めた青山学院のゴールの瞬間
箱根2.jpg

#################################

nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015年10大ニュース [ニュース]

1月1日(金)    新年、明けましておめでとうございます。旧年中は、ブログをご愛読いただき、感謝申し上げます。本年も毎日更新を目標に頑張りますので、宜しくお願い致します。
正月三ヶ日は、例年通り親戚のお宅で過ごしますので、3日間は予約投稿させていただきます。
皆様のブログ訪問は、帰宅後に必ずさせていただきます。

それでは、今年最初の記事は、昨年一年を振り返る意味もあり、いろんな10大ニュースをアップします。

◎読売新聞・読者が選ぶ10大ニュース (12月20日発表)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20151220-OYT8T50000.html
【2015年日本の10大ニュース】
1位:大村さん梶田さんノーベル賞

2位:ラグビーW杯 日本3勝

3位:「イスラム国」日本人殺害

4位:マイナンバー始まる

5位:関東・東北豪雨8人死亡

6位:安全保障関連法が成立

7位:北陸新幹線開業

8位:建物の杭データ偽装

9位:TPP大筋合意

10位:東京五輪エンブレム撤回

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎共同通信らの担当者が選ぶ今年の十大ニュース(国内)(12月23日発表)

1位:安保法が成立、集団的自衛権行使可能に

2位:TPP大筋合意、国内では農協改革

3位:辺野古移設埋め立て工事強行、知事は承認取り消し

4位:「イスラム国」が後藤・湯川両氏の殺害映像公開

5位:新国立競技場計画見直し、五輪エンブレムも使用中止

6位:川内原発再稼働、東電事故の廃棄物処分と廃炉は難航

7位:首相が戦後70年談話、天皇陛下は「深い反省」

8位:ノーベル医学生理学賞に大村氏、物理学賞に梶田氏

9位:ラグビーW杯で日本初の3勝、五郎丸ポーズが流行

10位:関東・東北豪雨で大規模水害、口永良部島など噴火

番外:最高裁、夫婦別姓禁止は合憲、女性再婚制限は違憲

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎科学医療報道に携わる朝日新聞記者が選ぶ10大ニュース

1位:大村さん、梶田さんにノーベル賞

2位:COP21、「パリ協定」採択

3位:川内原発再稼働

4位:もんじゅで勧告

5位:各地で火山噴火

6位:血液製剤を不正製造

7位:医療事故調査、始まる

8位:関東・東北で記録的豪雨

9位:中国、受精卵でゲノム編集

10位:国産ジェット機大空に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎たまさふろが独断と偏見で選ぶスポーツ10大ニュース

1位:巨人3選手が野球賭博、阪神の呉が賭博で再契約交渉打ち切り

2位:ラグビーW杯で日本代表が南アを撃破する大金星、3勝を挙げる

3位:新国立競技場案および東京五輪エンブレム撤回問題

4位:世界のサッカー界が震撼、FIFAブラッター会長辞任と逮捕者続出

5位:世界体操で日本が団体金、内村は前人未到の6連覇

6位:羽生結弦が史上初の300点越え、世界最高得点を連発の快挙

7位:YS山田哲人、SB柳田悠岐がトリプルスリーをセパ同時達成、西武・秋山翔吾が最多安打更新

8位:シアトル・マリナーズの岩隈久志が日本人二人目となるノーヒットノーラン達成

9位:新開催「プレミア12」にて、侍ジャパンが韓国に逆転負けの間抜け

10位:北の湖理事長が急逝、直腸がん多臓器不全で九州場所中に急逝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎朝日新聞記者が選んだ2015年のスポーツ界の10大ニュース

10大ニュース.jpg


過去の十大ニュースの記事
・2006年:12月30日掲載
・2007年:12月31日掲載
・2008年:12月31日掲載
・2009年:12月31日掲載
・2010年:12月31日掲載と12月23日掲載
・2011年:12月28日掲載
・2012年:12月31日掲載
・2013年:12月31日掲載
・2014年:12月31日掲載

