So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ
前の10件 | -

世界を変えたレコード展(グランフロント大阪)、芥川賞と直木賞発表 [イベント]

7月20日(木)   先日、テレビでも紹介された興味深いイベントに行ってきました。

◎世界を変えたレコード展レコードコレクションからたどるポピュラーミュージックの歴史
期間:2017年6月21日~7月23日
会場:グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
入場無料。主催:金沢工業大学、読売新聞社、ナレッジキャピタル
http://www.kanazawa-it.ac.jp/record/
今回の展覧会では、全長50mにおよぶタイポグラフィによる大年表や、各年代ごとにインスタレーションブースを設け、ポピュラーミュージックがいかに世界を変えてきたのかを、実感することができます。さらに、ジャケット・アート・ギャラリーとして芸術性に特にすぐれたレコードジャケット150点も展示します。
いま、「アナログ・レコード」は、かつてのレコード愛好家のみならず、若い世代のアーティストたちの間でも注目を集めています。そんな中、あえてデジタル時代に生まれ、レコードを知らなかった金沢工業大学で建築を学ぶ学生たちが、現代の視点で監修者である立川直樹氏や担当教員の宮下智裕准教授とともに膨大なコレクションを編集・構成し、「ポピュラー・ミュージック」の魅力をさまざまな角度から紹介する展示プランを練り上げました。
レコードコレクションから「ポピュラー・ミュージック」の歴史をたどることは、20世紀という時代がいかに創造的であったかを見直させてくれることでしょう。


↓パンフレット(表)
レコード11・パンフ.jpg

↓パンフレット(裏)
レコード12・パンフ.jpg

↓展示構成(会場図)
レコード13.jpg

↓トラック2:ブース1「アメリカ文化が世界へ」、ブース2「ロックの誕生と発展」
レコード14.jpg
レコード1・ブース1.JPG
レコード2・ブース2.JPG

↓ブース3「メッセージ、プロテスト・ソング」、ブース4「ミュージック・フェスティバル」
レコード15.jpg

↓ブース5「アートロック」、ブース6「MTV:聞く時代から見る時代へ」
レコード16.jpg
レコード3・ブース5.JPG
レコード4・ブース5.JPG
レコード5・ブース5.JPG
レコード6・ブース5.JPG
レコード7・ブース6.JPG

↓ブース7「モノ~無形化」、スペシャル「特殊ジャケット」
レコード17.jpg

↓トラック3:「ジャケットアートギャラリー」、トラック4:「金沢工業大学」PMC
レコード18.jpg
レコード8・トラック3.JPG
レコード9・トラック3.JPG
レコード10・トラック3.JPG

※父が趣味で沢山保有していましたが、他界した時に処分したのを残念に思っています。

====================================

◎芥川賞に沼田真佑さん 直木賞に佐藤正午さん
http://www.asahi.com/articles/ASK7M6HL5K7MUCLV00Q.html
↓(朝日新聞デジタルより)
第157回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に沼田真佑(しんすけ)さん(38)の「影裏(えいり)」(文学界5月号)、直木賞に佐藤正午(しょうご)さん(61)の「月の満ち欠け」(岩波書店)が選ばれた。副賞は各100万円。贈呈式は8月下旬、東京都内で開かれる。

==========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、
広島:000・002・183・・・14・・・・(15)
阪神:020・000・100・・・・3・・・・(7)

【マルチ安打】福留2、糸原2
【打点】糸原2、西岡1
【盗塁】上本(6回)、大山(6回)
【失策】糸原(8回)、西岡(9回)
【投手】
・小野 5回3分の1、22人:4安打、4三振、2四球、2失点(5回まで1安打投球)
・高橋  3分の0、1人:無安打、無三振、1四球、無失点
・桑原 1回3分の2、7人:2安打、2三振、無四球、1失点
●マテオ  3分の1、5人:4安打、無三振、無四球、4失点(6勝3敗)
・山本  3分の2、7人:2安打、無三振、2四球、4失点
岩崎   1回、8人:3安打、無三振、1四球、3失点(自責0)
・中村 5回3分の0、21人:4安打、無三振、3四球、2失点
○一岡   1回、4人:1安打、1三振、無四球、1失点(4勝2敗1S)

※阪神は、6回から将棋倒しのような、投(倒)壊でした。梅野のリードにも問題あり。
※打撃好調な糸原が、8回の守備で膝を痛めて退場、泣きっ面に蜂ですね。

#######################################


nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ニューヨークフェア2017、NEW YORK $99 アートマーケット(阪急うめだ本店) [イベント]

