So-net無料ブログ作成
検索選択

水明館(下呂温泉)、ヤクルトに大勝 [旅行]

7月22日(土)   現在、岐阜・犬山・下呂・高山旅行記を連載中です。
今回は、宿泊地の下呂温泉「水明館」の食事をアップします。

◎水明館
住所:岐阜県下呂市幸田1268
電話:0576-25-2800
http://www.suimeikan.co.jp/

水明館に到着後、夕食時間までの間、私だけ下呂温泉街を散策してきました。この記事は前回までで完了です。18時半より、オープンキッチン ダイニングの「常磐」で夕食です。私達は総勢9名でしたので、席が準備されていました。
水明館12.JPG

水明館13.JPG

↓献立表
水明館10・献立.jpg

↓喜寿の人がいましたので、サービスとして鶴亀の器が配膳されていました
水明館14.JPG
水明館15.JPG

↓「猪口」陸蓮根と雲丹寄せ、「平皿」鰻道明寺と鱧煮凍り
水明館16.JPG

↓魚素麺
水明館17.JPG

↓間八と帆立レモン挟み
水明館18.JPG

↓朴葉寿司
水明館19.JPG

↓鮎塩焼き
水明館20.JPG

↓玉蜀黍饅頭
水明館21.JPG

↓国産牛ロースステーキ
水明館22.JPG

↓飛騨こしひかり、赤出汁、香の物
水明館23.JPG

↓オレンジのゼリー
水明館24.JPG

食後は、温泉に入って、皆で1室に集まって、二次会を遅くまでしました。

翌日の朝食は、同じ常盤で、バイキングスタイルです。
↓朝食の様子、ちょっと食べ過ぎましたね。
水明館25・朝食.JPG
水明館26.JPG
水明館27.JPG

↓日本庭園を散歩
水明館6・庭.JPG
水明館7・庭.JPG

水明館の玄関前で集合写真を撮って、9時半高山に向けて出発しました。
途中、私達は柴犬「はな」を引き取りに行きました。朝夕散歩をしてくれて、いい子でいたそうです。高山の記事は次回アップします。

==========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)神宮、18:00、29,086人
阪神:010・204・103・・・11・・・・(12)
ヤクルト:000・000・001・・・・1・・・・(8)

【本塁打】福留8号ソロ(2回、ブキャナン)、ロジャース1号2ラン(4回、ブキャナン)2号2ラン(6回、ブキャナン)
     大山2号3ラン(9回、風張)
【マルチ安打】ロジャース3、大和2
【打点】福留1、ロジャース5、坂本2、大山3
【投手】
秋山   9回、34人:8安打、2三振、1四球、1失点(8勝4敗
●ブキャナン  6回、28人:9安打、5三振、2四球、7失点(5勝7敗)

※13連敗中のヤクルト相手に、阪神は大勝しました。糸井、糸原の二人を欠く打線だったが、ロジャースが来日初の爆発で、快勝しました。
↓あと一人で、完封を逃し、残念がる秋山投手
阪神2・秋山.JPG
↓ヒーローインタビューのロジャース選手
阪神3・ロジャース.JPG
↑この日だけにならないよう、願っています。

========================================

◎シンクロ日本はチームFR4位
http://www.asahi.com/articles/GCO2017072101001449.html
↓(朝日新聞デジタルより)
【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第8日は21日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングのチーム・フリールーティン(FR)決勝で日本(乾、中村、中牧、阿久津、林、丸茂、福村、小俣)は93・1000点の4位に終わり、この種目で2大会連続のメダル獲得はならなかった。ロシアが97・3000点で制した。

#########################################

nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉散策4(温泉寺2、加恵瑠神社、温泉博物館) [旅行]

7月19日(水)   只今、岐阜・犬山・下呂・高山旅行記を連載中です。
今回は、下呂温泉寺の続きからです。

下呂81・地図.jpg

◎温泉寺
http://www.onsenji.jp/

↓鐘楼
下呂82・鐘楼.JPG

↓万里集九詩文碑
下呂52・万里集九詩文碑.JPG

↓本堂
下呂53・本堂.JPG
下呂54・本堂.JPG
下呂55・本堂扁額.JPG

↓説明板
下呂56・温泉寺説明板.JPG

↓湯掛薬師
下呂57・湯掛薬師.JPG

↓旧飛騨屋邸地蔵堂
下呂58・旧飛騨屋邸地蔵堂.JPG

↓観音様
下呂59・観音様.JPG

↓観音堂
下呂60・観音堂.JPG
↓昔話「さるやの石」
下呂61・さるやの石.JPG
↓観音堂内部
下呂62・観音堂.JPG

↓天醫稲荷神社
下呂63・天医師.JPG
下呂64・稲荷.JPG
下呂65・稲荷説明板.JPG

↓飛騨地方の水屋
下呂66・飛騨地方の水屋.JPG
下呂67・水屋説明板.JPG

温泉寺の拝観後、再び「湯の街通り」へ戻りました。
↓老舗菓子店「養老軒」
下呂68・養老軒.JPG

◎加恵瑠神社(かえる神社)
下呂69・かえる神社.JPG
下呂70・手水所.JPG
下呂71・かえる大明神.JPG
下呂72・かえる説明板.JPG

◎温泉博物館
下呂73・温泉博物館.JPG
↑時刻が遅かったので、閉館していました。
温泉を科学と文化の両面から紹介する全国でもめずらしい温泉専門の博物館。
館内では、温泉を科学的見地から、温泉の湧き出すしくみや、泉質、効能などを紹介し、また、歴史から見た温泉や 温泉の発見伝説、江戸末期から明治の温泉番付など興味深い資料を温泉の文化として紹介しています。
 そのほかにも、実際に温泉の塩分やphを調べたりできる体験コーナーや温泉に関わる書籍などもそろえ、下呂温泉に関しても歴史などを、貴重な写真、資料、ジオラマなどで紹介しています。

↓温泉博物館内の「薬師の足湯」
下呂74・温泉博物館、薬師の足湯.JPG
↑温泉街のほぼ中央、温泉をテーマにした博物館「下呂温泉博物館」内にあり、足湯と歩行浴が併設されたユニークな造りの足湯。博物館で温泉の知識を深めながら、足湯と歩行浴でリフレッシュ、まさに全身温泉漬けで、帰りの際には温泉博士になっていること間違いなし!?