############################
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の漢字は「安」、 サッカークラブW杯広島準決勝で敗退 [ニュース]

12月17日(木)      恒例の今年の漢字一字が発表されました。 

◎今年の漢字は「安」
財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字の公募を日本全国より行い、その中で最も応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す漢字として、原則として毎年12月12日「漢字の日」の午後に京都府京都市東山区の清水寺で発表することになっている(今年は15日)。選ばれた漢字を「今年の漢字」と呼ぶ。
tj2yiibj.jpg
世界文化遺産の清水寺(京都市東山区)で森清範(せいはん)貫主(かんす)が縦1.5メートル、横1.3メートルの和紙に「安」の字を揮毫(きごう)した。森貫主は「不安ごとを払拭(ふっしょく)し、安心、安全な来年にしていきましょう」と話した。揮毫された書は、大みそかまで本堂で一般公開される。



↓(応募者が「安」を選んだ理由の概要)
」全保障関連法案の審議で、与野党が対立。採決に国民の関心が高まった年
・「」倍政権の下、「」保法案の採否をめぐり国論が二分。賛成派も反対派も国会周辺
や各地でデモや集会を実施。
・戦後70 年の節目を迎え、これからの国の平「」について皆が考えた。
世界で頻発するテロ事件や異常気象など、人々を不「」にさせた年
・イスラム過激派組織による邦人人質事件、パリで起きた同時多発テロなど、世界中で
人々の「」全が脅かされる事態が続いた。
・地球規模の異常気象により世界各地で災害が起こるなど、人々を不「」にさせた。
建築偽装問題やメーカーの不正が発覚し、暮らしの「」全が揺らいだ。
“「」心して下さい”のフレーズが流行するなど、人々が「」心を求めた年
・マンションの杭打ちデータ流用に端を発した問題で、住環境に対する不信感や
不「」が募った。
・海外自動車メーカーの排ガス規制違反やワクチン製造にかかる不正など、暮らしに密着
したものの「」全性を揺るがす事件が続いた。
・『「」心して下さい、穿いてますよ。』のフレーズでお笑いタレントが人気を博した。

1位「安」、 5632票
2位「爆」、 4929票
3位「戦」、
4位「結」、
5位「五」、
6位「賞」、
7位「偽」、
8位「争」、
9位「変」、
10位「勝」

【近年の今年の漢字】
2006年:「命」
2007年:「偽」
2008年:「変」
2009年:「新」
2010年:「暑」
2011年:「絆」
2012年:「金」
2013年:「輪」
2014年:「税」
・2015年:「安」

=====================================================

◎サッカークラブW杯、広島決勝進出ならず惜敗

↓(朝日新聞デジタルより)
サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は16日、大阪・ヤンマースタジアム長居で2試合があり、準決勝ではJ1王者で開催国代表の広島が0―1で南米代表のリバープレート(アルゼンチン)に敗れた。広島は日本勢初の決勝進出を逃し、20日の3位決定戦(横浜・日産スタジアム)に回る。リバープレートは初出場で決勝に進んだ。

 広島は前半にカウンターから作った再三の決定機を逃し、後半27分にFKからこぼれ球を押し込まれて今大会初失点した。

 5位決定戦では北中米カリブ海代表のクラブ・アメリカ(メキシコ)が2―1でアフリカ代表のTPマゼンベ(コンゴ民主共和国)を下した。

 準決勝の残り1試合は17日に横浜・日産スタジアムで欧州代表のバルセロナ(スペイン)とアジア代表の広州恒大(中国)が顔を合わせる。

#############################

nice!(22)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Yahoo!検索大賞、 GPファイナルバルセロナ(SP羽生世界最高更新) [ニュース]

