So-net無料ブログ作成
検索選択

高松センチュリーホテル(香川県)、阪神6連勝 [旅行]

10月1日(土)    7月18・19日の四国遍路の旅で、宿泊した宿は、JR高松駅から550mに位置するビジネスホテルの「高松センチュリーホテル」です。このホテルを選んだ理由は、ペット(犬)同伴可だったからです。

タカマツ10・ホテル.jpg

◎高松センチュリーホテル
住所:香川県高松市錦町1-4-19
電話:087-851-0558
1泊2食付き:2人で18,400円
http://www.takamatsu-century.com/index.html

駐車場やホテル内では犬をキャリーケースに入れて行動します。部屋は一般客から隔離された1階奥の洋室です。

↓夕食
タカマツ1・夕食.JPG

夕食後、「はな」を連れて、高松駅、高松港方面へ散歩に出かけました。
タカマツ3・散歩.JPG
タカマツ4.JPG
タカマツ5.JPG

タカマツ6.JPG
タカマツ7.JPG

↓高松港周辺でのイベント
タカマツ8.JPG
タカマツ9.JPG
↑瀬戸内国際芸術祭の期間中であったので、各所でイベントが行われていました。私は犬を連れていたので遠くから眺める程度でした。

※少し道に迷い、結局は1時間半も散歩しました。

↓ホテルの朝食はバイキングです
タカマツ2・朝食.JPG

※ホテルを8時35分にチェックアウトし、第77番札所「道隆寺」へ向かいました。

====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、28,833人
巨人:000・000・010・・・・1・・・・(3)
阪神:000・000・002×・・・2・・・・(7)  阪神の7勝15敗1分

【マルチ安打】原口2
【打点】福留1、俊介1
【投手】
・藤浪   6回、20人:1安打、7三振、1四球、無失点
H能見   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
H安藤  3分の1、1人:無安打、1三振、無四球、無失点
・岩崎  3分の2、5人:2安打、無三振、1四球、1失点
金田   1回、4人:無安打、無三振、無四球、無失点(1勝)
・内海   7回、25人:3安打、8三振、2四球、無失点
●澤村  3分の2、6人:4安打、無三振、無四球、2失点(6勝4敗37S)

※阪神は、俊介のサヨナラ犠飛で、6連勝。本日の巨人戦が最終戦となります。
※高山選手は、坪井を抜き、球団新人安打記録を塗り替えた。136安打です。
※鳥谷の連続試合出場記録が雨天コールドで途切れる危機にあった。

######################################


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉14(ねね・太閤像、六甲山カンツリーハウス)、内村個人総合連覇 [旅行]

8月12日(金)   長らく連載してきましたが、有馬温泉旅行記の最終回です。

有馬温泉1・地図.jpg

↓ねね像
有馬温泉3・ねねの像.JPG

↓ねね像と、ねね橋
有馬温泉4・ねねの像とねね橋.JPG

↓ねね橋の上から見た「有馬川」
有馬温泉2・有馬川.JPG

↓袂石(たもといし)
有馬温泉5・袂石.JPG
有馬温泉6・説明板.JPG

↓仏座巌の説明板
有馬温泉7・仏座巌.JPG

↓湯けむり広場
有馬温泉8・湯けむり広場.JPG

↓太閤像
有馬温泉9・太閤像.JPG

ここから林渓寺の駐車場に戻りました。有馬温泉街の散策は、大方制覇しました。まだ昼前でしたので、「六甲山カンツリーハウス」に向かいました。

◎六甲山カンツリーハウス
住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話:078-891-0366
https://www.rokkosan.com/country/operation/
定休日:木曜。入園料:大人620円、犬1頭100円。駐車料:500円
ドッグランもありますが、この夏季期間は休みでした。
公園内のベンチに座って、山のパン屋さんで購入したパンを、ランチしました。

↓中央入口
有馬温泉10・六甲山カンツリーハウス.JPG

↓中央芝生をめざして木の階段を下ります
有馬温泉11.JPG

↓アジサイ園
有馬温泉12.JPG

↓公園の中央にあるモニュメント
有馬温泉13.JPG

↓せせらぎの丘と池の間の遊歩道
有馬温泉14.JPG

※この日は、早めに帰途につきました。

【2016年7月4日・5日有馬温泉旅行ブログ一覧】
1.温泉寺:7月18日掲載
2.湯泉神社:7月19日掲載
3.極楽寺、念仏寺:7月20日掲載
4.泉源めぐり:7月21日掲載
5.商店街散策:7月24日掲載
6.善福寺、妙見寺:7月25日掲載
7.リトルランカ:7月26日掲載
8.切手文化博物館、瑞宝寺公園:7月28日掲載
9.太閤の湯、有馬稲荷神社:7月31日掲載
10.エクシブ有馬離宮:8月3日掲載
11.居酒屋ありまや:8月4日掲載
12.山のパン屋ダディーズ・ベーカリー:8月6日掲載
13・林渓寺、天神社:8月11日掲載
14.ねね・太閤像、六甲山カンツリーハウス:8月12日掲載

====================================

◎昨日のリオ五輪(通算:金6・銀1・銅11)

※体操・男子個人総合で、内村が逆転で44年ぶり2連覇。
※柔道・女子70キロ級で、田知本が日本女子初の金メダル。
※福原愛は自己最高の4位でメダル逃す。石川を破った北朝鮮のカット選手に負ける。
※日本サッカーはスェーデンに勝ったが、1次リーグ敗退。

金・内村 航平(体操:男子個人総合)

金・ベイカー茉秋(柔道:男子90キロ級)

金・田知本 遥(柔道:女子70キロ級)

銅・星 奈津美(競泳:女子200mバタフライ)

五輪15・内村.JPG
五輪16・田知本.JPG

======================================

◎昨日の高校野球

【1回戦】
●八王子学園八王子(西東京) 1-7  ○日南学園(宮崎)

富山第一(富山)    1×0    ●中越(新潟)

【2回戦】
嘉手納(沖縄)    10-3    ●前橋育英(群馬)

====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) マツダスタジアム、18:00、
阪神:000・111・000・・・・3・・・・(7)
広島:010・000・40×・・・・5・・・・(5)

【本塁打】ゴメス20号ソロ(6回、九里)、松山7号ソロ(2回、藤浪)
【マルチ安打】鳥谷2
【打点】鳥谷1、原口1、ゴメス1
【投手】
●藤浪   7回、31人:5安打、8三振、3四球、5失点(自責1)(5勝8敗)
島本   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・九里   6回、26人:5安打、7三振、5四球、3失点
○薮田   1回、3人:無安打、3三振、無四球、無失点(1勝)
S中崎   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(2勝4敗20S)

※7回の4失点は、3安打、2失策(藤浪、ゴメス)によるものです。どうぞ広島さん、勝って下さいという試合内容でした。ムカツ!