↓鷺の足湯
下呂75・鷺の足湯.JPG
↑下呂温泉で最初に造られたのがこの「鷺の足湯」。700年ほど前に1羽の白鷺が舞い降り、温泉の涌く場所を村人に知らせたという白鷺伝説に由来して命名されました。
木造りの湯船とベンチに雨除けのついたシンプルな足湯ながら、中央駐車場のすぐ隣りという立地の良さで、いつも必ず誰かが利用している、人気の足湯です。

↓記念写真のポイント
下呂76・記念写真ポイント.JPG

↓常夜灯
下呂77・常夜灯.JPG
下呂78・常夜灯説明板.JPG

↓日本三名泉発祥碑
下呂79・日本三名泉発祥火.JPG

↓ビーナスの足湯
下呂80・ビーナスの足湯.JPG
↑欧調風の建物が印象的な共同浴場「白鷺の湯」の玄関に造られた足湯。白いビーナス像が目印のユニークな造りで、女神像を眺めながら輪になって入浴できるため、女性グループやファミリーに人気があります。

※宿泊の旅館「水明館」へ、18時25分に戻ってきました。夕食の様子は次回アップします。

=========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、46,629人
広島:051・200・100・・・・9・・・・(12)
阪神:000・000・032・・・・5・・・・(7)

【マルチ安打】西岡2、糸原2
【打点】上本1、ロジャース2、俊介1、西岡1
【失策】ロジャース
【投手】
●岩貞   3回、18人:7安打、5三振、3四球、6失点(4勝6敗)
・岩崎   2回、9人:3安打、3三振、無四球、2失点
・伊藤   3回、14人:2安打、2三振、2四球、1失点(自責0)
藤川   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
○大瀬良 7回3分の1、29人:4安打、6三振、3四球、3失点(6勝)

※糸井が登録抹消での新オーダーは、1番中堅西岡、2番二塁上本、3番一塁初出場のロジャース、4番右翼福留、5番左翼中谷、8番捕手坂本。苦心のオーダーであったが、不慣れな中堅西岡の拙い守備(記録は安打)より2回岩貞が炎上し5失点で勝負が決まった。
※岩貞は去年のようなダイナミックな投球がなくなっていますね。初出場のロジャースは期待するものとは違いますね。
※広島は相手のミスにつけ込んで、勝つ試合をしますので、本当に強いチームと思いますね。

#####################################
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉散策3(行者堂、温泉寺)、全パが第1戦勝利 [旅行]

7月15日(土)   現在、岐阜・犬山・下呂・高山旅行記を連載中です。
今回は、下呂温泉散策記事の続きです。(6月5日撮影)

下呂30・地図.jpg

↓湯の街通り入口、行者堂への上り口
下呂31・湯の街通り入口、行者堂.JPG

↓行者堂
下呂32・行者堂.jpg
http://www.kusatuyu.com/gero/gyoujya.html
創建は安永年間(1772~80)に建立されたのが始まりと伝えられています。嘉永年間(1848~1854年)に再建され、平成13年(2001)に現在地に遷座再建されています。桁行1間、切妻、桟瓦葺、正面に外壁が無く直接、尊像を拝める造りになっています。中央に安置されている石像が修験道の開祖と呼ばれる役行者。(写真は上記サイトより借用)

↓かえるの滝
下呂33・かえるの滝.JPG

↓旧飛騨街道と旧南北街道の分岐点
下呂34・旧飛騨街道と旧南北街道の分岐点.JPG

↓路面に注目。白鷺のマンホールの蓋
下呂35・白鷺のマンホール蓋.JPG

↓路面にカエルとハート
下呂36・路面にカエルとハート.JPG

↓高札場
下呂37・高札場.JPG
下呂38・高札場.JPG

↓温泉寺方面へ行く岐路
下呂39・岐路.JPG

◎温泉寺
住所:岐阜県下呂市湯之島680
電話:0576-25-2465
http://www.onsenji.jp/
山号:醫王霊山。宗派:臨済宗妙心寺派。本尊:薬師如来
札所:中部四十九薬師霊場第37番。文化財:武川久兵衛の墓
下呂温泉は平安時代の天暦年間以前から存在していたが、1265年(文永2年)に源泉が枯れてしまう。源泉が枯れてしまった翌年、飛騨川の河原に一羽の白鷺が舞い降りたのに村人が気づき、その場へ行くと温泉が湧いていた。白鷺は空高く舞い上がり、中根山の中腹の松に止まった。その松の下には一体の薬師如来が鎮座していたという。その薬師如来を安置するために、「湯島薬師堂」が創建される。
1671年(寛文11年)、禅昌寺八世剛山和尚を中興開山に迎え、醫王霊山 温泉寺として再興する。

↓温泉寺への173段の石段
下呂40・温泉寺の石段.JPG

↓温泉寺寺標、地蔵堂(子守地蔵尊)
下呂41・温泉寺寺標、子守地蔵尊.JPG
↑境内へのペット入場禁止の看板あり。

↓石段の途中にある飛騨屋久兵衛の墓(県指定史跡)
http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/bunka/bunkazai/17768/siseki/takekawa.html
下呂42・飛騨屋久兵衛の墓.JPG
下呂43・墓の説明板.JPG
↑江戸時代中期に北海道開拓事業で業績のあった武川久兵衛の墓は、温泉寺墓地にある。墓地の石段8合目、北側に武川家の墓域があり、与三右衛門倍国をはじめとして、累代の家主並びに家族の墓16基が並んでいる。史跡に指定されているのは、4代倍行・5代倍正・6代倍安・7代益郷の4人の墓である。

↓手書きの案内図
下呂44・手書きの案内図.JPG

↓この辺りからの下呂温泉街の眺望
下呂45・展望.JPG

↓山門
下呂46・山門.JPG
下呂47・山門扁額.JPG

↓七福神
下呂48・七福神.JPG

↓書院
下呂49・書院.JPG

↓書院の縁側が日韓合作ドラマの撮影現場
下呂50・書院の縁側.JPG

↓境内の様子
下呂51・境内本堂方面.JPG

※温泉寺の記事は、次回に続きます。

======================================

◎ウィンブルドン(女子シングルス準決勝)