12月12日(土)      恒例のYahoo!検索大賞が発表されました。昨年の大賞は「羽生結弦」でしたが、今年も羽生は異次元の強さを見せています。

◎第2回Yahoo!検索大賞2015
http://searchaward.yahoo.co.jp/
ヤフー株式会社は9日、2015年に前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を表彰する「Yahoo!検索大賞2015」を発表いたしました。“大賞”に輝いた「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」さんは、“ミュージシャン部門賞”とのダブル受賞となりました。

【パーソンカテゴリー】
大賞三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE


・お笑い芸人部門賞:8.6秒バズーカー
・アイドル部門賞:Hey! Say! JUMP
・声優部門賞:金田朋子
・作家部門賞:又吉直樹
・モデル部門賞:藤田ニコル
・女優部門賞:広瀬すず
・俳優部門賞:窪田正孝
・アスリート部門賞:五郎丸歩
・ミュージシャン部門賞:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

【カルチャーカテゴリー】
・アニメ部門賞:暗殺教室
・映画部門賞:ジュラシック・ワールド
・ゲーム部門賞:モンスターストライク
・小説部門賞:火花
・ドラマ部門賞:まれ

【プロダクトカテゴリー】
・飲料部門賞:爽健美茶
・お取り寄せ部門賞:できたてポテトチップ
・家電部門賞:ダイソン 掃除機
・クルマ部門賞:S660
・コスメ部門賞:イヴ・サンローラン 口紅
・スイーツ部門賞:セブンカフェ ドーナツ


■「Yahoo!検索大賞」について
 選出基準となる「検索」は、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、日本人の意志が反映されたデータといえます。Yahoo! JAPANは、この検索データを活用することで、民意性の高い、まさに国民が選んだともいえるアワードとして、2014年に「Yahoo!検索大賞」を創設しました。
 「Yahoo!検索大賞2015」では、2015年1月1日(木)~2015年11月1日(日)までの集計データをもとに、“今年の顔”として最も検索数が急上昇した人物に贈る“大賞”に加え、「パーソンカテゴリー(9部門)」「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(6部門)」において、人物・作品・製品を表彰します。
 Yahoo! JAPANでは、本アワードを通じ、日本中のみなさまとこの一年の出来事を振り返るとともに、「Yahoo!検索大賞」が年末の風物詩となっていくことを目指しています。

※昨年のYahoo!検索大賞のブログ記事は、こちらです。
http://laughy.jp/1449739018570124320

============================

◎GPファイナル・バルセロナ(SP羽生世界最高更新)

【男子SP結果】
1位:羽生 結弦(JPN)          110.95点
2位:ハビエル・フェルナンデス(ESP)  91.52
3位:キン ハクヨウ(CHN)         86.95
4位:宇野 昌磨(JPN)           86.47
5位:村上 大介(JPN)           83.47
6位:パトリック・チャン(CAN)       70.61

※羽生は、自己ベストのSP(106.33)をまたしても更新する世界最高得点で首位に立ちました。
羽生は異次元の強さですね。

羽生1.jpg
羽生2.jpg

###############################
nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2015ユーキャン新語・流行語大賞、ネット流行語大賞 [ニュース]

12月3日(木)   1日に恒例の今年の新語流行語大賞が発表されました。
この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。

1984年に創始。毎年12月上旬に発表。読者審査員のアンケートを参考に、『現代用語の基礎知識』編集部がノミネート語を選出。選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。

選考委員会は、姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)で構成される。

◎2015ユーキャン新語・流行語大賞

年間大賞爆買い 羅怡文さん(ラオックス株式会社 代表取締役 社長)

年間大賞 ◆トリプルスリー 柳田悠岐さん(ソフトバンク)、山田哲人さん(ヤクルト)

トップテン ◆アベ政治を許さない 澤地久枝さん

トップテン ◆安心して下さい、穿いてますよ。 とにかく明るい安村さん(お笑い芸人)

トップテン ◆一億総活躍社会 安倍 晋三さん(内閣総理大臣)