###################################
nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉10(エクシブ有馬離宮) [旅行]

8月3日(水)   7月4日の有馬温泉旅行記の続きです。

◎エクシブ有馬離宮
住所:神戸市北区有馬町1661-11
電話:078-907-4111
http://reserve.resort.co.jp/hotels../xiv/arima/index.html

会員制リゾートホテルです。ヨーロピアンスタイルの外観で、コンセプトは「クラシック&スタイリッシュ」です。エントランス前には広々としたパティオとがあり、その周囲に回廊が配されています。豪華という言葉がぴったりのホテルです。

私達夫婦と親戚家族4人の2部屋で宿泊しました。親戚が会員の紹介をもらって予約したものです。

↓広々としたロビー
有馬離宮1・ロビー.JPG
↑ここで親戚の家族と16時に待ち合わせ、チェックインしました。

↓客室が並んでいる廊下
有馬離宮7・廊下.JPG

↓私達が泊まった部屋です。
有馬離宮2・部屋.JPG
有馬離宮3.JPG
有馬離宮4.JPG
有馬離宮5.JPG
有馬離宮6.JPG

ホテル内を散策しました。
↓回廊
有馬離宮8.JPG
↓パティオ
有馬離宮9.JPG
有馬離宮10.JPG
有馬離宮11.JPG

露天風呂に入って夕日が沈むのを眺めました。(写真なし)
夕食については、ホテルでの食事は高価なため、外食することに決めていましたので、夕方6人揃って温泉街へ出掛けました。夕食の食事は明日アップします。

↓夜のホテル
有馬離宮12・夜.JPG
↓ポスト・カード
有馬離宮18・ポストカード.jpg


翌日の朝食はホテルでとりました。ビュッフェ・スタイルです。
↓朝食会場
有馬離宮13・朝食.JPG
有馬離宮14.JPG
↓私達の朝食内容
有馬離宮15.JPG
有馬離宮16.JPG
有馬離宮17.JPG


※朝食後、親戚家族は京都へ行くという計画でしたので、親戚と分かれて、私達は動物病院へ「はな」を迎えに行きました。

================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 横浜、18:00、24,318人
阪 神:000・000・204・・・・6・・・・(8)
DeNA:010・000・010・・・・2・・・・(7)

【本塁打】後藤1号ソロ(8回、岩貞)
【マルチ安打】原口2、ゴメス2、鳥谷2
【打点】高山1、大和2、ゴメス1、鳥谷1
【投手】
岩貞   8回、31人:7安打、11三振、1四球、2失点(5勝7敗)
・マテオ  1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
・久保   8回、32人:5安打、8三振、3四球、2失点
●山﨑   1回、7人:3安打、無三振、2四球、4失点(2勝3敗24S)

※7回、福留、原口、ゴメス、鳥谷の4連打で逆転。
※岩貞は、5月27日以来の勝星。
※長期ロードの初戦は白星発進。
↓ヒーローインタビューの岩貞投手
阪神1・岩貞.JPG

#######################################

nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉9(太閤の湯、有馬稲荷神社)、福留2度目のサイクル安打 [旅行]

7月31日(日)   有馬温泉旅行記の続きです。「太閤の湯」は日帰りで過ごすには最適の場所で、今回は入館ぜずに場所の確認だけしました。

◎太閤の湯
住所:神戸市北区池の尻292-2
電話:078-904-2291
入館料:大人平日2,400円
http://www.taikounoyu.com/

2014年2月22日に7,000㎡全面大改装オープン!太閤秀吉の「黄金の茶室」をイメージした金泉と銀泉の蒸気浴が楽しめる日本初の「黄金の蒸し風呂」など、26種類のユニークなお風呂と岩盤浴で有馬三泉の金泉・銀泉・炭酸泉(人工)を同時に楽しめる歴史探訪クアテーマパークです。バスタオル、タオル、館内着付だから、手ぶらでOK!お食事処やボディケアも充実、玄関前庭園に登場したヘルスレーン「官兵衛古道」での歴史探訪、森林浴ヨーガ、桜、紫陽花、紅葉時期の夜間ライトアップも名湯の前後にお楽しみいただけます。

↓正面玄関
太閤1・太閤の湯.JPG

↓看板
太閤2.JPG

↓官兵衛古道
太閤15・官兵衛古道.JPG

↓ねねのハーブの小径
太閤3・ねねのハーブの小径.JPG

太閤13・太閤の湯.jpg
太閤14.jpg


◎有馬稲荷神社
住所:神戸市北区有馬町1745
電話:078-904-0134
http://www006.upp.so-net.ne.jp/arimainari/

愛宕山の南東に標高689mの射場山((功地山)がありますが、その中腹に有馬稲荷 (稲荷神社)があります。舒明天皇・孝徳天皇(630~670年代)の有馬温泉行幸の折に、有馬字杉が谷に有馬行宮 (杉が谷行宮)が造営されました。この有馬行宮の守護神として稲荷大神を勧請し、これが「有馬稲荷」の発祥となりました。その後、千数百年の間、常に皇室の崇拝をあつめ、1868年には有栖川宮織仁親王のご令旨により永世宮家祈願所となりました。以来、皇族の方々が度々お参りになり、社殿を建てられたり、修理されたりしました。
1904年、射場山 ((功地山)の中腹に新たに四季の花木を植えて、稲荷神社を有馬行宮跡から移転し、造営しました。参道を上ると、本殿より一段高いところに展望台があり、三丹州と呼ばれる丹波・丹後・但馬まで見渡すことができます。ここからの眺めが素晴らしいので、有馬名所の一つに数えられています。