5月16日(火)   先日、阪急うめだ本店で開催中の恒例の「ニューヨークフェア」に行ってきました。

◎ニューヨークフェア2017
期間:2017年5月10日~5月16日
会場:阪急うめだ本店9階 催場・祝祭広場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/newyork2017/index.html?banner
第6回になるニューヨークフェア2017。ニューヨークの最旬アクセサリーから、インテリア雑貨ショップ、カラフルでフォトジェニックなフードまで。日本初登場のショップなど約100店舗が賑やかに集ります。
各階で『ニューヨークフェア2017』を開催。9階催場と祝祭広場では人気のショッピングスポット、チェルシーマーケットと空中庭園ハイラインをクローズアップ。チェルシーマーケットで人気の「ロブスタープレイス」のロブスターロール、「エレニーズ ニューヨーク」のアイシングクッキー、ハイライン観光にかかせない「ラ・ニューヨーキーナー」のアイスキャンデーなど、話題のフードが到着。折り紙をモチーフにした「オリガミジュエリー」をはじめ、「スティーブン デュエック」「パピロガ」「コレットマルーフ」「エコーNY」など、最旬アクセサリーやファション雑貨も続々ラインアップ。
チェルシーマーケットとは、ダウンタウンのチェルシー地区にある人気の都市型ショッピングプレイス。ナビスコのオレオクッキー工場だった建物をリノベートして、オープンしたのは今から20年前。

↓9階の催場の様子
ニューヨークフェア1.JPG
ニューヨークフェア2.JPG

↓9階祝祭広場の様子
ニューヨークフェア3.JPG

↓リーフレットより
ニューヨークフェア4.JPG
ニューヨークフェア5.JPG

★フォー&トゥエンティーブラックバーズ
スウィーツに興味あるので、10人程度行列ありましたが、「フォー&トゥエンティーブラックバーズ」で購入しました。オーナーも来日し、ケーキ作りも実演していました。

↓持ち帰り用の箱
ニューヨークフェア6.JPG

↓「塩キャラメルアップルパイ」 810円
ニューヨークフェア8.JPG

↓「ブルベリー・クランブルパイ」 810円
ニューヨークフェア7.JPG

※どちらも美味しかったですが、8分の1カットが810円とは、ちょっと高過ぎますね。

【過去のニューヨークフェアのブログ記事】
2015年:2015年5月16日掲載
2016年:2016年5月15日掲載

========================================

◎NEW YORK $99 アートマーケット
期間:2017年5月10日~5月15日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場無料
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00536175/?catCode=601006
世界中から様々な背景を持つアーティストが集まり、日々新たなアートを発信する街ニューヨーク。そんなニューヨークを拠点とするアーティストの作品を99ドル(11,880円)で販売。

↓会場入口
ニューヨークアート1.JPG
ニューヨークアート3.JPG

↓パンフレット(表)
ニューヨークアート6.jpg

↓パンフレット(裏)
ニューヨークアート7.jpg

↓会場内は撮影OK。会場の様子
ニューヨークアート2.JPG

ニューヨークアート4.JPG

ニューヨークアート5.JPG

=====================================

◎松山英樹、日本勢史上初の3位

↓(朝日新聞デジタルより)
男子ゴルフの14日付最新世界ランキングが発表され、前週4位の松山英樹が日本勢の史上最高を更新する3位に浮上した。1987年に中嶋常幸がマークした4位に、今年2月末から並んでいた。
 5月14日終了の米ツアー、プレーヤーズ選手権で22位だった25歳の松山は、60位に終わったジェーソン・デー(オーストラリア)と入れ替わってランクを上げた。
 1位ダスティン・ジョンソン(米国)、2位ロリー・マキロイ(英国)は変わらなかった。池田勇太は50位、谷原秀人は56位に後退。日本プロ選手権日清カップを制した宮里優作が141位から104位に上がった。

※錦織(テニス)と松山(ゴルフ)のどちらが先にメジャー優勝するか興味ありますが、錦織は怪我が多いので、松山が勝つでしょうね。

#######################################
nice!(19)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フードソニック2017 in 中之島、阪神奇跡の逆転で奪首 [イベント]

5月7日(日)   今年で3回目となる関西最大級のフードフェスティバルである「フードソニック2017」に、5月4日行って来ました。

◎フードソニック2017 (FOOD SONIC 2017 in 中之島)
期間:2017年5月3日~5月7日
会場:中之島フードソニック特設会場(大阪市北区中之島4丁目)
入場料:400円(小学生以下無料)
http://www.foodsonic.jp/
フードソニックは食べログ点数上位店舗の自慢料理とアーティストライブが楽しめる、2015年大阪城ホールから始まったイベントです。
昨年5月“ほたるまち”で開催されたFOOD SONIC。関西を代表する名店が一同に会し、3日間で5万人が超満腹に!
今年は5日間に期間拡大し、ほたるまちの川向いの堂島川南側に専用特設会場を設け、大々的に開催します!!
食べログ点数3.5以上の飲食店!関西を代表するアッパーレストラン!町の超人気店!が一同に会する関西最大級のフードフェスティバルです。

フード.jpg

↓出店配置図
フード1.png

↓チケット売場
フード4・.JPG

↓入口ゲート
フード4・入口.JPG

↓お気に入りの店舗の前に行列です。
フード6.JPG
フード7.JPG
フード9.JPG

↓ビールがコップ1杯200円のブース
フード8・ビール.JPG

↓ステージ
フード10・ステージ.JPG
フード11.JPG

↓食事風景。大勢の人のため、席を確保するのが困難でした。
フード12・食事風景.JPG

↓「ル・ヌー・パピヨン
フード13・ルヌーパピヨン.JPG
フード2.jpg




お肉がすごい!美味しい!と評判のルヌーパピヨンさん!食べログTOP5000に選ばれました。










↓厚切り牛ロースステーキ 1,000円
フード14.JPG



↓「スペインバル BANDA
フード15・バンダ.JPG
フード3.jpg




福島にあるスペインバルBANDAさん!外観も店内もすごく可愛いお店!いつも満員で行っても入れない!?









