So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

はなと行く水月公園(池田市)、大阪桐蔭2度目の春夏連覇、アジア大会池江4冠 [公園・植物園]

8月22日(水)   過日、地元の公園に、「はな」を連れて、花菖蒲を観てきました。
撮影は、6月17日です。

◎水月公園
住所:大阪府池田市鉢塚3-6-1
http://www.ikedashi-kanko.jp/recommend-spot14.html
阪急宝塚線の石橋駅と池田駅のほぼ中央に位置する公園で花の名所としても知られていて、梅や花菖蒲の咲く初春から初夏にかけてが特ににぎやかになります。梅の木は昔から多く植樹されていて、3月には紅梅、白梅ともに美しい花が満開です。花菖蒲は6月上旬頃から、凛々しく咲き始めます。園内には、友好都市である中国江蘇省蘇州市から、友好の証として贈られた中国建築物の"斎芳亭(せいほうてい)"もあります。

今回は花菖蒲を見に行きました。(約60種、6000株のハナショウブ)

↓地図
水月13・地図.jpg

↓公園の様子
水月1.jpg

水月2.jpg

水月3.jpg

水月4.jpg

水月5.jpg

水月6.jpg

水月7.jpg

水月8.jpg

水月9.jpg

水月10.jpg

水月11.jpg

水月12・アヒルのがっこう.jpg
↑この公園は、ペットOKですので、多くの犬連れが訪れるためか、アヒルは慣れていました。
「はな」の方が興奮していましたが、アヒルは素知らぬ素振りでした。

【過去の水月公園のブログ記事】
2012年3月26日掲載:梅の花
2016年6月15日掲載:花菖蒲

=======================================

◎昨日の高校野球結果(決勝)

大阪桐蔭(北大阪)13-2金足農 (秋田)

大阪桐蔭が持ち前の強打で大会屈指の好投手、金足農の吉田を打ち崩し、史上初となる2回目の春夏連覇を達成。大阪桐蔭は1回、暴投と6番石川の2点二塁打で3点先取。4回に1番宮崎の3ラン、5回には5番根尾の2ランなど7安打で決定的な6点を追加。金足農は5試合完投のエース吉田が12安打を浴びて、5回降板。東北勢悲願の甲子園優勝はまたも持ち越し。

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)ナゴヤドーム、18:00、29,035人
阪神:000・000・001・・・・1・・・・(9)
中日:301・000・00×・・・・4・・・・(8)

【本塁打】糸井15号ソロ(9回、佐藤)、ビシエド19号3ラン(1回、岩貞)
【マルチ安打】大山2、糸井2、中谷2
【投手】
● 岩貞   6回、25人:7安打、6三振、無四球、4失点(5勝6敗)
・岡本   1回、4人:1安打、1三振、無四球、無失点
岩崎   1回、4人:無安打、1三振、2四球、無失点
○ ガルシア 7回、27人:7安打、6三振、無四球、無失点(12勝6敗)
S 岩瀬  3分の1、1人:無安打、無三振、無四球、無失点(1勝2S)

※初回に大量点を入れられると、阪神の打線では逆転は無理です。この試合も9残塁、2併殺の拙攻でした。工夫が足りないですね。
※これで連敗。特にナゴヤドームで5連敗とは、無策と言わざるを得ません。

================================================================

◎アジア大会:池江4冠…100バタ、大会新 競泳女子
https://mainichi.jp/articles/20180822/k00/00m/050/125000c
↓(毎日新聞ニュース)
ジャカルタ・アジア大会は第4日の21日、競泳女子100メートルバタフライ決勝があり、今季世界最速タイムを持つ18歳の池江璃花子(ルネサンス)が56秒30の大会新記録で優勝して、今大会4個目の金メダルを獲得した。過去に2人しか突入していない55秒台はならなかった。相馬あい(中京大)は4位だった。

 自由形とバタフライのスプリント種目を得意とする池江。特に思い入れの強い種目が、この100メートルバタフライだった。5月から指導する三木二郎コーチと初めて対面したとき、真っ先に「私は(世界記録保持者の)サラ・ショーストロム選手に勝てますか」と尋ねた。三木コーチは「競泳に対してぶれない気持ちを持っている」と驚かされ、「あなた次第だよ」と返した。
 記録向上と最大のライバルにいかに勝つか。今大会は連戦で、それをテーマにして2年後の東京五輪を見据える。レベルの高い記録で常に泳げるようになることで、五輪で予選、準決勝を危なげなくクリアして決勝へと進んでいくためだ。
 今月のパンパシフィック選手権から中6日で今大会に出場。さすがに疲れの色も見えてきたが、午前の予選後は「余力を残し決勝に進めた。タイムも上げられると思う」と力を込めた。タフなレースを繰り返す高校3年生がたくましく見えてきた。

######################################

nice!(2)  コメント(0) 

佐々木経二 日本画展、秋待ちの陶展(阪神)、決勝は金足農対大阪桐蔭、ジョコビッチがマスターズ全制覇 [美術画廊]

