So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

丹波 清水剛 陶展、小島雄四郎・紗和子木漆工芸親子展、文化人・芸能人の多才な美術展(阪急)、ウィンブルドンケルパー初V [美術画廊]

7月16日(月)   先日、阪急百貨店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎第2回 丹波・清水剛 陶展
期間:2018年7月11日~7月17日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://toshihikogama.com/
丹波の土と真摯に向き合い、伝統の手法を進化させながら、常に丹波焼の延長線上にいたいと語る清水剛。穴窯と塩窯の薪焼成による作品をはじめ、花器・茶道具・酒器・食器など約250点を展観。

【略歴】
1975年、兵庫県丹波立杭に生まれる(立杭の陶芸家、清水俊彦氏の長男)
1999年、京都市立芸術大学工芸科陶磁器専攻卒業、陶芸家・今井政之・眞正氏に師事
2005年、兵庫陶芸美術館に勤務(~12)
2010年、現在形の陶芸萩大賞展 佳作(13年入選)
2011年、全関西美術展 佳作
2013年、日本陶芸展 入選
2015年、外務省派遣事業によりカナダにて講演・ワークショップ
2016年、美濃茶盌展 入選
2017年、兵庫県芸術奨励賞
2018年、第11回現代茶陶展 優秀賞、第23回美濃茶盌展 金賞

↓パンフレット(表)
清水1.jpg

清水2.jpg

清水3.jpg

清水4.jpg

清水5.jpg

清水6.jpg

【過去の清水剛展のブログ記事】
2016年7月16日掲載

=====================================

◎小島雄四郎・紗和子 木漆工芸親子展
期間:2018年7月11日~7月17日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://art-blog.dmdepart.jp/blog/2016/10/post-f3e5.html
「使い手に渡って久しい作品に出会ったとき、そのものが古くなっていても、良いものに成長しているような作品を心掛けております」と綴る小島雄四郎。娘・紗和子の作品は装身具を中心に、親子合わせて250余点を展観。

【小島雄四郎略歴】
1940年、新潟県に生まれる
1964年、人間国宝黒田辰秋に師事。黒田辰秋に従って飛騨高山にて皇居新宮殿調度品制作
1970年、兵庫県伊丹市にて独立。日本伝統工芸展、国展、日本民藝館展他にて入選
1983年、伊丹市公館の調度品、茶道具制作
1989年、ベルギー(ハッセルト市)東洋館の調度品制作
1995年、大阪日本民藝館友の会にて「民藝美の茶」研究会発足
2003年、神戸市芸術団体「半どんの会」芸術賞受賞
2016年、阪急うめだ本店美術画廊にて第20回展開催

【小島紗和子略歴】
2008年、父・小島雄四郎より螺鈿・漆工芸の技術を習得。各地の百貨店、ギャラリーで個展開催
2016年、国展 初出品初入選。京都大丸にて親子展
2017年、国展入選。新宿伊勢丹にて親子展
2018年、国展入選。阪急うめだ本店美術画廊にて親子展


↓小島雄四郎「欅拭漆厨子」
小島5.jpg

↓小島雄四郎「螺鈿黒漆椀」
小島4.jpg

↓小島紗和子「螺鈿八稜食籠」
小島3.jpg

↓小島紗和子制作の装身具
小島2.jpg

【過去の小島雄四郎展のブログ記事】
第18回展:2014年7月1日掲載
第19回展:2015年6月14日掲載
第20回展:2016年7月3日掲載
第21回展:2017年7月8日掲載

