So-net無料ブログ作成
検索選択

改組新第3回日展(大阪市立美術館)、侍ジャパンが全勝で準決勝進出 [美術館]

3月16日(木)   先週の日曜日に、大阪市立美術館で開催中の日展を観てきました。
知人が入選されたので、招待券を頂いていました。

◎改組新第3回日展
期間:2017年2月18日~3月20日
会場:大阪市立美術館
https://www.nitten.or.jp/

↓美術館の正面
日展1・美術館.JPG

↓入場券                   ↓パンフレット
日展20・チケット.jpg   日展21・パンフ.jpg

↓カタログ                ↓日展沿革
日展2・カタログ.jpg日展3・沿革.jpg

★日本画
日展4・日本画.jpg

日展5・日本画.jpg

日展6・日本画.jpg

日展7・日本画.jpg

日展8・日本画.jpg

★洋画
日展9・洋画.jpg

日展10・洋画.jpg

日展11・洋画.jpg

日展12・洋画.jpg

日展13・洋画.jpg

日展14・洋画.jpg

★彫刻
日展15・彫刻.jpg

★工芸美術
日展16・工芸美術.jpg

★書
日展17・書.jpg

↓購入したポストカード
日展18・ポストカード.jpg

日展19・ポストカード.jpg

【過去の日展鑑賞記事】
第38回日展:2007年3月1日
第39回日展:2008年3月18日
第42回日展:2011年3月8日
第43回日展:2012年3月8日
第44回日展:2013年3月15日
改組新第2回日展:2016年3月20日

※大作ばかり沢山見て回りましたので、少々疲れましたね。日頃は百貨店の美術画廊に通って小品ばかり見ていましたが、やっぱり迫力が違いましたね。

=====================================

◎BNPバリバ・オープン、西岡と錦織が4回戦へ

↓(朝日新聞デジタルより)
 テニスのBNPパリバ・オープンは13日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス3回戦で、世界ランキング70位の西岡良仁(ミキハウス)は第13シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)に1―6、7―6、6―4で逆転勝ちした。西岡は4回戦で、第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)と対戦する。
 女子シングルス3回戦で、大坂なおみ(日清食品)は第9シードのマディソン・キーズ(米)に1―6、4―6で敗れた。
 西岡が世界14位のベルディハから大きな1勝を挙げた。第1セットは圧倒され、第2セットも2―5と追い込まれたが、驚異の逆転勝ち。「技術ではなく精神力の問題だった。気持ちを切らさなかったので勝てた」と喜んだ。

14日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス3回戦で第4シードの錦織圭(日清食品)は第25シードのジレ・ミュラー(ルクセンブルク)に6―2、6―2で快勝し、16強となる4回戦に進出した。
 錦織はサーブもリターンも好調で、ほぼ完璧な試合運びだった。

========================================

◎昨日の阪神タイガース(オープン戦)

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 京セラドーム、18:00、
阪 神:000・000・000・・・・0・・・・(9)
オリックス :062・000・00×・・・・8・・・・(11)

【本塁打】T岡田1号2ラン(3回、秋山)
【マルチ安打】高山2、中谷2
【失策】鳥谷1
【投手】
●秋山  5回、24人:9安打、2三振、無四球、8失点(2勝1敗)
・伊藤  1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
・松田  1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
藤川  1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
○松葉  6回、24人:5安打、4三振、3四球、無失点(1勝1敗)

※先発ローテ入りが確実視されていた秋山の乱調で、完封負け。

=======================================

◎侍J、全勝で準決勝へ
http://www.asahi.com/articles/ASK3H3PY3K3HUTQP00B.html?iref=comtop_8_01

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は15日、東京ドームで2次リーグE組の日本―イスラエルがあり、日本が先発全員安打の8―3で勝った。日本は2次リーグを3戦全勝としてE組1位となり、米国で開かれる準決勝進出を決めた。

wbc5.JPG

※最終回の牧田投手は、ご愛嬌ですね。藤浪投手が大事な場面でお呼びがなかったのが悔しいでしょうね。

#######################################


たなかしん新作絵本原画展、光のヒンメリと北欧クリスマスマーケット(阪急うめだ本店)、IPTL日本初勝利 [美術館]

12月4日(日)    先日、阪急うめだ本店の9階に立ち寄りましたので、紹介します。

◎たなかしん新作絵本原画展カエルム~天国のクリスマス~
期間:2016年11月30日~12月6日
会場:阪急うめだ本店9階 アートステージ
http://hhinfo.jp/blog/kurashi1/week1_2/00469206/?catCode=161002&subCode=162003
http://ameblo.jp/shin-ehon/entry-12218021356.html

絵の具に海の砂を混ぜることで独特の素材感を生み出す、たなか しんさんの作品。本展では、新作絵本「カエルム 魔法の鍵と光の冒険」に登場する海砂や鉛筆で描かれた40枚の原画を一堂に展示。
新作絵本「カエルム 魔法の鍵と光の冒険」は、今年の制作テーマでもある「聖なる者たち」の集大成となる作品です。寒い寒い冬の日に、城壁の街と不思議な世界に迷い込んだ少年カエルムが起こすクリスマスの奇跡の物語です。