↓有馬稲荷の一の鳥居
太閤6・有馬稲荷神社.JPG

↓説明板
太閤7・説明板.JPG

↓説明板の下にある狐
太閤8・説明板の下.JPG

↓急な石段の参道
太閤9・参道の石段.JPG

↓二の鳥居
太閤10・二の鳥居.JPG

犬を連れていて時間がなかったので、ここで引き返しました。
拝殿と本殿の写真は、サイトより借用。

↓拝殿
太閤11・拝殿.jpg

↓本殿
太閤12・本殿.jpg

↓★鳥地獄
愛宕山のふもとではかつて3つの穴から温泉が湧き炭酸ガスが発生していました。これに近づいた鳥や虫が死んだため、いつしか土地の人々は鳥地獄、虫地獄、炭酸地獄と呼んでいました、今は石の標識だけが残っています。
太閤4・鳥地獄.JPG

↓★湯山稲荷大明神
鳥地獄の標石の近くにある、湯山稲荷大明神社と地蔵祠
太閤5・湯山稲荷.JPG

今夜は、初めて柴犬「はな」をペットホテルに泊める日です。事前に予約していた「イシモト動物病院」へ連れて行きました。この病院は有馬温泉から車で約20分の所にあります。
「イシモト動物病院」のスタッフに「はな」を引渡し、いつも寝ているキャリーケースとドックフードを渡して別れました。別れる時に哭くかなと思っていましたが、スタッフに懐いて、鳴きませんでしたので、少し期待外れでした。

この日の宿泊所は、会員制リゾートホレル「エクシブ有馬離宮」です。相生の親戚が手配して予約してくれました。親戚家族4名と、ここで16時に落ち合う予定でしたので、私達は16時少し前にホテルに到着し、待っていました。
ホテルの様子等については、次回アップ致します。

====================================

◎ロジャーズ・カップ、錦織2年連続4強入り

↓(朝日新聞デジタルより)
テニスのロジャーズ・カップは29日、トロントで行われ、男子シングルスで第3シードの錦織圭(日清食品)は準々決勝で世界ランキング40位のグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6―3、3―6、6―2で退け、2年連続でベスト4に入った。

 30日午後3時(日本時間31日午前4時)以降開始の準決勝で第2シードのスタン・バブリンカ(スイス)と対戦する。錦織はバブリンカに1勝3敗と負け越している。

 もう一つの準決勝は第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と第10シードのガエル・モンフィス(フランス)の顔合わせとなった。

※私のこの試合を深夜にもかかわらず、すべてGaoraテレビで観戦していました。錦織はまだまだ本調子ではなく、ワウリンカ(パブリンカ)には勝てないと思いましたね。

==================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、46,803人
中日:000・001・100・・・・2・・・・(8)
阪神:010・133・00×・・・・8・・・・(13)

【本塁打】福留5号ソロ(2回、吉見)、高山3号ソロ(5回、吉見)、ビシエド21号ソロ(6回、メッセンジャー)
【マルチ安打】高山2、荒木3、福留4、メッセンジャー2
【打点】高山1、福留5、原口1、北條1
【投手】
○メッセンジャー  7回、31人:7安打、5三振、4四球、2失点(9勝6敗)
・安藤   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
島本   1回、4人:1安打、2三振、無四球、無失点
●吉見   5回、25人:9安打、3三振、1四球、5失点(4勝4敗)

※福留孝介(39)は、史上69度目、自身13ぶり2度目のサイクル安打達成。2度目のサイクル安打は史上4人目で、福留は山本浩二を抜き最年長達成者となった。
最後は、二塁打だけが残っており、満塁の場面だったので、相手投手も勝負せざるを得ず、比較的達成しやすかったと思いますね。

#################################


nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉8(切手文化博物館、瑞宝寺公園)、阪神爆勝 [旅行]

7月28日(木)    昼食にスリランカ料理を食べてから、再び有馬温泉へ戻り散策しました。

◎切手文化博物館
住所:神戸市北区有馬町663-3
電話:078-904-0024
http://www.kitte-museum-arima.jp
休館日:火曜日。入館料:大人500円、小学生以下は無料

当館は、岩手県盛岡市で馬事文化資料館「称徳館」として使用されていたものを、有馬に移築したものです。もともとは、江戸時代に盛岡で呉服・古着を扱っていた豪商「糸治」中村屋の土蔵として建てられたもので、建物の一部には約300年前のものといわれる古材が使われています。ここ有馬では、壁は竹木舞に壁土を塗り重ねて漆喰で仕上げ、正面玄関の左右には切手の図案の瓦を埋め込んだ「なまこ壁」を配しています。

私の一番長続きしている趣味は、切手収集ですので、展示プレームやパネルを丁寧に見て回りました。その間、妻と「はな」は外で待っていました。

↓入口
ありま20・切手文化博物館.JPG

↓切手文化博物館の正面
ありま21・切手.JPG

↓日本最初の切手
ありま23・日本最初.jpg

↓世界最初の切手
ありま22・世界最初.jpg


◎瑞宝寺公園 (ずいほうじこうえん)
住所:神戸市北区有馬町
有馬温泉の最高部(標高500m)にあり、紅葉の名所として知られている。
http://guide.travel.co.jp/photo/2030/1/
【概要】Wikiより
明治初期に廃寺になった黄檗宗瑞宝寺の跡地を、神戸市が1951年に公園として整備した。
 歴史的には、豊臣秀吉も有馬をたびたび訪れていた。秀吉が「いくら見ても飽きない」などと瑞宝寺の紅葉を気に入ったという故事から、この地の紅葉には「日暮しの庭」、「錦繍谷」の別称がある。また秀吉が囲碁を指したとされる石の碁盤も、公園内に残されている。
 旧瑞宝寺の山門は、1868年に京都の伏見桃山城から移築されたもので、1976年に神戸市によって保存修復されている。
 公園内には、小倉百人一首にも詠まれている和歌「有馬山猪名の笹原風吹けばいでそよ人を忘れやはする」(大弐三位)の歌碑がある。また毎年11月2日・3日には「有馬大茶会」が公園内で開かれる。