↓太陽のパエリア 800円
フード17.JPG

↓ブラバスチキン 600円
フード16.JPG
↑両方セットの値段は、1200円。

※食べログ評価の高い人気店舗ですので、美味しかったですが、あまりの人出の為、早々に帰りました。

======================================

◎昨日の阪神タイガース球団史上初、9点差の大逆移転劇で首位浮上

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、14:00、46,561人
広島:220・230・000・・・・9・・・・(16)
阪神:000・017・31× ・・・・12・・・(10)

【本塁打】丸5号2ラン(2回、福永)
【マルチ安打】高山2、鳥谷2、梅野2
【打点】梅野3、糸井2、鳥谷1、原口1、高山3、糸原1
【盗塁】高山(8回)
【失策】中谷(4回)、糸原(5回)、原口(6回)
【投手】
・福永   4回、25人:10安打、3三振、3四球、6失点(自責5)
・松田   2回、12人:4安打、無三振、1四球、3失点(自責1)
○高橋   1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点(1勝1S)
Hマテオ  1回、4人:無安打、1三振、1死球、無失点
Sドリス  1回、3人:1安打、2三振、無四球、無失点(2敗12S
・岡田 5回3分の2、26人:4安打、5三振、7四球、7失点
●薮田 1回3分の1、8人:4安打、無三振、無四球、3失点(自責0)(1勝1敗)

↓(デイリースポーツより)
阪神が球団史上初となる9点差をひっくり返す大逆転勝利。4連勝でついに首位へと浮上した。8点差の逆転勝ちは1978年5月2日の大洋戦での記録があるが、9点差となると過去に例のない大逆転劇となった。
 広島先発の岡田に対し、打線は四回まで1安打無得点に抑え込まれた。0-9で迎えた五回、ようやく反撃開始。先頭の鳥谷が四球で歩き、1死三塁から梅野の中前適時打で1点を返した。
 六回には無死二、三塁から糸井の二ゴロ間に1点。さらに2死一、三塁から鳥谷が一塁へ適時内野安打を放つと、糸原、梅野が四球を選ぶなどして2死満塁とし、岡田をマウンドから引きずり下ろした。2番手の中田からも原口が四球を選んで押し出しで1点。なおも2死満塁から打者一巡で打席に立った高山が、ライト右を破る走者一掃の3点三塁打を放ち、この回一挙7点。8-9と1点差まで追い上げた。
1点を追う七回、1死から代打・江越、5番・中谷が2者連続で左前打を放ち一、二塁。続く鳥谷の二ゴロを二塁・西川が失策すると、その間に二走・江越が三塁を回って本塁へヘッドスライディング。セーフと判定されたが、リプレー検証の結果、アウトとなり同点とはならなかった。
 しかしここで終わらなかった。続く糸原が2死一、二塁から右前へ同点打。さらに梅野が右中間へ2点三塁打を放って勝ち越しに成功。これが決勝打となった。八回には1死三塁から糸井の三ゴロ間に1点を追加した。
 プロ初登板初先発のドラフト6位・福永(四国ILp・徳島)は、立ち上がりから乱調。4回10安打6失点(自責点5)と苦々しいデビュー戦となった。しかし打線がルーキーのプロ初黒星を消し、奇跡の大逆転勝利をもたらした。

↓4連勝で奪首を祝うファン            ↓1点差に迫る3点三塁打の高山選手
阪神3.JPG阪神4・高山.JPG

↓同点打で初のお立ち台の糸原選手         ↓決勝の2点三塁打の梅野捕手
阪神5・糸原.JPG阪神6・梅野.JPG

↓ヒーローの3人が奪首のポーズ
阪神7・三人.JPG

※伝説的な試合となりましたね。奇跡的な大逆転勝利で、単独首位にたちました。
※梅野捕手は3試合連続ヒーローです。これも歴史的な記録ではないでしょうか。
※この好調な波に乗って、勝ち進んで欲しいですね。ただ守乱が気になります。

###########################################

nice!(25)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第46回中之島まつり、春の水彩画展(マサゴ画廊) [イベント]

5月6日(土)   知人が画廊でグループ展をしているので、5月4日に行って来ました。

◎春の水彩画展
期間:2017年5月1日~5月6日
会場:マサゴ画廊(大阪市北区西天満2-2-4)
http://www.eonet.ne.jp/~adoruk/masago/
出品作家:戸高明義、瀧川勲嗣、中山光弘、浜田正勝、宮山博司

↓画廊の外観
マサゴ画廊2.JPG

↓案内状
マサゴ画廊1.jpg

↓中山光弘さんの作品
マサゴ画廊3.JPG
マサゴ画廊4.JPG
↑スペインの「最も美しい村」の一つである「アルバラシン」を描いた作品とのこと。
「アルバラシン」については、こちらをご覧ください。

=======================================
マサゴ画廊は、中之島公園に隣接しています。歩いていると、大勢の人出でイベントをやっていましたので、ちょっとだけ覗いて見ました。

◎第46回 中之島まつり
期間:2017年5月3日~5月5日
会場:大阪市北区中之島1 中之島公園一帯
入場無料
http://www.nakanoshima.net/
中之島まつりは1973年に始まった日本最大級の市民まつり。飲食ブースや映画祭、歌やダンスが行われるメインステージ、そして中之島まつりの象徴である手作り遊園地「じんりきフィーバー」など、暖かみ溢れるお祭りです。
中央公会堂大集会室では、観客がグランプリを決める「第15回中之島映画祭」も開催されます。
みんなで考え、力を出し合って手づくりで創り上げる、いわば"まちの文化祭"です!