トップテン ◆エンブレム 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会さん

トップテン ◆五郎丸(ポーズ) 五郎丸歩さん(ラグビー日本代表〈ヤマハ発動機ジュビロ〉)

トップテン ◆SEALDs 奥田愛基さん(SEALDsメンバー)

トップテン ◆ドローン 野波健蔵さん(千葉大学 大学院工学研究科・工学部 特別教授)

トップテン ◆まいにち、修造! 松岡修造さん(プロテニスプレーヤー)

※今年は反政府的な言葉が目につきますね。



プロ野球選手が年間大賞に選ばれたのは、16年ぶりの快挙?です。
過去のプロ野球の年間大賞一覧
・1994年:「イチロー(効果)」 イチロー(オリックス)
・1995年:「NOMO」 野茂英雄(ドジャース)
・1995年:「がんばろうKOBE」 仰木 彬(オリックス監督)
・1996年:「メークドラマ」 長嶋茂雄(巨人監督)
・1998年:「ハマの大魔神」 佐々木主浩(横浜)
・1999年:「リベンジ」 松坂大輔(西武)
・1999年:「雑草魂」 上原浩治(巨人)
・2015年:「トリプルスリー」 柳田悠岐(ソフトバンク)、山田哲人(ヤクルト)
※この年間大賞の受賞選手は、ほとんど米大リーグへ行ってますね。

過去の新語・流行語大賞の記事
2006年12月2日:イナバウアー、品格
2007年12月26日:(宮崎を)どげんかせんといかん、ハニカミ王子
2008年12月3日:アラフォー、グ~!
2009年12月3日:政権交代
2010年12月2日:ゲゲゲの
2011年12月2日:なでしこジャパン
2012年12月4日:ワイルドだろぉ
2013年12月3日:今でしょ!、おもてなし、じぇじぇじぇ、倍返し
2014年12月3日:ダメよ~ダメダメ 、集団的自衛権
・2015年12月3日掲載:トリプルスリー、 爆買い

============================

◎ネット流行語大賞

金賞五郎丸
銀賞ぱよぱよちーん
銅賞ISIS/イスラム国

・ドローン(ドローン少年)
・上級国民
・意識高い系
・佐野る
・生まれ変わったら道になりたい
・ラブライバー
・安心してください
・爆買い
・あなたの感想ですよね
・偏差値28
・志位るず
・なんかそういうデータあるんですか?
・やっべぇぞ(コロコロチキチキペッパーズ)
・マイナンバー
・大阪都構想
・クソコラグランプリ
・Why japanese people!?(厚切りジェイソン)

====================================================

◎ガンバ大阪、痛い敗戦

サッカーJ1のチャンピオンシップ(CS)決勝は2日、ホーム・アンド・アウェー方式による第1戦が大阪・万博であり、2年ぶりの優勝を目指す広島(年間勝ち点1位)が3―2でガ大阪(同3位)に勝利した。

 Jリーグは今季、11年ぶりに2ステージ(S)制を採用。CSの勝者が年間王者となる。第2戦は5日にエディオンスタジアム広島で行われる。

【結果】
G大阪     2-3    広島

【ゴール】G大阪:長沢 駿(後半15分)、今野 泰幸(後半36分)
      広島: ドウグラス(後半35分)、佐々木 翔(後半46分)、柏 好文(後半51分)

※大変面白い試合でした。後半41分に厳し過ぎる判定で、G大阪の呉選手がレッドカードの退場してから、2失点は悔しいですね。

##############################

nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ヒット商品ベスト30(日経トレンディ)、新語・流行語大賞ノミネート、侍ジャパン3連勝 [ニュース]

11月13日(金)      恒例のヒット商品の季節がやってきました。一番バッターは、「日経トレンディ」の「ヒット商品ベスト30」です。これから年末にかけて、ヒット商品番付等が発表されます。