ガルピネ・ムグルッサ(ESP)6-1、6-1 〇マグダレナ・リバリコバ(SVK)

ビーナス・ウイリアムズ(USA)6-4、6-2 ⑥ジョハナ・コンタ(GBR)

※応援しているジョハナ・コンタが破れて残念です。

=====================================

◎オールスター第1戦は全パが勝利

◇試合開始:19時05分 ◇ナゴヤドーム ◇観客:36,111人
回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打
全パ:100・000・131・・・・6・・・・(9)
全セ:000・101・000・・・・2・・・・(6)

◇投手 【全セ】バルデス 田口 岡田 又吉 ●マテオ(1敗) 山崎康 【全パ】千賀 菊池 谷元 ○山岡(1勝) 牧田 松井裕 
◇本塁打 秋山1号(バルデス) 筒香1号(菊池) 西川1号(マテオ) 中田1号(山崎康)
【表彰選手】▽最優秀選手賞(賞金300万円) 内川(ソ)
      ▽敢闘選手賞(賞金100万円) 西川(日)、秋山(西)、筒香(D)

【阪神の選手】
・糸井:2打席、1四球、1安打
・鳥谷:2打席、1三振、無安打
・梅野:2打席、無安打
・マテオ:1回、3安打、2三振、無四球、3失点(敗戦投手)

########################################
nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉散策2(雨情公園、合掌村)、阪神は前半戦貯金7の2位で折り返し [旅行]

7月13日(木)   下呂温泉散策記事の続きです。阿多野谷沿いの阿多野通りを進んで、合掌村方面へ歩きました。
下呂29・地図.jpg
途中に「雨情公園」がありましたので、ちょっと立ち寄りました。

◎雨情公園
歌謡詩人・野口雨情の下呂滞在にちなんで作られた公園で、温泉街を東西に流れる阿多野谷の上流にあります。遊歩道や芝広場のある河川公園となっています。野口雨情は昭和のはじめ(昭和13年頃)に下呂の地に来遊した際に湯之島館や当時の清芳閣に泊まり、下呂歌謡14章を作っています。雨情歌碑は温泉街はじめ、下呂温泉の南、飛騨木曽川国定公園の中山七里に立っています。

↓公園入口付近
下呂17・雨情公園.JPG

↓公園の様子
下呂18・雨情公園.JPG
下呂19・雨情公園.JPG

↓公園の案内図
下呂20・雨情公園案内図.JPG

↓野口雨情の歌碑
下呂21・雨情歌碑.JPG
↑下呂歌謡14章のうちの第1節「忘れなさるな 湯ケ峰下は こひし温泉 下呂の町」

↓浅本義一郎の歌碑
下呂22・浅本義一郎歌碑.JPG
下呂・浅本.JPG

↓下留磨の足湯(げるま)
下呂23・下留磨の足湯.JPG
↑下呂温泉とは違う、遠赤外線効果による様々な効能のある、ゲルマニウム鉱石を利用した足湯。下呂温泉合掌村を眺めながらくつろげます。

↓いでゆ朝市
下呂24・いでゆ朝市.JPG
↑下呂温泉街にある「下呂温泉合掌村」の入り口下で開催される『いでゆ朝市』。
 地元で採れた野菜や、地元特産品のトマトジュースにブルーベリージャム、ぶなしめじや地酒、そしてあかかぶの漬物のほか、和雑貨や骨董品のお店が軒を連ねています。平成12年(2000)7月31日に開店。

◎下呂温泉合掌村
開館時間:8:15~17:00。 入館料:大人800円
世界遺産となった白川郷がある白川村から昭和38年に移築した「旧大戸家住宅」(国指定重要文化財)をはじめ、10棟の合掌造りの民家を配し、往時の生活を知ることができる貴重な博物館です。村内には和紙作りや素焼きの陶器の絵付けの体験、飛騨の味なども体験できます。

↓合掌村の案内図
下呂25・下呂温泉合掌村の案内図.JPG

↓合掌村の出入口
下呂26・合掌村出入り口.JPG
※残念ながら、閉館時刻を過ぎていましたので、入ることは出来ませんでした。

↓駐車場から合掌村を撮影
下呂27・合掌村.JPG
下呂28・合掌村.JPG

※同じ道を戻り、阿多野橋から湯の街通りを散策することにしました。次回アップします。

========================================

◎昨日の阪神タイガース(前半最終戦)
回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、43,968人
中日:200・002・000・・・・4・・・・(6)
阪神:010・003・01×・・・・5・・・・(11)

【本塁打】ゲレーロ23号2ラン(1回、秋山)、大島2号2ラン(6回、秋山)
【マルチ安打】上本2、中谷3、大和3
【打点】大和4、中谷1
【投手】
・秋山   6回、23人:4安打、5三振、1四球、4失点
H桑原   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
○マテオ  1回、5人:2安打、1三振、無四球、無失点(6勝2敗)
Sドリス  1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点(1勝3敗23S)
・バルデス 6回、26人:8安打、1三振、2四球、4失点
●又吉   1回、4人:2安打、1三振、無四球、1失点(4勝1敗)

※3連勝で、貯金7で、前半戦を折り返しました。まずは良かった前半でしたね。
※3試合連続、二桁安打と、打線も上昇気運ですね。
※広島は強すぎて、8ゲーム離されての2位で前半戦終了。後半戦には、西岡・藤浪・新外人が参入してきますので、面白くなりそうですね。

↓福留の代わりに4番に入り、猛打賞の活躍をした中谷選手
阪神7・中谷.JPG

↓この日は大和デーでした。3安打4打点の活躍で、文句なしのヒーロー
阪神8・大和.JPG

########################################
nice!(19)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉散策1(白鷺橋、温泉神社、さるぼぼ) [旅行]

7月12日(水)   岐阜・犬山・下呂・高山旅行記に戻ります。
今回からは、下呂温泉散策記事を数回に分けてアップします。(6月5日撮影)