カエルムとは、ラテン語で「空」「天」を意味する単語。

【略歴】
1979年大阪生まれ、 画家、絵本作家、手作り絵本作家。
イタリア・ボローニャブックフェアをきっかけに、台湾で絵本 「巧克力熊」(邦題・くまさんのチョコ)を出版。
日本では「かみさまのいたずら」「モグちゃんのねがいごと」「恋キリン」が出版されている。
2011年5月に特装本「げんきのないピエロ」を求龍堂から刊行。
全国各地で、絵本作りのワークショップなども行っている。
積水ハウスの絵本「クララのもり」「ぐるるるる」作画を担当。
岡山県倉敷市児島のゆるキャラ「Gパンだ」をプロデュースするなど活動の場をさらに広げている。
2014年、『ガマ王子VSザリガニ魔人出版記念原画展』 東京・表参道ヒルズGallery80
    『STORYS出版記念原画展』 大阪・阪急うめだ本店
2015年、『たなかしん作品展Offlala』 東京・丸善日本橋店、
    『たなかしん新作絵本原画展』 大阪・阪急うめだ本店 
    『げんきのないピエロのたからもの出版記念原画展』 東京・丸善日本橋店
2016年、『たなかしん作品展ー聖者ー』 長野・ナノグラフィカ
    『たなかしん作品展ー聖者ー息抜きは猫』 東京・丸善丸の内本店 ・・・他多数

↓会場風景
たなかしん1.JPG

↓パンフレット(表)
たなかしん2.jpg

↓パンフレット(裏)
たなかしん3.jpg

たなかしん4.jpg

たなかしん5.jpg

========================================

◎光のヒンメリと北欧クリスマスマーケット2016
期間:2016年11月23日~12月25日
会場:阪急うめだ本店9階 祝祭広場

全長8mの光のヒンメリが12月25日まで点灯。連日毎時00分には、”音と光のイルミネーションショー”を開催。

ヒンメリ4.jpg

↓10階の大階段の上から撮影
ヒンメリ1.JPG

↓北欧クリスマスマーケット
ヒンメリ2.JPG
ヒンメリ3.JPG

【過去の光のヒンメリと北欧クリスマスマーケットのブログ記事】
・2014年:2014年12月5日掲載
・2015年:2015年12月27日掲載

======================================

◎IPTLインターナショナル・プレミア・テニスリーグ)日本大会

豪華オールスターがチームを組んで戦う夢のテニス団体戦「インターナショナル・プレミア・テニスリーグ IPTL」を、今年もWOWOWで全試合放送!オフシーズンにアジア各地を転戦するこの大会は、2014年にスタートし、今大会で3度目を迎える。今年も日本で開幕を迎える!
今大会は4チームが参加。1セット6ゲーム先取の5セットマッチで、男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、レジェンドシングルスを行ない、5セット合計のゲーム数(ポイント数)で勝敗を競う。日本、シンガポール、インドの3カ国をめぐり、9日間に1チーム合計8試合のリーグ戦を繰り広げる。きら星のようなプレーヤーばかりが集った大会のため、どの試合も豪華な顔合わせだ。
出場するのは、グランドスラム優勝経験者や世界ランキング1位をマークしたこともある選手を多数含んだ、世界の新旧トッププレーヤーたち。ジャパン・ウォリアーズには、日本の絶対的エース錦織圭と、奈良くるみが所属する。その他、現役選手では、シンガポール・スラマーズにセレナ・ウイリアムズ、インディアン・エーシーズにロジャー・フェデラー、UAEロイヤルズにはマルチナ・ヒンギスらが名を連ねている。さらに、レジェンド枠でもゴラン・イバニセビッチ(UAEロイヤルズ)やマーク・フィリポーシス(フィリピン・マーベリックス)、マラト・サフィン(ジャパン・ウォリアーズ)らが出場。

大会ルールは、こちらをご覧下さい。

初戦の日本大会は、12月2日(金)から3日間、さいたまスーパーアリーナで開催されます。
昨日の第2日目には、錦織選手がダブルスとシングルスに出場しました。
↓日本は、初勝利をあげ、ポイント「3」を獲得しました。
テニス1.JPG
テニス2.JPG

↓第2日目までの順位表。日本は3位です。
1.INDIAN ACES           56-42、ポイント6
2.UAE ROYALS           49-42、ポイント4   
3.JAPAN WARRIORS         40-50、ポイント3
4.OUE SINGAPORE SLAMMERS    44-55、ポイント1

=====================================

◎鹿島が年間王者

明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ(CS)浦和―鹿島の第2戦は3日、埼玉スタジアムであり、鹿島が7年ぶり8度目の年間王者になった。
 前半7分、浦和はFW興梠がゴールを決め先制した。同40分、鹿島はFW金崎がヘディングシュートで同点に追いついた。1―1で前半が終了した。
 後半34分、鹿島は交代で入ったFW鈴木が倒されて得たPKを金崎が決め、鹿島が2―1とした。2戦合計は2―2となったが、アウェーゴール数で鹿島が上回った。

##########################################

ホキ美術館名品展(阪急うめだ本店)、ベストドレッサー賞 [美術館]

12月1日(木)     先日、阪急うめだ本店で開催中の「ホキ美術館名品展」を観てきました。

◎ホキ美術館 名品展
期間:2016年11月23日~12月5日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場料:一般800円
http://hhinfo.jp/blog/kurashi1/week1_1/00469197/?catCode=161002&subCode=162002&banner
https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00477942/?catCode=601006&subCode=602011
ミラクル写実 キャンバスの中で、女性たちが、風景が、静物が、生きている。
写実絵画は、現実以上に多くを語りかけてきて、私たちの心を揺さぶります。
世界でも珍しい写実絵画専門美術館として、有数のコレクションを誇る「ホキ美術館」。
その所蔵品から、27名70点の作品を一堂に展観。

★ホキ美術館
住所:千葉市緑区あすみが丘東3-15
https://hoki-museum.jp/

ホキ美術館は、日本で初めての写実絵画専門美術館として、2010年11月3日に、千葉市緑区にオープンしました。以来、全国各地や海外からも多くの来館があり、驚きと感動を与えています。日本を代表する約50名の作家の400点を超える写実作品、とくに細密画の作品を数多く所蔵し、常設展とともに、年2回の企画展を開催しています。今展は全国の美術ファンの要望に応えて巡回展として開催しています。