↓デジタル・パンフレット
中之島まつり1.jpg

↓会場図
中之島まつり2.jpg

↓会場の様子
中之島まつり3.JPG

中之島まつり4.JPG

中之島まつり5.JPG

====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、14:00、46,593人
広島:010・300・010・・・・5・・・・(8)
阪神:000・102・50× ・・・・8・・・・(10)

【本塁打】エルドレッド5号ソロ(2回、メッセンジャー)6号2ラン(4回、メッセンジャー)
【マルチ安打】糸井2、梅野3
【打点】梅野3、北條1、糸井2、原口1、福留1
【失策】糸原(8回)
【投手】
・メッセンジャー6回、25人:6安打、8三振、2四球、4失点
○岩崎    1回、4人:無安打、無三振、1四球、無失点(1勝)
・高橋  3分の0、1人:1安打、無三振、無四球、1失点
・桑原    1回、5人:1安打、1三振、無四球、無失点
Sドリス   1回、5人:無安打、3三振、1四球、無失点(2敗11S
・加藤 4回3分の1、22人:3安打、5三振、5四球、1失点
●一岡 1回3分の1、12人:6安打、1三振、2四球、5失点(1勝1敗)

※阪神は3連勝で貯金を6とし、首位広島に1ゲーム差に迫りました。
※「こどもの日」の昨日は、スコアボードが全て「ひらがな」表示されました。
※2日連続のヒーローは梅野捕手です。梅野が8番で打ち出すと怖い打線になりますね。
阪神2・梅野.JPG

######################################
nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林 正太郎展、北海道物産大会(阪急うめだ本店)、フェスティバルシティ開業 [イベント]

4月18日(火)    先日、7階の美術画廊を鑑賞後、9階にも立ち寄りました。

◎林 正太郎展四季爛漫
期間:2017年4月12日~4月17日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場無料
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00527003/?catCode=601006
焼物伝統の地・美濃で志野焼に魅せられた陶芸家、林正太郎。
“現代志野”の新作をはじめ、“日本の四季”をテーマにした作品を阪急うめだ本店では、初めてご紹介いたします。
伝統ある美濃焼の地で自然と対峙し、自然から感じた色彩や風情を陶で表現しようと常に新たな釉薬の開発と造形に挑み続けて来られた林正太郎先生。
今年は、作陶50年を迎えられる節目の年となります。
長年にわたる試行錯誤から得られた一つひとつの知識と技術が組み合わさり、今や林正太郎先生ならではの独自の世界が生み出されました。
この展覧会では、その技術を駆使し、林正太郎先生だからこそなし得る日本の四季をテーマにした最新作“四季爛漫”の作品が会場に咲き誇ります。
ご自身を厳しい環境におき、古希を迎えても尚60kgの粘土と格闘する作品からは、迫力と共に日本の心と情緒が感じられます。
会場内には作品の他に、60kgの粘土と格闘しながら作陶されている先生の映像や、四季それぞれに対する先生の想いをメッセージにして展示しております。
林11.jpg
【略歴】
1947年 岐阜県土岐市生まれ。
1967年 兄・孝太郎に師事。
1971年 朝日陶芸展知事賞受賞 。
1972年 日本伝統工芸展初入選 朝日陶芸展優秀賞受賞 。
1973年 朝日陶芸展 '73賞受賞。
1974年 独立。 中日新聞社新人賞受賞。
1993年 「加藤幸兵衛賞」受賞 。
1994年 美濃陶芸大賞受賞。
1997年 庄六賞受賞、岐阜県芸術文化特別奨励。
2002年 土岐市無形文化財保持者に認定。 窯名:正神

↓パンフレット(表)
林9・パンフ.jpg

↓パンフレットの裏面より
林10.jpg

以下の写真は「アートのある暮らし」より借用
↓会場風景
林5.jpg
林6.jpg
林7.jpg

林8.jpg

※万葉彩という言葉を初めて知りました。日本の四季折々に見られる千変万化の自然の移ろいを巧み
な施釉技法で表現した「万葉彩」。万葉の多彩な色彩が流れ落ちながら融合を繰り返す姿。

【林正太郎展の過去のブログ記事】
第11回 林正太郎 世界展(阪神美術画廊):2011年9月11日掲載
第12回 林正太郎 世界展(阪神美術画廊):2014年3月31日掲載

======================================

◎北海道物産大会
期間:2017年4月12日~4月18日
会場:阪急うめだ本店9階 催場、祝祭広場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/hokkaido2017/index.html?banner
毎年、春と秋に開催し国内物産展の中でも高い人気を誇る北海道展。今回のテーマは「熟成」。会場には約70店舗の北海道グルメが集結する。販売に加えイートインのスペースも設けています。

