So-net無料ブログ作成

篠原貴之 水墨絵画展、松崎勝美 石の想守(阪急)、フィギュア日本人女子表彰台なし、イチロー引退 [美術画廊]

3月23日(土)    先日、阪急百貨店の美術画廊にたちよりましたので紹介します。

◎篠原貴之 水墨絵画展
期間:2019年3月20日~3月26日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://shinoharatakayuki.jp/web/art-graph-gallery
他にはない自在な筆使いや墨使いから生み出された水墨画は、描かれたその場の臨場感が伝わってくる新しい感覚が魅力。今展では、イタリアや日本の旅の風景に加え、身の回りの静物画、仏像のシリーズもお目見えします。新作60余点を一堂に展覧。

伝統的な水墨画の中に見出した現代性に光を当て、新たな水墨画の表現に挑む篠原貴之。旅先の風景などをモチーフに、西洋と東洋の垣根を取り払った自由な視点で描かれた作品は、懐かしさと新鮮さを兼ね備えています。
篠原8.png
【略歴】
1961年、京都生まれ
1986年、京都市立芸術大学美術学部彫刻科卒業、同大学院彫刻科入学
1987年、イタリア国立ミラノ美術学院彫刻科へイタリア政府給費留学生として3年間留学
1992年、中国中央美術学院国画科に文部省派遣中国政府国費留学生として2年間留学
その後、水墨画の創作、発表に専念。東京・大阪・海外など展覧会活動を展開する他、小説や雑誌の装画やカレンダーの原画などの他、現在は襖絵等も手掛ける。水墨画という東洋独自の伝統技法を使いながらも西洋と東洋の垣根を取り払った自由な視点で、現代の感性にフィットした水墨画の世界を創りだす。
2005年、豊中市の梅林寺に襖絵「降魔成道~菩提樹の下で~」を奉納

↓パンフレットより
篠原1.jpg

↓「風音(斜里岳・北海道)」
篠原2.jpg

↓「カフェと鐘楼(トスカーナ・イタリア)」
篠原3.jpg

↓「ためらい(ダリア)」
篠原4.jpg

↓「夜明け(至仏山・尾瀬)」
篠原5.jpg

↓「内観(大日如来)」
篠原6.jpg

↓「花を供える(ビエンツァ・イタリア)」
篠原7.jpg


【過去の篠原貴之展のブログ記事】
2015年3月30日掲載
2016年3月27日掲載
2017年3月25日掲載
2018年3月26日掲載

=======================================


◎第13回 松崎勝美 石の想守おまもり
期間:2019年3月20日~3月26日
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
http://www.matsuzakikatsuyoshi.com/omamori.html
「それぞれに表情があり、感じ方も違います。硬いもの、寡黙なものの中に穏やかさがあると思います」と語るのは松崎勝美。姫路城の石垣にも使われている兵庫県高砂産「竜山石」(たつやまいし)で制作した童子や動物たち。会場にはそれらが並ぶ庭が登場。

【略歴】
1959年 京都人形頭師 川瀬猪山を曾祖父に持ち京都に生まれる
1986年から石の仕事に入り、全国各地、New York・Paris・台湾・香港・韓国にて個展
成田国際空港第2ターミナル サテライト到着コンコース、アートワーク「日本の手わざ」制作
主に兵庫県高砂石「竜山石」で制作

松崎2.jpg

松崎1.jpg

【過去の松崎勝美展のブログ記事】
・第11回:2015年3月10日掲載
・第12階:2018年3月19日掲載

============================================


◎森保ジャパン、コロンビアに敗戦 香川は途中出場/サッカー日本代表

↓(サンスポ)
サッカー日本代表は22日、キリンチャレンジ杯(日産ス)でコロンビアに0-1で敗れた。
 スコアレスで前半を折り返した後半18分、コロンビアのFWサパタが放ったシュートをDF冨安がペナルティーエリア内でブロックしようとした際に左腕に当ててしまいPKを献上。それを同19分にFWファルカオに決められ先制を許した。
 先手を取られた日本は同20分に昨年のW杯ロシア大会以来約9カ月ぶりの代表復帰となったMF香川真司(30)=ベシクタシュ=を途中出場させて同点を狙ったが実らず。昨年6月のW杯1次リーグ、ポーランド戦(0-1●)以来、森保ジャパンでは初めての無得点で敗戦となった。
 次戦は26日にノエビアスタジアム神戸でボリビアと対戦する。

