So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京の近代日本画展、梅澤幸子 作陶展(大丸心斎橋店)、小野・大山背信 [美術画廊]

4月29日(日)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎京の近代日本画展竹杖会ゆかりの巨匠たち
期間:2018年4月25日~5月8日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊

近代日本画の先駆者で、近代日本画壇を代表する竹内栖鳳。その栖鳳が主宰し、近代日本画壇に名を残す多くの巨匠を生み出した画塾『竹杖会』にゆかりのある物故作家から現存作家までの珠玉の逸品を一堂に展覧。

【出品作家】
竹内栖鳳、上村松園、西山翠嶂、小野竹喬、池田遙邨、橋本関雪、徳岡神泉、山口華楊、榊原紫峰、上村淳之、浜田昇児、中路融人、竹内浩一、福田平八郎、上村松篁、三輪良平、堂本印象

↓福田平八郎「花菖蒲」
竹杖2・福田.jpg

↓竹内栖鳳「水郷」
竹杖1・竹内.jpg

京都画壇は近世より,土佐派や四条円山派などが展開していましたが,一般的には明治以後の京都美術界のこととされています。
京都の日本画家のほとんどの者は家塾に入門し,師匠の指導を受けて固く結ばれており,明治の中頃までは,森寛斎(もりかんさい),幸野楳嶺(こうのばいれい),鈴木百年(すずきひゃくねん)の家塾が京都画壇の中心となっていました。明治13(1880)年に京都府画学校が開校してからも,教鞭をとる画家たちはそれぞれに家塾をもち,学校以上の力を持っていました。
明治の中頃以降に京都画壇の中心となったのは,四条派の伝統を引き継ぐ幸野楳嶺門下の画家たちで,「楳嶺四天王」と呼ばれる竹内栖鳳(たけうちせいほう),菊池芳文(きくちほうぶん),都路華香(つじかこう),谷口香嶠(たにぐちこうきょう)は後に独立し,それぞれに家塾を持ちました。なかでも栖鳳の竹杖会(ちくじょうかい)は最も大きく,門下からは土田麦僊(つちだばくせん),小野竹喬(おのちっきょう),橋本関雪(はしもとかんせつ),西山翠嶂(にしやますいしょう)らを輩出,翠嶂門下からは堂本印象らを輩出しました。
円山派では,森寛斎門下の山元春挙(やまもとしゅんきょ)が川村曼舟(かわむらまんしゅう)らを育て,鈴木百年(すずきひゃくねん)門下からは鈴木松年(すずきしょうねん),今尾景年(いまおけいねん)らを輩出しました。
また,女性として初の文化勲章を受章した上村松園のように,京都府画学校に入学後,鈴木松年に師事,後に幸野楳嶺門下に入り,竹内栖鳳に師事するというように,流派をまたぐ場合もあるようです。(レファレンス協同データーベースより引用)

======================================

◎梅澤幸子 作陶展錦上に花を添う
期間:2018年4月25日~5月1日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2018/uzs1804.html

かねてより練上※という技法を使い彩りや喜びのある生活を感じて頂けるよう制作に励んでおります。本展ではこれまでの技法に加え、釉薬により作品に花を添える新作に挑戦し発表させて頂きます。 是非ご高覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。   梅澤幸子
素地に顔料を混ぜ色土を作り、それぞれを接着し組み上げ、その柄を生かし成形するもの。

【梅澤幸子】(うめざわ さちこ)
1972年 静岡県富士市生まれ
2009年 室伏英治氏に師事
現在、日本工芸会 準会員

↓案内状
梅澤.jpg

↓以下の写真は現代陶芸サロン桃青のサイトより借用
梅澤1.jpg

梅澤2.jpg

梅澤3.jpg

梅澤4.jpg

梅澤5.jpg

梅澤6.jpg

梅澤7.jpg

======================================

◎昨日の阪神タイガース

回数:123・456・789・・・・計・・・・(安打)マツダスタジアム、13:30、31,732人
阪神:200・030・000・・・・5・・・・(11)
広島:005・002・00×・・・・7・・・・(6)