瑞宝寺は慶長9年(1604)に大黒屋宗雪という人が、ここに開いた瑞宝庵にその緒を発しており、宗雪の孫・三七郎が宇治黄檗山万福寺にて寂岩道空を受号の後寛文13年(1673)にこの地に帰山。瑞宝寺開基となって基礎を築いた。


↓公園案内図
ありま24・瑞宝寺公園.jpg

↓説明板
ありま25・説明板.JPG

↓山門
ありま26・山門.JPG
↑伏見桃山城より移築

↓十三重塔石塔
ありま27・十三重石塔.JPG
↑江戸時代後期建築、黄檗宗第25代華頂文秀が建立。

↓瑞宝寺歴代之塔
ありま28・瑞宝寺歴代之塔.JPG
↓説明の駒札
ありま29・駒札.JPG

↓石の基盤
ありま31・石の基盤.JPG
↓説明の駒札
ありま32・駒札.JPG

↓五十嵐播水の句碑
ありま34・五十嵐播水句碑.JPG
↑「鶯や 旅のあしたの 用なき身」 昭和49年1月15日

↓大弐三位の歌碑
ありま30・歌碑.jpg
↑「ありま山 ゐなの篠原 かぜ吹けば いでそよ人を 忘れやはする」小倉百人一首
この歌碑は、見逃したので、写真はサイトより借用しました。

↓一枝の歌碑
ありま37・歌碑.JPGありま36・歌碑.JPG
↑この歌碑については、有馬海潮音のサイトに詳述されています。

↓公園内の緑
ありま33・公園内.JPG

↓紅葉時の様子(写真はサイトより借用)
ありま38・紅葉.jpg

===============================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、46,136人
ヤクルト:000・000・000・・・・0・・・・(5)
阪神:000・900・00×・・・・9・・・・(13)

【本塁打】原口9号3ラン(4回、杉浦)
【マルチ安打】高山2、江越2、原口2、ゴメス2、荒木2
【打点】高山2、福留1、原口5、荒木1
【投手】
能見   9回、32人:5安打、8三振、1四球、無失点(6勝8敗)
●杉浦 3回3分の1、19人:8安打、3三振、1四球、7失点(1勝1敗)

※記録ずくめの大勝で、阪神は3連勝です。
※阪神の1イニング10連続安打は球団新記録。原口の1イニング5打点は金本に並ぶ球団タイ記録です。
※プロ6年目の荒木はプロ初打点を記録。能見は去年4月以来の完封勝利。

#####################################
nice!(23)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉5(商店街散策)、阪神は広島に9連敗 [旅行]

7月24日(日)   7月4日の有馬温泉旅行記の続きです。今回は主に商店街散策記事をアップします。

↓泉堂 工場
有馬22・泉堂.JPG
有馬23・泉堂.JPG
↑有馬温泉のお土産で有名な「炭酸せんべい」の製造元は5社あるそうで、ここは三津森本舗から独立した店です。
http://lintnomad.blog86.fc2.com/blog-entry-284.html

↓泉堂で土産として購入した「せんべい」
有馬23・タンサン.JPG
有馬24・タンサン.JPG

↓寺田町界隈には、まだ紫陽花が咲いていました。
有馬25・寺田町界隈.JPG

↓三津森本舗 炭酸泉店
有馬26・三津森本舗.JPG
↑鉱泉と認定された飲用にも適応すると認められた炭酸水を利用して作られた物がサイダーと炭酸煎餅です。サイダーは明治34年に日本で最初に有馬の炭酸泉を利用して作られました。サイダーは大正15年(1926年)まで有馬で製造されており、現在は有馬サイダーとして復刻版が製造されております。
炭酸煎餅は明治40年頃当店三津森本舗の創業者三津繁松が大阪慈恵病院院長緒方惟準氏(江戸時代に適塾という蘭学塾を開いた緒方洪庵の次男で有馬温泉の風光を愛し度々有馬に逗留された) と風早次郎氏(兵衛旅館当主)の指導を受け炭酸水を利用して煎餅を作る事を工夫を行っていましたが、焼き上がりがなかなかうまくいきませんでした。そこで吉田由兵衛(吉高屋当主)の助言を受けて薄く焼き上げる事に成功しました。
炭酸煎餅の原材料は小麦粉、片栗粉、砂糖、塩を炭酸水で練るという単純なもので薄く焼き上げてあるのでお腹に優しい食品として製造当初は離乳期の赤ちゃんや病後の老人食として緒方先生の病院などで採用され喜ばれました。
それが後に有馬温泉の特産土産品となるのですが、有馬郡誌には炭酸煎餅は炭酸水を原料にして、数種の滋養成分を加味調和して製造し風味淡白、滋養豊富な土産用として好適の品であるとしています。
http://www.tansan.co.jp/

↓有馬温泉の伝統工芸の「有馬籠」の店
有馬28・有馬籠.JPG
↑本願寺の「顕如上人貝塚御座所日記」をひも解くと、天正13年(1585年)9月13日、有馬に入湯した顕如上人が、豊臣秀吉公の正室 北政所(寧々)に“有馬籠”を贈ったと記されています。
その後、江戸時代に著名な名産品として様々な書物で紹介された有馬籠は、明治6年にオーストリアで開催されたウィーン万国博覧会に出品し優秀賞を受賞しました。 ここから次第に発展し、大正時代には従業者が70名余りに達する全盛期を迎えます。 この頃、九州の別府へも有馬籠の技術をもつ籠師が出向き、その技術を伝えたとされています。
http://www.arimakago.jp/

↓土山人(芦屋土山人の有馬店)
有馬29・土山人.JPG
↑ごだわりの蕎麦屋さん。
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280112/28041243/

↓アリマ ジェラテリア スタジオーネ
有馬30・スタジオーネ.JPG
http://www.arima-onsen.com/facility_info173.html