↓パンフレット(表)
ホキ6・パンフ.jpg
↑「日差し」島村信之

↓「5:55」生島 浩
ホキ2・生島.jpg

↓「樹影が刻まれる時」五味文彦
ホキ9・五味.jpg
↓「レモンのある静物」五味文彦
ホキ13・五味.jpg

↓「萩と猫」藤原秀一
ホキ4・藤原秀一.jpg

↓「白デルフトと染付の焼物の静物」青木敏郎
ホキ8・青木.jpg

↓「SHAFTTOWER(赤平)」石黒賢一郎
ホキ7・石黒.jpg

↓「ア〇〇的な」石黒賢一郎         ↓「碧音」塩谷 亮
ホキ10・石黒、塩谷.jpg

↓「サン・ジミニアーノ初夏」羽田 裕
ホキ11・羽田.jpg

↓「オロフレ峠」野田弘志
ホキ12・野田.jpg

↓「光る海」原 雅幸
ホキ14・原.jpg

↓会場入口風景
ホキ5・会場.jpg

↓「遠い記憶」小尾 修
ホキ3・小尾修、遠い記憶.jpg

↓「横になるポーズ」森本草介
ホキ1・森本草介、横になるポーズ.jpg
↑ホキ美術館の第1号収蔵作品。

======================================

◎第45回ベストドレッサー賞
http://www.oricon.co.jp/news/2082236/full/
http://mainichi.jp/articles/20161201/k00/00m/040/018000c

ファッション性や話題性に富んだ人に贈られる日本メンズファッション協会主催の『第45回 ベストドレッサー賞』の授賞式が30日、都内で行われ、下記の有名人が受賞しました。

「芸能部門」を女優の松下奈緒(31)、俳優の菅田将暉(23)
「学術・文化部門」を漫画家の荒木飛呂彦氏(56)
「政治部門」を東京都知事の小池百合子氏
「経済部門」を株式会社ファミリアの岡崎忠彦代表取締役社長(NHK朝ドラの子供服メーカー)
「スポーツ部門」をリオ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得した伊調馨選手
「インターナショナル部門」を俳優の別所哲也

######################################

再興第101回 院展(大丸心斎橋店) [美術館]

10月19日(水)   先日、大丸心斎橋店で開催された「院展」を見てきました。

◎再興第101回 院展
期間:2016年10月12日~10月18日
会場:大丸心斎橋店北館14階 イベントホール・劇場
入場料:一般700円

明治31年(1898年)、岡倉天心を中心に、日本文化の伝統を踏まえながら新時代の美術創造を目指して創立された日本美術院。
その活動は五浦時代を経て、天心の遺志を継いだ横山大観、下村観山らが大正3年(1914年)に再興し、以後、わが国を代表する日本画団体として画壇の重鎮を次々と世に送り出してきました。
本展は、第一線に立つ同人の作品31点をはじめ、受賞、関西在住作家の入選作品など、合計約80点を展観。

【巡回展情報】
・東京展・東京都美術館:2016年9月1日~9月16日
・京都展・京都市美術館:2016年9月22~10月9日
・島根東展・足立美術館:2016年10月22日~11月13日
・名古屋展・松坂屋美術館:2016年11月26日~12月4日
・富山展・県民会館展示室:2016年12月8日~12月25日
・岡山展・天満屋:2017年1月2日~1月15日
・広島展・福屋:2017年1月19日~1月31日
・横浜展・そごう美術館:2017年2月4日~2月21日
・茨城五浦展・天心記念五浦美術館:2017年2月25日~3月30日
・北九州展・市立美術館分館:2017年4月7日~5月7日
・島根西展・今井美術館:2017年5月12日~6月1日
・浜松展・クリエート浜松:2017年6月6日~6月18日

入口を入ると、同人の大作がずらりと並んでいます。スケールの大きさに圧倒され、満腹になりました。

↓入場チケットの絵は、同人・清水達三の「潮騒」
院展1・潮騒.png

↓同人・那波多目功一の「アイガー北壁」
院展2・アイガー.jpg

↓同人・村上裕二の「気」:内閣総理大臣賞
院展3・気.jpg

↓同人・大野逸男の「信仰の道」:文部科学大臣賞
院展4・信仰.jpg

↓前田力の「憂いの街」:日本美術院賞
院展5・憂い.jpg

↓無監査・山本浩之の「道化」:日本美術院賞
院展6・道化.jpg

↓河本真里の「雨宿り」:奨励賞・天心記念茨城賞
院展7・雨宿り.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この「院展」と併催されている「院展ゆかりの近代巨匠日本画展」も館賞しました。

◎巨匠絵画展
期間:2016年10月12日~10月18日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊

北館14階にて開催中の院展にあわせて、院展に所属した近代巨匠の日本画を中心に展観。
<出品予定作家>
横山大観、小林古径、前田青邨、奥村土牛、小倉遊亀、片岡球子、福王寺法林、平山郁夫、中村岳陵、川端龍子ほか

↓前田青邨「黎明之富士」
大丸1・前田.jpg

※横山大観の掛け軸絵には、4800万円の値段がついていましたね。

====================================

◎昨日の柴犬はな

昨日は、9時から11時まで、仲間とテニスを楽しみ、私だけ一旦帰宅しシャワーを浴びてから、妻と豊南市場に買物に行きました。妻が買物中に、私は「はな」を連れて、仲間がプレイしている「ふれあい緑地テニスコート」へ行きました。「はな」は沢山の人に可愛がられて興奮していました。
↓ふれあい緑地公園のモミュメント(明日への記憶)前の「はな」です
はな6.JPG
はな5.JPG
↑右奥に見えるのが、テニスコートの管理棟です。

