So-net無料ブログ作成

天明屋尚 版画展、西林学 作陶展(大丸心斎橋店)、 タイガー・ウッズが14年ぶりのマスターズ優勝 [美術画廊]

4月16日(火)   先日、大丸心斎橋店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎画強 天明屋尚 版画展ネオ日本画
期間:2019年4月10日~4月16日
会場:大丸心斎橋店北館12階 美術画廊
https://www.tagboat.com/contents/select/vol23.htm
http://www.artcafe.co.jp/artist_index/tenmyouya02.html
天明屋尚(てんみょうやひさし)は1966年生まれの現代美術家です。
「画聖」雪舟、「画狂」葛飾北斎、「画鬼」河鍋暁斎の系譜に連なるべく、自らを「画強」と名乗り、南北朝期の婆娑羅、戦国末期の傾奇者といった、華美(過美)で覇格(破格)な美の系譜を“BASARA”と提唱。日本の文化軸と歴史軸を直結させ、美術史をダイナミックに改変する独自のコンセプトにより作品を制作しています。また、日本伝統絵画の技法を取り入れ現代に転生させる
独自の絵画表現「ネオ日本画」を宣言し、そのコンセプトとオリジナルの作品世界は国内のみならず、海外からも高い注目を集めています。

【略歴】てんみょうや ひさし(Wikiより抜粋)
1966年生まれの現代美術家、本名である。
 レコード会社のアートディレクターなどを経た後、現代美術家として活動している。
神話に登場する土着の荒神・国津神、南北朝期の婆娑羅、戦国末期の傾奇者、幕末の奇想絵師といった、日本のストリートに連綿と根づいてきた華美にして破壊的な美の系譜を「BASARA(ばさら)」と総称した独自のコンセプトにより作品を制作している。
2003年第6回岡本太郎記念現代芸術大賞展 優秀賞受賞
2003年7月4日『ニューヨーク・タイムズ』紙アート欄の一面全面カラーで天明屋尚作「武闘派列伝 刺青マンの戦い」が掲載される。
2006年サッカーW杯ドイツ大会FIFAワールドカップ公式アートポスターでは、日本代表作家として唯一選出された。
2006年6月ドキュメンタリー映画「≒天明屋尚」公開
2010年8月に書籍『BASARA』と合わせてBASARA展を開催し、初の主催・企画・キュレーションをする
2014年1月からTENGAIプロジェクト始動

↓案内状
天明屋1.jpg
天明屋2.jpg

↓「貘図」レフグラフ ファイン
天明屋3.jpg

以下の写真は出展作とは一致しないのも含まれています(上記サイト等より借用)
天明屋1.jpg

天明屋2.jpg

天明屋3.jpg

天明屋4.jpg

天明屋5.jpg

天明屋6.jpg

天明屋7.jpg

★レフグラフファインとは:従来の版画技術では再現がむずかしい高度な色彩表現を可能にしています。「レフグラフファイン」は越前和紙の特性を活かしつつ、基になる入力されたばかりの画像データを丁寧に色調補正していく際に、調整データを何層にも積み重ねる作業を行います。それらはすべて高精細な印刷のためであり、いわば光の三原色であるRGB(赤・緑・青)に分解されたデータの層(レイヤー)を重ねることで、デジタル上の一つの“版”を製作しています。
 日本の伝統工芸品である越前和紙の表面に特殊な油薬を施したオリジナル技術です。和紙特有の紙質や生成の色合いを持ち、色の領域による再現範囲やモノクロの階調性が高く、絵画の持つ微細な色調や奥深さを再現することに優れています。「レフグラフファイン」で使用される顔料インクは、退色の原因となる空気中の光やオゾンに分解されにくく、高い耐光性と耐オゾン性を可能にし、優れた保存性により鮮やかなプリントを長期間に渡って保つことができます。また、このインクは、高い耐水性を備えておりインクが水に溶けにくく、プリントの美しさを維持します。