◎下呂温泉散策
下呂0・地図.jpg
【下呂温泉】Wikiより
下呂温泉(げろおんせん)は、岐阜県下呂市(旧飛騨国益田郡)にある温泉。林羅山が有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えた(ただし、当時は下呂ではなく湯島と表記)ことから、「日本三名泉」と称されていた。泉質はアルカリ性単純温泉。下呂駅から飛騨川(益田川)沿いを中心に旅館・ホテルが林立している。(宿は約40軒)
 約1000年前の延喜年間から天暦年間の頃に、現在の温泉地の東方にある湯ヶ峰(1,067m)の山頂付近に温泉が湧出したのがはじまりである。泉効があり、当時から湯治客があったと言われる。
1265年(文永2年)に山頂からの湧出は止まったが、現在の温泉地である飛騨川の河原に湧出しているところを発見された。このことは開湯伝説における白鷺伝説(薬師如来が一羽の白鷺に化身し、湧出地を知らせたという伝説)として伝わる。湯口の移動により、湯ヶ峰に安置してあった薬師如来像を村里に移動し、温泉寺とした。室町時代に、五山僧・万里集九が草津・有馬とともに天下三名泉として全国に紹介した。1621年には林羅山が著書の中で草津・有馬とともに名湯として挙げている。中根山の山麓に建つ温泉寺は江戸時代の創建と言われる(1671年)。当時の泉名は「湯島」と言い、その後、湯之島温泉が下呂温泉の別名としても使われた。温泉地は飛騨川の氾濫の度に壊滅的な被害を受けてきたが、その度に復興してきたものの、安政の大洪水で湯脈が破壊されて湧出口を失い、明治時代にわずかに出たものの寂れてしまった。
復活をかけて地元民により大正時代にボーリング採掘が始まり、昭和初期には、高山本線下呂駅開業を見据えて、名古屋の実業家・岩田武七(現・マドラスの創業者)が採掘事業に乗り出し、1931年に湯之島館を開業した。当旅館建物は国登録有形文化財になっている。

↓飛騨川(益田川)にかかる下呂大橋(いでゆ大橋)
下呂3・下呂大橋.JPG

↓湯之島橋
下呂4・湯之島橋.JPG

↓白鷺の模様
下呂5・阿多野谷沿いの柵.JPG

↓せせらぎの小径
下呂6・せせらぎの小径.JPG

↓白鷺橋にある「チャップリン像」
下呂7・白鷺橋のチャップリン像.JPG
↑観光客が映画について楽しく語らいながら温泉街散策できるような「映画通り」を目指す「ミラクルスマイル」事業の第一弾として、平和のシンボル「チャップリン」像の製作を、本場ハリウッドで、、「ゴースト・バスターズ」、「ポルターガイスト 4」、「アビス」、「アンドリュー NDR 114」なんかを手がけた造形アーティスト「スティーブ・ジョンソン」に依頼し完成させたもの。

↓チャップリン像の隣に最近設置された「万里集九像」
下呂8・万里集九像.JPG
↑下呂温泉を日本三名泉として世に広めた室町時代の詩僧、万里集九像が白鷺橋のたもとに建てられ2015年8月3日、除幕式が行われた。
除幕式には、万里集九とゆかりのある京都五山・相国寺の小林玄徳老師や下呂・温泉寺の岩浅宏観老師をはじめ、温泉関係者120人が出席。万里集九に感謝の意を示し、その威徳を顕彰していく。

↓白鷺橋に設置されている、猿と戯れる「林羅山像」
下呂9・林羅山像.JPG
↑徳川家康から4代の将軍に仕えた江戸時代の儒学者 林羅山により、有馬、草津と並ぶ「天下の三名泉」と称され、下呂温泉はよりその名を知られるようになった。

★温泉神社
下呂10・温泉神社.JPG
下呂11・温泉神社.JPG
↑下呂温泉の繁栄を祈願して出羽三山湯殿山神社の分霊を祭ったのが始まり。境内には温かいお手水が勢いよく流れ、湯量豊富な下呂温泉のシンボルともなっています。

↓お土産屋さんの「さるぼぼはうす」
下呂13・さるぼぼはうす.JPG
↑右奥が「さるぼぼ神社」の入口
さるぼぼ」は、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形。飛騨弁では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」とい使われている。近年では、土産として飛騨地方の観光地で多く見られる。
よく見かける基本形は、赤い体に赤く丸い顔(目鼻口は省かれる)、赤い手足(指は省かれている)、黒い頭巾と黒い腹掛け(いわゆる「金太郎」)を纏い、座って足を前に投げ出しているか両足を広げ、両腕を上げて広げた(いわゆる万歳の)姿である。

↓「さるぼぼ神社
下呂12・さるぼぼ神社.jpg(写真は借用)
↑お土産屋さんに挟まれた奥の狭い境内に、足湯と「さるぼぼ」を祭る神社があります。どちらも観光用でしょうね。

↓さるぼぼ神社の境内にある、「黄金足湯」
下呂14・さるぼぼ神社内・さるぼぼ黄金足湯.jpg(写真は借用)
↑さるぼぼの七福神と金をモチーフとしており「運気」、「幸運」をアップさせるとのこと。

【足湯】下呂駅周辺に10か所
足湯とは、縁台に座って足だけの温泉浴をするもの。足湯は温泉の部分浴として親しまれています。

↓「しらさぎ横丁」の前にも、大きな「さるぼぼ人形」がありました
下呂15・しらさぎ横丁前のさるぼぼ.JPG

↓雅の足湯
下呂16・雅の足湯.JPG
↑下呂ロイヤルホテル雅亭に造られた足湯。入り口玄関の横にあり、宿泊客以外にも無料開放されているので気軽に利用できます。湯船に浮かぶ檜玉が疲れた足裏を心地よくほぐしてくれます。奥の売店ではソフトクリームも販売しています。

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)倉敷、18:00、30,185人
中日:100・000・000・・・・1・・・・(10)
阪神:013・150・00×・・・・10・・・(14)

【本塁打】上本5号ソロ(3回、ジョーダン)、福留7号2ラン(3回、ジョーダン)
【マルチ安打】上本4、福留2、梅野2
【打点】上本3、福留2、大山2、梅野1、メッセンジャー1
【失策】大山(9回)
【投手】
○メッセンジャー 7回、29人:9安打、6三振、無四球、1失点(8勝5敗)
・高橋   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
伊藤   1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
●ジョーダン  3回、15人:4安打、1三振、1四球、4失点(6勝3敗)

http://www.asahi.com/articles/ASK7C7728K7CPTQP01C.html?iref=comtop_list_spo_n01
※阪神は、上本の本塁打を含む4安打や、福留の1ヶ月半ぶりの本塁打があり快勝しました。
※上本はあと三塁打が出ればサイクル安打になるところでしたが、6回の守備から糸原に代えられました。滅多に訪れないチャンスだったので、上本をそのまま起用して欲しかったですね。