########################################

ヴェネツィア展(佐川美術館)、阪神甲子園へ帰って連敗で5位に転落 [美術館]

8月28日(日)   8月20日に初めて「佐川美術館」を訪れました。

◎佐川美術館
住所:滋賀県守山市水保町北川2891
電話:077-585-7800
定休日:月曜
開館:平成10年(1998)
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

佐川急便創立40周年を記念して開館。日本画家・平山郁夫、彫刻家・佐藤忠良、陶芸家・十五代樂吉左衛門の作品を中心に収蔵している。美術館の敷地は大部分が水庭(人工池)になっており、水に浮かぶ美術館の通称どおり、デザインの素晴らしい美術館です。
平山郁夫館、佐藤忠良館、樂吉左衛門館が常設展示されている。

★平山郁夫館   文化財赤十字  期間:4月16日~8月28日
     平山氏の当館所蔵作品約300点から展示テーマに合わせて約60点展示。

★佐藤忠良館   彫刻家の眼~後期作品  期間:6月25日~12月4日
     佐藤氏の当館所蔵作品約150点から展示テーマに合わせて約40点展示。

★樂吉左衛門館   樂篤人 樂雅臣~初めての親子展 期間:4月16日~8月28日

↓入口
佐川1.JPG

↓美術館
佐川2.JPG

↓美術館への橋を渡ると、佐藤忠良作の彫刻が迎えてくれます
佐川3.JPG

↓美術館の入口に向かう廊下
佐川4.JPG

↓人工池に立つ彫刻
佐川5.JPG

↓美術館本棟の入口
佐川6.JPG

↓ヴェネツィア展の入口
佐川7・ヴェネツィア展.JPG


◎ヴェネツィア展 ボストン美術館~魅惑の都市の500年
期間:2016年6月25日~8月28日
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/news/%E2%96%A0Press%20Release%EF%BC%88%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%84%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%B1%95%EF%BC%89.pdf

佐川美術館の2016年夏季企画展。本展では、町全体が一つの芸術であり、数世紀にわたり多くの芸術家を生み出した文化都市でもあるヴェネツィア(ベニス)を紹介。ボストン美術館が所蔵するヴェネツィア美術の名品から、ルネサンス期の巨匠・ティツィアーノやヴェロネーゼの作品、モネを代表とする19世紀の印象派の画家たち、そして現代に至るまでの500年に及ぶヴェネツィアの美を堪能できます。

↓ヴェロネーゼ「ユピテルと裸婦」1560年代
佐川11.jpg

【展示構成】
第1章:比類なき都市

第2章:描かれた祈り

第3章:ヴェネツィア様式

第4章:芸術家たちを魅了する町


↓美術館内のカフェ SAM(サム)でランチしました
佐川10.JPG
佐川9.JPG
↑美術館内のカフェで期待してなかったが、大変美味しいパスタでした。

佐川8.JPG

=====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、46,708人
ヤクルト:200・003・000・・・・5・・・・(5)
阪神:001・000・010・・・・2・・・・(6)

【本塁打】狩野3号ソロ(8回、石川)、バレンティン25号3ラン(6回、青柳)
【マルチ安打】北條2
【打点】北條1、狩野1
【投手】
●青柳   6回、24人:3安打、5三振、4四死球、5失点(自責3)(4勝4敗)
・松田   2回、7人:1安打、1三振、無四球、無失点
島本   1回、4人:1安打、無三振、無四球、無失点
○石川 8回3分の2、34人:6安打、4三振、2四球、2失点(6勝7敗)
S秋吉  3分の1、1人:無安打、1三振、無四球、無失点(3勝4敗14S)

※阪神は点の取られ方が悪い。1回は失策があり1安打だけで2失点。6回は死球の後に本塁打。
※阪神は甲子園に帰って、2連敗し、5位に交代。やはりAクラスは無理でしょうね。
【順位】
1位:広島    0.619     M14
2位:巨人    0.526     11.0
3位:DeNA   0.479     5.5
4位:ヤクルト    0.4583    2.5
5位:阪神    0.4576     0

#####################################

ニュースター達の美術展(阪急×アートコレクターズ)、セレナ・ウイリアムズ優勝 [美術館]

7月10日(日)   先日、阪急うめだ本店の美術画廊を訪れた後、9階の阪急うめだギャラリーへ立ち寄りましたので、紹介します。

◎ニュースター達の美術展阪急×アートコレクターズ
期間:2016年7月6日~7月11日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場無料
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00425334/?catCode=601006
http://hhinfo.jp/blog/kurashi2/week2_3/00414734/?catCode=161003&subCode=162009
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a01/00426909/?catCode=601006

月刊「アートコレクターズ」で紹介されるギャラリストたちと協力し、若手から中堅まで売れっ子作家の作品を展示販売します。日本画、洋画、立体などジャンル超えて一堂にご紹介。日本のアート界に新たな風を吹き込む作家たちの作品をお楽しみいただける美術展です。

【出品作家】
青山ひろゆき/伊熊義和/岩田壮平/長田佳子/勝田えみ/金丸悠児/金子絵里/小森隼人/島村信之/瀧下和之/広田稔/松岡歩/松谷千夏子/丸山友紀/山内大介/山崎鈴子/山田りえ 他(五十音順)