=====================================

◎文化人・芸能人の多才な美術展2018
期間:2018年7月11日~7月16日
会場:阪急うめだ本店9階 祝祭広場
観覧無料

今回で20回目を迎える話題の美術展です。各界の著名人のアート作品や懐かしいスターの貴重な色紙、有名フォトグラファーの写真などを一堂に展示。

↓パンフレット
多才な1・パンフ.jpg

★本会場:東京・O美術館
期間:2018年7月13日~7月18日。有料
多才な2.jpg

↓辻一弘「Worhol」
多才な3・辻.jpg

↓内閣総理大臣・安倍晋三
多才な4・安倍晋三.jpg

=======================================

◎ウィンブルドン

【女子決勝】
ウィンブルドン女子、ケルバーが初V セリーナを下す
↓(朝日新聞デジタル)
テニスのウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が8度目の優勝を狙った第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6―3、6―3で下し、初制覇した。
 2016年の全豪、全米に続く4大大会3度目の優勝で、優勝賞金225万ポンド(約3億3450万円)を獲得した。
※大坂なおみは、このケルパーに3回戦で敗れています。

男子ダブルス準決勝で田島尚輝(TEAM YONEZAWA)リンキー・ヒジカタ(オーストラリア)組はコロンビア選手とチェコ選手のペアに3―6、6―7で敗れ、決勝進出はならなかった。

===================================
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

佐藤潤絵画展(大丸心斎橋店)、オールスター戦はパ連勝、ウィンブルドン準決勝 [美術画廊]

7月15日(日)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎佐藤潤 絵画展新たなる花鳥百獣の世界
期間:2018年7月11日~7月17日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊
http://www.geocities.jp/rm_muse/index.html
生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤先生。絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描く他、動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで、新たな動物画の世界を創り出しています。自然環境への配慮から画紙にもこだわり、竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。本展では最新作を含む30点を展示。
佐藤4.jpg
【略歴】
1970年、大阪市生まれ
1992年、京都精華大学美術学部デザイン学科卒業、欧州7ヶ国へ旅行
1993年、欧州・東欧の10ヶ国へ旅行
1995年、初個展を開催、以降毎年開催
2001年、全国百貨店での個展を開始
2003年、環境に配慮した竹100%の手漉き和紙「竹紙」を画紙として使用開始
2005年、熱帯の自然をテーマにした個展を開催
2008年、WWFジャパン、大阪市天王寺動物園へ作品寄贈。売上の一部をWWFに寄付開始

↓案内状
佐藤1.jpg

↓「四神図屏風」風炉先屏風 二曲一隻
佐藤2.jpg

↓貝合わせ「桜胡蝶」
佐藤3.jpg

↓「方舟路屏風」ミストグラフ
佐藤1.jpg

【過去の佐藤潤展のブログ記事】
2017年6月26日掲載

===================================

◎桃青 SELECTION
期間:2018年7月11日~7月17日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青

注目人気作家たちのやきもの、ガラスによる酒器や食器、壺、花入、オブジェなどを厳選して展示。前週の鈴木涼子さんも展示されています。

====================================

◎ウィンブルドン

【男子準決勝】
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)7-6,6-7,6-7,6-4、26-24 ⑨ジョン・イズナー(アメリカ)

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-4、3-6、7-6、3-6、10-8 ②ラファエル・ナダル(スペイン)

※私は深夜まで生中継を見ましたので、昨日は昼寝をしました。壮絶な試合でしたね。

★史上2番目の死闘 アンダーソン、ウィンブルドン決勝へ
↓(朝日新聞デジタルより)
テニスのウィンブルドン選手権第11日は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準決勝で第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が第9シードのジョン・イスナー(米)を7―6、6―7、6―7、6―4、26―24で破り、初の決勝進出を決めた。南アフリカ勢としては97年ぶりの快挙。6時間36分はこの種目で大会史上2番目に長い試合となった。歴代1位はイスナーが2010年にニコラ・マユ(仏)と3日がかりで戦い、最終セットを70―68で制した11時間5分。

第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第12シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の一戦は、ジョコビッチが6―4、3―6、7―6とした時点で午後11時を回り、規定により順延となった。14日午後1時(日本時間午後9時)から再開される。
(再開後はフルセットの死闘の末、ジョコビッチが勝利しました。ナイスゲームでした)
ウィンブルドン1・ジョコビッチ.jpg