↓商店街の街並み
有馬31・商店街.JPG

↓伝統工芸の「有馬人形筆」の店
有馬32・人形筆.JPG
有馬33・有馬筆.JPG
↑日本最古の歴史書「古事記」には、奈良時代、三十六代孝徳天皇がお妃に御子がないのを嘆かれ、有馬温泉に逗留されたところ間もなく、めでたくご懐妊され、お生まれになったのが有間皇子であると記されています。
人形筆は、この故事にちなみ、室町時代に神戸の伊助という筆職人が創作したのが始まりとされ、古くから有馬の名物として、子宝授与の縁起物として作られてきました。
http://arimahude.com/

↓川上商店 山椒彩家
有馬34・山椒.JPG
↑室町時代創業の老舗。山椒など佃煮が名物。
http://www.kawakami-shouten.co.jp/

↓招き屋
有馬35・招き屋.JPG
http://www.arima-onsen.com/facility_info97.html

↓竹中商店
有馬36・竹中商店.JPG
有馬37・コロッケ.JPG
↑肉屋さん。私も並んでビーフコロッケを買いました。
http://arima-takenaka29.com/

↓川上商店 本店
有馬38・佃煮屋.JPG
↑お土産として有名な「松茸昆布」
http://www.kawakami-shouten.co.jp/map/map.htm

↓商店街
有馬39・商店街.JPG

↓商店街イラストマップ
有馬40.JPG

※有馬温泉散策記事は、まだまだ続きます。

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) マツダスタジアム、18:00、32,075人
阪神:000・000・000・・・・0・・・・(6)
広島:304・000・00×・・・・7・・・・(10)

【本塁打】ルナ3号3ラン(1回、岩崎)
【マルチ安打】坂本2
【投手】
●岩崎 2回3分の0、14人:6安打、無三振、3四球、7失点(1勝4敗)
・松田   2回、8人:3安打、1三振、無四球、無失点
・島本   2回、6人:無安打、3三振、無四球、無失点
・高橋   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
藤川   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
○黒田   7回、29人:5安打、9三振、3四球、無失点(7勝5敗)

※阪神は5連敗、広島には9連敗(ありえない)、借金15、最下位独走。阪神球団ワースト記録を作りそうな状態ですね。緊急事態です。
※黒田の日米通算200勝という偉業に、阪神は完封という花を添えて祝いました。
※途中出場の坂本捕手は、黒田投手からプロ初安打を打ちました。これに引き換え鳥谷は3三振と依然不振のままです。誰が首に鈴を付けるのでしょうか?

################################
nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉4(泉源めぐり)、甲子園7連敗 [旅行]

7月21日(木)   有馬温泉散策記事の続きです。有馬温泉には、7つの泉源があります。特に意識して泉源めぐりをしていませんが、今回は「泉源」をまとめてアップします。(結果的に2ヶ所は見落としでいましたので、サイトより写真を借用しました)

泉源17・地図.jpg

有馬温泉の泉質】(有馬温泉観光協会のサイトより)
有馬は、日本最古の温泉です。 最古、すなわち人間がまだ土を掘る技術を持たない時代より大地の恵みを蓄え湧き出ていた自然の温泉であるということです。技術の発達した現在でも、浅い場所(300mまで)からの採湯とし自然の恵み(温泉の有効成分)を十分に蓄えたお湯をご提供しております。
 有馬温泉は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。

一般に有馬温泉は金泉と銀泉があり、鉄分を含む含鉄強塩泉は、元は無色透明ですが、空気に触れると酸化して独特の赤茶色に変化するため「金泉」と呼ばれ、一方空気に触れても色が変化しない二酸化炭素泉などを「金泉」に対比するように「銀泉」と呼ばれています。

★金泉
有馬温泉といえば赤茶色の「金泉」が有名。海水よりはるかに塩分濃度が高く、舐めるとかなり塩辛い泉質です。その塩分が肌に薄い皮膜を形成し、体を芯から温め、湯冷めしにくいのが特徴。さらに殺菌力が高く、皮膚疾患に効果があります。そのままお風呂から上がると浴衣が赤く染まり、皮膚がひりひりするので、必ず上がり湯を浴びるのをお忘れなく。

★銀泉
無味無臭・無色透明の「銀泉」は、二酸化炭素泉と微量のラドンを含んだ放射能泉に分かれます。トロリと濃厚な金泉に対し、こちらはサラサラとマイルドな湯ざわり。酸味のある発泡性の二酸化炭素泉は、飲用すると炭酸の爽やかな喉ごしが楽しめ、食欲増進の効果があります。また、放射能泉(ラドン泉)は新陳代謝を促進し、食欲増進に効果的です。


◎7つの泉源めぐり(順不同)

【天神泉源】・・・金泉
商店街を上っていきますと左手に昔ながらの丸い頭の赤いポストが目にはいります。この左手の道をたどりますと学問の神様天神社に着きます。境内にあるのが天神源泉。ゴボゴボと98度の湯のたぎる音が聞こえる給湯装置の中央の煙突からは白い煙が立ち昇っています。 有馬の代表的な温泉源で、この湯煙を背景にして記念写真はいかがですか?
商店街を上っていきますと左手に昔ながらの丸い頭の赤いポストが目にはいります。この左手の道をたどりますと学問の神様天神社に着きます。境内にあるのが天神源泉。ゴボゴボと98度の湯のたぎる音が聞こえる給湯装置の中央の煙突からは白い煙が立ち昇っています。 有馬の代表的な温泉源で、この湯煙を背景にして記念写真はいかがですか?
泉質:含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉
温度:98.2℃
泉源12・天神.JPG
泉源13・天神.JPG


【有明泉源】・・・金泉
天神泉源を少し戻り、向かって左手の細道に入り、更に左手に曲がりますと高い櫓と煙突が見えますこれが有明源泉です。金泉が六ヶ所の旅館に送られています。現在稼動しておりますのは、有明2号泉です。
泉質:含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉  
温度:90.1℃
泉源15・有明.jpg
↑写真はサイトより借用


【御所泉源】・・・金泉
天神社からいったん赤いポストまで戻ります。そして商店街との四つ角を横切るとすぐそこに見えます。
83度の金泉で、まわりは庭園に整備されています。
泉質:含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉
温度:83.5℃
泉源16・御所.jpg
↑写真はサイトより借用