8月21日(火)   先日、阪神百貨店の美術画廊に立ち寄りましたので、紹介します。

◎佐々木経二 日本画展
期間:2018年8月15日~8月21日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://blog.sasakikeiji.jp/?month=201808
四季折々の花に祈りをこめて・・・。「この世に名もなき草花などありません。全ての命がつながりを持って力強く生きている。生命の意味を表現できれば良いのですが。」と語る、作家の思いが込められた約30点を展観。

佐々木1.jpg

↓案内状
佐々木2.jpg
佐々木3.jpg
↑「実る」10号

↓「緑陰」
佐々木4・緑陰.jpg

↓「月花」
佐々木6・月花.jpg

↓「竹林沙羅」
佐々木8・竹林.jpg

佐々木5.jpg

佐々木7.jpg

【過去の佐々木経二展のブログ記事】
2016年8月13日掲載
2017年8月22日掲載


=====================================

◎秋待ちの陶展大原千尋・かのうたかお・西崇
期間:2018年8月15日~8月21日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/information/living-jewels/living/00665396/?catCode=201004
大原はバナナ、パブリカ、ネコなど日常に慣れ親しんだテーマで制作。
かのうは落ち着いた色彩に銀や赤色を加え、日本人離れした造形を構築。
西はカラフルな色彩を用い、若々しい感覚で魅せています。
30代、40代、50代の個性溢れる器からオブジェを展観。

↓案内状
秋待ち1.jpg

↓会場風景(サイトより借用)
秋待ち7・西.jpg

大原千尋の略歴】
1960年神戸生れ。1986年京都市立芸術大学大学院美術研究科陶磁器専攻修了。
1985年から数々の個展・グループ展を開催、昨年は兵庫県立但馬長寿の郷で「出会
いのあーと展」、大阪ギャラリー白にて「Ceramic Site」,神戸CAPHOUSEにて「アートフェア」、大阪ギャラリー白にて「Ceramic Site」などを開催。
現在は大阪美術専門学校、神戸山手短期大学の非常勤講師。
大阪市立東洋陶磁美術館のボランティアガイドで活動中

↓「パブリ壺(こ)」
秋待ち2・大原.jpg

秋待ち5・大原.jpg
↑(サイトより借用)出品とは一致しません


かのう たかお略歴】叶貴夫
1974年、京都生まれ
1998年、京都精華大学美術学部造形学科陶芸専攻 卒業
1998〜2001年、青年海外協力隊隊員として西アフリカ・ニジェール共和国にて作陶指導
ギャラリー揺(京都), ギャラリー中井(京都), ギャラリー白(大阪)等で個展

↓「壺中天アリ 彼方此方」
秋待ち3・かのう.jpg

秋待ち6・かのう.jpg
↑(サイトより借用)出品とは一致しません。


西崇 略歴】
1988年 和歌山県生まれ
2013年 大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科 陶芸コース 卒業
2015年 陶のかたち展 vol.12 GALLERY北野坂
2016年 陶のかたち展 vol.13 GALLERY北野坂
      創工会企画 新進作家展 京都文化博物館、 個展 ギャラリー白3他
現在   大阪芸術大学 工芸学科 陶芸コース非常勤副手 勤務

↓「刻憶」
秋待ち4・西.jpg

秋待ち8・西.jpg

======================================

◎昨日の高校野球(準決勝)

金足農(秋田)2-1日大三 (西東京)
金足農が競り勝ち秋田県勢として第1回大会以来の決勝進出。金足農は1回、4番打川の適時打、5回も5番大友の適時打で2点を先行。いずれも出塁した先頭打者を得意のバントで送りました。エースの吉田はピンチを招くと一段と気合いのこもった投球を見せ、1失点で完投勝利。日大三は8回に1点を返したあと9回1死一二塁の好機であと1本が出ませんでした。

大阪桐蔭(北大阪)5-2済美 (愛媛)
史上初の2回目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭が逆転勝ちで4年ぶりの決勝に進出。1点を追う大阪桐蔭は4回山田の適時打などで逆転。同点とされた5回に石川の2点適時打と敵失で3点を勝ち越しました。エース柿木は制球に苦しみながらも10奪三振2失点で完投。済美の山口(直)は粘り強い投球でしたが、要所で守りのミスが響き14年ぶりの決勝進出はなりませんでした。

=======================================

◎ジョコビッチがマスターズ全制覇 男子テニス、史上初
↓(朝日新聞デジタル)
テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは19日、米シンシナティで行われ、男子シングルス決勝はノバク・ジョコビッチ(セルビア)がロジャー・フェデラー(スイス)を6―4、6―4で破り、ツアー通算70勝目を挙げた。この大会は年間9大会ある格の高いマスターズで、ジョコビッチは史上初めて9大会全制覇を達成した。

 女子シングルス決勝はキキ・ベルテンス(オランダ)がシモナ・ハレプ(ルーマニア)に2―6、7―6、6―2で逆転勝ちし、ツアー通算6勝目を手にした。

######################################
nice!(14)  コメント(3) 

ラグビーワールドカップ2019(寄附金付)、アジア大会開幕 [特殊切手]