※実に愉しい個展でしたね。

=======================================


◎西林学 作陶展
期間:2019年4月10日~4月16日
会場:大丸心斎橋店北館12階 現代陶芸サロン桃青
http://www.gallerytosei.com/daimaru/2019/nbm1904ex.html
李朝陶磁を焼き始め、十年余り。古陶の研究を重ね、奈良県吉野後で作陶されています。高台に波打つ梅花皮が見どころである井戸茶碗には、ひたむきに重ねられた研鑽の月日が現れます。井戸を中心に伊羅保、三島、会寧、柿の蔕など、料理の映える素朴なうつわをご紹介致します。

【略歴】
1975 奈良県吉野町に生まれる
1997 滋賀県立窯業試験場釉薬科修了
1998 同上 小物轆轤科修了
2004 信楽にて初個展
2007 吉野に薪窯築窯
2008 「吉野 学陶房」を開く
各地で個展・グループ展開催

↓案内状
西林1.jpg
西林2.jpg

以下の写真は、現代陶芸サロン桃青のサイトより借用
西林1.jpg

西林2.jpg

西林3.jpg

西林4.jpg

西林5.jpg

西林6.jpg

西林7.jpg

西林8.jpg

西林9.jpg

【過去の西林学展のブログ記事】
2017年4月2日掲載

=====================================


◎「史上最高の復活劇」 ウッズのマスターズV、全米興奮
https://www.asahi.com/articles/ASM4H30X8M4HUHBI009.html
↓(朝日新聞デジタル)
14日に終わった男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、タイガー・ウッズ(米国)がメジャーで11年ぶりの優勝を遂げた。米メディアは速報でかつての王者の復活劇を報じ、全米が歓喜と興奮に包まれた。
 ヤフー・スポーツは「劇的なマスターズ制覇で、奇跡の復活劇を完結させた」と見出しを付け、「スキャンダルや度重なるけがと手術、現役引退の危機を乗り越えた勝利」と大きく報じた。CBSスポーツは「栄光への凱旋(がいせん)」、米紙USAトゥデー(電子版)は「見事な返り咲き」と報じた。
 ツイッターなどのソーシャルメディアでも著名人が次々と反応。オバマ前大統領は「多くの困難を乗り越えたマスターズ制覇は、偉大さとやり抜く力を証明した」とたたえた。トランプ大統領も「真の偉大なチャンピオン」と祝福。米プロバスケットボール協会(NBA)のスター選手、カリーは「スポーツ史上で最も偉大な復活劇だ」と記した。
 ヤンキース―ホワイトソックス戦が行われたヤンキースタジアムでは勝利の瞬間、ファンが歓声を上げるなど競技の垣根を越え、全米を興奮に巻き込んだ。(時事)

###################################
nice!(23)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

nice! 23

コメント 3

たいちさん

★ryo1216さん、nice有難うございます。

★Edyさん、nice有難うございます。

★いっぷくさん、nice有難うございます。

★はじドラさん、nice有難うございます。

★wildboarさん、nice有難うございます。

★タンタンさん、nice有難うございます。

★middrinnさん、nice有難うございます。

★トレンダー櫻井さん、nice有難うございます。

★鉄腕原子さん、nice有難うございます。

★tochiさん、nice有難うございます。

★ありささん、nice有難うございます。

★ribonribonさん、nice有難うございます。

★yu-papaさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-04-16 15:25) 

たいちさん

★神描人(かみえがきびと)さん、nice有難うございます。

★kiyokiyoさん、nice有難うございます。

★カメラde防犯さん、nice有難うございます。

★はっこうさん、nice有難うございます。

★足立sunnyさん、nice有難うございます。

★HIDEand爺さん、nice有難うございます。

★tarouさん、nice有難うございます。

★@ミックさん、nice有難うございます。

★takaさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-04-16 23:53) 

たいちさん

かずのこさん、nice有難うございます。
by たいちさん (2019-04-17 13:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。