######################################
nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

犬山2(からくり展示館、城とまちミュージアム、どんでん館)、阪神泥沼の7連敗 [旅行]

6月30日(金)   現在、岐阜・犬山・下呂・高山旅行記を連載中です。
犬山城の入口で、皆と分かれて、私は「はな」を連れて犬山城下町を散策しました。犬連れですので、建物の中には入れませんでした。

犬山城下町2・地図.jpg

◎からくり展示館
住所:愛知県犬山市犬山北古券8
電話:0568-62-4802
入館料:大人100円
https://inuyama.gr.jp/karakuri.html
犬山祭の「山車からくり」や「座敷からくり」を展示。からくり人形制作の様子や茶運び人形の操作も実演。
犬山城下町4・からくり展示館.JPG


◎城とまちミュージアム
住所:愛知県犬山市犬山北古券8
電話:0568-62-4802
入館料:大人100円
https://inuyama.gr.jp/karakuri.html
犬山市文化史料館が、平成24年「城とまちミュージアム」の愛称でリニューアルオープン。江戸時代の城下町を再現したジオラマや、魅力を伝える映像で城下町散策がいっそう楽しくなります。
犬山城下町5・城とまちミュージアム.JPG

↓町並み
犬山城下町6・町並み.JPG
犬山城下町は江戸時代の風情が残るのんびりとした町並みです。2009年には城下町のメインストリート「本町通り」の電線地中化工事が完了するなど、現在でも古い町並みを守る努力が行われています。

↓山田五平餅店
犬山城下町7・山田五平餅店.JPG
http://jfsoft.web.fc2.com/yamada-gohei/
城下町名物手作り五平餅の山田五平餅店です。 食べ歩きの定番、手作りのタレが絶品の五平餅です。
食べログ評点は、3.5点と高得点です。

↓なつかしや
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-rkYz1mm7OjU/
犬山城下町8・なつかしや.JPG
昭和レトロを感じさせる『なつかしや(なつかしや おもいやらりぃ まみずの里)』です。
昔なつかしの手作り小物、駄菓子、美濃和紙のはがきや雑貨など売っています。

↓犬山特産品館
犬山城下町9・犬山特産品館.JPG
http://www.inuyama-tmo.com/pr10/index.html
犬山の特産品を一堂に取り揃えています。

↓茶亭 椿
http://satei-tsubaki.main.jp/annai/annai.html
犬山城下町10・茶亭椿.JPG
犬山城下町11・灯篭の由緒.JPG

↓松栄本店
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23054536/
犬山城下町12・松栄本店.JPG
↑「わらび餅」「尾張犬山城で餅」が有名な老舗。

↓高木邸
犬山城下町13・高木邸.JPG
犬山城下町14・高木邸説明板.JPG
http://www.aichitabi.com/inuyama/takagi.html

↓旧磯部邸
https://inuyama.gr.jp/isobe.html
犬山城下町15・旧磯部邸.JPG
↑よみがえった江戸期の町家、江戸期の建築様式を持つ木造家屋。主屋は幕末に建てられたと伝わっており、緩やかなふくらみのある起り屋根は市内の町家で唯一現存。(登録有形文化財)


◎どんでん館
住所:愛知県犬山市犬山東古券62
電話:0568-65-1728
入館料:大人100円
https://inuyama.gr.jp/donden.html
犬山祭で曳かれている13輌の車山のうち4輌が展示されています。
犬山城下町16・どんでん館.JPG
犬山城下町17・どんでん館.JPG

★犬山祭 (ユネスコ無形文化遺産)Wikiより
犬山祭(いぬやままつり)とは、愛知県犬山市にて、毎年4月の第1週の土曜日、日曜日に行われる、針綱神社の春季祭礼である。祭礼は国の重要無形民俗文化財に指定されている。犬山祭保存会によって組織化して運営されている。
1日目を「試楽(しんがく)」、2日目を「本楽(ほんがく)」と呼ぶ。城下町であった13の(縦横の通りの1ブロック毎に下本町、中本町、魚屋町、寺内町などの名称がある)各町より、犬山では「車山」と書いて「やま」と呼ばれる13輌の山車が曳き回される。「試楽」では、車山が針綱神社へ向かい、からくりを奉納する。その後1年分を表す365個の提灯に載せ変え、早い町内では18時30分から21時30分ごろまで提灯に火を点して町内を巡る。夜の部については「夜車山(よやま)」と呼び分けている。「本楽」は針綱神社で神事が行われ、13町の車山と共に3町(内田、坂下大本町、鵜飼町)の練り物も同神社へ集結する。また、曳き手(手古衆)達が力を合わせ車山の一方を持ち上げ一気に半回転することは「どんでん」と呼ばれる。
「車山」とは他地域の祭における山車や曳山のことで、他では2層が多いが、犬山では3層の構造となっている。これは「犬山型」とも呼ばれ、下層がお囃子所、最上層にはからくりが置かれ、中層は「中山」と呼ばれて最上層のからくりを動かす層となっている。
犬山祭1.jpg   犬山祭2.jpg

========================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)ナゴヤドーム、18:00、23,965人
阪神:000・000・000・・・・0・・・・(4)
中日:100・000・10×・・・・2・・・・(9)

【失策】梅野(4回)
【投手】
●メッセンジャー 7回、31人:9安打、2三振、1四球、2失点(7勝4敗)
藤川   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
○大野   6回、23人:2安打、7三振、3四球、無失点(2勝5敗)
S田島   1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点(1勝4敗21S)

★2試合連続完封負けで7連敗 42イニング連続タイムリーなし

↓(デイリースポーツより)
「中日2-0阪神」(29日、ナゴヤドーム) 阪神が2試合連続の完封負けで、泥沼の7連敗を喫した。
 6連敗中、完封負けは3度。総得点もわずかに「6」と貧打にあえぐ阪神はこの日、大幅に打線を変更。1番に今季初めて俊介を、ドラフト1位の大山(白鴎大)を6番でプロ初めてスタメンに起用するなど、左の大野に対して、右打者を6人ズラリと並べた。
 しかし、そんな打線の組み替えも実らなかった。2回1死二塁のチャンスを逃すと、3回も1死から俊介が二塁打を放ったものの、後続が倒れた。八回、先頭の代打・大和が二塁打で出塁するも、続く1番・俊介からの打順で3人続けて凡退。結局、わずか4安打で、今季7度目の完封負け。9安打を浴びながらも、7回2失点のメッセンジャーに報いることはできなかった。
 これで今季初の同一カード3連敗。20イニング連続無得点、42イニング連続タイムリーなしと、不名誉な記録ばかりが残った。