↓チラシ
北海道1・チラシ.JPG
北海道2.JPG

私は、焼売を2箇所から購入しました。
★長万部・大虎飯店「エビ・タコ・ホタテの焼売」900円
北海道3.JPG
北海道4.JPG
↑贅沢な美味しいシュウマイでした。

★札幌・蟹販「カニの焼売」1080円
北海道5.JPG
↑冷凍ものですので、まだ賞味していません。

====================================

◎フェスティバルシティが開業 大阪・中之島ツインタワー

↓(朝日新聞デジタルより)
大阪・中之島の超高層ツインタワービル「フェスティバルシティ」が17日、街びらきした。記念の式典に施工業者やテナント関係者ら約500人が参加し、飲食店などが入る商業集積ゾーン「フェスティバルプラザ」に多くの人が訪れた。
 フェスティバルシティは、四つ橋筋を挟んで立つツインタワー。フェスティバルホールなどが入る「中之島フェスティバルタワー」(イースト)が5年前に開業し、「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(事業主・朝日新聞社、竹中工務店)が先月完成した。

########################################

nice!(23)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

手塚治虫の美男美女展、四国瀬戸内物産展(阪急うめだ本店)、阪神3連敗 [イベント]

4月5日(水)   本日は今季初の野球観戦に行って来ます。この様子は明日アップします。   
 さて先日、阪急うめだ本店の美術画廊を鑑賞後、9階にも立ち寄りました。

◎手塚治虫の美男美女展優艶
期間:2017年3月29日~4月10日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場料:一般600円
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000165.000014431.html
手塚治虫は生涯に約700タイトル以上の作品を残し、その作品に数々の魅力的な男女のキャラクター達を登場させてきました。そんなキャラクター達にスポットを当て、手塚ワールドを新たな角度からご覧いただく展覧会です。手塚治虫による多数の直筆マンガ原稿に加え、現在活躍中のクリエーター達が、手塚キャラクターへのオマージュを込めて、本展のために特別に創作した作品も展示いたします。また、本展の目玉として、3億円相当のジュエリーが輝く『リボンの騎士』の“サファイヤの王冠”の展示も。

第一章
手塚治虫作品に登場する魅力的な男女を美しい意味を持つ10文字の漢字に分類して展示。そのキャラクターの特長や魅力を象徴する場面の直筆原稿でご紹介いたします。

↓【智】「ブラック・ジャック」ブラック・ジャック ↓【勇】「海のトリトン」トリトン
手塚2.jpg手塚1.jpg

↓【粋】「やけっぱちのマリア」マリア        ↓【奸】「バンパイヤ」ロック
手塚3.jpg手塚4.jpg

↓【艶】「奇」天外奇子            ↓【凛】「リボンの騎士」サファイヤ
手塚5.jpg手塚6.jpg


第二章
現在活躍するクリエーターが、手塚キャラクターへのオマージュを込めて、本展のために特別に創作した作品を展示いたします。
【参加予定クリエーター】
いとうのいぢ、いのまたむつみ、江端里沙、倉花千夏、天神英貴、土方クロネ、美樹本晴彦、吉崎観音、吉元ますめ、elements,H

手塚治虫の略歴】
1928年(昭和3年)11月3日 大阪府豊中市岡町生まれ。当時の明治節(明治天皇の誕生日)だったため、「治」と名付けられる。
大阪府立池田師範付属小学校、北野中学、大阪大学付属医学専門部卒業。医学博士。
小学校入学前に、兵庫県宝塚市(当時は、川辺郡小浜村鍋野)御殿山に転居。マンガ家デビュー後の24歳まで、宝塚で過ごす。その作品には、宝塚の自然や宝塚歌劇の影響もかなりあったようである。
1989年(平成元年)2月9日に、胃癌で亡くなるまで、旺盛な創作意欲はまったく衰えず、さまざまなジャンルのマンガやアニメ作品を大量に遺した。没後に勲三等瑞宝章が追贈されている。
1994年(平成6年)4月25日には、兵庫県宝塚市に、宝塚市立手塚治虫記念館が完成。

========================================

◎元気 四国瀬戸内物産展
期間:2017年3月29日~4月4日
会場:阪急うめだ本店9階 催場
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/shikoku2017/index.html?banner
美味とクラフト87店 各県自慢のお弁当に注目!
広島で育まれた大粒のカキをのせた「クニヒロ」広島カキ三昧弁当、香川の銘柄牛“オリーブ牛”を使った「アクアフォンテ」オリーブ牛弁当など、こだわり食材のお弁当が各県から。
岡山の「安富牧場」からは、ソフトクリームの上に清水白桃のコンポートやイチゴをのせたパフェを。昨年25年ぶりのセ・リーグ優勝に沸いた広島からは、ファン必見のカープグッズをご紹介。

↓会場入口
四国8.JPG

↓パンフレットの一部
四国2.JPG
四国1.JPG

私は、次の2品を購入しました。

★高知・くれ竹竹の子姿寿司」 1,474円
四国6.JPG
四国7.JPG
↑ゆず酢香る酢飯で仕上げた、土佐に古くから伝わる爽やかな郷土寿司。

★香川・蘭丸骨付鶏・おや」 980円
四国3.JPG
四国4.JPG
四国5.JPG
↑噛みごたえのある、旨いおやどりの方を購入しました。香川のニンニクや粗塩で味付け。