◎2015年ヒット商品ベスト30
http://news.mynavi.jp/news/2015/11/04/035/

11月3日、「日経トレンディ」が恒例の「2015年ヒット商品ベスト30」を発表しました。

1位: 北陸新幹線
    関連記事:北陸新幹線”一番列車”に乗って分かった!おすすめの座席はこれだ
    2015年3月14日、高崎駅~金沢駅感での営業運転が開始され話題となりました。北陸新幹線
    開通により、首都圏から富山県・石川県・福井県へ行きやすくなりました。
ヒット商品1・北陸.jpg
ヒット商品2.jpg
↑私は、まだ乗った事ありません。

2位: 花火
    関連記事:「歴史的快挙」芥川賞を受賞したピース又吉は何がすごい?
    2015年7月、お笑い芸人のピース・又吉(又吉直樹)さんが、お笑い芸人としては初めて「芥川賞」
    を受賞し話題となりました。受賞した「火花」は、2015年8月27日時点で239万部を突破。

3位: インバウンド消費
    関連記事:外国人観光客に何が売れる? インバウンド客をつかむワザ
    「インバウンド」とは「入ってくる、内向きの」という意味。海外からの訪日客が日本で消費する
    ことを指します。いわゆる、大量買い、爆買い。

4位: コンビニドーナツ
    関連記事:セブンが巻き起こす「ドーナツ戦争」とは? 2015年コンビニ・外食トレンド
    セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン。コンビニ大手3社が、出来立てコーヒーの次に
    始めたのが、レジ横に専用コーナーを設けたドーナツの販売です。

5位: ココナツオイル
    有名モデルやハリウッド女優などが愛用していることから、日本でも話題になりました。ダイエット
    はもとより、さまざまな健康効果があることから、お値段は高めながらも、スーパーでは売り切れ
    が続出。品薄が続きました。

6位: ガウチョパンツ
    ヒット商品3・ガウチョ.jpg
    ガウチョパンツとは、上の写真のような、裾が広がったゆったりめの七分だけパンツのことです。
    はきやすく、動きやすいのが特徴です。

7位: チョイ呑み
    関連記事:吉野家だけじゃない! 外食が”ちょい飲み”で復調する理由
    代表的なのは牛丼の「吉野家」が始めた「吉呑み」。「日高屋」や「サイゼリア」などのさまざまな
    業態が、ちょっと1杯、軽くお酒を飲みたい層に訴求したメニュー構成を提供し、話題となりました。

8位: 明治プロビオヨーグルトPA-3
    関連記事:糖質の次はプリン体! ”戦う乳酸菌”配合の新機能性ヨーグルトが健康市場を活性化
    2015年4月、「プリン体と戦う乳酸菌」というキャッチフレーズで、明治が発売した新商品。薬事法の
    関係か、プリン体にどう効くのかについては、ふわっとした説明でよくわからないのですが、ヒット
    したようです。

9位: 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ
    関連記事:レモンジーナ、ヨーグリーナの販売休止は「確信犯」だったのか
    2015年4月、サントリーから発売された「ヨーグリーナ」。発売早々予想以上の人気のため、生産が
    間に合わなくなり、出荷が一時停止されたことでも話題になりました。透明な水なのに、飲むと確か
    にヨーグルトの味がする!ということで口コミに火が付きましたが…出荷停止で購買意欲をあおる
    「あおり商法」ではないかとも疑われました

10位: アップルウォッチ
    関連記事:Apple Watch はランニング用デバイスとして満足できる?
    2015年4月24日、Appleより多機能のスマートウォッチ「アップルウォッチ」が発売され、買い求める
    消費者が長蛇の列をなし話題となりました。活用できている人、流行に乗って買ったけど宝の持ち
    腐れの人、さまざまのようです。