 車いすの部では女子シングルス準決勝で上地結衣(エイベックス)がアニク・ファンクート(オランダ)に6―1、4―6、6―7で敗れ、初の決勝進出を逃した。

=========================================

◎オールスター第2戦

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打) 熊本、18:30、13,760人
全パ:000・020・120・・・・5・・・・(13)
全セ:000・000・010・・・・1・・・・(7)


【勝投手】アルバース1勝、 【負投手】岩貞1敗

【MVP】源田(西)

【阪神の選手】
・糸原:1打数1安打1打点、1失策
・岩貞:2回、5安打2失点

※交流戦同様、パ・リーグはよく打ちますね。

########################################

nice!(18)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

2018年 星座の会展、全国手技工房展(阪神)、オールスター全パ先勝 [美術画廊]

7月14日(土)   先日、阪神百貨店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎2018年 星座の会 展
期間:2018年7月11日~7月17日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊

1960年の七夕の日、夜空の星の如く輝く新作を集めた展覧会を「星座の会」と名付け、現在まで続けてきた阪神梅田本店伝統の絵画展。日本画・洋画壇の巨匠・人気作家から新進作家まで、4~10号を中心に展観。

【出品作家】
(日本画):石踊達哉、上村淳之、絹谷香菜子、福王寺一彦、下田義寛、千住寛、竹内浩一、
      中島千波、平松礼二、福井江太郎、牧進、長田佳子、清水達三、浜田昇児 他
(洋画): 青木敏郎、大路誠、絹谷幸二、小杉小二郎、小森隼人、谷川泰宏、中山忠彦、
      丸山勉、水元昭弘、安冨洋貴、三嶋哲也、片桐聖子、中島健太、山内大介 他

↓案内状
星座の会3.jpg

↓福王寺一彦「月光」
星座の会1・福王寺.jpg

↓絹谷幸二「光輝朝陽富士」サムホール
星座の会2・絹谷.jpg

↓千住博「青富士」
星座の会3・千住博.jpg

↓大路誠
星座の会1・大路誠.jpg
星座の会2・大路誠.jpg


【過去の星座の会展のブログ記事】
2016年7月17日掲載

====================================

◎第45回 生活(くらし)に息づく全国手技工房展
期間:2018年7月11日~7月17日
会場:阪神梅田本店8階 催場
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/information/living-jewels/living/00655228/?catCode=201004&from=5
いいものを長く使う、賢い暮らし。生活雑貨、服飾雑貨、アクセサリーなど、全国から35の工房が集結。薩摩切子、手打ち刃物、南部鉄瓶など食の楽しみが広がる名品に注目。

↓パンフレット(表)
手技工房展1.jpg

★併催の「山と暮らす。奈良 奥大和で生まれた生活道具」
奈良奥大和を拠点とするクラフトマン達が提案する、暮らしにまつわる道具をご紹介。
山と暮らす.jpg

【過去の全国手技工房展のブログ記事】
第44回全国手技工房展:2017年10月7日掲載

=======================================

◎オールスター第1戦

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)京セラD大阪
全セ:032・000・010・・・・6・・・・(10)
全パ:500・002・00×・・・・7・・・・(14)

【本塁打】秋山(西)1号ソロ(1回、松坂)、森(西)1号3ラン(1回、松坂)
     鈴木(広)1号ソロ(2回、菊池)、宮崎(D)1号2ラン(2回、菊池)
     筒香(D)1号2ラン(3回、山本)

【勝投手】宮西(日)、【セーブ】増井(オ)、【負投手】ガルシア(中)

【MVP】森(西武)

【阪神の選手】
・糸井:1打数無安打
・糸原:2打数無安打
・メッセンジャー:2回無失点

※松坂は1回5失点、結局7失点は全部中日の投手。(フレッシュオールスターでは中日の選手がMVPを獲得)

######################################
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
前の3件 | -