=======================================


◎紀平、ついに国際大会連勝ストップ 世界女王に届かず

↓(朝日新聞デジタル)
ついに、16歳の紀平梨花(関大ク)のシニア国際大会連勝が止まった。SP7位から「もう、やるしかない」と巻き返しを誓ったが、世界女王には届かなかった。
 SPで失敗した武器のトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを決めることが絶対条件だった。冒頭。3回転半―3回転を決めた。沸き立つ会場に背中を押され、2本目。勢いよく踏み切ったが、転倒。ただ、その他のジャンプは全て出来栄え点(GOE)で加点を引き出し、スピンもステップも最高のレベル4をとった。フィニッシュポーズを決めると、「ま、よかった」とつぶやきながら笑みを浮かべた。
 シニア1年目の今季。筋肉の張り具合、スケート靴と足のフィット感、大舞台の緊張感など、本人にしか分からない感覚に悩み、乗り越えてきた。「本当に、本当に苦労してきた」という大技をシニアの大会で次々決め、世界選手権まで国際大会6連勝を飾った。だが、及ばず。日本女子史上最年少の世界女王にはなれなかった。
 ただ、紀平の夢は「五輪の金メダル」。そのために、今季から4回転サルコーに取り組んでいる。視線の先は3年後の北京五輪。来季は4回転ジャンパーをめざす。
DSCF5178_0000.JPG

======================================


◎阪神サヨナラ負け 糸井ソロ弾&北條代打適時打も打線は4安打 メッセは6回2失点

↓(デイリースポーツより)
 「オープン戦、オリックス3-2阪神」(22日、京セラドーム大阪)
 オリックスがサヨナラ勝ち。杉本が九回阪神・飯田から左翼席へソロ本塁打を放ち、試合を決めた。
一方の阪神は新人・木浪が初回に中前打を放ち、オープン戦通算安打数を18本に。これで球団新人のオープン戦最多安打記録を更新した。木浪は三回にも内野安打でマルチをマーク。3番・糸井が四回に、オープン戦1号となる同点ソロを放った。


イチロー引退会見
https://dot.asahi.com/dot/2019032200005.html?page=1

・阪神・福留、イチローへの思い語る「追いつこうとやってきたが、雲の上の存在」
・鳥谷、イチロー引退に「僕は刺激とか言ってられる立場じゃない」
・藤川球児、イチロー会見「自宅で正座して」見届け 「本当に誰も届かない存在」
・糸井、引退イチローへの思い語る「グッとくるモノがあった」



#######################################
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 19

コメント 4

たいちさん

middrinnさん、ご指摘有難うございます。
by たいちさん (2019-03-23 10:16) 

たいちさん

★ルディパパさん、nice有難うございます。

★@ミックさん、nice有難うございます。

★鉄腕原子さん、nice有難うございます。

★いっぷくさん、nice有難うございます。

★はじドラさん、nice有難うございます。

★tochiさん、nice有難うございます。

★やってみよう♪さん、nice有難うございます。

★ryo1216さん、nice有難うございます。

★かずのこさん、nice有難うございます。

★タンタンさん、nice有難うございます。


by たいちさん (2019-03-23 10:21) 

たいちさん

★middrinnさん、nice有難うございます。

★ribonribonさん、nice有難うございます。

★kiyokiyoさん、nice有難うございます。

★はっこうさん、nice有難うございます。

★naonaoさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-03-24 23:39) 

たいちさん

ライスさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-03-25 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。