【極楽泉源】・・・金泉
御所泉源から更に歩きを進めると突き当たりが温泉寺、左手が
極楽寺・太閤の湯殿館で裏側に極楽温泉があります。94度の
金泉です。
泉質:含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉  94.3℃
沸出風景
泉源1・極楽.JPG泉源2・極楽.JPG


【妬泉源】・・・金泉
ちょっと不気味な名前の妬(うわなり)泉源です。タンサン坂をまっすぐに降りて元の商店街の道をたどると左手に赤い鳥居があります。これが妬神社。昔は側の小さな井戸から温泉が湧いていました。美しく化粧をした女性がそばに立つと、お湯が嫉妬して吹き出したことから妬湯と名付けられたと伝えられています。しかしこの湯が枯れたため、すぐ裏に新しく妬泉源が発掘されました。ここの金泉はすぐ近くの御所泉源を経て各旅館に配られています。
泉質:含鉄ナトリウム、塩化物強塩高温泉
温度:93.8℃
沸出風景
泉源7・妬.JPG
泉源8・妬.JPG


【太閤泉】・・・銀泉
昭和41年に枯渇し廃止されましたが、阪神・淡路大震災後、再び湧出を開始しました。
写真は平成14年12月4日オープンした「金の湯」の入り口横に設置された飲泉場です。
泉質:ナトリウム塩化物高温泉
温度:42.3℃
泉源9・太閤.JPG
泉源10・太閤.JPG
泉源11・太閤.JPG
↑「金の湯」には、足湯場もあります。「はな」も有馬温泉を歩き回りました。


【炭酸泉源】・・・銀泉
極楽泉源から左手の坂道、通称タンサン坂を上っていくと、キレイに整備された炭酸泉源公園にたどり着きます。神社のような建物の中央の丸い石からこんこんと冷たい炭酸水が湧き出ていますが、飲む時は左手の飲料場を使用することになっています。ピリッとした炭酸独特の味がします。
明治8年に内務省司薬場が大阪にできたのを機に検査を申し出て、飲料水としても優れていることがわかるまで「鳥類、虫、けだものがこの水をのめばたちどころに死すなり」と言い伝えており毒水としてだれも近づきませんでした。
その後、阪神淡路大震災で崩壊するまで炭酸泉源とよばれた井戸の横の小さな茶店で砂糖を溶かした炭酸泉をのませていました。有馬名物炭酸せんべいのおこりも、この炭酸泉を利用したことからです。
この泉の水を瓶にいれて蓋をするとすぐに蓋が飛んでしまい、まるで鉄砲のようであるということから「鉄砲水」と呼ばれる場合もあります。
地獄谷の虫地獄、鳥地獄はこの泉脈の炭酸孔の小規模なものだと考えられます。
泉源3・炭酸.JPG
泉源4・炭酸.JPG
泉源5・炭酸.JPG
泉源6・炭酸.JPG


七つの泉源以外に「古泉閣泉源」もありました。
泉源14・古泉閣.JPG

================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、42,423人
巨人:010・004・001・・・・6・・・・(7)
阪神:010・000・001・・・・2・・・・(8)

【本塁打】狩野2号ソロ(9回、山口)、ギャレット13号3ラン(6回、高橋)
【マルチ安打】西岡2、福留2
【打点】西岡1、狩野1
【失策】西岡(1回)、青柳(2回)
【投手】
●青柳 5回3分の2、24人:4安打、7三振、3四球、4失点(2勝2敗)
・高橋  3分の1、2人:1安打、無三振、無四球、1失点
・安藤   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
・マテオ  1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
島本   1回、4人:2安打、1三振、無四球、1失点
・田口 4回3分の1、22人:7安打、1三振、4四死球、1失点
○田原 1回3分の2、5人:無安打、1三振、1四球、無失点(3勝2敗)

※阪神は拙攻(3併殺)で甲子園7連敗。特に甲子園の巨人戦は今季未勝利(6敗1分)。
※好調な西岡がアキレス腱断裂で退場、今季出場は絶望。泣きっ面に蜂ですね。
※この試合のブレーキは北條。3度の得点機にいずれも凡退(1併殺)。
※不振のゴメスにかわって、原口が5番ファーストで出場。4打数無安打2四死球。

######################################





nice!(21)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉2(湯泉神社) [旅行]

7月19日(火)   「温泉寺」を参拝後、「湯泉神社」へ向かいました。

◎湯泉神社 (とうせんじんじゃ)
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1908
電話:078-904-0418
主祭神:大己貴命、少彦名命、熊野久須美命
社格:式内社(大)、郷社
通称:温泉神社
http://www.tousen.or.jp/

【歴史】Wikiより
大己貴命と少彦名命が赤い湯に浸かって脚の傷を癒していた三羽の烏をみて有馬温泉を発見したという故事より、この二柱の神を主祭神として拝殿に三羽の鳥を彫刻する。そして1191年に始まる仁西による有馬温泉再興の時代より奉られた副祭神の熊野久須美命とともに「鎮護三神」と呼ばれる。
 日本書紀に舒明天皇・孝徳天皇・白河法皇らの参拝が記録されていること、平安時代初期の延喜式神名帳492大社の一つに列せられていること等から、往時の格式の高さをうかがうことができる。
 以前は愛宕山麓の温泉寺境内に御社殿(江戸時代中期・寛政10年築)があったが、明治18年(1885年)に現在地である愛宕山中腹に移建された。温泉寺本堂前に、鳥居と社殿へ続く石段がある。