↓パンフレットを紹介します
アート1.jpg
アート2.jpg

アート3.jpg
アート4.jpg
アート5.jpg
アート6.jpg


↓毛利美穂「菜果」
アート1・毛利美穂・菜果.jpg

↓長田佳子「十三夜」
アート2・長田佳子・十三夜.jpg

↓長田佳子「一天」
アート3・長田佳子・一天.jpg

↓広田稔 バレリーナを描く
アート4・広田稔.jpg

↓勝田えみ「Planet」               ↓「雨の日の午後」
アート7・勝田えみ・雨の日の午後.jpg

↓金丸悠児「タワーズ」
アート8・金丸悠児・タワーズ.jpg

↓金子絵理「夏麗」
アート9・金子絵理・夏麗.jpg

↓伊藤義和「収穫」
アート10・伊熊義和・収穫.jpg

↓青山ひろゆき「有頂天」
アート11・青山ひろゆき・有頂天.jpg

↓島村信之「薫風」
アート12・島村信之・薫風.jpg

↓山内大介「ひまわり」
アート13・山内大介・ひまわり.jpg

↓丸山友紀「虎」
アート14・丸山友紀・虎.jpg

↓瀧下和之「桃太郎図~オニハント」
アート15・瀧下和之・桃太郎図オニハント.jpg

※いろんなニュースター達の作品が観れる楽しい展覧会でした。

====================================

◎ウインブルドン・男子準決勝

http://www.afpbb.com/articles/-/3093355
テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2016)は8日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第6シードのミロス・ラオニッチ(Milos Raonic、カナダ)が6-3、6-7、4-6、7-5、6-3で通算7度の大会制覇を誇る第3シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)を撃破し、カナダの男子選手として初めて四大大会(グランドスラム)の決勝進出を果たした。

ミロシュ・ラオニッチ 6-3、6-7、4-6、7-5、6-3 ●ロジャー・フェデラー

アンディ・マレー   6-3,6-3、6-3   ●トマーシュ・ベルディヒ

※フェデラーは第4セットで、サービスの時、「40-0」からブレークされたのが痛かったですね。痛かったと言えば、第5セットでフェデラーは転倒し膝を強打しました。心配ですね。

★女子決勝

セレナ・ウイリアムズ(USA) 7-5、6-3  ●アンジェリック・ケルパー(GER)

↓セレナ・ウイリアムズが2連覇しました。
ウィンブルドン1.JPG
ウィンブルドン2.JPG

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、46,752人
広島:003・010・300・・・・7・・・・(11)
阪神:010・000・000・・・・1・・・・(9)

【本塁打】新井貴8号3ラン(3回、能見)、丸11号ソロ(7回、榎田)、鈴木12号2ラン(7回、榎田)
【マルチ安打】鳥谷2、北條3
【打点】岡崎1
【投手】
●能見   6回、29人:7安打、2三振、4四球、4失点(5勝7敗)
・榎田   1回、7人:4安打、1三振、無四球、3失点
・高橋   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点
石崎   1回、4人:無安打、1三振、1四球、無失点
○岡田   6回、26人:7安打、7三振、2四球、1失点(2勝3敗)

※阪神は広島に6連敗、通算成績は4勝10敗で、広島の独走に貢献しています。
※新井貴は阪神戦では良く打ちますね。阪神では打てないムードが漂っていたのか?
※2回の攻撃:下位打線の3連続安打で1得点先制、その後無死満塁としながら、西岡三ゴロ、鳥谷遊飛、江越三振で追加点が奪えず。
※3回の攻撃:無死3塁で、ゴメス三直、中谷三振、北條三振で無得点。チャンスに弱い。

###################################


伊藤若冲展(細見美術館)、錦織またしても棄権 [美術館]

7月6日(水)    昨日の夕方、有馬温泉旅行から帰宅しました。少しは涼しいかなと、思っていましたが、かなりの暑さで、くたくたになって帰宅しました。この様子は、後日アップします。

 さて、7月2日に、京都の細見美術館で開催中の「伊藤若冲展」を観てきました。今年は伊藤若冲の生誕300年でもあり、全国で伊藤若冲展が開催されています。

◎伊藤若冲~京に生きた画家~生誕300年記念
期間:2016年6月25日~9月4日
会場:細見美術館
入館料:一般1,200円
 独創的な表現で人々を魅了する画家・伊藤若冲(1716~1800)。生誕300年を記念した本展では、当館の若冲コレクションを一堂に展示するほか、京都にある若冲ゆかりの寺院が所蔵する作品、弟子の作品や文献資料を併せて展示しています。

【略歴】
伊藤若冲は正徳6年(1716)、京都・錦小路にあった青物問屋「枡屋」の長男として生を受けます。
青物問屋とは各地の野菜など生鮮食品を集めて小売(八百屋)に卸して販売させる一種の流通業で、当時でも有力な町衆のひとつでした。なかでも「枡屋」は錦小路を代表する青物問屋で、代々の当主の名「源左衛門」から「枡源」とも呼ばれていました
 23歳のとき、若冲は父の死去に伴い、4代目枡屋(伊藤)源左衛門を襲名します。
よく知られる「若冲」の号は、彼が特に懇意としていた相国寺の禅僧・大典顕常から後に与えられたと推定される居士号(こじごう/出家はしていないが知識や実践で僧侶に準じるとされる人に与えられる名)です。
 商売にはあまり熱心でなかった若冲は、芸事もせず、酒も嗜まなかったばかりか、生涯妻も娶らず独身を貫きました。商人時代の若冲については、一時家業を放棄して2年間丹波の山奥に隠棲してしまい、その間に山師(詐欺師)が「枡屋」の資産を狙って暗躍し、青物売り3千人が迷惑したという逸話が残っています。
 宝暦5年(1755)、40歳のとき、家督を3歳下の弟・白歳(宋巌)に譲り、名も「茂右衛門」と改め、早々に隠居。本格的に絵師としての道を歩み出します。
 当時の若冲は家からほとんど出ずに、縁側に放し飼いにした鶏をスケッチし続けていたという逸話があるほど、絵に没頭していたようです。若冲は相国寺の大典和尚の下を度々訪ねては仏教や書、絵などの指導を受けていたとも伝えられています。
 宝暦8年(1758)頃から、若冲は代表作のひとつ「動植綵絵(どうしょくさいえ)」シリーズを描き始めます。
  また翌年10月には、大典和尚との縁もあり、鹿苑寺(金閣)大書院障壁画を制作しました
(現在は相国寺承天閣美術館で常設)
明和元年(1764)には金刀比羅宮奥書院に襖絵を描いています。
 明和2年(1765)、枡屋の跡取りにしようと考えていた末弟・宗寂が死去した年、「動植綵絵」(全30幅のうちの)24幅と「釈迦三尊図」3幅を相国寺に寄進。
若冲は死後のことを考えて、屋敷一箇所を高倉四条上ル問屋町に譲渡。その代わり、問屋町が若冲の命日に供養料として青銅3貫文を相国寺に納めるよう契約しました。
 寛政12年(1800)に死去。85歳でした。