########################################
nice!(22)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岐阜公園(岐阜県)、阪神サヨナラ勝ちで交流戦5割以上確定 [旅行]

6月16日(金)   岐阜・犬山・下呂・高山の旅行記を連載中です。
岐阜城を見学して、金華山ロープウェーに復路も乗って、戻ってきました。この辺一帯は「岐阜公園」です。

◎岐阜公園
岐阜市の中央、金華山のふもとに広がる、岐阜公園は織田信長公が館を構えた地として知られています。いまから約440年前、信長公は美濃を治めていた斎藤道三の孫、龍興(たつおき)を追放し、みずからの本拠をこの地に移したのでした。それから2年後の永禄12(1569)年、岐阜を訪れたポルトガルの宣教師ルイス・フロイスは、その記録の中で信長公の館を「宮殿」と称し、華麗な内部の様子を紹介しています。信長公居館跡の入口部分は発掘調査の結果復元整備され、現在見学することができますが、館の姿や配置など居館の多くの部分はまだ謎のままです。 岐阜市では、信長公居館跡の建物位置や構造を調べる発掘調査を行っています。

↓地図にマウスを置くと、拡大します。


↓織田信長公居館跡
http://www.nobunaga450.jp/nobunaga/kyokan
岐阜公園2・信長公居館.JPG
岐阜公園3.JPG
岐阜公園4.JPG
岐阜公園5.JPG
岐阜公園6.JPG
↑巨石を使った通路、石垣、土塁状の遺構、礎石などの一部が整備復元されている史跡で、岐阜公園内の名所となっています。当時の様子については、ルイス・フロイスの「日本史」の中でも紹介されており、現在も発掘調査が進められています。

↓三重塔
岐阜公園7・三重塔.JPG
岐阜公園8・三重塔ロープより.JPG
↑岐阜公園東側にある朱塗りの塔。大正天皇御大典記念事業として大正6年(1917)に、かっての長良橋の材木で建築された登録有形文化財です。日本画の巨匠として知られる川合玉堂が位置を定めたといわれています。

↓庭園
岐阜公園9・庭園.JPG

↓冠木門
岐阜公園10・冠木門.JPG
↑居館跡の入口には冠木門が設置され、館が建てられていた頃の雰囲気をしのばせています。

↓板垣退助像
岐阜公園11・板垣退助像.JPG
↑明治15年4月6日、自由党総理板垣退助は、当時この地にあった施設で演説した後、襲われました。幸い傷は浅く命に別状はありませんでしたが、「板垣死すとも自由は死せず」という有名な言葉を残しました。

↓歌碑
岐阜公園12・歌碑.JPG

↓岐阜公園来園者休憩所(青翠庵・華松軒)
岐阜公園13・来園者休憩所.JPG
↑岐阜市制100周年を記念して市民が自由に休憩し、お茶を飲んでいただく施設として昭和63年に完成しました。施設内には、約20畳の和室や立礼茶席などがあり和風庭園も楽しめます。

↓女神の噴水
岐阜公園14・女神の噴水.JPG

↓萬松館(ばんしょうかん)
岐阜公園17・萬松館.JPG
↑心やすらぐ金華山麓の緑につつまれた静寂の中で、味わい豊かな日本料理を賞味できます。

↓名和昆虫博物館
岐阜公園18・名和昆虫博物館.JPG
↑ギフチョウの名付け親で昆虫翁と呼ばれた名和靖が大正8年(1919)に建立。建物は武田五一による設計で登録有形文化財になっています。

↓若き日の信長像
岐阜公園16・若き日の信長像.JPG

↓岐阜公園総合案内所
岐阜公園15・総合案内所.JPG
↑この総合案内所は、現在「信長公の鼓動が聞こえる歴史公園」として整備を進めている岐阜公園のエントランスとして整備をしたものです。戦国時代の武家屋敷などを模した造りで、総合案内所をはじめ、トイレやレンタサイクルポートなどを配し、三重塔を望むことができる展望台などを設置しています。内部には、無料休憩所、まちなか案内所やラーメンなどの軽飲食や岐阜ゆかりの土産物販売所など、歴史公園である岐阜公園の案内のみならず、来園者の皆さんに楽しんでいただける施設となっています。

妻は岐阜城の観光で、階段の上り下りをし、疲れたので、この総合案内所の前で「はな」と休憩しました。その間、約1時間半、私だけ岐阜城下町を散策してきました。この記事は次回以降にアップします。

==========================================

◎昨日の阪神タイガース(交流戦)

回数:123・456・789・10・・・・計・・・・(安打)甲子園、18:00、35,903人
西武:000・200・000・0・・・・2・・・・(6)
阪神:100・001・000・1× ・・・3・・・・(13)

【本塁打】メヒア10号2ラン(4回、メッセンジャー)
【マルチ安打】高山2、中谷5、原口2
【打点】福留1、伊藤1、原口1
【投手】
・メッセンジャー 6回、25人:5安打、6三振、5四球、2失点
H桑原   1回、4人:1安打、3三振、無四球、無失点
Hマテオ  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
Hドリス  1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
高橋   1回、4人:無安打、1三振、1四球、無失点(2勝1S
・十亀 5回3分の1、26人:8安打、3三振、2四球、2失点
●シュリッター1回3分の1、9人:3安打、1三振、2四球、1失点(1敗)

※阪神はサヨナラ勝ちで、交流戦9勝6敗とし、五割以上確定させました。本日から最終カードの楽天と対戦します。交流戦首位は広島ですので、楽天戦には是非勝ち越して欲しいですね。

↓延長10回にサヨナラ打を打った原口に水シャワーを浴びせるチームメイト
阪神6・原口.JPG

↓この日5安打の中谷と、サヨナラ打の原口がお立ち台
阪神7・原口、中谷.JPG

#####################################
nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岐阜城(稲葉山城) [旅行]