↓温泉寺の境内に隣接して、「湯泉神社」の鳥居と石段
温泉神社1・鳥居.JPG

↓説明板
温泉神社2・説明板.JPG

↓石段の参道の途中に、境内社の「妙見堂」
温泉神社3・妙見堂.JPG

↓参道
温泉神社4・参道.JPG

↓石段を登り切った所に、鳥居と茅の輪。正面は拝殿
温泉神社5・鳥居と茅の輪.JPG

↓「はな」もよく登ってきました。
温泉神社6・はな.JPG

↓手水舎
温泉神社7・手水舎.JPG

↓胸形神社
温泉神社8・胸形神社.JPG

↓吉高神社
温泉神社9・吉高神社.JPG

↓金刀比羅神社
温泉神社10・金刀比羅神社.JPG

↓拝殿
温泉神社11・拝殿.JPG

↓子安堂
温泉神社12・子安堂.JPG

↓天津堂
温泉神社13・天津社.JPG

↓国津社
温泉神社14・国津社.JPG

↓本殿の屋根が、ちらっとだけ見えました。
温泉神社15・本殿の屋根.JPG

↓拝殿から見た境内
温泉神社16・拝殿側から見た境内.JPG

毎年1月2日に「入初式」が行われ、湯泉大神様と有馬の開祖である行基・仁西両上人に感謝するとともに、その年の初湯を神前に奉り、有馬温泉の繁栄と安全を祈願します。これは、江戸時代から続いている神仏合同の古式豊かな祭典です。また、子授けの神としても有名で、有馬の湯に入り、湯泉神社で祈願すれば子宝に恵まれると伝えられています。
  中でも、玉鉾さま、阿福さまと呼ばれている子授けの御守りは全国各地より求められています。

===================================

nice!(21)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

有馬温泉1(温泉寺)、西洋美術館が世界文化遺産に決定 [旅行]

7月18日(月)   本日より1泊2日の「柴犬を連れての四国遍路の旅」に出発します。どのような珍道中になるか不安ですが、楽しんできますね。この様子は後日アップします。

 さて今回より、7月4日・5日と有馬温泉へ旅した様子を数回に分けてアップします。

★有馬温泉の歴史
神代の昔、大己貴命(オオナムチノミコト)と少彦名命(スクナヒコナノミコト)の二神が山峡有馬の里に温泉を発見したのが始まりだといわれ、道後、白浜と並び日本三古泉に数えられています。
有馬温泉が世に広く知られるようになったのは、奈良時代に僧行基が温泉寺を建立し、また鎌倉時代に僧仁西が十二の宿坊を建ててからといわれますが、さらに繁栄をもたらしたのが太閤秀吉。秀吉は、湯治のために、たびたび有馬に足を運び、千利休らとともに盛大な茶会を催しました。
 江戸時代には、全国でも指折りの湯治場として数多くの人々が訪れ、その名湯ゆえ日本三名泉(草津、下呂)にも数えられるなど有馬千軒といわれるほどの賑わいをみせました。
 千四百年の歴史をもつ有馬には、正月2日に古式ゆかしい伝統行事の入初式や11月2・3日の有馬大茶会などさまざまな催しが行われます。また、史跡・景勝・アミューズメントなど観光スポットも多く、泉源めぐりなどとともに、関西の奥座敷として訪れる人々を楽しませてくれます。

自宅から約40分で、有馬温泉に到着しました。そして、池之坊満月城駐車場に車を置いて、散策を開始しました。この旅には柴犬「はな」も同伴しています。

↓有馬温泉の案内図
温泉寺・地図.jpg

↓ねがい坂を上がって「温泉寺」へ向かいました。
温泉寺3・ねがい坂.JPG

◎温泉寺
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1643
電話:078-904-0650
山号:有馬山。宗派:黄檗宗。本尊:薬師如来
創建:(伝)神亀元年(724)。開基:(伝)行基。中興:仁西
正式名:有馬山 温泉禅寺
http://blog.goo.ne.jp/kimmy_v-kobe/e/ddbd0ea563a941b925980301cf18cd05

奈良時代の初め、行基上人が有馬温泉を開かれた折に、薬師如来の像を刻み、堂を建てられて、724年に温泉寺を建立されたと言われています。その後、鎌倉時代の初めに有馬温泉を再興された仁西上人を中興の祖と仰いでいる古刹です。元来は、真言宗の寺でしたが、後に黄檗宗となりました。1576年に火災に遭いましたが、秀吉の正室、北政所によって再建されました。その後、再び火災に遭い、1782年に現在の薬師堂が建てられました。明治初めの廃仏毀釈によって、温泉寺は廃寺となり、薬師堂だけが残されました。現在は、奥の院の清涼院を移し、合わせて祀られています。地元では、「薬師さん」と親しみを込めて呼んでいます。
  湯泉神社と同様、毎年1月2日には行基菩薩像、仁西上人像に初湯で沐浴していただく入初式が行われます。大晦日には鐘楼から除夜の鐘が温泉街に静かに響きますが、この鐘は、観光客の方も撞くことが出来ます。なお、天皇や皇后、高僧などによって書かれた経文、および、国の重要文化財に指定されている黒漆厨子と波夷羅大将立像が宝物として収蔵されています。薬師堂の両脇に鎌倉時代末の作と言われる五輪塔が二基ありますが、平清盛と慈心坊尊恵の塔と伝えられています。

↓ねがい坂を上がると、温泉寺の境内に出ます。正面が薬師堂(本堂)
温泉寺4・全景.JPG

↓説明板
温泉寺5・説明板.JPG

↓地蔵の祠
温泉寺6・地蔵堂.JPG

↓もう一段上がると、薬師堂(本堂)です
温泉寺7・扁額.JPG

↓薬師堂の前には、二基の五輪塔が立っています(神戸市指定有形文化財)
温泉寺8・薬師堂と二基の五輪塔.JPG
↓五輪塔
温泉寺13・五輪塔.JPG
↓五輪塔の説明板
温泉寺9・五輪塔駒札.JPG
↓もう一つの説明板
温泉寺14・五輪塔説明板.JPG

↓薬師堂と薬師如来
温泉寺10・本尊薬師如来.JPG

↓説明板
温泉寺12・もう一つ説明板.JPG

池之坊満月城遭難者慰霊塔
温泉寺11・池之坊満月城遭難者慰霊塔.JPG
↑昭和43年11月2日深夜の火災で33名死亡。

↓本堂の鬼瓦
温泉寺15・本堂の鬼瓦.JPG

↓寺務所
温泉寺16・寺務所.JPG

御祖師庵(資料館)
温泉寺17・御祖師庵.JPG

↓行基、仁西、波夷羅大将(観光協会HPより)
温泉寺2.jpg

↓石仏と常夜燈
温泉寺18・石仏と常夜燈.JPG

↓御朱印
温泉寺19・ご朱印.jpg

=============================

◎国立西洋美術館が世界文化遺産に決定
http://mainichi.jp/articles/20160718/k00/00m/040/014000c

↓(時事ニュースより)
トルコのイスタンブールで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は17日、日本やフランスなど7カ国が共同推薦した国立西洋美術館本館(東京都台東区)を含むフランス人建築家ル・コルビュジエ(1887~1965年)の建築作品17件の世界文化遺産登録を決定した。

