So-net無料ブログ作成

西滝直人 油彩画展、番匠谷浩平 陶展(阪神)、フィギュア世界選手権SP [美術画廊]

3月22日(金)   一昨日より、風邪を引きました。鼻汁が異常に出て苦しいです。皆様も気候の変わり目ですので、気を付けて下さいね。

 さて先日、阪神百貨店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎西滝直人 油彩画展
期間:2019年3月20日~3月26日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://blog.livedoor.jp/nishitaki7010/
「ヨーロッパを旅して出合った心惹かれる風景の数々を絵にしました。作品から風を感じていただければ幸いです」と語る 西滝直人。阪神梅田本店では初めての個展、地元・大阪を描いたスケッチも展観。
西滝7.jpg
【略歴】
1972年、大阪府に生まれる
1995年、大阪芸術大学芸術学部芸術学科卒業、池田清明に師事
1996年、一水会展入選(以後毎年)
2000年、個展(以後10回)、現代洋画精鋭選抜展入選
2008年、日展入選
2010年、しんわ美術展銅賞
2013年、しんわ美術展銅賞
2014年、しんわ美術展金賞
現在、一水会会友 研水会準委員

↓案内状
西滝1.jpg

↓「モレの小さな店」
西滝2.jpg

↓「セーヌ川の畔」
西滝3.jpg

↓「道頓堀川」水彩
西滝4.jpg

↓「バッサージュ・デ・パノラマ」
西滝5.jpg

↓「ブルージュの運河」
西滝6.jpg

=======================================


◎番匠谷浩平 陶展GEARアート&伝統美術
期間:2019年3月20日~3月26日
会場:阪神梅田本店9階 美術画廊
http://seityou-utou-an.blog.jp/archives/78673155.html
https://www.facebook.com/tairagigama
泉州の土を使い、父 武から伝統を受け継ぎ、GEAR(歯車)のモチーフを用いた新しいスタイルを融合させ   現代のアートとして 陶芸ファンだけでなく、若い世代にも支持されています。今回はGEARシリーズ、 天目等 約50点を展示即売。
番匠谷8.jpg

番匠谷1.jpg

↓以下の写真は、上記サイトより借用。
番匠谷2.jpg

番匠谷3.jpg

番匠谷4.jpg

番匠谷5.jpg

番匠谷6.jpg

※「ギア」は一見すると、彫金のような作品ですね。

=========================================


◎オープン戦2度目の完封負け 木浪の連続試合安打は9で止まる

↓(デイリースポーツ)
 「オープン戦、ロッテ3-0阪神(21日、ZOZOマリン)」
 阪神がロッテに完封負けを喫した。相手先発は開幕投手に内定している石川。5回を4安打無失点に抑えられた。
 「1番・遊撃」にドラフト3位の木浪(ホンダ)、「2番・中堅」で同1位の近本(大阪ガス)を起用。糸井、大山、福留と続き、シーズンを想定した打線で臨んだ。二回、大山、福留の連打で無死一、二塁を作ったが、続くナバーロが空振り三振、糸原は三ゴロ併殺に倒れた。
 五回にも2死一、二塁と得点圏に走者を進めたが、中谷が空振り三振を喫した。9試合連続安打中だった木浪は、4打数無安打に終わった。

 先発は開幕ローテを争う馬場。初回、いきなり2点を失ったが、二回以降は立ち直って4回3安打2失点。「二回以降、修正できたのは収穫。たが、先制点を与えると相手有利のスタートになる。そこは反省です」と振り返った。同じく開幕ローテを争う浜地は、2番手の登板で2回無安打無失点。2投手とも、それぞれ持ち味をアピールする登板になった。
 3番手以降、桑原は連打で1点を失ったが、無死一塁で救援した能見が、ロッテのドラフト1位・藤川を3球で見逃し三振に斬るなど、完璧な投球で連投テストをクリア。続くジョンソンも1イニングを完全に封じた。オープン戦は6試合目の登板で、防御率は依然として0・00。リリーフ陣の安定感が光る。
 22日からは京セラドームで、オリックスとの3連戦を迎える。オープン戦では2度目の完封負けを喫し、4勝9敗、1分けで最下位。糸井は試合後、「やっぱり勝ちたいね」と、勝利への渇望を口にした。シーズン開幕まであと1週間。各自、懸命に状態を上げながら最終調整に入る。

======================================


◎羽生結弦は3位発進 男子SP、昨年11月以来の実戦
https://www.asahi.com/articles/ASM3P63HFM3PUTQP025.html?iref=comtop_8_04
↓(朝日新聞デジタルより)
フィギュアスケートの世界選手権は21日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで男子ショートプログラム(SP)があり、昨年11月のロシア杯で右足首を負傷して以来の実戦となる平昌五輪金メダルの羽生結弦(ANA)は冒頭の4回転ジャンプが2回転になり、94・87点で3位発進となった。平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は冒頭で転倒し、91・40点で6位。

スケート1.jpg

※男女ともトップが大差で独走状態。日本人の優勝は無理でしょうね。

#######################################
nice!(22)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

nice! 22

コメント 3

たいちさん

★ルディパパさん、nice有難うございます。

★ネオ・アッキーさん、nice有難うございます。

★@ミックさん、nice有難うございます。

★ryo1216さん、nice有難うございます。

★いっぷくさん、nice有難うございます。

★鉄腕原子さん、nice有難うございます。

★はじドラさん、nice有難うございます。

★takaさん、nice有難うございます。

★middrinnさん、nice有難うございます。

★やってみよう♪さん、nice有難うございます。

★tochiさん、nice有難うございます。

★ritton2さん、nice有難うございます。

★かずのこさん、nice有難うございます。

★タンタンさん、nice有難うございます。

★ribonribonさん、nice有難うございます。

★kiyokiyoさん、nice有難うございます。

★カメラde防犯さん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-03-22 16:55) 

たいちさん

★sugoimonoさん、nice有難うございます。

★(。・_・。)2kさん、nice有難うございます。

★はっこうさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-03-22 22:28) 

たいちさん

ライスさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-03-25 14:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。