=======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)京セラD大阪、18:00、35,886人
ヤクルト:101・000・001・・・・3・・・・(7)
阪神:000・001・000・・・・1・・・・(7)

【本塁打】糸井2号ソロ(6回、ブキャナン)、バレンティン1号ソロ(3回、藤浪)
【マルチ安打】鳥谷3、北條2
【打点】糸井1
【投手】
●藤浪   5回、26人:5安打、無三振、9四死球、2失点(1敗)
・松田   2回、6人:無安打、4三振、無四球、無失点
・藤川   1回、3人:無安打、3三振、無四球、無失点
桑原   1回、5人:2安打、無三振、無四球、1失点
○ブキャナン  8回、31人:5安打、5三振、2四球、1失点(1勝)
S秋吉   1回、5人:2安打、無三振、無四球、無失点(1勝1S)

※藤浪の投球内容は問題外。毎回先頭打者の出塁を許し、9四死球も出す乱調ぶりで、阪神は早くも連敗地獄?の3連敗です。今日は球場へ行って応援しますね。

※(デイリースポーツより)五回無死一塁で藤浪が出したヤクルト・畠山の顔付近への死球を巡り、両軍入り乱れての乱闘に発展した。
 金本監督は「こっちも原口が当たってるわけだから、お返ししてるわけじゃないし、勝負の中で当たったんだから」と死球について説明。
 自身もヤクルト・バレンティンに怒っていたことについては「そりゃ、横から不意打ちで殴ってきたら許せないでしょ」と振り返った。
 乱闘では先に手を出したバレンティンと、応戦した阪神・矢野作戦兼バッテリーコーチが退場に。両軍に警告試合が通告された。

####################################


nice!(18)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

バレンタインチョコレート博覧会2017(阪急うめだ本店)、世界ランク錦織・松山ともに5位 [イベント]

1月31日(火)   先日、阪急うめだ本店のバレンタインチョコレート博覧会の会場を見て来ました。大勢の女性客で熱気ムンムンでした。

◎バレンタイン・チョコレート博覧会2017
期間:2017年1月25日~2月14日
会場:阪急うめだ本店9階 催場、祝祭広場、阪急うめだギャラリー、アートステージほか
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine2017/index.html?banner
https://www.fashion-press.net/news/14549
阪急うめだ本店史上最大規模となる「バレンタインチョコレート博覧会2017」のテーマは「もっと広がるチョコの楽しみ方」。9階売り場が5カテゴリーに分かれたチョコレートワールドとなり、“毎日通いたくなるチョコレートの祭典”を目指しています。

↓9階の会場配置図
バレンタイン15・9階地図.jpg

★催場バレンタインチョコレート博覧会のメイン会場
バレンタイン11・催場.JPG

バレンタイン8・海外.jpgバレンタイン9・海外.jpg


★祝祭広場ニッポンのチョコ会場
バレンタイン10・祝祭.JPG

バレンタイン4・日本のチョコ.jpgバレンタイン5・日本のチョコ.jpg
バレンタイン16・祝祭.jpg


★阪急うめだギャラリーカカオワールド
バレンタイン13・ギャラリー.JPG
バレンタイン14・ギャラリー.JPG
バレンタイン6・カカオワールド.jpgバレンタイン7・カカオワールド.jpg
バレンタイン17・ギャラリー.jpg


★アートステージアニマルパーク バレンタイン12・アートステージ.JPG
バレンタイン2・アニマルパーク.jpgバレンタイン3・アニマルパーク.jpg
バレンタイン18・アートステージ.jpg

=====================================

◎世界ランク、錦織・松山ともに5位

↓(朝日新聞デジタルより)
男子テニスの世界ランキングが30日発表され、錦織圭(日清食品)は5位で前回と変わらなかった。西岡良仁(ミキハウス)は99位から85位に浮上。ダニエル太郎(エイブル)は114位、杉田祐一(三菱電機)は117位だった。
 全豪オープンを制したロジャー・フェデラー(スイス)が七つ上げて10位、準優勝のラファエル・ナダル(スペイン)が9位から6位となった。1位アンディ・マリー(英国)、2位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は変わらず、全豪4強のスタン・バブリンカ(スイス)がミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と入れ替わって3位となった。

男子ゴルフの29日付最新世界ランキングが発表され、24歳の松山英樹が前週から一つ上げて5位となり、自己最高を更新した。同日終了の米ツアー大会で33位だった松山は不出場だったジョーダン・スピース(米国)と入れ替わった。日本の過去最高は1987年に中嶋常幸がマークした4位。
 松山の上は1位ジェーソン・デー(オーストラリア)、2位ロリー・マキロイ(英国)、3位ダスティン・ジョンソン(米国)、4位ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)で変わらなかった。
 池田勇太は33位に上がり、谷原秀人は57位に後退。小平智は99位、石川遼は107位となった。