【展示構成】
Ⅰ。若冲の鶏さまざま (5点)

Ⅱ。画に遊び、画に生きる (13点)

Ⅲ。若冲ゆかりの京の寺院 (5点)

Ⅳ。若冲の弟子、若冲派 (6点)

Ⅴ。京に生きた画家 (10点)

↓細見美術館の外観
若冲6・細見美術館.JPG

↓外部の階段を下りて、次の展示室へ移動します
若冲7・階段で移動.JPG

↓カフェの施設もあり
若冲8・カフェ.JPG

↓パンフレット(表)
若冲2.jpg

↓パンフレット(裏)
若冲3.jpg

↓花鳥図押絵貼屏風
若冲1.jpg

↓鼠婚礼図
若冲5.jpg

↓骸骨図
若冲13.jpg

↓踏歌図
若冲4.jpg

↓雪中雄鶏図
若冲16・雪中雄鶏図.jpg

↓糸瓜群虫図
若冲17・糸瓜群虫図.jpg

↓虻に双鶏図
若冲9・虻に双鶏図.jpg

↓木版墨摺
若冲14.jpg

【切手になった若冲の絵】
↓平成17年4月20日発行の切手趣味週間「大鶏雌雄図」
若冲15・大鶏雌雄図.jpg

↓平成10年10月6日発行の国際文通週間・グリーティング切手「動植採絵」「著色花鳥版画」
若冲18・切手.jpg若冲19.jpg若冲20.jpg

=========================================

◎ウィンブルドン・4回戦

④アンゲリク・ケルパー(GER) 6-3、6-1 ●土居 美咲

⑨マリン・チリッチ(CRO)  6-1、5-1Ret.  ⑤錦織 圭

↓(AFPBBニュースより)
テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2016)は4日、男子シングルス4回戦が行われ、大会第5シードの錦織圭(Kei Nishikori)は第9シードのマリン・チリッチ(Marin Cilic、クロアチア)に1-6、1-5とされたところで脇腹の痛みを訴え、途中棄権した。
 2番コートの試合で明らかに体調の悪さを露呈していた錦織は、トレーナーとドクターに相談し、苦渋の決断を下した。
 グラス(芝)コートで行われる前哨戦のゲリー・ウェバー・オープン(Gerry Weber Open 2016)でも脇腹が原因で棄権を余儀なくされていた錦織は、「ハレ(Halle)の初戦で痛めた同じ個所です。この2週間では思うように回復しませんでした」と報道陣に語った。
 錦織は「3回戦のあとに悪化しました。良くなることを期待していましたが、痛みがひどくて試合に臨める状態ではありませんでした」と悔しそうに話し、棄権については「第2セットから考えていた」と明かしている。
http://www.afpbb.com/articles/-/3092933

====================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 東京ドーム、18:00、41,895人
阪神:000・000・110・・・・2・・・・(6)
巨人:000・003・00×・・・・3・・・・(4)

【本塁打】鳥谷6号ソロ(8回、マシソン)
【マルチ安打】福留
【打点】原口1、鳥谷1
【投手】
○メッセンジャー 6回、23人:4安打、11三振、1四球、3失点(自責1)(7勝6敗)
・マテオ  1回、3人:無安打、3三振、無四球、無失点
安藤   1回、3人:無安打、2三振、無四球、無失点
○内海 6回3分の2、25人:4安打、5三振、1四球、1失点(4勝2敗)
S澤村   1回、5人:1安打、2三振、1四球、無失点(3勝1敗20S)

※ゴメスのエラーにより、負けたような試合でした。

#####################################

第38回日本新工芸展(京都市美術館) [美術館]

7月5日(火)    7月2日に、京都市美術館で開催中の「日本新工芸展」を見に行って来ました。今展に出品している知人から招待状をいただいているので、毎年出かけています。その知人は都合がつかず当日お目にかかれませんでした。

◎第38回 日本新工芸展 (近畿展)
期間:2016年6月28日~7月3日
会場:京都市美術館
http://www.nihon-shinkogei.or.jp/honten/index.html