6月15日(木)   岐阜・犬山・下呂・高山旅行記の続きです。
金華山ロープウェーで山頂駅まで行き、展望レストランでランチ後、いよいよ岐阜城へ向かいました。

岐阜城19.JPG

◎岐阜城
住所:岐阜県岐阜市18
電話:058-263-4853
入場料:大人200円(岐阜城資料館と共通)
http://www.city.gifu.lg.jp/3537.htm
斎藤道三織田信長の居城だった「岐阜城」。金華山(きんかざん)山頂に位置し、1201年に鎌倉幕府執事二階堂行政により初めて砦が築かれたといわれています。岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。戦国時代には小説「国盗り物語」の主人公である斎藤道三の居城でもありました。その後、永禄10年(1567年)に織田信長がこの城を攻略し、城主となりました。信長は「井の口」と呼ばれていた地名を「岐阜」に、「稲葉山城」を「岐阜城」に改めたといわれています。
 天正4年(1576年)に岐阜城を息子信忠に譲るまでの間、「天下布武」の朱印を用いて天下統一の志をかかげ、城下町の復興に力を注ぎました。楽市楽座の保護など当時としては斬新な政策により岐阜城下は大変な賑わいでした。
 1600年、関ヶ原合戦の前哨戦の際、信長の孫 秀信が西軍に味方したため、東軍に攻め入られ、激戦の末落城し、天守閣・櫓等は加納城に移されました。
 現在の城は、昭和31年に復興され、鉄筋コンクリート造り3層4階構造で、岐阜市のシンボルとなっています。延べ461.77㎡、棟高17.7mで、城内は1階「武具の間」、2階「城主の間」、3階「信長公の間」となっており、最上階の「望楼の間」は展望台として多くの人に親しまれています。
 平成23年2月7日、金華山一帯が「岐阜城跡」として、国の史跡に指定された。また、平成27年4月24日、「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜として日本遺産第1号に認定された。

↓岐阜城の眞下に到着、「はな」も頑張って歩いてきました。
岐阜城20.JPG

↓岐阜城入口。ここで「はな」をリュックへ入れて、一緒に入場。(OKを確認)
岐阜城21・入口.JPG

↓城内
岐阜城23・展示.JPG
岐阜城24・.JPG
岐阜城25.JPG
岐阜城26.JPG
岐阜城27.JPG

↓歴代の城主
岐阜城22・歴代の城主.JPG

↓最上階からの展望
岐阜城28.JPG
岐阜城29・長良川.JPG
↑鵜飼いで有名な長良川が眼下に眺められます。

↓城内見学後、下山途中にある「御嶽神社」
岐阜城30・御嶽神社.JPG

↓岐阜城資料館
岐阜城31・資料館.JPG
岐阜城のすぐ東の岐阜城資料館は、昔の武器庫食糧庫を隅櫓城郭造りに昭和50年4月に復元したもので、内部には岐阜城関係の資料等を陳列しています。
↓資料館の内部
岐阜城32.JPG
岐阜城33.JPG

↓井戸跡
岐阜城34・井戸跡.JPG

↓閻魔堂前まで戻ってきました。あと一息です。「はな」頑張れ!
岐阜城35・閻魔堂前.JPG

↓ロープウェー頂上駅から復路のロープウェーに乗りました
岐阜城36・ロープウェーのりば.JPG

※岐阜の記事は次回に続きます。

=========================================

◎昨日の阪神タイガース(交流戦)

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、35,914人
西武:103・000・000・・・・4・・・・(7)
阪神:000・020・000・・・・2・・・・(8)

【本塁打】中村14号3ラン(3回、能見)
【マルチ安打】高山2、中谷2、鳥谷2
【打点】俊介1、梅野1
【投手】
●能見   5回、21人:4安打、9三振、3四球、4失点(2勝3敗)
・松田   2回、9人:2安打、1三振、2四球、無失点
・藤川   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
高橋   1回、3人:1安打、1三振、無四球、無失点
○岡本 5回3分の1、23人:6安打、2三振、2四球、2失点(2勝)
S増田   1回、4人:1安打、2三振、無四球、無失点(1勝2敗14S)

※この試合は、両チームの4番打者の差が出ましたね。西武の4点はすべて中村君が叩き出したのに対して、福留は1安打したものの、三振や併殺とブレーキでした。

########################################

nice!(26)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

金華山(岐阜)、W杯予選・日本はイラクと引き分け [旅行]

6月14日(水)   我妻は5人兄弟姉妹です。その長男は岐阜県加茂郡に住んでいます。長らく会っていないので、兄弟姉妹が会いに行くことにしました。東京・大阪・兵庫県の相生市から6月5日に現地集合することになりました。そこで、私達夫婦と柴犬はなは、2泊3日のスケジュールで岐阜方面の旅行に行ってきました。
【主なスケジュール】
・6月4日(日):自宅を出発し、「岐阜城」観光、それから岐阜街並み散策。岐阜駅近くのビジネスホテルで宿泊(ペットOKのホテル)
・6月5日(月):深夜バスで東京から来た義弟夫婦と合流、「犬山城」観光、それから犬山街並み散策。12時に加茂郡の義兄の所で、相生からの義姉家族と合流。皆で昼食は「うなぎ屋」さんへ。それから下呂温泉の水明館で宿泊。私達は犬をペットホテルに預ける。私だけ下呂温泉街を散策。
・6月6日(火):高山の街並み散策。午後、現地解散し、私達は義兄を送ってから、帰路につく。
総走行距離は、728㎞。
これから、数回に分けて、旅行記をアップしていきます。

◎6月4日(日)第一日目
9時30分に自宅を出発。名神高速道路を走って、10時47分多賀SAに到着し休憩する。

★多賀SAのドッグラン
ここには、大型犬用(198㎡)と小型・中型犬用(78㎡)のドックランがあります。誰もいませんでしたが、約20分間遊ばしました。
岐阜城2・ドッグラン.JPG
岐阜城3・ドッグラン.JPG
岐阜城4・多賀.JPG