 国内の世界文化遺産は16件目で、自然遺産を含めた世界遺産は20件目。東京都内の世界文化遺産は初めてで、作品群が大陸をまたいで登録される初のケースとなる。
 委員会は15日に新規登録案件の審査を始めたが、クーデター未遂の影響で16日の審議を中止。20日までの予定だった会期を17日までに短縮した。

 コルビュジエは20世紀を代表する世界的建築家の一人。パリを拠点とし、小住宅から国連ビルの原案まで幅広い創作活動を展開した。
 上野公園にある西洋美術館本館は、国内唯一のコルビュジエ建築物で59年に完成。1階部分を壁のない柱が支え、開放的な空間をつくる「ピロティ」や、らせん状の回廊などが特徴だ。展示物の増加に伴い、建物外側に展示室を追加できる「無限成長美術館」構想に基づいて造られた。
 委員会では、全ての委員国が登録を支持。決議で「他に例を見ない先駆的な方法で建築に革命を起こした」と称賛し、「近代建築運動が20世紀の主要課題に対応しようとした解決策の顕著な表れ」と評価した。審議では、西洋美術館がコルビュジエの思想を体現し、日本での近代建築運動に大きく貢献したと認められた。
 コルビュジエの作品群は2009年と11年の世界遺産委でも審議されたが、いずれも登録は見送られ、3度目の挑戦だった。ユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)は5月、登録を勧告していた。
国立西洋美術館.jpg

################################

nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

森のパン屋「花穂」・やしろ鴨川の郷(兵庫県加東市)、阪神3連勝で2位へ [旅行]

5月7日(土)     ゴールデンウィークの5月2日、兵庫県相生市の親戚の家に行くために自宅を出発しました。途中の中国自動車道ひょうご東条I.C.で降りて、周辺を散策しました。
まず最初に行ったのは、森のパン屋「花穂」です。

◎自家製天然酵母 森のパン屋 花穂
住所:兵庫県加東市黒谷1197-478
電話:0795-47-2281
定休日:月・火・水曜日(祝祭日は営業)
http://aqfes.com/hanaho.html
http://www.hari-hari.com/sg-hanaho.html
周辺は別荘地区で、森の中のパン屋さんです。パンに必要な酵母を果物や穀物などからおこしています。国産小麦粉、種子島粗糖、岩塩、阿蘇ジャージーバターなど食材にこだわり、添加物は一切使用しないでパンを作っています。喫茶スペースもあります。

以前に調べて行ったのですが、一部のサイトに定休日が火・水曜日と書かれていたので、月曜に訪問しました。定休日で店は閉まっていました。

↓店の遠景
花穂1.jpg

↓木造の店
花穂2.jpg

窓から店の中を覗いていると、手を粉にしながら店主(女)が扉を開けてくれました。昔の定休日が火・水曜日で、近年は月・火・水曜日とのこと。

↓営業日にはパンの棚に一杯並んでいるのでしょう
花穂4・棚.jpg

↓喫茶スペースです。
花穂3・喫茶スペース.jpg

↓ライ麦パンならあると言ううので、購入しました。
花穂5・ライ麦パン.jpg
↑親戚の家へ土産として持っていきました。いちじくが入っており、美味しいパンですが。こだわっているだけあり、1個480円と、少し高い価格でした。

花穂の店主に犬連れでも良い場所を聞いて、次に「やしろ鴨川の郷」へ向かいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎やしろ鴨川の郷
住所:兵庫県加東市上鴨川1061-100
電話:0795-45-0111
定休日:第2木曜日
http://www.eonet.ne.jp/~kamogawanosato/kamogawa.html
県道566号線から一歩入ると、眼前に広がる緑の山々と紺碧の池。池の畔には赤いとんがり屋根の「あぐりぴあ」と9棟のログコテージ。テニス、パターゴルフ、釣りが楽しめる場所です。

↓やしろ鴨川の郷の遠景
やしろ鴨川1.jpg

↓案内板
やしろ鴨川2・案内板.jpg

↓あぐりぴあ
やしろ鴨川3.jpg

↓遊歩道の「はな」、まむし注意の看板があったので、途中から戻りました。
やしろ鴨川4・はな.jpg

↓私達がレストランで食事中に、見える場所に係留しました。後方はパターゴルフを楽しむ人達。
やしろ鴨川5・はな.jpg

↓あぐりぴあ内のレストラン「松の実」でランチ
やしろ鴨川6・松の実定食.jpg
↑松の実定食。 1,300円

やしろ鴨川7・こぶうどん.jpg
↑こぶうどんと、いなり。 600円

img733.jpg
※次は、来る途中に見付けた、住吉神社と若宮八幡宮に立ち寄りました。
==================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・・・・計・・・・・・・(安打)  甲子園、 18:00、 36,411人
ヤクルト:000・000・000・・・・・・・0・・・・・・・・(8)
阪 神:200・000・00×・・・・・・・2・・・・・・・・(6)

【マルチ安打】板山2
【打点】板山
【投手】
○岩貞   7回、27人:4安打、9三振、2四球、無失点(3勝1敗)
Hドリス   1回、5人:2安打、2三振、無四球、無失点
Sマテオ  1回、5人:2安打、2三振、無四球、無失点(1敗、9S)
●小川   6回、26人:5安打、6三振、5四球、2失点(3勝2敗)

※阪神は3連勝、3完封勝ちで、同率2位に浮上。首位巨人に0.5差と接近。
※岩貞は投手部門リーグ2冠です。奪三振55、防御率0.65.
↓この日のお立ち台は、岩貞と板山です。
阪神3・岩貞.jpg
↑板山は初めてのお立ち台で、「ルーキーは高山だけでない」とアッピール。

###################################

nice!(17)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行