↓会場の京都市美術館
工芸展1.JPG

↓美術館の入口
工芸展2.JPG

↓許可をもらって、会場内を撮影(許可証着用)
工芸展3.JPG
工芸展4.JPG
工芸展5.JPG

↓染色「ある日」 内閣総理大臣賞 田中嘉生
工芸展12・田中.JPG

↓竹芸「白竹の籠・湧水」 文部科学大臣賞 生野徳三
工芸展11・生野.JPG

↓鍛金「早春の譜~信州安曇野にて~」 彫刻の森美術館賞 飯島賢治
工芸展7・飯島.jpg

↓染色「コンビナート」 上野の森美術館賞 大當真理子
工芸展8・大當.jpg

↓陶芸「水連」 彫刻の森美術館奨励賞 酒井智也
工芸展9.酒井.jpg

↓織「水面に散る」 上野の森美術館奨励賞 横山倫子
工芸展10・横山.JPG

↓染色「月舟」 日本新工芸会員賞 猪谷陽子
工芸展13・月舟.JPG

↓京都市美術館では「ダリ展」が開催中でしたが、今回はスルーしました。
工芸展6・ダリ展.JPG

※次に、近くの細見美術館で「伊藤若冲展」をやっていましたので、歩いて向かいました。

【過去の本展の記事】
・第29回日本新工芸展:2007.7.12
・第30回日本新工芸展:2008.7.12
・第31回日本新工芸展:2009.7.14
・第32回日本新工芸展:2010.7.12
・第33回日本新工芸展:2011.7.20
・第34回日本新工芸展:2012.7.19
・第35回日本新工芸展:2013.7.29
・第36回日本新工芸展:2014.7.14
・第37回日本新工芸展:2015.8.2掲載
・第38回日本新工芸展:2016.7.5掲載

##################################

第30回黒木国昭展・ドールハウスフェア(阪急うめだ本店) [美術館]

6月25日(土)   昨日、ガラス工芸家「現代の名工」の黒木国昭展へ行ってきました。

◎古希記念 第30回 黒木国昭展西洋の美と和の融合
期間:2016年6月22日~6月27日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場無料
http://hhinfo.jp/blog/kurashi1/week1_5/00400855/?catCode=161002&subCode=162006
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00420138/?catCode=601006&subCode=602012

黒木国昭さんは、1991年にガラス工芸部門では初の国の卓越技能者「現代の名工」を受賞。日本の歴史や文化に目を向け、あらゆるガラス工芸の技法を駆使した作品の数々は、日本のみならず海外でも非常に高い評価を得ています。
黒木2.jpg
【略歴】
1945年 宮崎県に生まれる
1989年 グラスアート宮崎綾工房創設
1991年 国の卓越技能者「現代の名工」受賞
1995年 フランス・パリ「平和芸術祭」大賞受賞
1996年 イタリア・ローマ国際美術博覧会ローマ大賞受賞
1998年 ロシア 日露現代芸術祭(トレチャコフ美術館) モスクワ市長賞受賞
2006年 黄綬褒章受章
2006~09年 「琳派と広重 東海道五拾三次の展開」展開催
        国内:宮崎県立美術館・東京髙島屋・大阪阪急百貨店・
        名古屋松坂屋・福岡岩田屋・新潟大和
        海外:イタリア国立カ・ペーザロ博物館(ヴェネチア)
2013年 台湾国立歴史博物館にて「日本台湾国際芸術文化交流展」開催
2013年~ ガラス創作50年展/古希記念展 国内主要都市にて開催
2016年 ドバイ(UAE)にて「日本ガラス芸術文化交流展」開催

↓パンフレット(表)
黒木1.jpg

↓屏風、金・プラチナ彩、世界遺産「醍醐寺」フレーム本漆
黒木3・屏風、金・プラチナ彩、世界遺産「醍醐寺」フレーム本漆.jpg

↓(左)新世紀ロマン ランプ 琳派「雪中鶴図」、(右)新世紀ロマン 花器 金・プラチナ彩~元和の水神~「天昇龍」
黒木4・屏風、金・プラチナ彩、世界遺産「醍醐寺」フレーム本漆.jpg

↓(左)花器 プラチナ象嵌「光琳」、(右)花器 金彩象嵌 ヴェネチアレース「夢光琳」
黒木5・花器.jpg

↓綾切子 三層二色 冷茶ポットセット、ポットと冷茶器
黒木6・綾切子.jpg

↓(左)新世紀ロマン コードレスミニランプ 金・プラチナ彩「すずらん」~幸福帰来~、(右)新世紀ロマン コードレスミニランプ ~夢灯り~「薔薇と紫陽花」
黒木7・コードレスミニランプ.jpg

↓衝立 金彩「菊華切子図」
黒木1・衝立金彩「菊華切子図」.jpg

↓花器 金・プラチナ彩 世界遺産「富士山」~夏~
黒木3・花器金・プラチナ彩世界遺産「富士山」夏.jpg
※数百万円もする作品が、ゴロゴロあり満腹しました。今回は大勢のスタッフと作品を制作している映像を流していましたので、じっくり観賞しました。

【過去の黒木国昭展のブログ記事】
第28回黒木国昭展:2014年6月14日掲載
第29回黒木国昭展:2015年5月12日掲載

※会場の一角に、グラスアート黒木所属作家のHIDEKI(田中英樹)のデビュー展示がありました。
黒木8.jpg

===============================
※黒木国昭展の会場の前に下記のイベントがありましたので、覗いてみました。
いろんなミニチュアを見て回るだけでも楽しかったですね。

◎ドールハウスフェア2016

期間:2016年6月22日~7月4日
会場:阪急うめだ本店9階 アートステージ
入場無料・展示販売
http://hhinfo.jp/blog/kurashi1/week1_5/00400858/?catCode=161002&subCode=162006
【特別展示】ドールハウス百貨店
日本を代表する人気ドールハウス作家総勢40名が、それぞれ思い描く百貨店の懐かしい売場で競演!食品やキッチン雑貨、婦人服、和雑貨をはじめ、お客様用エレベーターなど様々な売場と施設が登場。会場では展示作品の写真集も販売。

↓パンフレット
ドールフェア1.jpg
ドールフェア2.jpg

==================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) マツダスタジアム、18:30
阪神:010・100・000×・・・2・・・・(7)
広島:100・100・02・・・・・4・・・・(7)

【マルチ安打】ゴメス2、中谷3
【打点】北條1、中谷1
【投手】
・藤浪   7回、30人:5安打、4三振、4四球、2失点(自責1)
藤川   1回、6人:2安打、無三振、1四球、2失点(3勝5敗2S)
・ジョンソン  6回、24人:3安打、6三振、3四球、2失点
○ジャクソン   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点(3勝3敗)