8月20日(月)   日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)は、2019 年にアジアで初とな るラグビーワールドカップが日本で開催されることを記念して、特殊切手「ラグビーワールドカップ 2019[トレードマーク](寄附金付)」を本日発行します。

【切手のデザインについて】
大会マーク、大会優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」、大会公式ボール、大会公式マス コット「レンジ―」等をデザインしています。

【寄附金について】
この切手は、1 枚につき 10 円が寄附金となり、2019 年に開催されるラグビーワールドカップ 大会の準備及び運営に役立てられます。

ラグビー・シート.jpg

◎ラグビーワールドカップ2019[トレードマーク](寄附金付)
発行日:平成30年(2018)8月20日(月)
販売期間:2018年8月20日~2018年10月22日(月)まで
料額・種類:82円+寄附金10円=92円×7種類
シート構成:10枚(縦2×横5)
切手デザイン:玉木 明
版式刷色:オフセット6色
発行枚数:700万枚(70万シート)
銘版:エンスケデ社
公式HP:https://www.rugbyworldcup.com/tournament-overview?lang=ja

↓①ユニティグラフィック1
ラグビー1.jpg

↓②ウェブ・エリス・カップ
ラグビー2.jpg

↓③公式ボール
ラグビー3.jpg

↓④公式マスコット「レンジー」
ラグビー4.jpg

↓⑤ユニティグラフィック2
ラグビー5.jpg

↓⑥ユニティグラフィック3
ラグビー6.jpg

↓⑦ユニティグラフィック4
ラグビー7.jpg

【 ラグビーワールドカップ 2019[トレードマーク]について】
4 年に 1 度行われる 15 人制ラグビー世界王者決定戦となるのがラグビーワールドカップです。こ のラグビーワールドカップは、オリンピック、FIFA ワールドカップに並ぶ規模となる世界三大スポ ーツイベントのひとつといわれています。今回の日本大会は、アジアで初、ラグビー伝統国以外で 初となる記念すべき大会です。大会概要は次のとおりです。
・開催期間 2019 年 9 月 20 日(金)~同年 11 月 2 日(土)
・出場チーム 20 チーム
・開催都市 全国 12 都市(19 自治体 ※7 都市が共催) (札幌市、岩手県・釜石市、
      埼玉県・熊谷市、東京都、神奈川県・横浜市、 静岡県、愛知県・豊田市、
      大阪府・東大阪市、神戸市、福岡県・福岡市、 熊本県・熊本市及び大分県)
※試合日程等の詳細は、大会公式 HP(https://www.rugbyworldcup.com/)をご覧ください。

=========================================


◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)神宮、18:00、
阪神:002・000・300・・・・5・・・・(12)
ヤクルト:214・010・00×・・・・8・・・・(13)

【本塁打】バレンティン30号2ラン(1回、岩田)、西浦8号ソロ(2回、岩田)
【マルチ安打】北條2、大山2、ロサリオ2、伊藤隼2
【打点】大山2、糸原1、北條1、ロサリオ1
【失策】鳥谷(2回)、梅野(3回)
【投手】
● 岩田 2回3分の0、11人:3安打、1三振、1死球、4失点(3敗)
・岡本   1回、7人:3安打、1三振、1死球、3失点
・岩崎   2回、10人:4安打、2三振、1四球、1失点
・望月   2回、9人:3安打、3三振、無四球、無失点
才木   1回、5人:無安打、2三振、2四球、無失点
○ 石川 6回3分の1、28人:8安打、1三振、2四球、4失点(5勝4敗)
S 石山   1回、5人:1安打、無三振、2四球、無失点(3勝1敗21S)

※阪神は10残塁の拙攻、特に鳥谷はチャンスに見送り三振と併殺と背信。
※岩田は青木に危険球退場。ビデオを見る限り、死球ではない。審判よく見よ!
※記録に現れないミスが外野手であった、俊介と大山(左翼)。

=======================================

◎ジャカルタ・アジア大会が開幕
https://www.asahi.com/articles/GCO2018081801001619.html
【ジャカルタ共同】第18回アジア競技大会は18日、ジャカルタのブンカルノ競技場でインドネシアのジョコ大統領らが出席して開会式が盛大に行われ、9月2日までの熱戦が幕を開けた。同国では56年ぶり2度目の開催。2020年東京五輪を控える日本は史上最多762人の選手を派遣し、2年後に弾みをつける金メダル量産の期待がかかる。
 開会式は、競技場内に巨大な山を造り、花火を次々と打ち上げる華々しい演出。熱狂的な歓声の中、日本選手団は旗手を務めるソフトボール女子の08年北京五輪金メダリスト、上野由岐子(ビックカメラ高崎)を先頭に入場行進した。

★昨日の日本人メダル

アジア1.jpg

【レスリング】フリースタイル 65kg  銀  高谷大地
       フリースタイル 57kg 銅  高橋侑希
       フリースタイル 74kg 銅  藤波勇飛
【フェンシング】サーブル      銅  田村紀佳
        エペ        銅  加納虹輝

####################################


nice!(16)  コメント(7) 
前の3件 | -