岐阜公園堤外駐車場に、12時24分到着。ここまでの走行距離は、180㎞です。駐車料は1回300円です。

★金華山ロープウェイ
住所:岐阜市千畳敷下257
電話:058-262-6784
所要時間:約4分。延長:600m。金華山の旧名は稲葉山、標高:329m

↓岐阜公園にあるロープウェーの乗り場
岐阜城5・ロープウェー.JPG

↓乗車券
岐阜城1・金華山ロープウェー乗車券.jpg
※ペット(犬)用のゲージもありますが、私はペット用リュックサックを用意していたので、そこに入れて、ロープウェーに乗り込みました。

↓眼下に信長居館跡(発掘現場)が見えます。
岐阜城6・ロープ.JPG

↓岐阜市内が見えてきます
岐阜城7・ロープ.JPG

↓山頂駅が見えてきました
岐阜城8・山頂駅.JPG

↓乗車券の裏面に、金華山・岐阜城散策コースの地図が印刷されています。
岐阜城9・コース.jpg

↓山頂駅のすぐ前に、「リス村」があります
岐阜城10・リス村.JPG

↓天下第一の門
岐阜城11・天下の第一の門.JPG

空腹だったので、岐阜城へ行くより先に、展望レストランへ行くため、おすすめコースとは逆の階段を上がって行きました。

↓展望レストラン
岐阜城12・展望レストラン.JPG

↓天下トリ南蛮定食 800円
岐阜城13・天下トリ南蛮定食.JPG

↓カツカレーライス 1,000円
岐阜城14・カツカレー.JPG
※私たちがランチ中、「はな」はリュックに入れて、部屋の外で待機させました。

↓松風橋
岐阜城15・松風橋.JPG

↓岐阜城題目塚
岐阜城16・題目塚.JPG
↑岐阜城は斎藤道三以来、織田信長・池田輝政・織田秀信等、幾多英雄の興亡の地として、多数の戦没者を出しています。これらの霊を慰めるため、いつのころから無名の信者によって「南無妙法蓮華経」のお題目碑が建てられた。

↓二の丸門、閻魔堂
岐阜城17・二の丸門、閻魔堂.JPG

↓二の丸跡岐路
岐阜城18・二の丸跡岐路.JPG

※次回は「岐阜城」に入場に続きます。

========================================

◎昨日の阪神タイガース(交流戦)

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、39,063人
西武:001・100・000・・・・2・・・・(9)
阪神:020・100・22× ・・・・7・・・・(8)

【本塁打】俊介1号ソロ(4回、野上)、源田2号ソロ(3回、秋山)、メヒア9号ソロ(4回、秋山)
【マルチ安打】俊介2
【打点】俊介3、糸原2、中谷2
【投手】
○秋山 6回3分の1、28人:8安打、5三振、1四球、2失点(6勝3敗)
H岩﨑  3分の1、2人:無安打、無三振、1四球、無失点
H桑原  3分の1、1人:無安打、無三振、無四球、無失点
Hマテオ   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
藤川   1回、4人:1安打、2三振、無四球、無失点
●野上    6回、23人:5安打、3三振、1四球、3失点(4勝6敗)

※俊介の3年ぶり、甲子園初ホームランで快勝しました。
阪神5・俊介.JPG
↑ヒーローは、俊介と糸原。

=======================================

◎サッカーW杯予選、日本はイラクと引き分け

↓(朝日新聞デジタルより)
サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選で日本は13日夕(日本時間午後9時25分開始)、中立地イランのテヘランでイラクと対戦。前半8分、右CKから大迫(ケルン)のヘディングシュートで先取点を奪った。だが、後半27分に自陣ゴール前の混戦から同点ゴールを許し、1―1で引き分けた。
 日本は引き分けて勝ち点を17とした。8月の豪州戦、9月のサウジアラビア戦のいずれかに勝てば、6大会連続でのW杯出場が決まる。先発メンバーが発表され、FW本田(ACミラン)が昨年11月のオマーン戦以来、国際Aマッチで5試合ぶりに名を連ねた

#####################################
nice!(24)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

高松センチュリーホテル(香川県)、阪神6連勝 [旅行]

10月1日(土)    7月18・19日の四国遍路の旅で、宿泊した宿は、JR高松駅から550mに位置するビジネスホテルの「高松センチュリーホテル」です。このホテルを選んだ理由は、ペット(犬)同伴可だったからです。

タカマツ10・ホテル.jpg

◎高松センチュリーホテル
住所:香川県高松市錦町1-4-19
電話:087-851-0558
1泊2食付き:2人で18,400円
http://www.takamatsu-century.com/index.html

駐車場やホテル内では犬をキャリーケースに入れて行動します。部屋は一般客から隔離された1階奥の洋室です。

↓夕食
タカマツ1・夕食.JPG

夕食後、「はな」を連れて、高松駅、高松港方面へ散歩に出かけました。
タカマツ3・散歩.JPG
タカマツ4.JPG
タカマツ5.JPG

タカマツ6.JPG
タカマツ7.JPG

↓高松港周辺でのイベント
タカマツ8.JPG
タカマツ9.JPG
↑瀬戸内国際芸術祭の期間中であったので、各所でイベントが行われていました。私は犬を連れていたので遠くから眺める程度でした。

※少し道に迷い、結局は1時間半も散歩しました。

↓ホテルの朝食はバイキングです
タカマツ2・朝食.JPG

※ホテルを8時35分にチェックアウトし、第77番札所「道隆寺」へ向かいました。

====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、28,833人
巨人:000・000・010・・・・1・・・・(3)
阪神:000・000・002×・・・2・・・・(7)  阪神の7勝15敗1分

【マルチ安打】原口2
【打点】福留1、俊介1
【投手】
・藤浪   6回、20人:1安打、7三振、1四球、無失点
H能見   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
H安藤  3分の1、1人:無安打、1三振、無四球、無失点
・岩崎  3分の2、5人:2安打、無三振、1四球、1失点
金田   1回、4人:無安打、無三振、無四球、無失点(1勝)
・内海   7回、25人:3安打、8三振、2四球、無失点
●澤村  3分の2、6人:4安打、無三振、無四球、2失点(6勝4敗37S)

※阪神は、俊介のサヨナラ犠飛で、6連勝。本日の巨人戦が最終戦となります。
※高山選手は、坪井を抜き、球団新人安打記録を塗り替えた。136安打です。
※鳥谷の連続試合出場記録が雨天コールドで途切れる危機にあった。

######################################


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行