※拙い守備や配球で負けました。阪神は借金「5」で5位、広島は貯金「12」で首位。阪神と広島のゲーム差は8.5、広島は2位巨人に7ゲーム差で独走体勢です。
※1回裏の失点は、梅野の捕逸。4回裏の失点は、ノーボール2ストライクから高目の釣り球を犠飛された。8回の失点は、藤川と新井貴の対決で、1ボール2ストライクから高目の釣り球を痛打された。

################################## 

NHK大河ドラマ真田丸展・真田幸村の世界展(阪急うめだ本店) [美術館]

6月16日(木)   先日、阪急うめだ本店で開催中の真田幸村の展覧会に行ってきました。

◎NHK大河ドラマ「真田丸」展
期間:2016年6月8日~6月20日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場無料
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/about/index.html

戦国時代最後の名将・真田幸村。その本名を、真田源次郎信繁という。好奇心にあふれ、冒険を好み、戦国の世を駆け抜けた真田信繁は、いつしか、覇者・徳川家康をも恐れさせる伝説の武将となった。
 真田幸村伝説には、もう一つのストーリーがある。天才の父、秀才の兄の背中を追いかけながら、故郷に住む家族と共に乱世を生き延びていくために、迷い、悩み、苦しみながら成長していく、家族愛にあふれた次男坊・信繁の物語。
 そんな人気武将である真田信繁の生涯を、ダイナミックにユーモアたっぷりと描く、大河ドラマ「真田丸」(演出:三谷幸喜)。その世界を堪能することができる展覧会です。衣装や小道具をはじめ、真田信繁(堺雅人)などの等身大パネルや人物関係図などが登場し「真田丸」の魅力を紹介しています。
会場内の撮影OKなのも嬉しいですね。

↓パンフレット(表)
真田丸1.jpg

↓会場入口
真田丸3・会場入口.JPG

↓記念撮影に最適な、等身大パネル
真田丸4.JPG
真田丸5.JPG

↓衣装
真田丸6.JPG


◎戦国武将「真田幸村」の世界展
期間:2016年6月8日~6月20日
会場:阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
入場無料。NHK大河ドラマ「真田丸」展と同時開催

知略を尽くし、何度も徳川軍を劣勢に追い込んだ名将・真田幸村。現代でもその人気は目を見張るものがあります。本展では、真田幸村の甲冑(複製品)や著名なイラストレーター、マンガ家などの作品を通して、その魅力に迫っています。

↓会場入口
真田幸村2.JPG

【その壱】幸村の歴史に触れる
戦国時代における真田幸隆、昌幸、幸村の三代の歴史と、幸村が最後を遂げた大坂夏の陣までの歴史を、甲冑(複製品)、合戦図屏風(イメージ制作)などの展示品で辿ります。
真田幸村3・その壱.JPG
真田丸2.jpg

↓真田丸の模型
真田幸村4・真田丸模型.JPG

【その弐】幸村の血を継ぐ白石市 「鬼小十郎まつり」の世界を再現
宮城県白石市で毎年10月に開催される「鬼小十郎まつり」。鬼小十郎の名を馳せた二代片倉小十郎重長と真田幸村との激闘「大坂夏の陣~道明寺の戦い~」を、片倉軍、真田軍双方の武者による合戦や火縄銃の演武などで再現する一大イベントです。このお祭りで使用する甲冑や小道具などを一堂に展示しています。まつりの様子は、映像で流しています。
弐真田幸村5・その.JPG
真田幸村5・鬼小十郎まつり.JPG

【その参】著名なイラストレーター、マンガ家が描く”幸村”の世界(ここから撮影禁止)
出展:石ノ森章太郎、白土三平、すがやみつる、杉浦茂、正子公也、横山光輝
数多くの武将たちが歴史の舞台に登場します。皆それぞれの特徴を持った個性的な武将が多くいる中で、真田幸村ほど浪漫的に語られ、伝説化された人物はいません。真田幸村の時代を超えても人々を魅了しつづける秘密を探るべく、イラスト、マンガ、映像等に登場した幸村像を紹介。
真田幸村7.jpg
↑1.真田十勇士、2.真田幸村(蟻)、3.真田幸村(雷) 正子公也・画

↓会場の出口
真田幸村6・会場出口.JPG

◎「戦国BASARA 真田幸村伝」展示
会場:阪急うめだ本店9階 アートステージ
戦国2.JPG
戦国1.jpg

【真田幸村に関する過去のブログ記事】
・2014年10月14日掲載:幸村と真田十勇士展
・2016年3月24日掲載:三光神社

=====================================

◎昨日の阪神タイガース

回 数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 甲子園、18:00、37,160人
オリックス:000・001・040・・・・5・・・・(12)
阪 神:000・100・000・・・・1・・・・・(3)

【本塁打】T-岡田13号ソロ(8回、高橋)
【打点】新井1
【投手】
・青柳   5回、21人:5安打、3三振、3四球、無失点
・榎田  3分の2、4人:1安打、無三振、1四球、1失点
・マテオ1回3分の1、7人:1安打、無三振、2四球、無失点
●高橋  3分の2、6人:4安打、1三振、無四球、4失点(3勝1敗)
・伊藤  3分の1、2人:1安打、無三振、無四球、無失点
藤川   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点 ・松葉   5回、18人:2安打、2三振、2四球、1失点
○吉田   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点(4勝1S)

※継投策の失敗で、しかも3安打散発というお寒い試合内容でした。
※特筆事項は、中谷がプロ初スタメンに入った。マテオ6回の中継ぎで投げた。藤川が敗戦処理投手として投げた。

###################################