【本塁打】糸井4号2ラン(5回、ジョンソン)、鈴木1号満塁(3回、小野)
【マルチ安打】糸井3、ロサリオ3、福留2
【打点】糸井3、福留1、大山1
【盗塁】上本(1回)、糸井(1回)
【失策】上本(3回)、糸原(5回)
【投手】
・小野   5回、26人:3安打、6三振、7四球、5失点(自責4)
●岩崎   1回、6人:2安打、無三振、1四球、2失点(2敗)
・藤川   1回、3人:無安打、1三振、無四球、無失点
モレノ  1回、3人:1安打、1三振、無四球、無失点
・ジョンソン  5回、26人:9安打、6三振、2四球、5失点
○一岡   1回、3人:無安打、無三振、無四球、無失点(1勝1敗)
S中崎   1回、5人:1安打、2三振、1四球、無失点(9S)

※3回表、阪神は無死2・3塁の絶好機に、福留・糸原・大山が凡退し、悪い流れになった。
その裏、小野は四球を連発(3)し初安打が満塁弾となった。四球連発の藤浪病ですね。
※大山は5度も得点圏に走者を置いて、タイムリーが打てず、大ブレーキ! 打率も0.171 と低空飛行だ、監督もよく辛抱していますね。
※昨日から9連戦です。初戦を落として、再び借金生活。憂鬱なGWになりそうですね。

###################################

nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 10

タンタン

おはようございます。
低迷する選手を使い続けるにしても、余りにも見極めが遅すぎるように思います。明らかに使い物にならないなら、他の選手にも機会を与えてあげないと。
by タンタン (2018-04-29 05:36) 

たいちさん

タンタンさん、niceとコメント有難うございます。
選手起用については、監督の采配に委ねられています。早期に見切るか、辛抱して使い続けるか、難しい判断ですね。
by たいちさん (2018-04-29 11:08) 

たいちさん

★いっぷくさん、nice有難うございます。

★@ミックさん、nice有難うございます。

★鉄腕原子さん、nice有難うございます。

★はじドラさん、nice有難うございます。

★トレンダー櫻井さん、nice有難うございます。

★tochiさん、nice有難うございます。

★かずのこさん、nice有難うございます。

★takaさん、nice有難うございます。

★middrinnさん、nice有難うございます。

★ルディパパさん、nice有難うございます。

★ribonribonさん、nice有難うございます。

★yamさん、nice有難うございます。

★ありささん、nice有難うございます。
by たいちさん (2018-04-29 11:12) 

U3

 女性陶芸家の感性ってやはり独特なものがあります。笠間焼ですが日常遣いの小鉢とか盛りつけ皿を揃えております。
by U3 (2018-04-29 17:43) 

路渡カッパ

広島戦、かすかな望みも儚く・・・こうなれば何とか3タテされるのを防いで欲しいと思うばかり。(-。-;)
by 路渡カッパ (2018-04-29 18:28) 

たいちさん

U3さん、niceとコメント有難うございます。
笠間焼ですか。関西から遠い(茨城)ので、笠間焼の展覧会は見たことないですね。私も信楽焼・立杭焼・備前焼といった関西の器を少し日常使いしています。
by たいちさん (2018-04-29 19:52) 

たいちさん

路渡カッパさん、niceとコメント有難うございます。
暗黒のGWにならないよう、明日から再スタートしてほしいですね。
by たいちさん (2018-04-29 19:54) 

たいちさん

★ma2ma2さん、nice有難うございます。

★ネオ・アッキーさん、nice有難うございます。

★kiyokiyoさん、nice有難うございます。


by たいちさん (2018-04-29 19:56) 

たいちさん

★おぉ!次郎さん、nice有難うございます。

★匁さん、nice有難うございます。

★(。・_・。)2さん、nice有難うございます。

★non_0101さん、nice有難うございます。
by たいちさん (2018-04-29 23:29) 

たいちさん

ライスさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2018-05-02 11:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。