11位:ペッパー
12位:おにぎらず
13位:マインクラフト
14位:ディープセラム
15位:紙パック式掃除機 MC-JP500G
16位:折れないシャープペンシル
17位:ジレット プログライド フレックスボール
18位:プロテカ 360
19位:ブルーボトルコーヒー
20位:まいにち、修造!
21位:0.01mmコンドーム
22位:メロンパンの皮焼いちゃいました。
23位:COTON
24位:ふるさと納税&プレミアム付き商品券
25位:スプラトゥーン
26位:スキレット
27位:定額制音楽配信
28位:MIRAI
29位:ラグビーW杯
30位:機能性表示食品

※ベスト30のうち、約半分について、名前だけでは内容が分かりませんでしたね。時代に遅れているのでしょうかね。

【過去のヒット商品ベスト30】
・2003年:1位は、阪神タイガース
・2004年:1位は、冬のソナタ
・2005年:1位は、iPod nano & ITMS
・2006年:1位は、ニンテンドーDS Lite & 鍛脳ゲーム
・2007年:1位は、Wii
・2008年:1位は、プライベートブランド
・2009年:1位は、プリウス&インサイト
・2010年:1位は、食べるラー油
・2011年:1位は、スマートフォン
・2012年:1位は、東京スカイツリー
・2013年:1位は、コンビニコーヒー
・2014年:1位は、アナと雪の女王
・2015年:1位は、北陸新幹線

============================
12月1日に発表される「ユーキャン」の新語・流行語大賞のノミネートが11月10日に50語発表されました。

◎新語・流行語大賞ノミネート50語
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151110/k10010300721000.html

1.爆買い

2.インバウンド

3.刀剣女子

4.ラブライバー

5.アゴクイ

6.ドラゲナイ

7.プロ彼女

8.ラッスンゴレライ

9.あったかいんだからぁ

10.はい、論破!

11.安心して下さい、穿(は)いてますよ。

12.福山ロス(ましゃロス)

13.まいにち、修造!

14.火花

15.結果にコミットする

16.五郎丸ポーズ

17.トリプルスリー

18.1億総活躍社会

19.エンブレム

20.上級国民

21.白紙撤回

22.I AM KENJI

23.I am not ABE

24.粛々と

25.切れ目のない対応

26.存立危機事態

27.駆けつけ警護

28.国民の理解が深まっていない

29.レッテル貼り

30.テロに屈しない

31.早く質問しろよ

32.アベ政治を許さない

33.戦争法案

34.自民党、感じ悪いよね

35.シールズ(SEALDs)

36.とりま、廃案

37.大阪都構想

38.マイナンバー

39.下流老人

40.チャレンジ

41.オワハラ

42.スーパームーン

43.北陸新幹線

44.ドローン

45.ミニマリスト

46.ルーティン

47.モラハラ

48.フレネミー

49.サードウェーブコーヒー

50.おにぎらず

※ヒット商品と重なるものも多いですね。

============================

◎プレミア12、日本3連勝

プレミア12、1次ラウンドB組(12日、台湾・桃園)2連勝中の日本は、ドミニカ共和国と対戦し、4-2で勝利。前日のメキシコ戦で5打点と活躍した中田翔内野手(26)=日本ハム=が決勝打を含む3打点と、連夜の大暴れをみせた。これでチームは3連勝を飾った。

回     数:123・456・789・・・・・・・計       台湾
日     本:100・100・020・・・・・・・4
ドミニカ共和国:000・000・200・・・・・・・2

【本塁打】ロドリゲス2ラン(7回)
【投手】武田、小川、山崎、松井

==============================

◎W杯アジア2次予選

サッカー日本代表(世界ランキング50位)は12日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選E組第5戦で、6月にホームで引き分けたシンガポール(同152位)とアウェーで対戦し、金崎、本田、吉田がゴールを決めて3―0で下した。勝ち点を13に伸ばし、この日試合がないシリアと代わってE組首位に立った。

日本   3-0   ●シンガポール

############################
nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ニュース ブログトップ