======================================

◎昨日の柴犬はな

↓昨夜、私がテレビを見ている時、腕の中で居眠りする「はな」
はな2.jpg
↑薄目を開けていますが、熟睡しています。

###################################
nice!(19)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OSAKA光のルネサンス2016(中之島図書館) [イベント]

12月23日(金)    12月19日(月)に中之島エリアを訪れた記事の続きです。

◎大阪光の饗宴2016~OSAKA光のルネサンス2016~
開催期間:2016年12月14日~12月25日
開催場所:大阪市役所周辺~中之島公園
開催時間:17:00~22:00
http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/

★大阪市庁舎正面イルミネーションファサード
OSAKA光のルネサンスのシンボルともいえる「大阪市庁舎正面イルミネーションファサード」は。「ひろがる絆」をコンセプトに、大阪らしい「人と人とのつながり」が光の線で表現されています。縁起が良いとされる八角形の中心に大阪・光の饗宴のロゴが出現し、水都大阪の水と人の温かさをイメージさせる光が訪れた人々を優しく出迎えてくれます。
中之島1・市役所.JPG

★中之島イルミネーション・ストリート
開催場所:みおつくしプロムナード
開催時間:17:00~22:00、30分毎に1回、約10分の演出あり
中央会場の入口には、「OSAKA光のルネサンス」の顔ともいえる、全長約150mのイルミネーションアーケードが出現します。音楽と光がシンクロし、ケヤキ並木が色とりどりに変化する幻想的な雰囲気を楽しめます。
中之島2.JPG
↑演出がないときに、撮影したもの。

★ウォールタペストリー特別公演~心にかがやく宝もの~
開催時間:平日19:00~21:15、土日祝18:00~21:15、1回10分(完全入れ替え制)
歴史を誇る重厚な近代建築物である「大阪府立中之島図書館」の正面をスクリーンにした光の芸術作品「ウォールタペストリー特別公演」。図書館の外観を活かした奥行き感ある光の絵画で表現した壮大な作品は、ストーリー性にあふれ、感動を与えてくれます。
今年のテーマは、”~心にかがやく宝もの~”時の流れの中で、人々の心の中にある光り輝く大切なものを見つめ直し、そして感じていただける心温まる作品です。
【教会のような音響効果を堪能】
図書館と市役所に囲まれた特別な空間により、会場内には教会のようなワイド感あふれる音響効果が楽しめます。
【2Dのアナログ感ある光絵画を堪能】
ウォールタペストリーは3Dソフトを使わず一枚一枚光の絵画として仕上げているものを映像化しています。細かいデザインとディテールは必見です。

通常観覧には、60分~120分待つ必要があります。この日の初回公演は19時でしたので、私は18時から並びました。18時30分には満員になりましたので、30分繰り上げて18時30分から初回公演が始まりました。

中之島3・ウォールタペストリー.JPG

中之島4.JPG

中之島5.JPG

中之島6.JPG

中之島7.JPG

中之島8.JPG

中之島9.JPG

中之島10・.JPG

中之島11.JPG

中之島12.JPG

中之島13.JPG

中之島14.JPG

中之島15.JPG

中之島16.JPG

※写真撮影はOKですが、ストロボやフラッシュは禁止です。

========================================
nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

OSAKA光のルネサンス2016(大阪中央公会堂) [イベント]

12月22日(木)   今、恒例の「大阪・光の饗宴2016」が開催中です。中之島で開催のOSAKAコアプログラムの一つである「OSAKA光のルネサンス2016」へ先日行ってきました。今回は、大阪市中央公会堂正面のプロジェクションマッピングを中心に紹介します。

◎OSAKA光のルネサンス2016
期間:2016年12月14日~12月25日
開催場所:大阪市役所周辺~中之島公園
大阪市役所や大阪市中央公会堂周辺を「光のフェスティバルパーク(中央会場)」、難波橋より東のバラ園を「中之島ローズライトパーク(東会場)」とし、こだわりある「光」「食」「アート」の多彩なプログラムを開催。

↓公式ガイドブックの巻頭
大阪光1・冊子.jpg

↓中之島エリアの会場地図
大阪光2・地図.jpg

↓中之島スマイルアートプロジェクト ひかりの実
大阪光3・バラ.JPG
大阪光4・バラ.JPG
大阪光5・バラ.JPG

↓アイトアップされた鉾流橋とイルミネートされたボート
大阪光6・橋、船イルミ.JPG

↓フランスアベニュー
大阪光7・フランスアベニュー.JPG
↑中之島公園のメインストリート「中之島通」。フランスの都市計画によく見られることにちなんで、ケヤキ並木をシャンパングラスでかたどった光で演出。


★「OSAKA ART CITY 都市とはアートである」プロジェクションマッピング
開催場所:大阪市中央公会堂正面
開催時間:17:00~21:00(12月14日~25日)1回約8分間
大阪芸術大学・村松亮太郎客員教授・中川志信教授の指導のもと、学生たちは無限大のアートサイエンスに挑戦。歴史的建築物を舞台にした光のイベントをゼロから創作。演出コンセプトの構想に始まり、各シーンの構成、原画づくりなどに取り組みました。そこから生まれる大阪の姿とは・・・。
OSAKA光のルネサンスと学生たちが初めて挑む、文化・芸術の象徴である都市・大阪を描く、新たなプログラムです。

大阪光8.JPG

大阪光9.JPG

大阪光10・.JPG

大阪光11.JPG

大阪光12.JPG

大阪光13.JPG

大阪光14.JPG

大阪光15.JPG

大阪光16.JPG

※次回は大阪府立中之島図書館正面のウォールタペストリーを中心にアップします。

【過去のOSAKAルネサンスのブログ記事】
2007年12月21日掲載
2008年12月20日掲載
2008年12月23日掲載
2009年12月21日掲載
2012年12月25日掲載
2012年12月26日掲載
2013年12月27日掲載
2015年12月25日掲載

======================================

nice!(19)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イルミナイト万博 Xmas「太陽の塔3Dプロジェクションマッピング」、日本プロスポーツ大賞 [イベント]

12月21日(水)   12月16日(金)に阪大病院での定期診察があり、診察後万博記念公園へ行ってきました。
万博記念公園の毎年恒例の人気イベント。「太陽の塔」をスクリーンに見立てた「ビームペインティング」を投影。最先端の3Dプロジェクションマッピング技術とサウンドエフェクト(効果音)を駆使した映像と音楽のコラボレーションが楽しめます。また、東大路やお祭り広場などには約65万球のLEDで彩られた「パワーアップイルミネーション」も登場しています。また同時開催の「ラーメンEXPO」も開催中です。

◎イルミナイト万博 Xmas 2016
期間:12月9日~11日、16日~18日、23日~25日
会場:万博記念公園 お祭り広場ほか
http://www.expo70-park.jp/event/9340/

まずは腹ごしらえとして、同時開催中の「ラーメンEXPO」会場へ行きました。
全国から選りすぐりのラーメン店が毎回10店(延30店)集結しています。
チケット売り場で、1杯800円の共通券を購入しました。ここで人気店を聞くと、宮城の麺屋政宗ということですので、こちらを賞味しました。

↓お祭り広場に設置された「ラーメンEXPO」の入口
万博1・ラーメンEXPO.JPG

↓宮城県・麺屋政宗のブース
万博2・伊達の炙り牛タンネギ塩そば.JPG

↓伊達の炙り牛タンネギ塩そば
万博3.JPG
↑肉厚な牛タンは提供直前に炭火で香ばしく炙り、口へ運ぶとほろりと崩れるような柔らかさ。澄んだ塩スープに刻みネギとゴマの香りが広がり、牛タンとの相性抜群。人気の理由が分かります。

↓東大路のイルミネーションとロハス
万博4・東大路.JPG
↓後方は、「光の迷路」
万博5.JPG

★太陽の塔3Dビームペインティング

時間:17:30より約10分間隔

↓アンコール上映「Lives」(2012年制作)
万博6・ビームペインティング.JPG万博7.JPG

万博8.JPG万博9.JPG

万博10.JPG万博11.JPG

万博12.JPG万博13.JPG

万博14.JPG万博15.JPG

↓ビームペインティング「復活~revival~
文明の衰退した世界に伝わる言葉「生命の起源、地底の太陽が復活するとき、世界はよみがえる」。失われた文明を取り戻す鍵となる「地底の太陽」を探す旅が始まる。
万博16.JPG万博17.JPG

万博18.JPG万博19.JPG

万博20.JPG万博21.JPG

万博22.JPG万博23.JPG

万博24.JPG

※この夜は、暖かでしたので助かりました。今年も暖冬を感じましたね。

【過去のイルミナイト万博のブログ記事】
2012年12月16日掲載
2014年12月23日掲載
2014年12月24日掲載

========================================

◎日本プロスポーツ大賞
この賞は、在京マスコミ各社のスポーツ記者の責任者から成る選考委員の投票で、大賞・殊勲賞・特別賞・最高新人賞・功労賞などが決定する。なお、大賞受賞者・団体には、内閣総理大臣杯が贈られる。
日本のプロスポーツ表彰ではスポーツ報知(報知新聞社)主催「報知プロスポーツ大賞」と並ぶもっとも権威の高い賞である。

↓(日本経済新聞より)大賞は大谷翔平選手
今年のプロスポーツ界で最も活躍した選手や団体を表彰する日本プロスポーツ大賞に、投打の活躍でプロ野球日本ハムの10年ぶりとなる日本一に貢献した大谷翔平投手が選出され、東京都内で20日、表彰式が行われた。壇上であいさつした大谷は「多くの素晴らしいプロアスリートの中から選ばれ光栄」と喜びを語った。
 大谷は投手として10勝4敗、防御率1.86の成績を挙げ、打者としても22本塁打を放つなどパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。クライマックスシリーズ(CS)ではプロ野球最速となる球速165キロを連発してファンを魅了した。「自分がどの程度プロスポーツに貢献できたかは分からないが、今後とも一生懸命頑張りたい」と表情を引き締めた。
 殊勲賞は日本ハムと、25年ぶりにセ・リーグを制した広島が受賞し、最高新人賞にはパ・リーグの新人王にも選ばれた日本ハムの高梨裕稔投手が選出された。功労賞には、大相撲の秋場所で全勝優勝を果たした大関豪栄道らが名を連ねた。

########################################
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - イベント ブログトップ